ジョブカフェ

ジョブカフェの評判は悪い?ハローワークとの違いは?口コミを徹底調査!

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

ジョブカフェの評判口コミってどうなっているの?使っても無駄なの?

ジョブカフェとハローワークの違いって何?

そんなことを思ってこのページに来てくれたのだと思います。

これから就職活動をしようと思って、評判口コミはどうなっているのだろうと気になりますよね。

せっかく就職するなら評判の良い就職支援サービスを使いたい…!

サイト管理人

私も大学中退フリーターのときに色々なサービスを利用してきて失敗したこともあったのでその気持ちは痛いほどわかります。

そこでこの記事ではこれまで30以上の就職・転職サービス調査し、1000人以上の口コミを集めてきた当サイトがジョブカフェの評判口コミを調査し

  • ジョブカフェのメリット・デメリット
  • ジョブカフェとハローワークの違い
  • 実際に利用すべきなのか

などその実態について徹底解説していきます。

\この記事の結論/

独自アンケートで『ジョブカフェ』の評判口コミを集めた結果わかったのはやりたいことが明確に決まっている人向けの就職支援機関ということがわかりました。

また、利用して良かったという声も確かにありましたが、その反面

  • 求人内容と実際の情報が違っていた
  • 担当してくれた人が上から目線で不愉快だった

という悪評も多く目立ちました。そのため当サイトとしてジョブカフェは自信を持っておすすめできないという結論に至りました。

もし、あなたがただ

  • 就職したいけどどうすればいいかわからない
  • ブラック企業に就職しそうで不安
  • やりたい仕事などがわからない

といった悩みを持っているならば、民間の就職支援サービスをを使った方が優良企業の正社員になれる可能性が断然高いです。

そこで、当サイトがこれまで1000人以上の口コミを集めてわかった、評判が良く実績もある就職支援サービスを厳選して3つご紹介します。

  • 1位ジェイック…入社後の会社定着率91%!それぞれの状況に合わせた研修支援付きのサポートサービス。支援実績23,000名以上
  • 2位第二新卒エージェントneo…一人あたり10時間以上の手厚いサポート!未経験者歓迎の求人は5000件以上と業界トップクラス。支援実績:15,000名以上
  • 【3位】ウズキャリ…未経験からITエンジニアを目指すならココ!完全無料でIT知識やスキルを「0」から学べる。支援実績2000名以上(IT業界だけで)

この3つの転職エージェントは評判がよく、就職支援実績も申し分ないです。

中でも『ジェイック』は筆者も実際に利用しており、大学中退フリーターという立場から優良企業に就職することが出来ています。

全て完全無料で利用できるので、就職失敗の可能性を限りなく低くしたいならまずはこの3つに登録し、面談してみてこの中から自分の雰囲気にあった転職エージェントを見つけましょう!

ジェイックの公式サイトを見る>>

第二新卒エージェントneoの公式サイトを見る>>

ウズキャリの公式サイトを見る>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう。

ジョブカフェとは?ハローワークとの違いはなに?

ジョブカフェとは就職を目指す若者のための各都道府県(香川県以外)が運営している就職支援施設です。

正式名称は「若年者のためのワンストップサービスセンター」と言います。

ジョブカフェでは

  • 就職セミナー
  • 職場体験
  • 職業相談
  • 職業紹介

など就職に関する様々なことをサポートしてくれます。

ハローワークとの違いは?

ハローワークとジョブカフェは基本的に受けられるサポート内容は同じですが、利用できる年齢が違います

ハローワークは年齢制限などがなく、ジョブカフェは年齢制限があります。

ジョブカフェの年齢制限は都道府県によって違いますがだいたい30~40歳くらいまでなら誰でも利用することができます。

扱っている求人もハローワークから転用しているので、求人の質や数に大きな違いはありません。

ただし、ハローワークは国が運営しているので地元以外の全国の求人が見ることができます。

また、ハローワーク、ジョブカフェ、どちらも就職支援(面接対策・書類添削)や求人紹介を行っていますがどちらかというと

  • ハローワークは求人紹介メイン
  • ジョブカフェは就職支援メイン

という感じです。

サイト管理人

ハローワークにジョブカフェが併設されているところもあるので、基本的には使う年齢層が違うだけくらいに考えていいでしょう。

  ジョブカフェ ハローワーク
運営 都道府県
求人 基本的に同じ 基本的に同じだが全国の求人も見れる
年齢層 30代くらいまで それ以外
サポート内容 就職支援メイン 求人紹介メイン

ジョブカフェの評判口コミ

当サイトはこれまで1000人以上の方から独自アンケートおよび、あらゆるSNSを調査してわかったリアルな評判口コミやジョブカフェの実態はどうなっているのか掲載します。

今日はお世話になったジョブカフェの担当の方に第1志望内定の報告に伺いました。短い期間でしたが自分のことのように喜んで頂けて私も嬉しい気持ちになりました。 1人で困ってる人はジョブカフェ行こうな。ほんとオススメよ。 下手なエージェントより俄然いいぞ。

Twitter

自分的には最悪でした。面接に対する悩みを相談しに行ったのにこちらを煽るような物言いをされました。

また、面接の練習をしているときも「こんなんじゃダメだよー笑」と少し小馬鹿にされたような言い方で正直ムカつきました。こっちは真剣に取り組んでいるのに向こうは全く真剣じゃない態度で人の人生を決める就活にこんな対応されたのはかなり不愉快でした。

当サイト独自アンケート

若い人で就職活動をするなら絶対に民間の就職支援サービスを使った方が良いと思います。

面接練習の予約をしたいと思っていたのですが、応募日その日に枠が埋まってしまってなかなか利用できませんでした。また、利用できたとしてもその内容はブラック企業のような圧迫面接みたいな感じでした。

とにかく時間の無駄でした。ブラック企業に就職したいならおすすめです。

当サイト独自アンケート

担当の人が親身になって話を聞いてくれましたが、応募する企業は自分で探して応募しました。書面上の求人情報だけではわからない部分が多く、書類を出しても通過率は低かったです。面接してくれる人の情報もなかったのでサービスとしては良いものではありませんでした。

当サイト独自アンケート

甘いとか投げやりって言われると思うけど、 どんな仕事をするべきかわからない時に、適正を見て、仕事を当ててくれる機関があればいいのに ジョブカフェや応援センターは、自分自身何が出来そうかが分からないと、紹介して貰えない、 人生に行き詰まった時に解決してくれる公的機関ってないんだな

Twitter

1対1で就職の悩みやこれからの将来のことについて相談できたのでとてもよかったです。就職セミナーや面接対策などはとても役に立ちました。現在はここで見つけた就職先で楽しく働けているので使ってよかったです。

当サイト独自アンケート

今はコロナ感染拡大防止のため、ジョブカフェにいれる時間が2時間程度ですが、そのおかげもあってか人も少なくて雰囲気が落ち着いていていいです。いい求人を見つけたらスタッフに相談すればすぐに紹介状を出してもらえるので効率的な就活ができました。

当サイト独自アンケート

一番最初に担当してくれた方がかなり上から目線でした。それで次に担当した人「そうなんですねぇ」とただ相槌を打つだけで具体的なことは何も言ってくれませんでした。結局何のためにジョブカフェに行ったのかわかりませんでした。支援してくれるという気持ちがあまりない気がします。

当サイト独自アンケート

このような口コミがありました。これでも抑えている方ですが、正直言ってしまうと良い評判より悪評の方がかなり多くありました。

↓評判の良い就職支援サービスを見たい方はこちらをタップ↓

ジョブカフェは使うべき?

結局、ジョブカフェは使った方がいいの?

という疑問についてですが、評判口コミを見る限り「自信を持っておすすめはできない」というのが当サイトとしての意見です。

なぜなら

  • 悪評の方が多い
  • 求人を自分で探さなければならないときもある
  • 担当者の当たりはずれが大きい
  • ブラック企業の求人が混ざっている可能性もある

などの点が挙げられるからです。

サイト管理人

また、自分自身もジョブカフェのような公的支援機関を利用したことがあるのですが、正直こういう国や地域が運営している機関は「お役所仕事感」がぬぐえないです。

もし、これから就職活動をするなら民間の就職支援を使った方が断然いいと私は思います。

↓評判の良い民間の就職支援サービスを見たい方はコチラをタップ↓

なぜ民間の就職支援サービスの方が良いのか?

なぜ民間の就職支援サービスの方が良いのかを一言でいうと民間の就職支援サービス同士で切磋琢磨しているため、質がどんどん上がっているからです。

ハローワークやジョブカフェなどは国や地域が運営しています。つまり多少の悪評があったとしても簡単には潰れないんですね。

反対に民間の就職支援サービスは評判が悪かったり、求人の質が悪かったりすると利用者が少なくなり簡単につぶれてしまいます。

日々の競争社会の中で生き残らなければならないのでサービスの質をどんどん上げていかなければならないのです。

サイト管理人

そのため、民間の就職支援サービスを使えばかなり質の良いサポートが受けられるわけです。

↓評判の良い民間の就職支援サービスを見たい方はコチラをタップ↓

就職支援サービスを選ぶときのコツ

就職支援サービスを選ぶときのコツとしては

  • 就職支援実績が豊富
  • 求人保有数が多い

就職支援実績が多ければ多いほど、就活ノウハウも豊富でそしてなにより、これまで就職を成功させてきたという揺るぎない信頼があります。

求人保有数も多ければ多いほど、選べる求人が増えてあなたに本当に合った企業を見つけられる可能性が高まります。

サイト管理人

次の章で紹介するサービスは求人保有数も多く、就職支援実績も申し分ないので就職支援サービスを利用する際の参考にしてみてください。

評判の良いおすすめ就職支援サービス

当サイトはこれまで30以上の就職・転職サービスを調査、そして1000人以上の方から口コミを収集してきました。

その結果と私自身が利用して分かった

  • 既卒
  • 第二新卒
  • フリーター
  • ニート

などの方から人気の就職支援サービスをご紹介します。

サイト管理人

このうちのどれかに登録しておけば、間違いはないでしょう。

また、転職エージェントは複数登録するのが常識となっています。

転職エージェントは法律的に求職者から料金を取ってはいけないため

  • 「完全無料」で利用可能
  • 退会作業も5分とかからない
  • 退会時の違約金も一切なし

なのであなたの負担になることは一切ありません逆に本当は違う転職エージェントにあなたにぴったりの求人があったのに一つにしか登録していなかったばかりにその求人を逃してしまうというのが一番もったいないです。

以下で紹介するエージェントにのうち2つか3つに登録しておくことで就職成功への道はグッと近づきます。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第3位
【ウズキャリ】
IT業界を目指すならココ
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう!

ジェイック

  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

などの

今まで働いたことがないんだけど大丈夫かな…

という人にはジェイックという転職エージェントが向いていると言えます。

ジェイックでは求人を紹介する前に就職支援講座を開いており、そこで

  • 就職活動の仕方などの基本的なこと
  • ビジネススキル
  • ビジネスマナー

などをしっかり教えてくれます。

初めての就活でわからないことがたくさんあると思いますが、ジェイックでは1から10まで寄り添ってサポートしてくれます。

サイト管理人

私が利用してみた感想としてはこの就職支援講座というのが非常に良くて、社会に出てから役に立ちました。

\60秒で簡単登録『ジェイック』/

第二新卒エージェントneo

社会経験はあるけどそんなに社会人になって年数が経っていない第二新卒などの人は「第二新卒エージェントneo」という転職エージェントが向いています。

第二新卒エージェントneoでは、未経験歓迎の求人が5000件以上あり、

新たな職種や業界に挑戦したい!

という人にはうってつけの転職エージェントです。

また、JMRマーケティング機構が行った調査では

  • 就職転職相談しやすさ
  • 面接対策満足度
  • 就職転職満足度

でナンバー1に輝いているので信頼度もあります。

この転職エージェントは既卒やフリーターも対象にしていますが、特に第二新卒に力を入れているので第二新卒向けの求人が他よりも多く保有しています。

\60秒で簡単登録『第二新卒エージェントneo』/

ウズキャリ(IT特化型サービス)

先ほど紹介したサービスには載せていませんが、もしあなたが

  • ITエンジニアに興味があったり
  • 未経験からITエンジニアを目指している

のであれば「ウズキャリ」を使うことを強くオススメします。

「ウズキャリ」はIT特化型の就職支援サービスで未経験からITエンジニアの就職にめちゃくちゃ強いです。

なぜんら、完全IT未経験でもITの知識や技術をイチから教えてくれたりと、かなり手厚いポートを行ってくれるからです。

そのため、未経験からのIT業界への就職率は86%以上でこれまで2000人以上のフリーターやニートの方をIT業界に就職成功させてきています。

さらにはIT特化型の就職支援サービスには珍しく完全無料で利用でき、違約金などもかからないためITエンジニアを目指しているなら「ウズキャリ」を使っておけば間違いないでしょう。

\60秒で簡単登録『ウズキャリ』/

ジョブカフェの特徴やメリット

ジョブカフェの特徴やメリットは以下のようになっています。

  • 全国各地に拠点がある
  • 求人数が膨大
  • 地方密着型の求人がある

全国各地に拠点がある

ジョブカフェの一番の特徴は全国46都道府県(香川県以外)に設置されているところです。

サイト管理人

なぜ香川に設置されていないのかは謎です。

そのため、基本的にはどこに住んでいても利用できる可能性が高いです。

自分の地方に民間の就職支援サービスがない場合はここを利用しても良いと思います。

求人数が膨大

ジョブカフェは基本的にハローワークから求人を転用しているので求人数がかなり多くあります。

なぜ、こんなに求人数が多いのかというと「求人掲載料」が無料だからです。

普通は求人サイトなどに載せるときはその掲載料として費用が掛かるのですが、ハローワークでは無料で掲載することができます。

そのため、求人数が圧倒的に多く、お宝求人を見つける可能性もあります。

地方密着型の求人がある

ジョブカフェはその各都道府県で運営しているため地方独自の求人も豊富にあります。

そのため「地方のメーカーや企業に興味がある」という方は使う価値があると言えます。

ただし、上記で言った通り求人数が膨大なのでその中から「ホワイトな地元企業」を探すのは大変なのでその点は注意しておいてください。

ジョブカフェ職種や業界の特徴は?求人の質は?

ジョブカフェでは民間の就職支援サービスよりもかなりの求人数を保有しているので職種や業界についてはかなり幅広く所有しています。

ただし、その求人の質については保証できるものではありませんので注意していください。

なぜなら先ほど解説した通り「企業が無料で求人が掲載できる」という点があるからです。

無料で掲載できるということは「とりあえず載せておけば人が来るだろう」という思惑の悪質な企業も混ざっている可能性があることも否めないです。

サイト管理人

求人誌面に載っている情報と実際の情報が全く違っていたという口コミも散見されます。

また、掲載するときにどのような企業かチェックする体制はありますが、その膨大な求人数ゆえにそこまで厳しくチェックできていないというのが現状です。

そのあたりのことは下記の記事で解説していますので興味があればご覧ください。

逆に民間の就職支援サービスの場合、基本的には有料で取引するときにブラック企業かどうかのかなり厳しいチェック基準を設けていますので、質の良いホワイトな企業が集まっている可能性ががぜん高くなるのです。

↑先ほど紹介した就職支援サービスをもう一度見る↑

ジョブカフェの利用の流れは?

ジョブカフェのサービス利用の流れは以下のようになっています。

  1. 窓口にて相談
  2. 各種セミナーやイベント受講
  3. 職業紹介
  4. 書類添削・求人応募
  5. 面接対策
  6. 面接
  7. 内定獲得・入社

基本的にはこのような流れですが、各都道府県によってセミナーやイベント内容も若干違ってくるので詳しくは公式HPを確認しましょう。

また最近ではコロナの影響もあり、Webでの相談も受け付けているところもあります。

ジョブカフェの評判口コミまとめ!

ジョブカフェの特徴を考えるとやりたいことがはっきりと決まっている人は利用してもいいと思います。

しかし、単に

  • 就活のやり方がわからない
  • 自分にどういう仕事があっているかわからない
  • ブラック企業に就職しないか不安

という人だったら先ほど紹介した民間の就職支援サービスを利用した方が就職失敗するリスクを減らすことができます

サイト管理人

それか、どちらも無料で使えるのでどちらにも登録してみるのもアリかと思います。

この記事で紹介したサービス
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第3位
【ウズキャリ】
IT業界を目指すならココ
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ