中卒

18歳の中卒が正社員に就職するためのたった一つの方法

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「18歳の中卒が就職するためにはどうしたらいいんだろう」

こんな悩みを持っていませんか?

世間では中卒が就職するのは難しいと囁かれていてついつい不安になってしまいますよね。

しかし、安心してください。

18歳の中卒でもちゃんとした企業に就職することは十分に可能です。

今回は中卒から正社員に就職することのできた僕が、18歳が正社員に就職するためにはどうすればいいのかを紹介していきます。

18歳の中卒が正社員就職するのは難しいのか?

18歳の中卒の人が正社員に就職するのは難しいと言われると確かに難しい部分はあるのは事実です。

しかし、絶対に就職できないわけではないので安心してください。

僕も中卒でしたが、一生懸命に就活に取り組んだことによって今はおしゃれなオフィスでPCを使いながらデスクワークをしています。

社会人になるとさまざまなバックグラウンドを持った人たちと関わっていくのですが、その中で「俺、中卒なんだよね~」という人は結構います。

まずは気落ちせずに前向きに取り組んでいきましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

18歳の中卒が就職する際のポイント

18歳の中卒が就活するポイントが複数上げることができます。

そのポイントをしっかり抑えておけば正社員に就職することもそう難しくありません。

高校に中卒の理由をしっかり説明できるようにする

なぜ自分が高校に行かなかったのかをしっかりと説明できるようにしておきましょう。

そこは面接では必ずといっていいほど聞かれることで面接の中で一番重要なポイントです。

そこをはぐらかしてしまったりすると「この人は高校にも行かなかった怠けもの」なんだなと面接官の信頼を落としかねません。

反省をしっかりする

上のポイントと関連してなのですが、致し方ない事情がある場合は別としてもし自分に落ち度がある場合はしっかりそこを反省しましょう。

反省した上でその失敗をどう生かしていくか、今後どのような行動を取っていくかをしっかり面接官に伝えましょう。

人間だれしも、失敗をしてしまうものです。

大切なのは反省できて、失敗から学べる人材だということをアピールすることです。

熱量をアピール

その仕事にどれだけ、興味があるのかもし、その会社に入社したらどんなことがしたいのかを熱心にアピールしましょう。

その際にその仕事の綺麗な部分だけでなく敬遠されるような面もしっかり理解していることが重要です。

その仕事のいわゆる「華」と言われる部分だけを抜き出して「これをやりたいんです!」と言ってばかりいると面接官から「この仕事をしっかり理解していないんだな。きっとやりたくない仕事が舞い込んだときにこの人は辞めてしまうだろう」となってしまうのでその仕事のメリット、デメリットをしっかり把握しておきましょう。

そうした上で熱のこもったアピールをすれば、18歳という若さは魅力的ですから「若いうちから教育していけばきっといつかわが社の役に立ってくれる」と期待してくれることになります。

\就職に不安を抱えているなら/

18歳の中卒がオフィスワークに就職するためのたった一つの方法

中卒がしている仕事はなんとなくイメージがありますよね。

例で言うと

  • 土木作業員
  • 建設作業員
  • 整備工
  • 修理工

などなどいわゆる肉体労働と言われる、仕事に就職しているが多いイメージがあると思います。

実際中卒の人がそのような仕事に従事している人が多いです。

では中卒はそのような職にしか就けないかというとそうでもありません。

「力仕事は苦手だから嫌だなぁ」「デスクワークみたいなスマートが仕事がしてみたい!」

そんな人も多いと思います。

そんな人がデスクワーク、いわゆるホワイトカラーに就くためにはどうするべきか。

それは

就職エージェントを利用すること

です。

就職エージェントとはマンツーマンであなたを就職する最後までサポートしてくれるサービスです。

なぜ就職エージェントがいいのかというと就職エージェントは非公開求人というものをたくさん持っています。

非公開求人とはネット上や企業のホームページに一般公開されていない求人されていない求人のことです。

ネットや企業で公開されていないため、普通では探すことのできない求人を結構見つけることができます。

ハローワークなどで求人を探してしまうと公開求人しかないため、基本的に中卒は上記で言ったブルーカラーの職業しか紹介されません。

\就職に不安を抱えているなら/

18歳の中卒が利用すべき就職エージェント

では中卒はどんな就職エージェントを使えばいいのかというと2点見るべきポイントがあります。

  • 中卒でも歓迎していること
  • 就職したい地域に対応している

です。

そもそも就職エージェントは中卒の時点で利用NGというものが結構あります。

もし、利用できても中卒の就職支援実績が極端に少ない場合も多いです。

そして自分が就職したい地域にその就職エージェントの拠点がないと通いにくいという部分もありますし、なによりその地域の求人がかなり少なくなってきます。

今回はその2点をクリアした、中卒でもオフィスワークに就ける就職エージェントを紹介します。

状況別に分けて紹介するのでそれぞれ自分に合ったエージェントを選んでください。

東京で一旗揚げたいなら

「東京に進出してバリバリやりたい!」という気持ちがあるのならぜひヤンキーインターンを利用しましょう。

ヤンキーインターンは中卒の就職支援に特化しています。

上京するのにお金がかかると思いますが、そこは安心してください。

ヤンキーインターンでは就職活動中の交通費、食費、そして居住スペースまで無償で提供してくれます。

「中卒でも見返してやりたい!」という思いを持っている人を全力で応援してくれるので東京に就職して今までの自分を変えたいという人なら誰でも利用することができます。

\60秒で簡単登録『ヤンキーインターン』/

地元で就職したいなら

東京ではなくて地元で就職したいのならジェイック(JAIC)を利用しましょう。

ジェイックは全国各地に拠点を開いています。

ここも18歳以上の中卒の人でも積極的に支援してくれるので、地元を離れたくない人は利用して、輝かしいオフィスワークでスマートな自分になっちゃいましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ