既卒のその他

既卒になって死ぬしかないと思っているあなたに読んでほしいと思って書きました。

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

既卒になってしまった自分はもう就職できないから死ぬしかないのか…

新卒で就職できなかったらもう生きている意味なんてない…

就職活動で「新卒」という肩書きがなくなったとたん、自信を失ってしまう人も多いのではないでしょうか。

吉田

私も新卒時に就活に失敗して既卒になってしまったのでその気持ちはよくわかります。

学校を卒業してすぐに就職ができたら優秀な人物であると考えることはできます。

しかし、入社後にすぐに仕事を辞めるケースも増えており、新卒就職が必ずしも成功とは限りません。

吉田

私は大学卒業後に既卒フリーター期間を経て、就職することができました。新卒で採用された同僚もいましたが、既卒でも給料も待遇も劣ることはなく十分にチャンスがあることを実感しました。

この記事では既卒になって死ぬしかないと思っているあなたに

  • 死ぬしかないなんて思う必要は全くないということ
  • 既卒でも就職できること
  • これからどうすれば優良企業に就職できるのか

をご紹介します。

\既卒になっても死ぬ必要なんかない/

既卒になっても死ぬ必要なんて全くありません。なぜなら既卒でも十分に優良企業に就職可能だからです。

しかし、既卒が一人で就活を進めるとその就活の困難さから自信を失い、心が折れてしまいます。そうならないようにも人を頼ってみることも重要です。

『ジェイック』という会社では既卒に特化したサービスを提供しており、既卒の就職支援をして15年以上になります。そのため、既卒就活のノウハウを持っており、これまで23000名以上の既卒やフリーターを就職成功に導いてきました。

私もここで就職を決めることができました。まずは相談から始めてみて、明るい未来への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/

既卒になったからといって死ぬしかないなんて思う必要はない

既卒は就職活動に失敗した落ちこぼれだと考えてしまう人も多いと思いますが、決してそうではありません。

新卒にはない強みを活かせれば、十分に就職できるチャンスはあります。

既卒になったからといって就職をあきらめ、人生まで悲観する必要は全くありません。

吉田

既卒でも十分にリカバリーできるため、死ぬしかないとは思わずに前向きに転職活動をしてみましょう。

既卒でも就職は十分可能

既卒でも十分に就職はできます。

マイナビが行った調査によると既卒者でも40%前後で内定を獲得しています。

昨年はコロナの影響で30%台と若干落ち込みましたが、今年度は例年並みに求人数が戻ると予想されているので既卒でも就職できるチャンスは十分あるのです。

(参考:JACリクルートメント12月決算資料)

既卒の就活で一番大事なのは「意欲」

また、同調査によると、「既卒になってからの就職活動量の変化」について既卒者にアンケートを行ったところ約半数が「減った」「変わらない」と回答しています。

つまり、既卒が就職に不利な一番の原因は「就職活動量が減ること」にあるのです。

これは裏を返せば

就職活動量を増やすことができれば就職できる確率がかなり上がる

ということなんです。

吉田

既卒になってしまい、やる気を失って就活を辞めてしまう人が続出しているんですね。そのため、既卒になると「就職不可能」という不確実な噂が流れてしまっているんです。

既卒になったとしても根気よく就活を続けることが大切になってきます。

\既卒専門の就職サービス/

既卒でも全く損をしていない

既卒でも就職に不利にならない会社や、損をしない仕事は必ずあります。

吉田

私は大学を卒業して2年間アパレルでアルバイトを行い、その後にファッション誌の編集として正社員になることができました。

既卒として、転職活動をして正社員になりましたが、新卒の同僚よりも給料は少し高くしてもらうことができました。

これはフリーターの経験が企業側が中途採用で求める人物像とマッチしたからで、新卒で入社するよりも良かったと思うことができました。

吉田

このように企業によってはフリーターとしての経験を評価してくれることもあるため、既卒だからといって決して損をしているわけではありません。

既卒になった自分は死ぬしかないと考える前に、どうすれば自分の理想に近づくことができるかを考えてみましょう。

実績をつければ一流企業にだって転職できる

既卒になった一流の大手企業は無理だよなぁ

と思っている方もいるかもしれません。

確かに大手企業に就職することはかなり険しい道のりになるでしょう。

しかし、一度、就職をし、職歴を付け、実績を積み重ねていくことができれば将来、超一流企業にだって転職することもできます。

既卒になったからといって全てを諦めるのではなく、未来に向けて計画を練っていきましょう。

また、中小企業だからといって「ブラック企業」なわけではありません。

中小でもかなりホワイトな優良企業がたくさんあります。

吉田

この既卒期間を利用して業界や企業研究をしてみると、意外な穴場企業が見つかったりして面白いですよ。

既卒だからこそできることがある

既卒になってしまったからといって、就活に不利になるわけではありません。

在学中に学んだことや、身に着けた知識やスキルを活かせれば十分に新卒と戦うことができます。

既卒になった今だからこそだからこそできることをご紹介しますので、転職活動の際はぜひ役立ててみてください。

既卒だからこそできること
  • 自由な就活ができる
  • 自分と向き合う時間が作れる
  • 人間性を磨ける

自由な就活ができる

既卒だからこそイメージに縛られない就活が出来ることもあるのです。

在学中の就活にはどうしても「学校のイメージ」を背負わないといけなくなってしまいます。

在学中に何とか内定を貰いたいと知らず知らずのうちにプレッシャーに縛られ、硬くなり、焦ってしまい失敗してしまったと言う経験はありませんか?

そう考えるとイメージ、ルールに縛られず自由な就活ができるのではないでしょうか。

確かに、少しでも早く就活を終わらせたいという気持ちもわかります。

しかし、焦ったからといって良い企業に出会えるとも考えにくく、逆に少ない募集の中の方が良い企業と出会いやすくなることもあります。

自分と向き合う時間が作れる

新卒で就職活動をしていた人は、既卒になったことでより理解できたこともあるでしょう。

新卒の際にチャレンジした業界をもう一度振り返り

本当にその業界や職種で働きたいか?

を問い詰めてみてください。

周りに影響されていたり、目先の待遇に目がくらんで就職活動をしていませんでしたか?

吉田

もう一度じっくり自分と向き合えば、新卒の時とは違う職種にチャレンジしてみようと思うかもしれません。

また、面接で

挫折の経験はありますか?

という質問がよくあります。

まさに就職活動が挫折になっているので、その質問の答えが一つ見つかったと考えてみてください。

吉田

新卒採用の時はできなかったアピールができるはずです。

既卒の時間を有効活用しよう

また、既卒になったことでどういう企業が社会にはあるのかをしっかり調べる事もできます。

そして自己分析に時間をかけあなたの事をもっと深く理解する時間を作るとより良い準備期間にもなります。

吉田

またこの時期にするアルバイトなどは、より実践に近い経験値を取得する絶好のチャンスです。

ここで身につけた知識や実績は大きなアピールポイントになりますし、今後あなたにとってかけがえのないものになると思います。

これらは

  • やりたい仕事
  • なりたい自分

を明確に知るきっかけになるのです。

既卒になってからの1歩は確かに出遅れている様には見えますが、けして悪い面だけではないと言えるのです。

  • どう過ごすか
  • どう動くか

によって「既卒」をあなたの強みに変換することができるのです。

吉田

そしてまたそういった時間を取れることこそが、既卒であるあなたの強みなのです。

在学中に学んだことは、既卒になってもアピールできる!

既卒になってしまったからといって、在学中の経験がアピールできないわけではありません。

学生時代に頑張ったことや身に着けたことは、既卒でも「強み」になります。

  • 在学中にどんなことをして
  • 何を学んだか

をきちんと説明できれば、新卒と同じようなアピールになります。

吉田

社会に出れば、1年や2年就職が遅れたとしても大きな差が出るわけではありません。

面接官もそのことを理解しているため、既卒だからといって新卒と同じアピールができないわけではなく、自分のやってきたことや学んだことを丁寧に話せば十分採用のチャンスはあります。

\既卒専門の就職サービス/

人間性を磨ける

企業側は今後数十年、会社に貢献してくれる人物を探しています。

新卒でとても優秀な人物でも

一緒に働きたくない

と思われる人物は、企業側も採用はしません。

反対に既卒でも人間性を買われ

この人と一緒に働いてみたい!

と思えば、採用される可能性は上がります。

新卒か既卒かなど就職活動ではいろいろな方法でふるいにかけますが、最終的な判断材料は「人間性」です。

フリーターの期間に「働く」ということと向き合って、自分の考えを企業側に丁寧に説明してみてください。

そうすれば働いた経験のない新卒の人よりも説得力があり、働く意思を感じることができます。

吉田

今のうちから社会に出ても恥じないように人間性を磨くことが、既卒の大きな武器になり得るのです。

死ぬしかないと考える既卒に贈る7つの言葉

既卒は決して落ちこぼれではありませんが、自信を失って死ぬしかないと考える人も多いと思います。

吉田

ここでは既卒になって死ぬしかないと考えるあなたに既卒から就職した先輩として私から恐縮ですが、7つのアドバイスをしたいと思います。

この言葉が少しでもあなたの励みになったら幸いです。

  • 今まではそのタイミングではなかっただけ
  • たった1社から内定が出ればいいだけ
  • 越えられない試練は与えない
  • 内定はご縁
  • あなたを必要とする企業が必ずある
  • 助けを求める強さを持とう

今まではそのタイミングではなかっただけ

就活をする上で大切な事の一つとしてタイミングがあげられます。

充分な

  • 知識
  • 技術
  • 思考力
  • 行動力

などを持ち合わせた人材であっても、タイミングが合わなければ希望する企業で働くのは難しいでしょう。

逆に何か能力に乏しい人材であってもタイミングさえ合えば1つの能力を充分に発揮し、実績を積んで行ける様な企業で自身の能力を発揮することができるのです。

吉田

あなたにとっては今までは就職のタイミングではなかっただけなのです。

タイミングとは

  • 求職者
  • 企業側

の双方にあります。

企業側が募集をかけるタイミングは欠員や退職者が出た時。

  • 3月〜4月
  • 9月〜10月

が特に多いと言われています。

問題は、この時期は求職者も増えると言う事です。

吉田

逆に募集の少なくなる時期、求職者が少なくなる時期を見計らい、行動するのも有効な手段です。

たった1社から内定が出ればいいだけ

仕事はいくら優秀な人でたくさんの企業から内定を貰った人でも、1社しか選ぶことができません。

どれだけ時間をかけても、どれだけたくさんの企業にエントリーしても、最終的には1社だけ受かればいいのです。

既卒になったからといって気を落とすことはありません。

吉田

新卒の際には見つからなかったかもしれませんが、これから就職活動をして、たった1社だけでも自分に合った仕事を見つければいいのです。

さらにその1社は、人生を決めるかも知れません。

学業の傍らで就職活動をして見つけた仕事は、長く続くとは思えません。

現に新卒で就職しても多くの人が数年で転職しています。

自分の人生の多くの時間を使うことになる仕事は、ゆっくりと時間をかけて探すべきなのです。

吉田

そして、自分を必要としてくれて、働きたいと思える仕事が1つでも見つかれば、この先の人生はきっといい方向に向かっていくでしょう。

\既卒専門の就職サービス/

越えられない試練は与えない

人は越えられない壁にぶつかることはありません。

そもそも家庭の事情や健康上の理由で就職ができない人は、就職を理由に死ぬしかないとは思わないはずです。

既卒で死ぬしかないと考えるということは、就職という壁にぶち当たって越えられないと考えているからです。

そんな時、自分ひとりで壁を越えられなければ、誰かと一緒に立ち向かえばいいのです。

親や友人に相談してみたり、転職エージェントを頼ることも一つの戦い方です。

既卒となってしまい、すぐに就職しなければならないと思えば思うほど転職活動が上手くいかずに自信を失い、最後には死ぬしかないと考えてしまいます。

しかし相談できる相手を見つけて、だれかとと共に就職活動をすればきっといい結果にむすびつきます。

吉田

自信がない場合は早めに誰かに助けを求めて、一緒に戦える仲間を見つけましょう。

内定はご縁

内定は自分の希望が通るわけではないように、企業側も欲しい人材が必ず来てくれるとは限りません。

企業側が合格の通知をしても、別の会社に決められてしまうこともありますし、長く働いてもらえない可能性もあります。

吉田

会社と人はあくまで対等であり「ご縁」がないとマッチすることができません。

よく就職活動は男女関係に例えることがありますが、まさに相思相愛でなければ成立しないのが就職活動です。

どのように相思相愛の会社を探すかは

どれだけ多くの企業に出会うか

がポイントです。

内定が出ないからといって自分を責めるのではなく、1社でも多くの企業と向き合って、自分の希望とマッチするかを探ってみてください。

あなたを必要とする企業が必ずある

企業には

こういう人材が欲しい!

というニーズがあります。

ここで私が言いたいのは

  • 企業のニーズに合う自分になろう
  • 多くの企業のニーズに応えよう

という事ではありません。

私が言いたいのは、

あなたのことを必要とする企業が必ずある

ということです。

それはあなたの人柄、技術や知識、もしかすると表情や話し方かもしれません。

企業の数だけ経営者がおり、そしてもっと多くの面接担当者がいるのです。

自分に合う職に就き、お互いが必要とできる関係を築く。

それは途方もない確率で、出会おうとして出会うのは難しいです。

ただその確率の中で出会えるからこそ、「仕事」とは「かけがえのないもの」なのではないでしょうか。

\既卒専門の就職サービス/

助けを求める強さを持とう

言葉だけではあなたの

  • 悩み
  • 不安
  • 辛さ
  • 苦しさ

などは解消できるわけではないと思います。

吉田

これまであなたがしてきた努力や、歩んできた道の辛さまでしっかりと知ることはできません。私自身が経験してきた辛さと、あなたが今タイムリーで感じている辛さが違う様に、その道のりもまた違うわけですから。

しかし、あなたが踏み出して、この記事に来てくれたという1歩は間違いなく、確実に前に進んでいる1歩です。

そして1人でそこまで進めたことを誇りに思い、自分のことを褒めてあげてください。

しかし、思い悩み苦しんでいても時間は刻一刻とすぎて行くのです。

でも考えてみてください。

どうしても独りで悩まなければならないですか?

友達や家族に相談してもどうにもならなかったのかもしれません。

そんな時にはプロである転職エージェントを活用するのも一つの手段です。

独りで耐える強さがもし揺るいでしまうのなら、助けを求める強さを得るのも今後あなたの大きな強みになるでしょう。

既卒(学校卒業3年以内)の就職活動に強い転職エージェント5選!この記事では既卒に評判のおすすめ転職エージェント、利用方法や使い方のコツ、登録する際の注意点などを解説していきます。...

自信をもって就活しよう

就職活動では

  • 新卒
  • 既卒

と求職者を分けて採用活動を行うことが多くなり、どうしても新卒から採用を始めるため既卒は不利になってしまう傾向にあります。

しかし、企業側も採用の人数が限られており、少しでもふるいにかけるために区別しているだけで、決して既卒の人間性を否定しているわけではありません。

本当に重要なことは本人の人となりや能力で、新卒も既卒も変わらず平等に判断されます。

もし既卒だからという理由で落ちる企業は、大事なことから目をそむけているため、仮に合格してもいい職場ではない可能性があります。

今後数十年働く会社だからこそ、新卒や既卒というだけで判断せずに安心して能力を発揮できる環境を見つける必要があるのです。

吉田

既卒だからと言って自信をなくす必要はまったくなく、自信をもって就職活動をしてください。

既卒の未来はこれからです。

既卒だからといって死ぬしかないわけではなく、就職することはできます。

自分ひとりでできないことは、誰かと一緒にやればいいだけなのです。

就職をしたい人は、まず転職エージェントに相談してみましょう。

求職者の強い味方となり、就職先が決まるまでサポートをしてくれます。

さらに求職者の人となりと企業側の求める人物像を見比べて、より両者にとって適切な就職を導いてくれるのです。

吉田

死ぬしかないと考えている未来から、いきいきと生活できるような未来を手に入れるために、まずは第一歩を踏み出しましょう。

\既卒専門の就職サービス/

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ