大学中退者の就活

大学中退者向け転職エージェント(就職エージェント)5選!

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

大学中退後、就職のために転職エージェントを利用したいけど、どこに登録すればいいのだろう?

自分に合った就職エージェントを知りたい

世の中にはたくさんの就職支援サービスがあり、どれが大学中退者の就活に向いているのかわからなくなることもあると思います。

効率よく且つ便利に活用するために、自身にあった転職エージェント(就職エージェント)がどこなのかを知っておく必要があります。

ただ単に転職エージェントに登録するだけでは、あなたにぴったりな仕事を見つけるには限界があるからです。

では具体的にどうすればいいのか。

サイト管理人

この記事ではこれまで当サイトで1000人以上の口コミを集め、かつ実際に転職エージェント経由で正社員になった大学中退者の私が

  • 大学中退者に人気の転職エージェント(就職エージェント)
  • 選ぶ際の注意点やポイント

をお話します。

大学中退者向けエージェント人気ランキング早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>
第3位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第4位
【キャリアスタート】
求人数は少ないが、質を重視した企業求人を多数所有
公式サイトはコチラ>>
第5位
【ハタラクティブ】
支援サービスの老舗
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

大学中退者は転職エージェント(就職エージェント)に複数登録しよう!

データ参考:リクルートエージェント
サイト管理人

転職エージェントの利用時に、あなたはエージェントにどのような点を求めますか?

  • 求人数が多い
  • サポートの質
  • 得意分野に特化している
  • 大学中退者でも就職しやすい

上記のような考えがあるのではないでしょうか。

転職エージェントと呼ばれる人材紹介会社は、平成30年の調査時点で全国に24,000以上の事業所が存在します。

(参考元:厚生労働省平成30年版 職業紹介事業報告書

想像するより多くの転職エージェントがあるのです。

しかしそれぞれに特徴や、求職者によって向き不向きがあります。

あなたに合わない転職エージェントを利用しても意味がありません。

そこで転職エージェントははじめから一社に絞らず、複数登録することであなたの希望条件をできる限り埋められるようにすることが大切になります。

転職エージェントは法律的に求職者から料金を取ってはいけないため

  • 「完全無料」で利用可能
  • 退会作業も5分とかからない
  • 退会時の違約金も一切なし

なのであなたの負担になることは一切ありません逆に本当は違う転職エージェントにあなたにぴったりの求人があったのに一つにしか登録していなかったばかりにその求人を逃してしまうというのが一番もったいないです。

↓大学中退者に人気の転職エージェントを見る方はこちらをタップ↓

複数登録で弱点をカバーすることができる

前述したとおり、転職エージェントには様々な特徴や強みが存在します。

  • 求人数が豊富
  • 手厚いフォロー体制がある
  • 扱う分野を絞っている
  • 大学中退者やフリーター、ニートに特化している
サイト管理人

例えば求人数が多くてもサポートがあまり受けられなかったり、分野を絞って求人数が少なくなると採用の幅が狭まってしまいます。

転職成功者の平均利用数は約4社ですので、3,4社は登録し比較するのがおすすめです。

相性の良いキャリアアドバイザーを見つけるべきである

就活を進める際、専任のキャリアアドバイザーとの相性も重要になります。

合う人と出会わなければ、今後就活のモチベーションにも関わります。

複数登録でそれぞれの弱点を補いながら、

  • 非公開求人
  • 独占求人

もカバーしつつ、相性の良いキャリアドバイザーも探してみると良いでしょう。

  • 非公開求人…Web上や求人情報誌に公開されていない求人。転職エージェントに登録することでしか見ることはできない。
  • 独占求人…特定の転職エージェント会社にしか掲載されていない求人。

大学中退者に強い転職エージェント(就職エージェント)5選!

当サイトでは今まで1000人以上から転職エージェントの口コミを集めてきました。

その結果わかった大学中退者から評判の良かった転職エージェントを厳選して5つご紹介します。

あなたの状況や就活を進める際に大事にしたい部分を把握し、是非気になるエージェントにはいくつか登録してみましょう。

サイト管理人

この中には大学中退者だった私も実際に利用して優良企業に就職できたエージェントもありますので参考にしてみてください。

大学中退者向けエージェント人気ランキング早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>
第3位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第4位
【キャリアスタート】
求人数は少ないが、質を重視した企業求人を多数所有
公式サイトはコチラ>>
第5位
【ハタラクティブ】
支援サービスの老舗
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう!

【第1位】ジェイック(JAIC)

年齢制限18歳~39歳
対応地域全国対応
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

サイト管理人

ここは実際に私も利用したサービスです。

大学中退者やフリーター、既卒や第二新卒の20代の若者に特化したサービスです。

利用者の多くが20代で、強みなのがわかります。

就職成功率は80%以上を誇っています。

定着率も90%と、仕事のミスマッチも少なく安心できます。

サイト管理人

事実、私が入社した会社は非常に私と相性がよかったです。

ジェイックが大学中退者に好評なわけはセカンドカレッジという大学中退者に特化したサービスがからです。

セカンドカレッジでは

  • 大学中退者が必ず聞かれる中退理由の対策
  • 大学中退を逆に自己PRにするための考え方

大学中退者独自の就活対策を行ってくれます。

これは他のエージェントにはないサービスです。

さらに書類選考免除で20社前後の面接が必ず行えるなど、嬉しい特典もあります。

入社後1年間はサポートを受けられるので、就職後の悩みやキャリアアップの仕方などもアドバイスを貰うことができます。

もともと個別サポートも充実しており、

大学中退でフリーターだけど正社員になりたい!

という方に個人的に一番おすすめしているエージェントです。

\60秒で簡単登録『ジェイック』/

【第2位】就職Shop

年齢制限18歳~30歳
対応地域関東圏・関西圏
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

人材業界最大大手の「リクルートキャリア」が運営する20代向けの転職サービスです。

「リクルートキャリア」自体は「職歴あり」の人を主な対象としていますが、こちらのサービスは

  • 職歴がない人
  • 経験不足で悩んでいる人

でも安心して利用できます。

こちらのサービスの特徴は「書類選考がない」ということ。

なぜならサービスのコンセプトとして、

スキルよりも人で重視

ということが掲げられているからです。

サイト管理人

キャリアアドバイザーの丁寧な面談で、「人」重視の企業と繋げてもらうことができます。

取引企業は累計8500社以上と運営がリクルートだけあってかなりの求人をを所有しています。

未経験求人も豊富で、

できるだけ自宅の近くで

転勤はない方が…

なんていう希望も叶えられます。

職歴やスキルには自身がないけど、やる気や向上心は負けない!

という人に向いています。

\60秒で簡単登録『就職Shop』/

【第3位】第二新卒エージェントneo

年齢制限18歳~29歳
対応地域関東・関西・四国・中国・九州
学歴制限学歴不問

こちらはネオキャリアグループの若年層サービスになります。

一番の特徴はなんといっても「書類選考が通りやすい」ということ。

サイト管理人

書類選考は「ほぼ」通ると言われています。

また書類の添削にも時間を多く割いてもらえ、キャリアアドバイザーから求人先の実際の社風も聞くことができます。

職種や業界の取り扱いも豊富で、

  • 事務系
  • IT系
  • メーカー

など。

あなたの気に入る求人にきっと出会えます。

職歴がないから就職できないかも

と悩む人も、第二新卒エージェントneoなら、職務経験なしからの就職実績も10,000人以上と安心して利用できます。

学歴や職歴があまり関係なくサポートしてもらえますので、

大学中退でニートだけど就職できる?

と悩める人にもおすすめです。

\60秒で簡単登録『第二新卒エージェントneo』/

【第4位】キャリアスタート

年齢制限35歳以下
対応地域全国対応
学歴制限学歴不問

※オンライン面談、電話面談での対応可。

こちらも20代に特化したサービスです。

キャリアアドバイザーのサービスに定評があります。

躓きやすい大学中退理由も、事前に長所や志望動機を含む様々な観点から、徹底的に対策を受けることができます。

将来やりたいことがないという人でも、安心して相談しますので、

なんとなく大学を中退してしまってやりたいことがない…

という人にも安心のサポートが充実しています。

ただし求人数が関東の首都圏に集中する場合がありますので、東京などで仕事を探したいという人には向いています。

サイト管理人

そのため地方で就職したい場合は、物足りないかもしれません。

\60秒で簡単登録『キャリアスタート』/

【第5位】ハタラクティブ

年齢制限年齢制限なし
対応地域関東・関西・東海・九州
学歴制限学歴不問

※オンライン面談、電話面談での対応可。

ハタラクティブは未経験者特化型サービスの中でも歴史は古く、そのためこれまでの就職支援実績も豊富で信頼のある支援サービスです。

就職内定率も80%と高く、大学中退から何かに挑戦したいという方に適しています。

しかし、正社員求人のみの取り扱いではなく、派遣社員などの求人も混ざっていることからこの順位となりました。

\60秒で簡単登録『ハタラクティブ』/

<番外>大学中退からITエンジニアになりたいなら!

もし、あなたが大学中退からITエンジニアを目指しているのなら「ITスクール」を利用しましょう。

ITスクールサービスでは基本的なITスキルの知識、実践的技術を現役のエンジニアが直接教えてくれます

ITエンジニアは未経験採用が増えてきた職種とはいえ、最低限の知識などは必要です。

就職成功率を高めることができますし、入社してからのスタートダッシュが違いますので事前に勉強しておくことを強くおすすめします。

しかし、今までITに触れたことがない人が独学でいきなり勉強を始めると9割の人が挫折します。

やはり人から教わった方がわかりやすく、何倍も早く吸収できるのでエンジニアを目指すならITスクールの利用が必須です。

評判の良いITスクール

しかし、ITスクールは基本有料で平均で50~60万円と高額なものが多く、大学中退者にとってあまり簡単に手を出せる金額ではないと思います。

そこでさまざまなITスクールを調査してきた当サイトが

完全無料でかつ、その後の就職サポートまでしてくれる「ITスクール+就職支援サポートサービス」

を下記で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ITスクールなのに無料な理由はそのまま「ITエンジニア人材」として紹介するので「企業側」から紹介料という形で成功報酬を貰っているからです。

なので無料だからといってサービスの品質は悪い訳ではなく、就職サポートも丁寧にしてもらえます。

もちろん、有料の方がより深くITスキルを学べることができますが、正直言ってしまうとそこは入社してから何とでもなる部分なので、むしろ無料ITスクールの方がいいと個人的には思います。

下で紹介するITスクールは同僚やこれまで仕事で知り合ったエンジニアの方が実際に利用していたサービスですので、実績はしっかりとあります。

大事なのはいち早くITスキルを学び、就職し現場の経験を積むことです。

人気のIT特化型支援サービス早見表
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応)
公式サイトはコチラ>>
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
(関東・関西・東海・九州地方対応)
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

【第1位】プログラマカレッジ

年齢制限21歳~27歳
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

プログラマカレッジは

  • IT系求人3500件以上
  • 未経験からのITエンジニア就職率96%以上
  • 対面式でマンツーマンでサポート

と無料のITスクールではトップクラスのサービスです。ぶっちゃけてしまうと大学中退からITエンジニアを目指すならココ以外の選択肢はないといっても過言ではないです。

ただし、デメリットとしては

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

一都三県に住んでいる人しか利用することができないので注意しましょう。

\60秒で登録完了『プログラマカレッジ』/

【第2位】ウズキャリ

年齢制限18歳~29歳
対応地域関東・関西・東海・九州地方
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

ウズキャリは

  • 就職内定率86%以上
  • 求人件数1500件以上

とプログラマカレッジには若干劣りますが、それでもIT特化型サービスの中ではトップクラスを誇っています。

もちろん対面でITスキルや就活サポートなどをマンツーマンで行ってくれるので大学中退者にとって心強いです。

プログラマカレッジと大きく違う点は

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 九州

地方に対応しているので一都三県以外に住んでおり、プログラマカレッジが利用できないという方はウズキャリの方を利用しましょう。

\60秒で簡単登録『ウズキャリ』/

大学中退者は一般転職エージェントを避けた方がいい理由

あなたがよく目にする、耳にする超有名転職エージェントの多くが大手のサービスです。

サイト管理人

求人数も充実していて、ネームバリューもあり便利そうに感じますよね。

もちろん上記のような大手のサービスを利用することで、就職を成功させる人もたくさんいます。

しかしはじめにも触れたとおり、重要なのはネームバリューだけではなく、

あなたに合うかどうか

です。

大手サービスに向いている人とは、正直に言って「職歴のある人」です。

即戦力を求める企業との取引が多いのです。

大学中退者でも登録はできますが、多くが「職歴あり」の人を多く紹介しているので、実際に応募できる、通過できる求人が限られてしまう可能性があるのです。

\人気№1支援サービス/

転職エージェントで受けられるサービスとメリット

転職エージェントで受けられる主なサービスは下記のようになります。

  • 面談からあなたに合った求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接日程の調整
  • 内定後の案内

その他にも書類が通過しやすいように、書類上だけでは伝わらない人柄を採用担当者に伝えてくれたりもします。

もし不採用の場合でも、次回に活かせるようフィードバックをもられることもあります。

転職エージェント利用者は優良企業に入社しやすい

転職エージェントを利用する最大のメリットは、一般応募と比べ採用されやすいという点です。

有名な企業では多くが転職エージェントと契約しており、一般応募の採用率が約40%なのに対し、先ほど紹介した転職エージェント経由になると約80%以上にもなるのです。

サイト管理人

なぜなら一般応募と比べ、キャリアアドバイザーがしっかりサポートをしてくれるからです。

キャリアアドバイザーと採用担当者の信頼が成り立っていれば、中には

採用担当者

スキルは少しは足りないけど、〇〇さんがそんなに押す人材なら

と選考が進むなんてケースだってあるのです。

\人気№1支援サービス/

大学中退者が転職エージェントを上手く使うコツと注意するべきポイント

転職エージェントを上手く使いこなすコツは、複数に登録するだけではありません。

自身で各エージェントを使い分け、キャリアアドバイザーと協力することが大切になります。

また登録する転職エージェントも事前にリサーチしておくと、後々の困りごとも回避できます。

サイト管理人

コツと注意点を踏まえた上で、登録前から面談準備を整えて就活に挑みましょう。

  • 登録する転職エージェントの強みを比較する
  • キャリアアドバイザーに本気を見せよう
  • 転職エージェントを選ぶ際には初対応を確認する
  • ネームバリューだけではなく口コミもチェックしておく

登録する転職エージェントの強みを比較する

転職エージェントに複数登録する際、自身の気に入るポイントがあるかと思います。

  • 求人数が多い
  • 営業職をメインで探しているけど、採用の可能性があるなら〇〇の分野も紹介してほしい
  • キャリアアドバイザーとの相性が良い

などなど一つのエージェントだけでは求人に出会える確率も限られてしまいます。

まずは

複数登録し、自分の使いやすいサービスはどこなのか

を比較しながら検討してみましょう。

キャリアアドバイザーに本気を見せよう

「自分はお客さん」精神で登録するのはもってのほかです。

キャリアアドバイザーも人ですし、シビアにお話するとビジネスです。

やる気のある人をより応援したいですし、採用されるようなやる気や向上心を持った人を積極的に企業へ紹介したいと思うのです。

サイト管理人

もちろん平等には行いますが、本気に取り組む人のほうがキャリアドバイザーも本気でサポートしてくれます。

ですのではじめの面談の際に、

学歴や経歴はあまり良くないかもしれないが、今後は本当に頑張りたい

という姿勢を示しておきましょう。

あなたとキャリアアドバイザーとはパートナーです。

「一緒に頑張るんだ」という意識を忘れてはいけません。

\人気№1支援サービス/

転職エージェントを選ぶ際には初対応を確認する

転職エージェントは数がたくさんあるので、中には良くないものも存在します。

あまり積極的にサポートをしてくれなかったり、キャリアアドバイザーの質が良くないところもあります。

そのようなところに当たらないよう、まず連絡の際の態度には十分に注意しましょう。

  • 態度が横暴だったり
  • 連絡頻度が少ない、あるいは遅い

などの場合は、あまり担当者が良くない可能性があります。

ネームバリューだけではなく口コミもチェックしておく

インターネット上にある口コミサイトでは、実際にそのエージェントを利用した人の体験を知ることができます。

すべてを鵜呑みにする必要はありませんが、参考程度に確認はしておきましょう。

質は大手だから、中小だからはあまり関係ありません。

良いキャリアアドバイザーに良い求人を紹介してもらえるよう、自身でも行動することが大切です。

サイト管理人

先ほど紹介した転職エージェントは調査した結果、かなり良い口コミがが多かったのでどれかに登録しておけば間違いはないと思います。

\人気№1支援サービス/

転職エージェントの利用の流れ

はじめて転職エージェントを利用する際、

  • 実際にどのような流れで登録をすればよいのか
  • 登録後はどのようにして就活が進んでいくのか

気になりますよね。

サイト管理人

転職エージェントの登録は簡単にできますし、就活の流れも一般的には同じですのでご説明します。

  1. ネットや電話で登録する
  2. 初回の面談予約
  3. 個別面談&求人紹介
  4. 企業に応募
  5. 面接が決まれば事前に対策
  6. 内定後のサポート

ネットや電話で登録する

気に入った転職エージェントがあれば是非登録してサポートを受けましょう。

その際には必ず複数に登録しましょう。

公式HPから登録を行います。

あなたの

  • 基本情報
  • 経歴
  • 希望する業種や職種
  • 面談希望日時
  • 就業可能日

などを入力し、登録ボタンをクリックします。

なお、登録後にはスタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておくようにしておきましょう。

大学中退者向けエージェント人気ランキング早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>
第3位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第4位
【キャリアスタート】
求人数は少ないが、質を重視した企業求人を多数所有
公式サイトはコチラ>>
第5位
【ハタラクティブ】
支援サービスの老舗
公式サイトはコチラ>>

初回の面談予約

当日または数日以内に、担当者から具体的な面談日程の連絡(電話の場合が多い)が来ます。

日程の調整は、できるだけ早いタイミングで合わせましょう。

就業中の人でもオンラインや時間の融通を聞いてくれる場合もあります。

持ち物を確認しておくのも忘れないようにしましょう。

個別面談&求人紹介

面談日時にオフィスやオンラインにて、キャリアアドバイザーとの面談を行います。

その際の服装はカジュアルすぎない、清潔なものを選びましょう。

スーツの指定があれば従いましょう。

また、多くの転職エージェントが面談時に履歴書が必要になります。

今後の話をスムーズに進め、キャリアアドバイザーにきちんとした人間であることを示すためにも、事前に準備をして持参しましょう。

最近はコロナ感染拡大防止のため、Web上のツールや電話を使った「オンライン面談」が主流になりつつあります。わざわざ店舗まで行く必要がなくなったので以前より、より利用しやすくなったと言えます。

面談時には自分のことを偽らない

面談の際には

  • これまでの経歴
  • 今後どのような仕事をしたいのか
  • 希望条件はあるのか

などのヒアリングを行います。

あなたのお話をもとに、キャリアアドバイザーから具体的な求人の紹介をしてもらい、気に入った仕事に応募するという流れになります。

同時に求人を見ながら、どの程度なら希望条件を妥協できるのか、〇〇を妥協できれば他にも〇〇の仕事があるなどのすり合わせも行います。

ただし無理に自分をよく見せる必要はありません。

自分の可能な妥協点も検討しながら、譲れない条件はきちんと伝えておきましょう。

企業に応募

応募の際には履歴書や面談内容を元に、キャリアアドバイザーが採用担当者へ紹介してくれるので、追加であなた自身が履歴書を用意する手間はかかりません。

初回の面談で気に入る求人があれば、どんどん応募しましょう。

面接が決まれば事前に対策

書類選考が通過すると、こちらもキャリアアドバイザーが面接の日程調節をしてくれます。

面接の対策を受け、面接に挑みます。

内定後のサポート

内定が決まれば入社日の相談や、中には入社後もギャップなどに悩まないよう相談や改善を試みてくれるサービスもあります。

上手くいけば2週間〜1ヶ月程度での入社も可能です。

サイト管理人

私は2週間で内定が決まり、その1ヶ月後には正社員になってました。

\人気№1支援サービス/

転職エージェントを利用すれば大学中退者でも理想の就職が叶う!

仕事は生活の中でも存在が大きく、時にプライベートにも影響を与えます。

そんな大事な仕事だからこそ、良い仕事に就き、長く安定して働きたいものです。

転職エージェントは就活に関する様々な支援の他に、無事就活を成功させるために精神面でもとても頼りになります。

大学中退者でも、上手く転職エージェントを活用し真面目に取り組めば、就職は必ず成功します。

サイト管理人

あなたにあった転職エージェントに臆せず登録し、今すぐに動き出しましょう!

大学中退者向けエージェント人気ランキング早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>
第3位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第4位
【キャリアスタート】
求人数は少ないが、質を重視した企業求人を多数所有
公式サイトはコチラ>>
第5位
【ハタラクティブ】
支援サービスの老舗
公式サイトはコチラ>>
大学中退からITエンジニア志望向けサービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
(東京・神奈川・千葉・埼玉のみ対応)
公式サイトはコチラ>>
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
(関東・関西・東海・九州地方対応)
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

 

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる