女性フリーター

高卒フリーター女性でも就職できる!今すぐ行うべき3つの行動とは

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「私は学歴もキャリアもない高卒のフリーターだから、就職に不利なんじゃないか…」

「女性だから正社員にもなれず、ずっとフリーターのままなのか…」

正社員に憧れているけど、自分では就職できないと思っていませんか?

しかし、学歴やキャリアがなくても就職できた人はたくさんいます。

私も高卒で2年ほどのフリーターの期間がありましたが、無事に転職活動に成功し、正社員として働いた経験があります。

ここでは、そんな高卒フリーターの女性の今すぐ行うべき3つの行動をご紹介します。

就職活動をしたいけどやり方がわからない方や、活動はしたけど上手くいかなかった方は必見です。

高卒フリーター女性が今すぐ就職すべき理由

いつかは就職したいと考えている高卒のフリーター女性でも、

「私はまだ若いし、今は遊んでいるのも楽しいから、今すぐに就職しなくてもいい」

「今は不景気だから、景気が良くなっていい仕事が見つかってから就職したい」

など、先送りにしていませんか?

しかし、高卒だからこそ、今すぐ就職すべきなのです。

高卒フリーター女性が今すぐに就職すべき理由をご紹介します。

年齢は待ってくれない!行動するなら早いほうが有利!

就職活動の際、まず見られるのは「年齢」です。

採用する企業側は、採用した時のメリットや売上などを試算して、採用活動に予算を投じます。

例えば全く同じスキルで、全く同じ売上を見込める人材がいても、年齢が若いほうが長く働いてもらえる可能性があるため、採用したいと考えます。

一方、いくらスキルが高く大きな売上を見込めても、年齢が高いと給料も高くなり、長く会社に貢献してもらえないと考えます。

もしも将来就職を考えているのであれば、早ければ早いほど、企業にとってメリットのある人材だと見てもらえるのです。

就職が遅れると不利になることも…

転職活動が遅れた場合、興味のある仕事が見つかっても年齢制限のためエントリーができない可能性があります。

また、いざ仕事が決まっても、同世代の社員と給料や待遇が大きく違ったり、時には年齢が若い人が上司となり、働きにくいなんてこともあります。

他にも、就職が遅れると自分自身のキャリア形成も遅れるため、「年齢の割りに職歴が浅い」「いい年なのにまだあんな仕事しかできない」など、働くうえでいろいろな面で不利になってしまいます。

「いつかは就職したい」と考えているのであれば、今すぐにでも行動すべきなのです。

\就職に不安を抱えているなら/

高卒フリーター女性でも就職できるのか

頭では就職しないとと思っていても、人間はなかなか行動できない生き物です。

行動ができない人の多くは

「本当に私なんかが就職できるの?」

「学歴も経験もない自分を必要としてくれる企業なんかない。」

などと、あきらめてはいませんか?

私もフリーターの時代は就職をあきらめていましたが、正社員に就職することができました。

私のようにフリーターを経て就職をした人は、決して少なくありません。

そんな高卒フリーターでも就職できる理由を説明していきます。

高卒フリーターの強みは「社会経験」

人それぞれ強みがありますが、まず「高卒フリーター」ということは、新卒の人よりも社会経験があることが強みになります。

大学や専門学校に行っている人と比べても数年は社会経験があるため、そこを強みとして考えてみましょう。

学歴不問の仕事では、新卒などで社会経験がない人よりも、フリーターでも社会経験がある人の方が経験があると見られて、採用されやすくなるでしょう。

また、フリーターとして「同じ業界や同業種で数年間働いた経験がある」という人材は、採用側にとっては「この業界のことを知って応募してくれたんだ」「長く働いてくれそう」という考えになります。

このように、高卒フリーターでも強みはあるので、必要としてくれる会社は必ずあるはずです。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

\就職に不安を抱えているなら/

高卒フリーター女性でも就職しやすい職種とは

高卒フリーターでも強みがあるため、必要としてくれる会社は必ずあるはずです。

比較的就職しやすい職業としては、公務員や介護業界、そしてフリーターとしてアルバイトやパートの経験がある職種には就職しやすくなります。

経験やスキルによって異なりますが、高卒フリーターの女性が就職しやすい仕事を具体的に見ていきましょう。

学歴不問の公務員!

公務員に学歴は関係なく、公務員試験に合格すれば就職することが可能です。

公務員は、公立の学校の先生や警察、消防士などから、税務署や裁判所の一般事務、海上保安庁や皇室での勤務など、幅広い仕事があります。

教員や一部の職種で学歴が必要な場合もありますが、多くの公務員は学歴不問です。

しかし、このような職種は卒業後2年以内という制限があり、これを越えてしまうと応募ができないケースもあります。

高卒フリーターの女性でも目指すことができますが、苦労と時間がかかる場合があります。

今後も需要が高く、女性も多い介護職!

女性が多い介護職も比較的就職しやすい業種です。

少子高齢化が進むため、老人の介護をする人材は常に募集があります。

仕事内容は、高齢者が安心して生活できるように、介護保険施設や老人ホーム、通所介護事業所などにおいて、高齢者の身の回りの世話や相談援助等の介護サービスを提供する仕事です。

学歴不問の求人も多く、女性も多い職種なので、介護職は高卒フリーターの女性にはかなりおすすめの職種になります。

たくさんのお年寄りの世話をすることでやりがいを感じられ、今後なくなる心配も少ない業界です。

フリーターとしての経験が活かしやすい飲食業!

また、飲食業でパートやアルバイトをした経験があれば、飲食業界の正社員に有利になります。

各地にお店があるため需要が高く、パートやアルバイトが多く人手不足になりやすいため、フリーターが就職するには適した業界です。

また、飲食店は業態がさまざまで、レストランやカフェから居酒屋や食堂などがあり、業界内の転職もしやすいことが魅力です。

人と接することが好きなら小売業界!

スーパーやコンビニなどの小売店で働いた経験があれば、同じ業界の正社員になりやすくなります。

小売業界もさまざまで、家電量販店や家具店などの高単価商品を扱うお店から、スーパーやコンビニなど生活に密着したお店などがあります。

好きな商品に携われたり、商品に詳しくなれたりもするメリットもあります。

多くの人と関りながら仕事をしたいという方にはおすすめの業界です。

女性なら見逃せないアパレル業界!

ファッションや流行が好きな女性にはアパレル業界もおすすめです。

私もアパレルで働いた経験からファッションに詳しくなりました。

昨今では店舗販売だけではなくネットショッピングも多くなっているため、WEB系の知識が身に付く可能性もあります。

このように、高卒フリーターの女性でも働きやすい業界はたくさんあります。

自分自身の強みをしっかりアピールし、採用側の需要にマッチすれば、高卒フリーターでも就職することは可能です。

\就職に不安を抱えているなら/

高卒フリーター女性が今すぐ行うべき3つの行動

高卒フリーターでも強みがあり、その強みを活かせる仕事はたくさんあります。

しかしなかなかフリーターから抜け出せずに、いつまでも正社員に慣れない人も多くいます。

それでは、高卒のフリーターが「就職をしたい」と考えた時、何をすればいいのでしょうか?

ここでは、高卒フリーターの女性が今すぐに行うべき行動を3つのポイントの絞ってご説明いたします。

転職の専門家に相談する

いざ正社員に転職するとなると、

  • 求人サイトや求人雑誌から、募集している仕事を探す
  • 履歴書や職務経歴書、応募フォームなどの提出物を用意して応募する
  • 働きたい企業や業界を分析する
  • 面接
  • 交渉
  • 採用手続き

など、複数の工程を行うことになります。

これを数社受けるとなると、同じようなことを企業の数だけ行うことになり、大変な時間と労力を使うことになり、効率的ではありません。

そんな時は転職の専門家である、転職エージェントに相談することから始めてみましょう。

転職エージェントは求人を探すところから、事務手続きや給料面の交渉などを行ってくれます。

また、企業の状況や求めている人材、そして企業ごとの面接のアドバイスをもらえたりと、就職までの一連の工程のサポートをしてくれます。

転職をすると決めたら、まずはじめに転職エージェントに相談してみるところから始めてみてください。

効率的に自分にぴったりな仕事を見つけることができるでしょう。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

自己分析をして、強みと弱みを把握する

この先何年も働く仕事を探すには、自分自身と向き合うことも必要です。

学生時代を振り返ったり、フリーターの期間に学んだことを思い返して、自分自身の強みと弱みを把握してみてください。

そして、その強みと弱みを転職エージェントに伝えれば、さらに自分に合った求人を探してくれるでしょう。

私のようにファッションが好きでアパレルのアルバイトをした経験があれば、この経験を活かせる出版社や衣類メーカー、モデルの事務所など多くの仕事を紹介してもらえます。

自己分析をして、自分自身と向き合うことで、よりよい仕事を見つけるきっかけになるのです。

なぜその仕事をしたいか、志望動機をとことん考える

最後に、働きたい仕事や勤めたい企業などをイメージして「なぜその仕事をしたいのか」「なぜその企業に勤めたいか」を考えてみてください。

「給料が高い」「楽に仕事ができそう」だけでは、きっと仕事は続きません。

就職活動では、仕事を通じて学びたいことや貢献したいこと、働く目的を明確にすることが必要です。

その考えをきちんと企業側に伝えて「一緒に働きたい」と思わせることが、就職につながるのです。

自分自身の希望を明確にすることが、就職の第一歩になりえるのです。

\就職に不安を抱えているなら/

高卒フリーターの女性でも、自分の強みを活かせる仕事は必ず見つかる!

高卒フリーターの女性でも、自分の強みを理解して転職活動をすれば、必ずいい結果に結びつくはずです。

まずは自分自身の強みや弱みをとことん分析して、マッチした仕事を見つけましょう。

自分ひとりではなかなか難しい転職ですが、転職エージェントを使えば効率的に、自分に適した仕事に出会うことができます。

高卒フリーターだからといってあきらめるのではなく、ここでご紹介した「今すぐに行うべき3つの行動」を実施してみましょう。

転職活動が遅くなればなるほどチャンスがなくなってしまいますが、今すぐに行動すれば、より有利に転職を進めることができて、希望の仕事に就くことができるでしょう。

今よりもっと幸せな人生を送るために、今すぐに行動すべきなのです。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ