女性ニート

ニート女は結婚できない?!婚活するならしておくべきこととは?

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「そろそろ婚活をしたいけど、ニートの女と結婚してくれる相手は見つかるだろうか…」

「ニートのままではお金の余裕もなく、婚活ができないから結婚できない…」

多くの女性が憧れる結婚ですが、ニートのままでは結婚ができないと考える人が多いのではないでしょうか?

結婚するとなると、式を挙げたり新居に引っ越したりと、たくさんの出費がかかります。

決してニートの女では結婚できないことはありませんが、収入のない状態で結婚することは、幸せな結婚につながらない可能性もあります。

私は大学を卒業してから数年間ニート生活をしていましたが、ニート生活を脱して結婚をすることができました。

ここでは、どのようにしてニート女を抜け出して結婚することができたかをご紹介いたします。

ニートの女性は結婚できない?!

決してニートのままでは結婚ができないということはありませんが、ニートのまま婚活して結婚することはかなり難しくなります。

なぜニートのまま結婚をすることが難しいのか、3つの理由を解説していきます。

金銭的な理由で結婚ができない!

結婚をするには、金銭的な余裕が必要です。

現在パートナーがいない人は、まずは婚活することから始めることになるでしょう。

婚活の方法は、婚活サイトで出会いを探したり、婚活パーティーに参加するなど、たくさんの方法がありますが、どれも有料のサービスがほとんどです。

友人の紹介や、街で声を掛けられるなんてこともありますが、相手のことをよく知るために食事をしたり、デートに出かけたりと、お金は必ずかかってきます。

また、婚活を経ていい相手が見つかっても、

  • 結婚式を挙げる
  • 新婚旅行に行く
  • 引っ越し

などと、何をするにもお金がかかってきます。

一切の費用を男性側が出すという稀なケースもありますが、そのような人に巡り合える確率はごくわずかです。

結婚に至るには、女性にもある程度のお金の余裕が必要になるでしょう。

ニートのままでは親族の目が気になる

また、結婚は「家族同士の結婚」と言われるように、自分とパートナーだけではなく、家族ぐるみの付き合いになります。

せっかく素敵なパートナーと結婚ができることになっても、相手方の両親がどのように考えるでしょうか。

親は子に苦労はかけたくないと考えるため、結婚相手がニートということを受け入れてくれる親は少ないでしょう。

「せめて働いている人と結婚してほしい。」などと、結婚を断られる可能性もあります。

また、仮にニートのまま結婚できたとしても、今後の家族間の付き合いが上手くいくとは限りません。

働いていないことに対して不満や嫌味を言われたりと、結婚してから影響が出てくる可能性もあります。

ニートのまま結婚するということは、自分とパートナーだけではなく、相手側の家族の理解も必要になってくるのです。

男女平等な社会だからこそ、ニート女の結婚は厳しい

近年では、男女平等が当たり前の世の中になっています。

男女の雇用形態や給与の差がなくなり、女性でも社会で活躍する人も増えてきた一方、男性が家事や育児をすることも当たり前になっています。

女性も働き、男性も家事を行うというような、性別を問わずに仕事や家事を行うべきという考えが一般化してきました。

このような社会だからこそ、女性だからといってニートのままではなく、むしろ働くべきという考え方が多数派になってきています。

ニートのまま結婚して家庭に入り、家事や育児だけを行うというケースは少なくなってきています。

男女平等という考え方により、ニート女への社会の目はより厳しくなっています。

\就職に不安を抱えているなら/

女性ニートの婚活方法

結婚するためにはパートナーが必要ですが、現在ニートの女性はどのようにして婚活をすればいいのでしょうか?

ニートのままでは人との関りが少なく、出会いの場は少なくなりがちです。

出会いの可能性を広げるのであれば、ニートのままではなく、少しでも人との関りを多く持つべきです。

ここでは、ニートの女性はどのような場所に出会いがあるかを説明いたします。

婚活サイトや婚活パーティーで出会う

昨今の婚活と言えば、マッチングアプリや婚活サイト、婚活パーティーなどのサービスが主流になりつつあります。

毎年たくさんのカップルが婚活サイトや婚活パーティーで知り合い、結婚しています。

これらのサービスの利用者の多くは「結婚したい男女」であり、目的が一致しているため、どんな方法よりもスムーズに出会うことができます。

しかし、これらのサービスはどれもお金がかかります。

女性は男性に比べて安くはなりますが、「月額制」「参加費」「仲介料」など、あらゆる金額がかかってきてしまいます。

お金を掛ければ掛けるほど可能性が高まるサービスのため、ニートのままこれらのサービスを使っても、厳しい結果になるでしょう。

学生時代の友人や人づてに出会う

また、学生時代の友人や、人づてにパートナーを探すという婚活もあります。

婚活のサービスを使うよりはお金がかかりませんし、ある程度人となりが分かるため、成功する確率は高いと言われています。

しかし、ニートと働いている人では会話がかみ合わずに終わってしまう可能性もあります。

また、ニートのままでは男性から

「社会経験がないため、仕事への理解がないのでは…?」

「仕事をしていないのは、人間性に問題があるのでは…?」

など働いている人の気持ちが分からないなどという印象を与えてしまいます。

学生時代の友人や人づてに出会っても、働く人の気持ちが理解できなければ、結婚は難しいでしょう。

仕事をして人間関係を広げて出会う

結婚相手との出会いきっかけでよくあるのが、社内恋愛です。

同じ職場で働くうちにお互いの気持ちが通じて、恋愛に発展するケースはとても多くあります。

必ずしもいい相手が職場にいるとは限りませんが、婚活のサービスを利用するよりも自然に、そして何より費用をかけずに出会うことができます。

理想の相手はどこにいるかわかりません。

ニートのままでは人間関係も少なく、出会いのチャンスも少なくなってしまいます。

働きながら結婚相手を探せば、お金も稼ぎながら婚活もできるため、まさに一石二鳥の方法なのです。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

\就職に不安を抱えているなら/

女性ニートが結婚したい!と思ったらするべきこと

ニートの女性は経済力もなく、出会いのチャンスも少ないため、結婚するには厳しいのが現実です。

さらに、いざ結婚したい人が現れたとしても、ニートの女性を選んでくれるような人はかなり少ないでしょう。

しかし、現在はニートだとしても、やるべきことをすれば結婚することはできます。

ここでは、結婚したいと思ったらするべきことをご説明します。

まずはお金を貯めて、結婚できる経済力を持つ

結婚には何かとお金がかかるため、結婚するためには、まずお金に余裕を持つ必要があります。

ニートのままではお金をかけて婚活をすることもできず、いざ理想のパートナーと出会ったとしても、経済的な理由で結婚することが難しいでしょう。

理想の男性は、いつ、どのように現れるかわからないからこそ、金銭的に余裕を持つために、まずは就職をすることをお勧めします。

就職をすれば経済的に余裕ができて婚活サービスを利用できたり、いざ理想のパートナーと出会った時に金銭的に困らずに済みます。

結婚するためには、まずは就職をして、金銭的に余裕がある状態でたくさんの人と出会うことが近道と言えます。

人間関係を増やして出会いを作る

結婚するには、理想のパートナーと出会わなければなりません。

ニートの人は新しい出会いを増やすために、社会に出て人間関係を増やしましょう。

しかし、どのような人間関係を作れるかは、職場によって異なります。

「働いてみたら事務作業ばかりで人間関係が少ない」「職場でのコミュニケーションが少ない」などの可能性もあります。

職場の環境を少しでも把握するためには、転職エージェントを使うことが重要です。

転職エージェントは社員数や社風、職場の環境などを詳しく教えてくれるため、仕事でどのような人間関係を作れるかなどをイメージしやすくなります。

さらに、求職者の人となりを把握した上で仕事を紹介してくれるため、ミスマッチの可能性は少なくなります。

転職エージェントを活用し、働きやすい会社に勤めて人間関係を増やすことこそ、新しい出会いにつながるのです。

結婚生活を想像してみる

結婚に憧れる人は多いですが、決して結婚はゴールではありません。

離婚をしなければ、この先数十年と続く結婚生活なので、むしろようやくスタートに立ったと言うべきです。

この先続く結婚生活を想像し、どのような生活をしたいかをイメージしてみると、理想の相手が具体的になってきます。

例えば旦那さんに働いてほしいと考えるのであれば、まず自分自身が働く経験をすることで、結婚してからも旦那さんの気持ちになることができ、夫婦生活は上手くいくでしょう。

また、自分も働きたいのであれば、少しでも早く就職をして、仕事に慣れてから生活が安定した状態で結婚したほうがいいでしょう。

結婚は大事なターニングポイントですが、ゴールではありません。

結婚やその後の夫婦生活を考えると、自分自身も仕事をして社会経験を積むことが、夫婦円満な家庭を築くことができるのです。

\就職に不安を抱えているなら/

ニートから脱却して働くことで、婚活も必ず上手くいく!

ニートのままでは新しい出会いもなく、金銭的にも結婚は難しいでしょう。

このまま歳を取れば、どんどん結婚が遠のいてしまいます。

職歴もなくニートのまま結婚するケースもありますが、果たして幸せな結婚ができたのでしょうか?

自分自身が仕事をして金銭的に余裕を持ち、たくさんの人と出会うことこそ幸せな結婚への近道となります。

結婚をしたいと考えたらまずは転職エージェントに相談し、自分に合った職場で働きながら婚活することをお勧めします。

就職・出会い・貯金といった、一つひとつの段階を効率よく行い、理想の未来に向けて前進しましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ