東京都雇用創出

東京都雇用創出(パソナ/アデコ)の評判は悪い?安定化支援事業とは?口コミを徹底調査!

11月は正社員になるチャンスの時期です。11月はスキルを持った正社員転職者も落ち着く傾向にあり、求人の競争倍率も低くなるので、今まで正社員になったことがない人や社会人経験が浅い人が転職するにはかなり有利な時期になります。

他にも優良な穴場求人なども見つかる可能性も高く今動き出すには絶好のタイミングです。

12月に入ると冬のボーナスをもらった正社員の人たちが、再び転職活動を始め、その方たちと争わなければいけなくなるので厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓ 公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

東京都雇用創出(パソナ/アデコ)の評判口コミってどうなの?

東京都雇用創出は使うべき?というか安定化支援事業ってなに?

そんなことを思ってこのページに来てくれたのだと思います。

東京都雇用創出安定化支援事業とは人材会社のパソナやアデコが主体になって運営している就職をサポートしてくれるサービスになります。

しかし、実際の東京都雇用創出の評判口コミはどうなっているのだろうと気になりますよね。

せっかく転職するなら評判の良い転職・就職サービスを使いたい…!

庄司

私も色々なサービスを利用してきて失敗したこともあったのでその気持ちは痛いほどわかります。

そこでこの記事ではこれまで30以上の転職エージェントを調査し、1000人以上の口コミを集めてきた当サイトが東京都雇用創出(パソナ/アデコ)の評判口コミを調査し

  • 東京都雇用創出安定化支援事業とは何か
  • 東京都雇用創出のメリット・デメリット
  • 実際に利用すべきなのか

を徹底解説していきます。

\この記事の簡潔なまとめ/

株式会社パソナとアデコ株式会社が主体として運営している「東京都雇用創出」の評判口コミを徹底的に調査してみましたが、口コミが集まらず、実際にはどうなっているかという情報が乏しいという結果に終わりました。

そのため就職失敗の可能性を限りなく低くするために「東京都雇用創出」の他にも違う転職エージェントにも登録しておきましょう。

そこでこれまで30以上の転職エージェント、1000人以上の口コミを調査した結果からわかった20代の

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの方から人気の転職エージェントを厳選していくつか紹介いたします。

以下の2つに同時登録しておくことで就職失敗の可能性を限りなく低くすることができます。

1位ジェイック
入社後の会社定着率91%!それぞれの状況に合わせた研修支援付きのサポートサービス。

2位】就職Shop
超大手人材総合グループ「リクルート」運営だから安心!求人件数は10000件以上と業界トップクラス。

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう。

上記のサービスは評判がよく、就職支援実績も申し分ないです。

中でも『ジェイック』は筆者も実際に利用しており、大学中退フリーターという立場から上場企業に就職することが出来ています。

これらのエージェント2つに登録しておけば、就職失敗することはまずないでしょう。

まずは複数に登録し、実際に面談を受けてみて、自分に合っていそうな転職エージェントに絞るというのが一般的な方法です。

ジェイックの公式サイトを見る>>

就職Shopの公式サイトを見る>>

東京都雇用創出安定化支援事業(パソナ/アデコ)とは?

東京都雇用創出安定化支援事業は、コロナウイルス感染症による経済不況や就職氷河期世代の方を対象とした東京都の就労支援施策です。

トライアル就労という形で派遣先を紹介し、将来の正社員雇用につなげることを目的にしています。

事業委託先として人材派遣会社大手の株式会社パソナ、アデコ株式会社が就労先紹介を担当します。

就職と転職の専門家のアドバイスを受けつつ自分に適した仕事を探せるので、安定した長期就労が可能になるサービスです。

利用可能回数は3回までで、1回のトライアル期間は最大2ヶ月です。

就労中はeラーニングなどを通して必要な知識を身につけることもできます。

ただ、希望の条件に合わない場合には求人紹介が出来ない場合もあるので、注意が必要です。

東京都雇用創出安定化支援事業(パソナ/アデコ) の評判口コミ

当サイトで東京都雇用創出に関する独自アンケート調査を行ってみましたが「東京都雇用創出を利用した」という口コミは集まりませんでした。

それもそのはずで東京都雇用創出安定化支援事業はかなり最近始まったばかりのサービスであり、かつ期間限定なので利用者は少ないと推測できます。

そこで当サイトでは

  • Twitter
  • 2ch・5ch
  • Yahoo!知恵袋

などの掲示板やSNSを調査し、いくつか利用者の口コミを発見したので掲載します。

おはようございます。 これから出社、東京都の「雇用創出安定化支援事業」 でのトライアル期間終了が間近。

雇用側に短期でいいように使われるための制度にしか思いませんでした(なんたって請負がアデコと「パソナ」ですから)。

Twitter

東京都雇用創出・安定化支援事業、派遣会社経由で2社くらいエントリーしたんだけど、内容タイピングとかなのにすぐ落ちた。社内選考にすら回してもらえず落ちた感じでしょうか。基準が謎です…。

Twitter

東京都雇用創出・安定化支援事業に申し込んで、今日Zoomで説明を受けたんだけど、完全に紹介予定派遣でした…。しかも、時給1,600円で働いて、3社で決めてね!って意味わからん…。1,600円は派遣の給料としても安すぎだし、双方合意で正社員採用って考えにくい…。

Twitter

東京都雇用創出で検索

けっこうよさそうでした

Twitter

これを見る限り、良い口コミはそこまでありませんでしたが、パソナ、アデコとともに大きな人材紹介会社なのでたまたま偏った口コミが多かったということもあり得ます。

東京都雇用創出 は使うべき?

結局、東京都雇用創出安定化支援事業は使った方がいいの?

という疑問についてですが、結論を言うと

利用しても大丈夫ですが、他のエージェントにも登録しておくこと

というのがこれまで30以上の転職エージェントを調査してきた当サイトの意見です。

その理由としてはやはり

  • あらゆるSNS
  • 2ch・5ch
  • 当サイト独自のアンケート

などを使って口コミを徹底調査しても

口コミが集まらず、実際の評価が分からない

という点があるからです。

また、まだ始まったばかりのサービスであり、かつ期間限定でもあることから他のサービスにも同時登録しておくことが賢明でしょう。

庄司

他の転職エージェントにも登録しておくことで、失敗してしまった時にすぐに違うサービスに切り替えることができます。

↓たくさんの人が就職成功した転職エージェントの詳細を見たい方はコチラをタップ↓

例えば『ジェイック』という就職支援サービスはGoogle上に掲載されている口コミは100件近くあります。つまり、その分多くの人が利用し、就職成功させてきているというちゃんとした実績があります。

就職支援サービスを選ぶときのポイント

就職支援サービスを選ぶときのコツとしては

  • 就職支援実績が豊富
  • 求人保有数が多い

就職支援実績が多ければ多いほど、就活ノウハウも豊富でそしてなにより、これまで就職を成功させてきたという揺るぎない信頼があります。

求人保有数も多ければ多いほど、選べる求人が増えてあなたに本当に合った企業を見つけられる可能性が高まります。

庄司

最初に紹介したサービスは求人保有数も多く、就職支援実績も申し分ないので就職支援サービスを利用する際の参考にしてみてください。

支援サービスを上手く使うコツ

データ参考:リクルートエージェント

また、転職エージェントは複数登録するのが常識となっています。

転職エージェントは法律的に求職者から料金を取ってはいけないため

  • 「完全無料」で利用可能
  • 退会作業も5分とかからない
  • 退会時の違約金も一切なし

なのであなたの負担になることは一切ありません逆に本当は違う転職エージェントにあなたにぴったりの求人があったのに一つにしか登録していなかったばかりにその求人を逃してしまうというのが一番もったいないです。

以下で紹介するエージェントにのうちいくつか登録しておくことで就職成功への道はグッと近づきます。

評判の良いおすすめエージェント

当サイトはこれまで30以上の転職エージェントを調査、そして1000人以上の方から口コミを収集してきました。

その結果と私自身が利用して分かったフリーターやニートなどの正社員未経験者や社会人歴が浅い第二新卒などの方から人気、かつ評判の良い転職エージェントをご紹介します。

庄司

以下のサービスに同時登録しておけば、間違いはないでしょう。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
未経験歓迎求人10000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<第1位>ジェイック

年齢制限18歳~39歳
対応地域全国対応
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

などの

今まで働いたことがない

という人には「ジェイック」という転職エージェントが向いていると言えます。

ジェイックでは求人を紹介する前に就職支援講座を開いており、そこで

  • 就職活動の仕方などの基本的なこと
  • ビジネススキル
  • ビジネスマナー

などをしっかり教えてくれます。

初めての就活でわからないことがたくさんあると思いますが、ジェイックでは1から10まで寄り添ってサポートしてくれます。

サイト管理人

私が利用してみた感想としてはこの就職支援講座というのが非常に良くて、社会に出てから役に立ちました。

\60秒で簡単登録『ジェイック』/

<第2位>就職Shop

年齢制限18歳~30歳
対応地域関東圏・関西圏
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

社会経験はあるけどそんなに社会人になって年数が経っていない第二新卒などの人は「就職Shop」という転職エージェントが向いています。

就職Shopでは、未経験歓迎の求人が10000件以上あり、

新たな職種や業界に挑戦したい!

という人にはうってつけの転職エージェントです。

超大手人材総合グループ「リクルート」が運営しているサービスでもあるので、就活のノウハウや知識を豊富に持ち合わせているので安心感が抜群です。

また、他のエージェントでは「営業職が多め」というのが一般的なのですが、就職Shopは幅広い職種の求人を持ち合わせているため、事務職や技術職、企画職などに興味があるという方にも対応することができます。

\60秒で簡単登録『就職Shop』/

未経験からITエンジニアになりたいなら!

もし、あなたが未経験からITエンジニアを目指しているのなら「ITスクール」を利用しましょう。

ITスクールサービスでは基本的なITスキルの知識、実践的技術を現役のエンジニアが直接教えてくれます

ITエンジニアは未経験採用が増えてきた職種とはいえ、最低限の知識などは必要です。

就職成功率を高めることができますし、入社してからのスタートダッシュが違いますので事前に勉強しておくことを強くおすすめします。

しかし、今までITに触れたことがない人が独学でいきなり勉強を始めると9割の人が挫折します。

やはり人から教わった方がわかりやすく、何倍も早く吸収できるのでエンジニアを目指すならITスクールの利用が必須です。

評判の良いITスクール

しかし、ITスクールは基本有料で平均で50~60万円と高額なものが多く、簡単には手は出せないと思います。

そこでさまざまなITスクールを調査してきた当サイトが

完全無料でかつ、その後の就職サポートまでしてくれる「ITスクール+就職支援サポートサービス」

を下記で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ITスクールなのに無料な理由はそのまま「ITエンジニア人材」として紹介するので「企業側」から紹介料という形で成功報酬を貰っているからです。

なので無料だからといってサービスの品質は悪い訳ではなく、就職サポートも丁寧にしてもらえます。

もちろん、有料の方がより深くITスキルを学べることができますが、正直言ってしまうとそこは入社してから何とでもなる部分なので、むしろ無料ITスクールの方がいいと個人的には思います。

下で紹介するITスクールは同僚やこれまで仕事で知り合ったエンジニアの方が実際に利用していたサービスですので、実績はしっかりとあります。

大事なのはいち早くITスキルを学び、就職し現場の経験を積むことです。

人気のITスクール早見表
第1位
【ネットビジョンアカデミー】
未経験からITエンジニアへの就職成功率98%
公式サイトはコチラ>>
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニア就職成功率86%
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<第1位>ネットビジョンアカデミー

年齢制限18歳~30歳
対応地域全国
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

ネットビジョンアカデミーは

  • ITエンジニア資格(CCNA)取得率99%
  • 未経験からのITエンジニア就職率98%以上
  • 未経験者が選ぶITスクール第1位

と無料のITスクールではトップクラスのサービスです。ぶっちゃけてしまうとITエンジニアを目指すならココ以外の選択肢はないといっても過言ではないです。

ただし、注意点としては授業はオンラインで受講できるのですが、就職先は東京を中心とした関東近辺になるため、地方の方は上京する必要があります。

とはいえ、家具家電付きのシェアハウスを無料で借りられる上京サポートもしているため、これを機に上京してみたいという方にはうってつけです。

\60秒で登録完了『ネットビジョンアカデミー』/

<第2位>ウズキャリ

年齢制限18歳~29歳
対応地域関東・関西・東海・九州地方
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

ウズキャリは

  • 就職内定率86%以上
  • 求人件数1500件以上

とネットビジョンアカデミーには若干劣りますが、それでもIT特化型サービスの中ではトップクラスを誇っています。

もちろん対面でITスキルや就活サポートなどをマンツーマンで行ってくれるので心強いです。

ネットビジョンアカデミーと大きく違う点は

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 九州

地方の求人も所有しており、そのまま地方での就職もできるので

ITエンジニアになりたいけど上京するのはちょっと…

という方はウズキャリの方を使うとよいでしょう。

\60秒で簡単登録『ウズキャリ』/

東京都雇用創出安定化支援事業(パソナ/アデコ)の特徴やメリット

人材紹介のプロが相談に乗ってくれる

東京都雇用創出安定化支援事業の最大の特徴は、人材紹介のプロが求人先探しの相談に乗ってくれることです。

株式会社パソナは独自のキャリアステッププログラムを使い、自分の持っているスキルや経験を見直し、仕事を探している人が自力で適職に至るまでをサポートします。

仕事探しに必要な知識を取得することも可能

新しい仕事にチャレンジしたい場合は、eラーニングを使って必要な知識の取得することも可能です。

アデコ株式会社は就職転職希望者に対して「なりたい自分」の掘り下げを行うととも、それにマッチする企業の割り出しを行います。

働きたい人と雇用する側の企業の双方を深く理解することで、長く働ける最適な職場との出会いを仲介するのです。

パソナ/アデコとともに人材紹介の経験が豊富

どちらの企業も人材紹介、派遣事業を全国的に展開している経験があり、紹介できる求人数も豊富に備えています。

そのため、希望する業種や職種に挑戦する機会が生まれ、生活水準の改善やキャリアアップを目指すことができるのです。

厚生労働省調査によると、退職や転職を考えている人の多くが、給与が少ないことや会社の方針と自分のやりたいことがマッチしないことに悩んでいます。

中でも低賃金を苦にして離職する人の事情は深刻です。

パソナ、アデコ両者ともに、希望する賃金によって仕事を選ぶことができます。

前職での待遇を相談し、改善してほしいところや月収の最低ラインを伝えることで、自分で就職先を探すよりも素早く収入アップに繋げられます。

これが東京都雇用創出安定化支援事業のもっとも大きなメリットなのです。

東京都雇用創出安定化支援事業(パソナ/アデコ)の注意点やデメリット

東京都内の転職に限定されてしまう

東京都雇用創出安定化支援事業のデメリットは、東京都内の就職と転職に限定されていることです。近隣の千葉県、神奈川県などのトライアル就労は認められていません。

もしパソナ、アデコ両社を利用して就職先を探し、神奈川県に理想的な企業が見つかったとしても派遣の斡旋を希望出来ないのです。

キャリアアドバイザーの質にムラがある場合も

また、パソナ株式会社と株式会社アデコは規模の大きな会社です。

キャリアアドバイザーの数も多く人材にムラがある側面もあります。これは他の大手人材紹介会社であるリクルートエージェントやマイナビグループにも言えることです。

親身になって丁寧に対応してくれる担当者が多い一方、ノルマの達成に追われて内定獲得をメインに考えるスタッフが居ることは否定できません。企業規模が大きくなればなるほどこの傾向は強くなります。

さらに、希望の働き方があまりにも限定されている場合は、アドバイザーもトライアル先を紹介できません。

求職者側としても妥協しなくてはいけない点を想定しておく必要があることが、デメリットといえます。

必ず希望の就職ができるとは限らない

そして3回のトライアルを終えた時点で確実に就労につながるかというわけでもありません。

働いた結果希望と違っていたなどの理由で、入職に至らないこともあるからです。

もし、働きたい職種と条件が明確に決まっており、関東の他県からも仕事を探したいのなら支援事業ではなく関東に特化した人材紹介会社や転職サービスを利用したほうがいいでしょう。

なぜなら地域が限定されていることでスタッフの力量も統一しやすく、仕事を探す本人の強いこだわりに応える力を持っているためです。

↑もう一度、フリーターやニートの方から人気のサービスを見る↑

東京都雇用創出安定化支援事業(パソナ/アデコ)の業界や職種の傾向

東京都雇用創出安定化支援事業を担当するパソナ、アデコ両社に共通して言えることは、オフィスワークの求人に強いということです。

事務やアシスタントとしての入力業務、種類作成などの業務を担当し、業種としては法律事務所やIT企業などが多く見られます。

特別な資格が必要ではない、パソコンの知識は最低限でいいなど応募しやすい特徴があります。

服装が自由だったり環境整備されたオフィスであったりなど、働くモチベーションが維持しやすい会社が多く登録されています。

オフィスワーク以外では

  • 営業販売
  • 接客
  • 製造
  • 医療
  • 保育
  • ヘルスケア

など多岐に渡っています。

個別に見ていくと求人数が少ない職種もありますが、ほぼすべての業界を網羅しているといっていいでしょう。

さらにITスキルやCADオペレーター、外国語スキルがあれば高収入の求人に応募することも出来ます。

  • 経験を活かしてキャリアアップしたい人
  • 未経験でも可能な資格不問の仕事を中心に探している人

など幅広い層のニーズに対応しています。

東京都雇用創出安定化支援事業(パソナ/アデコ)の利用時の流れ

東京都雇用創出安定化支援事業の利用の流れは

  1. Web申し込み
  2. 事業説明会
  3. 登録面談
  4. 企業紹介/見学
  5. トライアル就労(+eラーニング受講)
  6. 正社員就職にチャレンジ

おおまかな流れはこのようになっています。

東京都雇用創出安定化支援事業には、東京しごとセンターの公式サイトから応募することができます。

詳しい利用方法はPDFとしても解説されていますので参考になります。

アデコ、パソナの両社の応募チラシによると、まずwebから申し込みを行い、本社に出社することなく登録手続きを完了させます。

登録後には企業紹介や企業見学を実施し、希望する企業への派遣を決定します。

トライアル期間終了後に雰囲気や条件などに納得出来る状態であれば、専門のスタッフによって就職にいたるサポートが開始されます。その中には書類の作成や添削などのアドバイスも含まれます。

技術面で不安がある場合にはeラーニングの受講を希望しましょう。

前向きな気持ちで再就職に向かって準備することができます。

パソナ/アデコの会社概要

株式会社パソナ

会社名 株式会社パソナ
代表取締役 中嶋汰朗
設立年 1988年4月14日
所在地 東京都千代田区大手町2-6-2
資本金 1億円

アデコ株式会社

会社名 アデコ株式会社
代表取締役 川崎 健一郎
設立年 1985年7月29日
所在地 東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル
資本金 55億6,000万円

東京都雇用創出安定化支援事業(パソナ/アデコ)の退会方法

東京都雇用創出安定化支援事業に登録し、パソナやアデコを利用して仕事を体験したものの、自分には合っていないのでやはり利用を止めたい場合があったとします。

東京都による公式サイト等には退会に関する詳細な説明は記載されていません。

もし派遣先が希望にマッチしなかった場合には就職を辞退することも可能です。

そのため、あえて退会という手続きを取らなくてもデメリットはありません。

むしろ、3回のチャンスを消化することで仕事体験が出来ることのほうが大きなメリットです。

新しい業種の感触を確かめ、自分との適正を確認できます。

まずは興味のある委託事業者に応募し、担当者との相性を確かめつつ自分のやりたい仕事に向かって条件の精査を進めていってください。

東京都雇用創出の評判口コミまとめ

サービスの特徴を考えると就職を考えているフリーターやニートの方は使ってもいいと言えるでしょう。

しかし、まだ始まったばかりのサービスであり、口コミもそこまで集まっていないという点は頭に入れておくべきです。

いざ、使ってみて、

失敗した!

とならないように保険として先ほど紹介した転職エージェントにも登録しておくのが成功への近道となります。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
未経験歓迎求人10000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
人気のITスクール早見表
第1位
【ネットビジョンアカデミー】
未経験からのITエンジニア就職成功率98%
公式サイトはコチラ>>
第2位
【ウズキャリ】
未経験からのITエンジニア就職成功率86%
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

\11月は正社員になるチャンス/

11月は正社員になるチャンスの時期です。11月はスキルを持った正社員転職者も落ち着く傾向にあり、求人の競争倍率も低くなるので、今まで正社員になったことがない人や社会人経験が浅い人が転職するにはかなり有利な時期になります。

他にも優良な穴場求人なども見つかる可能性も高く今動き出すには絶好のタイミングです。

12月に入ると冬のボーナスをもらった正社員の人たちが、再び転職活動を始め、その方たちと争わなければいけなくなるので厳しい就活を強いられてしまう可能性もあります。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。 そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/ 公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

 

11月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\11月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる