既卒の就活

既卒の面接対策!聞かれる質問や自己紹介のやり方、服装など全て解説

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

既卒の皆さん、就活をしていて書類選考を通っていよいよ面接!ってときに「既卒の面接って何聞かれるんだろ?」「どうやったら印象の良い面接ができるだろう・・・。」と悩んではいませんか?

今回はそんな人たちのために既卒の面接でよく聞かれる質問、それに対する正しい対策をご紹介していきたいと思います。

質問の前に知っておきたい身だしなみとマナーのこと

まずはよく聞かれる質問の前に基本的な服装やマナーがなっているかを面接官はちゃんとチェックしていること知っておきましょう。

ここがきちんとしていないといくら面接での受け答えが良くても不採用の可能性が高くなりますので注意してください。

身だしなみはしっかりしている?

面接に行く前に自分で鏡を見て身だしなみを整えましょう。主に

  • 髪型に清潔感はあるか
  • ヒゲの剃り残しはないか
  • スーツにしわはないか
  • ネクタイは緩んでないか
  • 靴は汚くないか

などをチェックしていきましょう。

守るべきマナー

面接以前に人としてのマナーがなっていないとどこの会社でもやっていけません。

ついつい癖でやっていることでも面接までには治していきましょう。

  • 受け答えの声はハキハキとしっかり相手に聞こえるように
  • 面接官の目を見て話す
  • 会話の最中には相槌を打つ
  • だらしない座り方をしない
  • 待合室では静かに待っておく(スマホや私語などはしない)
  • 受付の人などの面接官以外にも丁寧に接する

などなどチェックしてみましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

よく聞かれる質問

では基本的なことがチェック出来たら本題のよく聞かれる質問を見ていきましょう。

なぜ既卒になったのか

恐らくこれが一番よく聞かれる質問でしょう。

しかしこれを聞かれたからといって過度に緊張する必要はありません。

面接官はあなたが既卒だからという理由で落とそうとしているのではなく会社にとって必要な人材かどうかを見極めるためにこの質問をしているのです。

既卒になる理由は大きく分けて2つあります。

  • 就職活動がうまくいかなかった
  • 就職活動をしなかった

それぞれに対しての対策をご紹介します。

  • 新卒の就職活動がうまくいかなかった

この場合「うまくいかなった」と正直に話しましょう。

ただしただ「どこからも内定が貰えず既卒になりました」と答えてしまうと企業側も「どこの企業からも欲しがられなかった人材」と判断されてしまう可能性が高いです。

ですのでそこはきちんと就活がうまくいかなかった原因、それに対する改善策などを答えてみましょう。そうすることで「この人は失敗を教訓にして学べる人なんだな」と印象が良くなります。

  • 就職活動をしなかった

この場合は、就職活動をしなかった理由をきちんと説明しましょう。

その際に就職活動をするようになった明確な理由、しなかったことへの反省を踏まえてポジティブに話してみることが重要です。

卒業後なにをしていたのか

いわゆる「空白期間」をどうしていたかを聞かれます。

インターンやアルバイトをしていた場合はその経験を踏まえてなにを学んだかを話し、その経験をどう会社に活かせるかを話しましょう。

もし、なにもしていなかった場合は正直にそのことを話しそれをどう反省しているか、今後どうやっていきたいかを面接官に真摯にアピールをしましょう。

既卒から正社員になろうと思った理由

既卒からフリーターではなく、正社員になろうと思った理由を聞かれることもよくあります。

この時に安易な回答、例えば金銭目的や周りの目など気にしてなどと答えてしまうと「この人は嫌なことがあったらすぐ辞めてしまうのでは」と思われる可能性があるのでやめたほうがいいでしょう。

ですので自分の目標や将来設計などを交えて「この人はこんなに強い意志を持っているのならばうちでもきっと大丈夫だ」と思わせるような回答をしましょう。

志望動機はなにか

その会社ならでは志望動機を考えましょう。

どこの会社にでも使える志望動機を使ってしまうと「それってうちじゃなくてもいいよね?」となってしまうのでその会社の特徴などを織り交ぜて話していくのがいいでしょう。

そのような志望動機を作成するためには企業研究が大事になってきますのでしっかりと行っていくことです。

\就職に不安を抱えているなら/

面接対策を徹底的に行いたいなら!

以上が面接でよく聞かれる質問とそれに対する対策ですが、やはり「文章だけでは不安だ」「自信がない」という人は就職エージェントを利用してみることをお勧めします。

就職エージェントでは就活のプロであるキャリアアドバイザーがあなたの面接対策のみならず、自己PR、自己分析など就活に関する全てをサポートしてくれます。

ぼくがおすすめしている就職エージェントはすべて無料ですので、まずはお気軽に相談してみてください。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ