ハタラクティブ

ハタラクティブでITエンジニアになれる?未経験でも大丈夫?

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

どうも!大学中退フリーターからITエンジニアに転職できた庄司です!

これからITエンジニアを目指そうとしてハタラクティブを利用しようか迷っている人もいるのではないでしょうか。

「ハタラクティブってITエンジニアに強いの?」「ハタラクティブを利用すれば未経験からでもITエンジニアになれる?」とさまざまな疑問が湧いてきていると思います。

そこで今回は今回はハタラクティブは本当にITエンジニアに強いのか、未経験からでもITエンジニアになれるのかをどこよりも詳細に解説していきます!

結論から言うとハタラクティブはITエンジニアを目指すに当たって「最適」な就職エージェントとはいえません。

ITエンジニアを目指すならDYM就職を利用したほうが就職成功率はあがります。

\60秒で簡単登録!/

求人情報から見るITエンジニアの動向

ハタラクティブの求人のデータから未経験からでもITエンジニア職に就職できるのかを見ていきましょう。

ハタラクティブの業界の割合

こちらはハタラクティブが取り扱っている業界の割合になります。

IT・通信業界が24%とハタラクティブが扱っている求人のなかで一番大きな割合を占めています。

ハタラクティブの職種の割合

今度はハタラクティブが取り扱っている職種の割合を見ていきましょう。

こちらではエンジニア職が18%の2番目に大きな割合を占めていますね。

こうしてみると一見ハタラクティブはITエンジニアを目指すに当たって最適なエージェントと言えそうですがそこには意外な落とし穴があります。

ハタラクティブの意外な落とし穴

データ上で見るとITエンジニアを占める割合が大きくたくさんの求人があるように見えます。

しかしそこには大きな落とし穴がありそれは「研修制度を設けている会社が少ない」ということです。

実際に私がハタラクティブを利用した際にITエンジニア職の求人をいくつか見せてもらったのですがそこには研修制度がない求人がいくつかありました。

詳しくは後述しますが何のスキルも知識もない未経験者が研修制度のない企業に行くとあとでかなり地獄を見ます。

従ってハタラクティブはITエンジニア職に就職するのに必ずしも最適ではないといえます。

未経験からでもITエンジニアになれる?

何も知らない未経験の人がITエンジニアになることはできるのでしょうか。

その答えはYesです。

実際に私は26歳までフリーターをしており、それまで何の経験もなく、PCだって年に一度開くか開かないかくらいのパソコン音痴でしたがITエンジニア就職して最終的には大手のSierまで転職できています。

しかし、未経験の人がITエンジニアに就職して成功するためには重要なポイントが2つあります。

この重要な2つのポイントのいずれかをクリアしないと名ばかりの何のスキルも持ってないITエンジニアになる可能性があるので注意してください。

ITエンジニアに就職成功するために
  • 研修制度が整っている会社に行く
  • 就職前にある程度ITスキルを身につける

この2つのうち最低限1つはクリアしておくことです。

それぞれ詳しく説明していきます。

研修制度が整っている会社に行く

今のIT業界は皆さんご存知の通りかなり盛り上がっており、これからどんどんと伸びていく業界です。

今も常時人手不足になっており、未経験者を歓迎している求人の企業はたくさんあります。

が・・・ここで注意してほしいのしっかりとした研修制度が整っている会社に行くということです。

何を言っているかというとIT業界はかなり人材が不足しているので研修もろくに行わずに何も知らない未経験の人にいきなり現場で仕事をさせるという会社が少なからず存在しています。

しかし、いくら現場に放り込まれたからといって未経験者は何も知識もスキルも持っていないのでやれることは事務的な誰でもできる仕事ばかりやらされます。

その結果、長年IT業界に携わっているのにも関わらず何のスキルも知識も持たない名ばかりのITエンジニアという人が多く生まれています。

下働きばかりさせられて、低賃金のままこき使われるいわばIT奴隷とも言われる存在になりかねませんのでマジでここは注意してください。

就職前にある程度ITスキルを身につける

上記の点を免れるために第一の対策として一番いいのは就職前にある程度ITスキルを身につけておくという点です。

そうすればもし研修制度が整ってなかったとしてもある程度のスキルがあるのでやれる仕事は増えてきます。

でも「肝心のITスキルってどうやったら身につけられるのよ?」と思いますよね。

ITに関して勉強するには独学というのはかなり無理があると思います。

そこで一番良いのはプロのエンジニアから教えてもらうこと。

ハタラクティブと同じ就職エージェントでウズキャリというエージェントがあります。

ウズキャリでは「ウズウズカレッジ」という無料でITスキルや知識も教えてくれる研修のような制度を取り入れているのでイチからITスキルを学びたいという人はぜひ活用してみてください。

講師も元エンジニアだった人や現役のエンジニアなのでかなり実践的な内容になっています。

\60秒で簡単登録!/

ITエンジニア志望の人がハタラクティブを有効利用する方法

ハタラクティブはITエンジニアを目指す人にとって「最適」とは言えないエージェントになります。

しかし、ハタラクティブは2番目に多くITエンジニアの求人を取り扱っているので絶対に利用すべきではないということではありません。

求人というのは多く見ることでチャンスを広げるので複数の就職エージェントを利用して色々な求人を見てみることが得策です。

つまり、就活をする際にハタラクティブをサブ的に利用してメインは別のITエンジニアに強い就職エージェントを利用するのが一番就活が成功する可能性が高くなります。

昨今の就職活動は複数の就職エージェントを利用するのが当たり前になってきてますので、まずは登録して求人だけでも見てみましょう。

\60秒で簡単登録!/

ハタラクティブはうざい?怪しい?評判口コミを集めて悪評の真偽を検証!この記事ではハタラクティブの口コミを集めて、怪しい、うざいという評判は本当なのか、利用すべきなのかを実際に利用した私が徹底解説していきます。...

ITエンジニア志望なら他のサービスも利用しよう

上記で言った通り、ハタラクティブはサブ的に利用するのが賢いやり方になります。

では「ITエンジニアに強い就職エージェントはどこなの?」という話になりますよね。

そこで今回ITエンジニアに就職する際に利用した就職エージェントの中から「ここはITエンジニアの求人が豊富にあったな」というエージェントを2つほど紹介します。

状況別に紹介しますのでそれぞれ自分の今の立場に近いところから選んで登録してくださいね。

ITスキルをある程度持っている人

「これまでIT関係の仕事に就いたことがある」「ITに関して勉強してきた」という人はDYM就職を利用しましょう。

ここは2000社以上優良求人があり、その8割以上が大手企業になります。

つまり、キャリアアップもしやすく、現に200万以上も年収のUPに成功した人も居ます。

そして転職成功率も96%以上です。

就職エージェントは基本的に納得が行かなかったらいつでも辞めることができますのでこれは「就職先に納得して入社した確率」になります。

さらにはDYM就職はITに特化したサービスも同時に提供しているのでITエンジニアにはめっぽう強いです。

\60秒で簡単登録!/

DYM就職は危険?評判口コミを集めて悪評の真偽を検証!この記事ではDYM就職は危険という悪評は本当なのか、評判口コミはどうなっているのか、その真偽を実際に利用した経験者目線からこのページに訪れてくれたあなただけに語っていきます。...

ITスキルが全くない人

「これまで全くITに携わったことがないんだけど…」という人は上記でも紹介したウズキャリを利用すれば基礎的なITスキルはかなり身につけることができます。

さらにはそこでは未経験歓迎の就職先まで紹介してくれるのでITの勉強をしてから就職するまで一本で完結することができます。

気に入った求人がなくても研修だけ受けることもできますので登録だけでもしてみましょう。

\60秒で簡単登録!/

UZUZ(ウズキャリ)の評判はやばい?うざい?ITばかり?口コミや求人を徹底調査!この記事ではUZUZ(ウズキャリ)の評判口コミはやばい、スタッフがうざいという噂は本当か、求人はITばかりなのか、利用するべきなのかをここにきてくれたあなただけに解説していきます。...

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


コロナが落ち着きつつあり、求人が増えている今がチャンス!
ハタラクティブに登録する
\60秒で完了!/
ハタラクティブに登録する