職歴なし

職業訓練は職歴なしに有効か?メリットやデメリット、その実態について解説

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「大卒で内定取れずずっとニート。職歴もないけど職業訓練にでも通わないとやばいな。」

「職業訓練ってどんなことするんだろう。職歴なくても受けられるのかな。」

ニートやフリーター生活を送る人の中には職業訓練が気になっている人も多いでしょう。

実際のところどんなことをするのか知らないし、そもそも職歴なしでも受けられるのかという不安もわかります。

私は、キャリアアドバイザーとして10年間、主にフリーターやニートの就職サポートを担当してきました。

彼らの中には職業訓練を出た人や、受けてみたいという人も少なくありませんでした。

その経験から、職業訓練の実態や職歴なしの人にメリットあるかどうかなどをまとめています。

これから職業訓練を受けようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

職業訓練とはなにか?

そもそも職業訓練ってどんなことをするのかを知らない人も多いですよね。

職業訓練とは、様々な内容の訓練を通して就職をサポートする講座のことを総称したものです。

新しい仕事を始めようと思っている人や、現在求職中という人が、仕事において必要な知識や技を身につけられるようなコースが様々に設けられているのが特徴です。

職業訓練を受けることができる施設を職業訓練校と言い、国や自治体が主体となり運営しています。

その中でも受講する対象者によって3つの種類に分類されているので確認してみましょう。

離職者訓練

最も一般的な公共職業訓練で、求職者を対象にしたものです。

テキスト代などの実費はかかるものの、基本的に受講料はかかりません。

また、条件を満たせば失業保険の受給期間が延ばすことができたり、手当などを受けられる場合もあります。

在職者訓練(キャリアアップ)

中小企業の在職者を対象としたもので、キャリアアップを目的としています。

主に平日の夜や土日に行われ、一受講あたり数百円〜数千円程度の受講料がかかります。

学卒者訓練

高校卒業者を対象とした職業訓練です。

学ぶ内容によって、普通課程、専門課程、応用課程と分類されています。

受講料は数十万円の入学金と年間授業料が必要となってきます。

\就職に不安を抱えているなら/

職歴なしの人が職業訓練を利用するメリット・デメリット

職業訓練について理解したとしても、実際職歴なしの人が職業訓練に通ったからといって本当に就職できるか気になるところですよね。

もちろん、職業訓練は職歴なしの人でも通うことができます。

とはいえ、当然メリットもあればデメリットもあります。

特に長くニートをしているような職歴なしの人は、結局のところ就活に不利な状態にならないように、メリット・デメリットをしっかりと確認しておくことが大切です。

メリット

お金がかからない

職業訓練の一番のメリットは、やはり無料で受講できる点にあるでしょう。

そもそも職業訓練校はハローワークと同じように公共の施設です。

そのため、受講するのにお金がかからないという仕組みになっています。

条件が満たされれば給付金がもらえる

フリーターやニートの場合、雇用保険に加入していないというパターンが多いでしょう。

そうなると失業保険をもらうことができないため、職業訓練の間も働かないと無収入になってしまいます。

しかし、職業訓練受講給付金という求職支援制度を活用すると給付金をもらうことができる場合があります。

とは言え、一定の条件がありクリアする必要しなければ支給はされません。

デメリット

意外と手間がかかる

職業訓練の手続きはハローワークで簡単にできると思いきや、そうは行きません。

受講するためには、ハローワークにおいて職業訓練が必要であると認められなければならないのです。

その上で、申し込みをし試験と面接を受けてから入校することが決定します。

しかも、申し込んだ時期によっては訓練開始のタイミングとずれてしまい、スタートまでに数ヶ月待たないといけないということもあり得ます。

ハローワークに相談をして即入校というわけにはならないのです。

時間がかかる

訓練を受け始めることができたとしても、最低3ヶ月から最長1年間は訓練校通いをしなければなりません。

訓練は数日で終わるものではないのです。

早くに就職をしたい人からすると、痺れを切らすような時間になる可能性も高いと言え、さらには無職である期間が長くなるということにも繋がります。

職歴なしだと落ちる可能性もある

実は、職業訓練校は雇用保険に入っていた人から優先に受けることができるというルールがあります。

つまり、以前会社に勤めていて次の就職先を探している人が優先で、職歴なしの人は後回しになるというわけです。

そうなると、人気があるコースは倍率も高いため場合によって落ちる可能性も少なくはありません。

せっかく就活のために受ける職業訓練なのに、ここで失敗体験を積んでしまうと就活にも悪影響を及ぼしてしまいます。

\就職に不安を抱えているなら/

結論:職歴なしに職業訓練は有効?

職業訓練と聞くと、職歴なしのニートやフリーターにとってスムーズな就職へと導いてくれそうな気がしますよね。

しかし、実際のところ職業訓練は、職歴なしの人にとって必ずしも有効な就職活動方法とは言えないのです。

その理由を一つずつ理解して、無駄に職業訓練を受けることがないようにする必要があります。

スキル取得は簡単にできない

これまで職歴なしのニート生活を送っていた人が、いきなり職業訓練校に通い課題をこなす日々が始まると一気にストレスを感じる可能性があります。

そもそも、職歴なしの人の多くは人間関係が面倒だったり、トラウマを持っていたりする場合が多いでしょう。

当然、訓練校に行けばクラスメイトができることになり人間関係も避けては通れません。

そんな中、職業訓練校において就職のためのスキルを身につけようとしたところで、目標もないまま簡単にスキルや資格を取得できるわけがありません。

結果的に、何も得ることができず就職にも結びつかなかったとなれば、無駄な時間を過ごしてしまうことになりかねません。

就職できるという保証はない

職業訓練校に通ってみたいという職歴なしの人の多くは、職業訓練校にさえ通えば就職はなんとかなるだろうという淡い期待を持っているのではないでしょうか。

ところが、あくまでも職業訓練校はスキルや知識を得るための場所であって、就職を斡旋してくれる場所ではないのです。

うまく職業訓練校に入校できて希望のコースに行けたからといって、そのままエスカレーター式に希望の職業に就職できるわけではありません。

つまり、就活自体は結局自分でしなければならず、頑張って訓練をしたのに就職には至らなかったという結末も少なくはないのです。

しかも、職業訓練校出身という肩書きがついたからといって、企業にとっては特にメリットがあるわけではなく、逆効果になるパターンもあります。

\就職に不安を抱えているなら/

では、職歴なしの人はどのサービスを使うべきか?

職歴なしの人にとって職業訓練が有効ではないとわかった今、知りたいのは職歴なしの人にとって有効な方法ですよね。

ここでオススメしたいのが転職エージェントというサービスです。

民間が運営する就職サポートに特化したサービスで、就職の相談から面接対応、内定後の年収交渉などまで行ってくれ、職歴なしの人にとっても非常に力になってくれる存在です。

就職先を探しながらスキルを得られる

転職エージェントのサービスの中にも、ビジネスマナー講座や人材育成サポートが取り入れられています。

就職経験のない人が安心して仕事に就くための心強いサポートで、職業訓練とは違い並行して就活のサポートもしてくれるので非常に効率がいいのが魅力です。

自己分析をしっかりとしてくれる

転職エージェントでは、専任のアドバイザーがつき求職者の自己分析のサポートをしてくれます。

どんな仕事が向いているのか、本当にしたいことは何かといった部分を、自分でも知り得なかったような深部まで分析することで、ピタリとくる職業に繋いでくれるのです。

職業訓練だと、結果的に自分一人で就活をしなければならないので、本当にしたい仕事につけない可能性も少なくはありません。

第三者の、しかもプロの目線が入ることでブレることなくマッチする仕事に繋いでもらえます。

正社員になれる確率が高い

職業訓練校を出てなんとか職につけたとしても、このご時世ですから正社員になれるという保証はありません。

また、アルバイト生活に戻っていてはなんのために職業訓練したのかわかりませんよね。

しかし、転職エージェントの場合は初めから正社員への斡旋を目的としているサービスということもあり職業訓練よりもはるかに正社員になれる可能性が高いのもメリットの一つです。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...
ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

\就職に不安を抱えているなら/

職歴なしの人は今すぐ就活を!

あわよくば給付金をもらいながら職業訓練をすれば、なんとか就職もうまくいくだろうと考えていた人にとっては、ちょっと衝撃的な内容だったでしょうか。

しかし、転職エージェントのように職歴なしの人にとって非常に助けになる存在を知れば一安心ですよね。

自力での就活は、結果的に無駄に時間がかかってしまう可能性が高くなる上に職業訓練を闇雲に受けてしまうと、さらに時間をロスしてしまいます。

つまり、職業訓練を受けるエネルギーがあるならば、すぐに就活をする方が得策と言え流のです。

いますぐ行動をして、明るい未来へ向かいましょう!

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ