フリーターの就活

フリーターに強い転職エージェント(就職エージェント)を厳選してご紹介!

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

転職エージェントってたくさんあるけど、どれがフリーターに向いているの?

フリーターでも就職エージェントを利用すれば就職できるらしいけど使い方が不安…

これから心機一転、フリーターから正社員に就職しようとしてどのエージェントを使おうか、どんな就職支援サービスを使おうか迷っているのではないでしょうか。

転職エージェントはあふれており、片手で収まる企業数ではありません。

転職エージェント自体は使った方が良いですが、利用を間違うと最高の求人を逃します。

サイト管理人

この記事では、当サイトで1000人以上の口コミを集めた結果と、かつ実際にフリーターという身で転職エージェントを利用した経験から

  • フリーターから評判の良いエージェントの紹介
  • 利用して良かった転職エージェント
  • 効果的な利用方法

などについてご紹介します。

実際にフリーターから就活していないとわからない経験者目線独自の情報も載せていますのでもしよろしければ参考にしてください。

フリーター向けエージェント人気ランキング早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>
第3位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第4位
【ハタラクティブ】
支援サービスの老舗
公式サイトはコチラ>>
第5位
【キャリアスタート】
求人数は少ないが、質を重視した企業求人を多数所有
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

Contents
  1. フリーターは転職エージェント(就職エージェント)に複数登録しよう!
  2. フリーターの就職に強い転職エージェント(就職エージェント)5選
  3. フリーターからITエンジニアになりたいなら!
  4. フリーターは一般転職型転職エージェントを使うべきではない理由
  5. そもそも転職エージェントとは?
  6. フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由
  7. フリーターが転職エージェントを上手く使うコツ
  8. フリーターが転職エージェントを使う際の注意点
  9. 転職エージェントの利用の流れ
  10. 転職エージェントはフリーターの味方!上手に利用しよう!

フリーターは転職エージェント(就職エージェント)に複数登録しよう!

データ参考:リクルートエージェント

まず、最初に言いたいことは転職エージェントに登録する時には複数の登録をオススメしています。

サイト管理人

これは転職エージェントが持っているそれぞれの個性を理解して使うためです。

そのためには最低、2つの転職エージェントに登録することが望ましく、多くても3つ程度が良いとされています。

転職エージェントは法律的に求職者から料金を取ってはいけないため

  • 「完全無料」で利用可能
  • 退会作業も5分とかからない
  • 退会時の違約金も一切なし

なのであなたの負担になることは一切ありません逆に本当は違う転職エージェントにあなたにぴったりの求人があったのに一つにしか登録していなかったばかりにその求人を逃してしまうというのが一番もったいないです。

↓フリーターに人気の転職エージェントを見たい方はコチラをタップ↓

転職エージェントごとの個性を利用する

  • 大手転職エージェントのA社
  • 中小規模のエージェントB社

があったとします。

A社は大手のため、求人数や多種多様な非公開求人を抱えているため、求人に苦労することはないですが、他の利用者との求人の取り合いが考えられるでしょう。

B社は中小規模のため、求人数は少ないものの、個人へのサポートが充実しており、他の利用者とのバッティングが少ないというメリットがあります。

また、大切なのは

その転職エージェントとの相性がいいか

に尽きます。

複数の転職エージェントに登録するのは個性が自分にあっているか見る必要があるためです。

転職エージェントの担当者にも当たり外れがある

担当者によってはヒアリング力が低く、マッチしていない求人を紹介したり、連絡が遅く、転職意欲をなくしてしまうこともあります。

サイト管理人

それを回避するためにも、複数のエージェントに登録することが望ましいのです。

企業とのマッチングを計りたいのに、担当者とのマッチングが悪いと、自分の望んだ企業に入ることができません。

このことから複数の転職エージェントを利用することは絶対に必要であるといえるでしょう。

フリーターの就職に強い転職エージェント(就職エージェント)5選

以下はこれまで当サイトで口コミを独自に1000人以上から集めた結果わかった

  • フリーターの就職に強く
  • かつフリーターから評判の良かった

転職エージェントを5つ厳選した内容になっています。

  • 年齢
  • 地域
  • 学歴の対象

などを記載しましたので、この中から直感的に

良さそう!

と感じたものを複数登録してみましょう。

サイト管理人

もちろん3社以上登録しても構いませんし、とりあえず全て登録して3社ほどに絞るのもアリです。

フリーター向けエージェント人気ランキング早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>
第3位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第4位
【ハタラクティブ】
支援サービスの老舗
公式サイトはコチラ>>
第5位
【キャリアスタート】
求人数は少ないが、質を重視した企業求人を多数所有
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう!

【第1位】ジェイック

年齢制限18歳~39歳
対応地域全国対応
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

サイト管理人

ここは私が利用した中でダントツによかった転職エージェントになります。

ジェイックはただ面接対策や書類添削をしてくれるだけでなく、カレッジと称して1週間ほどの研修を行います。

その研修では

  • 仕事の回し方
  • ビジネスマナー
  • コミュニケーション力の付け方

などの社会人基礎力をイチから教えれくれます。

いままで派遣やアルバイトしか社会経験がないような、社会人の研修を積んでから面接を受けたい慎重なタイプにオススメです。

サイト管理人

この研修があったおかげでフリーターだった私でもかなり自信がつき、堂々面接を受けることが出来ました。

会社に入社する前の練習としてはもってこいの転職エージェントだと言えます。

それに研修は大体20人くらいで集団で行うので、そこで就活仲間ができたりして結構楽しかったりもします。

サイト管理人

その時に知り合った人と今でも時々飲んで、「最近どうよ?」とお互いの近況や仕事のことを話したりしてますよ。

また、書類選考なしで、20社の集団面接を受けられるため、2週間の最短期間で就職を決めることができます。

\60秒で簡単登録『ジェイック』/

【第2位】就職Shop

年齢制限18歳~30歳
対応地域関東圏・関西圏
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

サイト管理人

就職Shopは求人が未経験を対象としていることが特徴です。

20代の割合が90%を超えていることからも、20代の就職に特化した転職エージェントであることがわかります。

傾向として、男性は営業職に、女性は事務職につく割合が高いため、

営業職がいい!

事務職を目指したい!

と思っている方にマッチするといえます。

また、書類選考なしで面接に移ることができるため、効率よく就職活動ができます。

\60秒で簡単登録『就職Shop』/

【第3位】第二新卒エージェントneo

年齢制限18歳~29歳
対応地域関東・関西・四国・中国・九州
学歴制限学歴不問

「第二新卒」というので皆さん勘違いしがちですが第二新卒エージェントneoは画像にも書いてある通り、フリーターにも特化しています。

サイト管理人

第二新卒エージェントneoは厳選された求人であることが大きなポイントです。

若手を育てる環境がない企業の求人はお断りしていることなどから、若手に対しての期待を持っている企業が選ばれているといえます。

既卒で職歴のない状態でも、書類選考に通過する確率が高いことなどから、

  • 正社員になりたい
  • 育てて欲しい

と願っている20代にオススメです。

さらに未経験OK、つまり今まで職歴のないフリーターでも雇ってくれる求人が5000件以上もあります。

これは転職エージェントの中でトップクラスの求人保有数です。

その求人の多さから、フリーターでも選べる求人の幅はかなり広いです。

サイト管理人

また、アフターフォローもあり、入社前の研修や、入社後の悩みにも答えてくれるので、悩みを抱えやすい方に適しているといえます。

\60秒で簡単登録『第二新卒エージェントneo』/

【第4位】ハタラクティブ

年齢制限年齢制限なし
対応地域関東・関西・東海・九州
学歴制限学歴不問

※オンライン面談、電話面談での対応可。

ハタラクティブは未経験者特化型サービスの中でも歴史は古く、そのためこれまでの就職支援実績も豊富で信頼のある支援サービスです。

就職内定率も80%と高く、フリーターから何かに挑戦したいという方に適しています。

しかし、正社員求人のみの取り扱いではなく、派遣社員などの求人も混ざっていることからこの順位となりました。

\60秒で簡単登録『ハタラクティブ』/

【第5位】キャリアスタート

年齢制限35歳以下
対応地域全国対応
学歴制限学歴不問

※オンライン面談、電話面談での対応可。

キャリアスタートは他の転職エージェントに比べると未経験求人の数が少ないです。

しかしながら、未経験者を有名企業に就職させるなどコンサルタントが優秀であることなどが有名です。

求人数が少ないですが、中小企業などとの繋がりがよく、量より質を重視しているといえます。

また、対面でもオンラインでも完全マンツーマンで相談ができることや、面接の対策がとても優秀で、面接が苦手な方には特にオススメです。

\60秒で簡単登録『キャリアスタート』/

フリーターからITエンジニアになりたいなら!

もし、あなたがフリーターからITエンジニアを目指しているのなら「ITスクール」を利用しましょう。

ITスクールサービスでは基本的なITスキルの知識、実践的技術を現役のエンジニアが直接教えてくれます

ITエンジニアは未経験採用が増えてきた職種とはいえ、最低限の知識などは必要です。

就職成功率を高めることができますし、入社してからのスタートダッシュが違いますので事前に勉強しておくことを強くおすすめします。

しかし、今までITに触れたことがないフリーターが独学でいきなり勉強を始めると9割の人が挫折します。

やはり人から教わった方がわかりやすく、何倍も早く吸収できるのでエンジニアを目指すならITスクールの利用が必須です。

評判の良いITスクール

しかし、ITスクールは基本有料で平均で50~60万円と高額なものが多く、フリーターの方には簡単に手は出せないと思います。

そこでさまざまなITスクールを調査してきた当サイトが

完全無料でかつ、その後の就職サポートまでしてくれる「ITスクール+就職支援サポートサービス」

を下記で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ITスクールなのに無料な理由はそのまま「ITエンジニア人材」として紹介するので「企業側」から紹介料という形で成功報酬を貰っているからです。

なので無料だからといってサービスの品質は悪い訳ではなく、就職サポートも丁寧にしてもらえます。

もちろん、有料の方がより深くITスキルを学べることができますが、正直言ってしまうとそこは入社してから何とでもなる部分なので、むしろ無料ITスクールの方がいいと個人的には思います。

下で紹介するITスクールは同僚やこれまで仕事で知り合ったエンジニアの方が実際に利用していたサービスですので、実績はしっかりとあります。

大事なのはいち早くITスキルを学び、就職し現場の経験を積むことです。

IT特化型サービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉のみ
対応年齢:21~27歳
公式サイトはコチラ>> 
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
対応地域:関東・関西・東海・九州地方対応
対応年齢:18~29歳
公式サイトはコチラ>> 

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<第1位>プログラマカレッジ

年齢制限21歳~27歳
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

プログラマカレッジは

  • IT系求人3500件以上
  • 未経験からのITエンジニア就職率96%以上
  • 対面式でマンツーマンでサポート

と無料のITスクールではトップクラスのサービスです。ぶっちゃけてしまうとITエンジニアを目指すならココ以外の選択肢はないといっても過言ではないです。

ただし、注意点としては

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

一都三県に住んでいる人しか利用することができないこと。

また、利用可能な年齢も21~27歳と範囲が狭いことです。

\60秒で登録完了『プログラマカレッジ』/

<第2位>ウズキャリ

年齢制限18歳~29歳
対応地域関東・関西・東海・九州地方
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

ウズキャリは

  • 就職内定率86%以上
  • 求人件数1500件以上

とプログラマカレッジには若干劣りますが、それでもIT特化型サービスの中ではトップクラスを誇っています。

もちろん対面でITスキルや就活サポートなどをマンツーマンで行ってくれるので心強いです。

プログラマカレッジと大きく違う点は

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 九州

地方に対応しているので一都三県以外に住んでおり、プログラマカレッジが利用できないという方はウズキャリの方を利用しましょう。

また、ウズキャリは18~29歳という幅広い年齢層を受け入れているので、年齢的にプログラマカレッジが利用できない人も試してみましょう。

\60秒で簡単登録『ウズキャリ』/

フリーターは一般転職型転職エージェントを使うべきではない理由

では逆にフリーターに向いていない転職エージェントは何なのかを説明します。

よくCMなどで見かける超大手転職エージェントは皆さん聞いたことがあると思いますが、これらは「一般転職向けエージェント」と呼ばれています。

これらを利用した方が良いのではないかと思いますが、実際は

  • 未経験に対して厳しい
  • 即戦力としての求人が多い

ことで有名です。

つまり、「実務経験あり」の中途採用者をメインに転職支援を行っているサービスになります。

サイト管理人

未経験が求めているスタイルと違った求人が多く、フリーターには合わない企業の場合が多いです。

そのため、先ほど紹介したようなフリーター特化型の転職エージェントは職歴などを加味しているのでそちらを使った方が働きやすさに配慮された職場に就くこと可能性が高くなります。

↑フリーターに人気のエージェントをもう一度見る↑

そもそも転職エージェントとは?

そもそも転職エージェントってよく聞くけどなんだろう…?

サイト管理人

ここからはそもそも転職エージェントがよくわからない人のために

  • どういったサービスを受けられるのか
  • メリットや注意点
  • 上手く使うコツ
  • サービス利用の流れ

などを紹介します。

転職エージェントとはあなたの就職活動を就活のプロである就職アドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれるサービスになります。

  • 就活ノウハウ
  • 面接対策
  • 書類添削

などさまざまなことをやってくれるので既卒やフリーターにとっては大変ありがたい存在になります。

転職エージェントで受けられるサービス

フリーター向け転職エージェントで受けられるサービスとして以下の点が挙げられます。

  • アルバイトと転職活動の細かい違いの説明
  • 履歴書や職務経歴書の作成の補助・添削
  • 複数回にわたる面接練習やフィードバック
サイト管理人

もちろんこれだけではなく、他にも面接後のフォローなど多様なサービスがあります。

注目すべきは、フリーターの就職を担当してきたプロがあなたの素朴な疑問にも答えてくれることです。

フリーター向け転職エージェントであるだけで安心感が違います。

あなたに向いている適切なサービスを受けることが可能なのです。

↑フリーターに人気のエージェントをもう一度見る↑

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由

フリーターが転職エージェントを使うことに抵抗がある人がいると思います。

しかしフリーターこそ転職エージェントを利用するべきであるといえるでしょう。

  • 未経験でも対応してくれる
  • 非公開求人の中から向いているものを選んでくれる
  • そしてフリーターなりの疑問を解決してくれる

など様々なメリットがあります。

サイト管理人

フリーターになるとそれまでの学生時代と違い、一人で就活を行っていこうとしてしまうことが多いです。

しかし、それは正社員への道が遠のくばかりで最悪、一生フリーターになりうる可能性もでてきます。

未経験の場合でもしっかりと対応してくれる

すでに働いている人が利用する転職エージェントはキャリアアップの後押しがメインです。

しかし未経験のフリーターは後ろ盾や手に職がない状態で就職活動に挑まなければなりません。

サイト管理人

そういったハンデの中で自分の就職先を見つけることが本当にできるかというと不安ですよね。

転職エージェントを利用するということは、ハンデを補って、未経験の人でも安心して就職に立ち向かうフォローをしてくれるということです。

非公開求人の中から紹介してくれる

企業というのはマッチングする人材を欲しているため、お金を払って転職エージェントに求人を出しています。

その中でも非公開求人というものは、公開されておらず転職エージェントしか持っていません。

フリーターが自分で非公開求人を得るのは不可能です。

非公開求人を多数持っており、その中からあなたにあったものをピックアップしてくれることが転職エージェントを利用する利点でしょう。

フリーターへの就職支援の経験が豊富

上記で紹介した5つなどのフリーターに特化している転職エージェントはこれまでフリーターにを就職に導いてきました。

そのため、フリーターの就職事情にも詳しくフリーター独自の就活ノウハウや経験が豊富です。

そのため、

  • これからどうやって就活していくべきか
  • どうやったら受かりやすくなるか

を適切にアドバイスしてくれるのでなにもわからないフリーターにとってかなり良い道しるべになります。

↑フリーターに人気のエージェントをもう一度見る↑

自己分析を深めることが出来る

フリーターの方は新卒時代、

  • 就活が上手くいかない
  • あるいは全く就活を行わなくてそのまま既卒からフリーターになった

方が多いと思います。

そのため、新卒時代の就活のやり方を踏襲してしまう可能性があります。

新卒時代に上手くいかなかったやり方をそのままやっても新卒時代と同じく就活は失敗に終わります。

サイト管理人

そのため、客観的に自分を分析してくれるプロが必要なのです。

フリーターに理解ある企業が多い

フリーターに特化型エージェントはもちろん、フリーターを歓迎している求人ばかりを扱っています。

そのため、そこですすめられた企業もフリーターが面接に来ることを重々承知しています。

それでも採用したいという企業ばかりなのでフリーターにかなり理解のある企業が多いです。

今まで正社員になったことがないから不安

経験もないのにこれからちゃんと仕事していけるのかな

という人でも

企業

イチから育てたい!

という思いを持っている企業ばかりなので入社後も丁寧に仕事を教えてくれます。

転職エージェントを間に挟むことでワンクッション置ける

転職エージェントは企業と直接やりとりをして求人をもらっています。

つまり、

  • 企業がどんな人材が欲しいのか
  • どんな答えを求めているのか

あらかじめ理解しているのです。

サイト管理人

フリーターが直接やりとりして面接まで漕ぎ着けても、どんな答えをすればいいのかわからないことが多いです。

転職エージェントを利用していれば、ワンクッション置いてから面接に向かうことができます。

  • 企業の内情
  • 面接で聞かれる質問

など、自分だけで調べきれないことのフォローが期待できます。

↑フリーターに人気のエージェントをもう一度見る↑

フリーターが転職エージェントを上手く使うコツ

サイト管理人

転職エージェントは上手く使うことで最大限の価値を発揮します。

複数登録して最高の求人を選ぶのもそうですし、どの転職エージェントを選ぶかも重要です。

そしてサポートは質の高いものを選択的に受けるようにしましょう。

  • 複数登録した上で、求人が出揃うまで様子を見る
  • 転職エージェントのサポートを選択的に受ける

複数登録した上で、求人が出揃うまで様子を見る

転職エージェントに複数登録したところで、求人が出るまでには時間がかかります。

しかし早く求人が出たところをいきなり受けるのはよくありません。

求人数や内容をよく精査し、比較して、実践的な面接練習をしてから受けても良いのです。

求人が出揃うまでは即座に行動するのではなく、しっかりと厳選することが必要です。

転職エージェントのサポートを選択的に受ける

サイト管理人

面接練習などは企業によっては手厚いですが、電話だけでアドバイスが終わってしまうパターンもあります。

そのような不利益を避けるためには選択的に転職エージェントのサポートを受けることです。

  • 面接練習はA社の転職エージェント
  • 相談はB社の転職エージェント

のように使い分けをして、充実したサポート内容に自分でしてしまいましょう。

↑フリーターに人気のエージェントをもう一度見る↑

フリーターが転職エージェントを使う際の注意点

フリーターが転職エージェントを使う際によく陥ってしまうミスとして

  • フリーターという経歴が邪魔をしてわからないことについて質問を避けてしまう
  • 担当者とそりが合わないのに続けようとしてしまう

ことなどが挙げられます。

サイト管理人

また、ビジネスマナーに疎い場合は、必ず学習しましょう。

担当者と合わないと感じたらすぐに変更する

意外と知らない人が多いのですが、担当者の変更は簡単に行うことができます。

直接その人に変更してくださいというのは失礼に当たりますので、問い合わせページや電話などを介して、担当者の変更を依頼しましょう。

サイト管理人

担当者がフリーターであることを知って高圧的な態度をしてくるパターンもあるため、このようなことは覚えておいて損はありません。

最低限のビジネスマナーを学習する

ビジネスマナーは社会に出るために必要なマナーです。

アルバイトの面接とはわけが違うため、そのような態度で行動をしていると、担当者からの印象も悪くなる一方です。

これから社会に出るという決断をしている以上、

  • 最低限守るべきビジネスマナーを学習する
  • 言葉遣いに気をつける

ことが大切でしょう。

ビジネスマナーがしっかりしているというのは身だしなみや態度にも現れますので、

  • 頭髪
  • 服装

格好にも気をつけることが必要です。

サイト管理人

とはいっても「よっぽど」ではない限り大丈夫なので常識さえ守れていればOKです。

↑フリーターに人気のエージェントをもう一度見る↑

転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントを利用する際の一連の流れを記載していきます。

中身はたくさんの話し合いや求人など複数社と並行して行いますので忙しいですが、シンプルに1社と、どのような流れになるのかを解説します。

  1. 登録
  2. 面談と求人の紹介
  3. 応募と書類選考
  4. 面接
  5. 内定獲得
  6. 入社後フォロー

登録

基本的にウェブサイトからの登録となります。

個人の情報を入力して、同時に面談の日程や簡単な質問回答が待っています。

登録を終えたら予定の日まで待ちましょう。

面談と求人の紹介

予定の日に面談を行います。

そこで詳細なヒアリングを行い、

  • 職歴
  • 希望職種
  • 給与の内容

などを決め、求人が一覧で紹介されます。

面談は電話で行うタイプや実際に会って面談するタイプがありますので、確認が必要です。

最近はコロナ感染拡大防止のため、電話やZoom、Skypeなどを使ったオンライン面談が主流となりつつあります。

応募と書類選考

求人の中から自分が受けたいものを数社選択し、添削してもらった書類を転職エージェント経由で企業に提出してもらいます。

書類選考で落ちてしまった場合は、転職エージェントを経由して連絡が来ますので、気楽に待ちましょう。

面接

書類選考を通過すると面接が待っています。

もちろん正式な格好をして、企業に向い、約束した時間に面接を行います。

2度ほど面接をすることが一般的です。

そのため、転職エージェントとの模擬面接や滑り止め企業で面接の練習をすることが大切です。

内定獲得

無事最終面接を乗り越えたところで、内定獲得が決まります。

転職エージェントの仕事は基本的に入社までのフォローが期待できますので、担当者との連絡を密に行いましょう。

入社

こうして晴れて入社することができます。

入社をすると、転職エージェントの仕事は基本的には終わりです。

キャンペーンなどで、お友達を紹介すると報酬がもらえる転職エージェントもあるので、困っている人がいれば声をかけるのもいいでしょう。

入社後フォロー

一部転職エージェントには入社後フォローとして、

  • 年収の調整
  • 入社日調整
  • その他の企業での内定を獲得していた場合の内定辞退

を行ってくれることがあります。

サイト管理人

転職エージェントの手厚いフォローを受けて入社まで気を抜かずに頑張りましょう。

↑フリーターに人気のエージェントをもう一度見る↑

転職エージェントはフリーターの味方!上手に利用しよう!

サイト管理人

フリーターの就職に強い転職エージェントを紹介してきましが、しっかりとイメージはつかめたでしょうか。

フリーターは確かに経歴にハンデを抱えているというイメージを持たれていますので就職活動をする際に不利になってしまうことはあります。

しかし、だからと言って諦める必要はなく、正しい就活をすれば正社員に就職することは必ずできます。

転職エージェントを利用し、プロのアドバイザーに相談することでその正しい就活方法を知ることになります。

そしていち早く就活を開始することによって正社員に就職できる確率は高くなっていきます。

今、行動を起こさなければどんどんと就活に不利になり最後にはどこにも雇ってもらえないかもしれません。

そんな最悪の状況を脱するためにまずは転職エージェントに登録をしておきましょう。

転職エージェントへの登録はとても簡単で、お金がかからないため登録してしまうだけでも、気持ちに変化があります。

フォローも充実しており、未経験でも苦手なことがあっても、必ず希望の会社に就職することができるでしょう。

紹介した転職エージェントの中から複数の登録をしたことで、あなたの未来は変わろうとしています。

注意点やポイントを上手く活用して、より良い環境に飛び込みましょう。

サイト管理人

フリーターと決別して、前へ前へと進んでいきましょう!

フリーター向けエージェント人気ランキング早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>
第3位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第4位
【キャリアスタート】
求人数は少ないが、質を重視した企業求人を多数所有
公式サイトはコチラ>>
第5位
【ハタラクティブ】
支援サービスの老舗
公式サイトはコチラ>>
フリーターからITエンジニア志望向けサービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応)
公式サイトはコチラ>>
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
(関東・関西・東海・九州地方対応)
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

 

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる