既卒の就活

既卒に就職は無理?正社員になるために知っておくべき3つのこと

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

既卒になってしまった…もう就職することは一生無理なのかなぁ…

既卒では就職は無理だからフリーターで生きていこうと考えている人はいませんか。

新卒のときに就職できないと正社員になるのはもう無理だと考えてしまう人も多いでしょう。

しかし、既卒だからといって就職できないことはありません。

高梨

私はこれまで人材業界で10年以上働き、既卒の方々の就職相談を受けてきましたが、就活を成功させて正社員として働いている人もたくさんいます。

その様子を見てきた限りでは、正社員になるためのポイントを知っていれば誰でも就職できます。

それなら方法を知りたいという人もいますよね。

この記事では

  • 既卒に就職は無理なのか
  • 既卒に就職は無理と言われる理由
  • 既卒の人が正社員になるために知っておくべきこと

などをわかりやすく解説していきます。

\既卒に就職は無理じゃない/

冒頭でもお伝えしますが、既卒でも優良企業に就職した方はたくさんいらっしゃいます。よっては既卒に就職は全く不可能ではありません。

ただし、既卒というハンディキャップを抱えているため、一人で就活をしてしまうと新卒時の就活の二の舞になってしまいます。そうならないためにも既卒向けの就職支援サービスに頼ってみるのが賢明です。

中でも「ジェイック」という会社は当サイトで有益な情報を発信するためにこれまで1000人以上から口コミを集めてきましたが、多大なる人気を誇っています。

ジェイック」では

  • 既卒向けの求人の紹介
  • 既卒就活のノウハウ
  • 既卒の就活事情
  • ビジネススキルの習得講座

など既卒に特化したサービスをさまざま提供しているので利用すればかなり有利に就活を進めることができます。

既卒が普通に就活した場合、その成功率は40%前後と厚生労働省のデータでも発表されています。しかし、ジェイックではその成功率は80%とかなり高い数字を誇っています。

当サイトを経由してジェイックで就活成功させた人も何人もいるので、まずは相談から始めてみても損はないはずです。既卒期間が長ければ長いほど就活に不利になるので早めの就職活動をおすすめします。

\完全無料で利用可能/

既卒に就職は無理は本当?

高梨

まず既卒が本当に就職できないのかどうかを正しく理解しておきましょう。

結論から言えば就職は可能ですが、簡単に正社員になれるわけではありません。

その理由を簡単に解説するので既卒の人が置かれている状況をよく考えてみて下さい。

  • 新卒や中途採用と比較すると厳しい
  • 厳しいだけで無理ではない

新卒や中途採用と比較すると厳しい

既卒は新卒や中途採用と比べると正社員になるのは厳しいのは事実です。

中途採用と比較すると職歴がないから難しいのはわかりますよね。

新卒に比べても不利なのは、新卒のときにどの企業にも採用されなかった人材だと考えられてしまっているからです。

また、既卒として何年も就職できずにいると年齢的な魅力も失われていきます。

企業が新卒を雇用するのは若いからなので、同じ魅力がないと既卒はさらに厳しい状況に陥ります。

考え方によっては既卒1年目くらいならまだ十分に若さの魅力があると言えるでしょう。

厳しいだけで無理ではない

年齢的な部分の考察からもわかるように、既卒の人は就職が厳しいだけであって無理ではありません。

企業にとっては若くて今後戦力になってくれると期待できる人材なのです。

ただ、新卒と比較してしまうと不利になるだけなので、実際に就職している人たちもたくさんいます。

いわゆる新卒の採用活動では既卒の人も3年目までは募集対象になっているのが一般的です。

その採用活動のタイミングで内定をもらっている人も大勢います。

別のタイミングで中途採用と同じ枠で就職を狙って成功している人も決して少なくありません。

高梨

就職が厳しいからといって不可能と考えてしまわないようにしましょう。

\就職に不安を感じているなら/

\就職に不安を抱えているなら/

既卒に就職は無理と言われる原因とは?

既卒になると就職が無理と言われているのには根拠があります。

なぜ既卒の人は就職できなくなってしまうのでしょうか。

高梨

主な原因を理解して就職できる道を考えられるようになりましょう。

  • 新卒の就活で失敗している
  • 空白期間がある
  • モチベーションが疑われる

新卒の就活で失敗している

既卒に就職は無理と言われているのは新卒の就活で失敗しているからです。

新卒のときと同じように就活をしたとしたら、同じ失敗を繰り返して就職できないというのはもっともなことでしょう。

しかし、現実的には就活の失敗で自信を失ってしまっていて、新卒のときよりも魅力がなくなっていることもよくあります。

顔から不安が見て取れるようになってしまって面接で低い評価を受けるケースも少なくありません。

メンタル面も就職が難しい状況になってしまっているのです。

空白期間がある

空白期間ができてしまうのも既卒では就職が難しいと考えられている理由です。

新卒の就活で正社員になるのが一般的なので、すぐに就職できていないと空白の一年ができてしまいます。

本来なら働いて経験を積んでいるはずの一年なのに、何もせずに過ごしてしまっていると人材としては魅力が低いと考えられてしまうのです。

モチベーションが疑われる

既卒になると仕事に対するモチベーションが本当にあるのかが疑われてしまいがちになります。

いい加減な気持ちで新卒の就活に挑んだから失敗したのではないかと思われてしまうのです。

採用活動では候補者のモチベーションの有無は重要な採用基準なので、既卒は厳しい状況に置かれてしまっていると言えます。

\就職に不安を感じているなら/

\就職に不安を抱えているなら/

既卒がこれから就活する際に知っておくべき3つのこと

既卒がこれから本気で就職しようと考えたらどんなことを押さえておく必要があるのでしょうか。

この記事で既卒の人に最も理解してもらいたいのは以下の3つのポイントです。

この3つをしっかりと理解して就活にチャレンジすればきっと正社員になれます。

高梨

無理と言われる既卒の就職を可能にする重要なポイントなので詳しく解説します。

  • 既卒は若さを生かせる
  • 就活の先には明るい未来がある
  • 自分の魅力は見つけ出せる

既卒は若さを生かせる

既卒の強みは何かと考えたときにほとんどの人に共通するのが「若さ」です。

企業にとって若さはとても貴重なもので、できるだけ若いうちに採用したいと思っています。

定年は誰でも同じなので1歳若ければ1年間長く企業に貢献してくれると期待できるからです。

これから40年近く企業に利益をもたらしてくれるなら、最初に少しくらい教育コストがかかっても良いと企業は考えています。

そのため、少しでも若いうちに就職を決めることが既卒にとってとても重要なのです。

ただし、若さの魅力は他にもあります。若いと体力も気力も充実していて、新しいことを学ぶ力も優れていると期待されています。

その期待に応えられる人材だとアピールすれば将来性のある若者として採用を前向きに検討してくれるでしょう。

就活の先には明るい未来がある

既卒の人は就職に対するモチベーションを精一杯上げる努力をするのが重要なポイントです。

就活失敗の影響でどうしても自信も失ってしまってモチベーションが上がらず、その気持ちが顔に出てしまいがちです。

しかし、これはメンタルの問題なので自分で頑張って克服しなければならないところです。

就活して正社員になった際には明るい未来があるのを想像しましょう。

正社員になればやりがいのある仕事に取り組んでいけます。

給料も雇用も安定し、成果を上げれば昇給や昇進もあり得るでしょう。

就活に成功した暁には豊かで落ち着いた暮らしをすることができます。

正社員という社会的な信用度の高い身分も手に入れることが可能です。

このようにして考えてモチベーションを上げるときっと良い表情で面接に挑めます。

高梨

採用担当者からの評価も高くなり、内定獲得に向けて飛躍できるでしょう。

\就職に不安を感じているなら/

自分の魅力は見つけ出せる

若いだけでは採用してもらえるかどうかが不安に感じる人もいるでしょう。

もう一つ知っておきたいポイントは自分の魅力は必死に考えれば見つけ出せることです。

就活で必死に考えて自分のアピールポイントを探し、エントリーシートや面接で伝えてきたでしょう。

それでも採用してもらえなかったということは自分が魅力だと思っていたものは企業にとって本当の魅力ではなかったと考えざるを得ません。

この不安があってなかなか就活を始められない既卒の人もいます。

しかし、逆の視点で考えてみると自分の魅力に気付くことができます。

逆の視点とは企業の視点のことを指します。

つまり、企業が求めている人物像を作り、その人物像が持っている特徴が自分にもあるのではないかと探ってみるのです。

この方法で気付いたポイントは応募先の企業にとって大きな魅力です。

たとえ自分としてはあまり魅力だとは思っていなかったとしても、その特徴を伝えるだけで企業は目の色を変えてくれるでしょう。

高梨

このように企業目線で自分の魅力を探し直してみるときっとこの人を採用したいと思ってもらえるようになります。

\就職に不安を抱えているなら/

就職は無理じゃない!正社員を目指そう

既卒の就職は無理という考え方があるのは確かで、決して楽に就職できるわけではありません。

ただ、ここで説明した3つのポイントを押さえて本気で就活に取り組めばきっと正社員になれます。

そのポイントの1つとして挙げたように、既卒にとって若さは最大の武器です。

就職を先延ばしにしてしまうと本当に就職が無理になってしまうかもしれません。

すぐに就活を始めて内定獲得に向かっていきましょう。

困ったときには就職支援サービスを利用してサポートしてもらうのも良い方法です。

ここに挙げた必須のポイントも理解していてきっと大きな助けになるので気軽に相談してみましょう。

\既卒向け支援サービス/

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ