就活アウトロー

就活アウトロー採用(キャリア解放区)の評判は?どんな企業が来る?口コミを徹底調査!

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

就活アウトロー採用(キャリア解放区)の評判口コミってどうなの?どんな企業が来るの?

キャリア解放区ってフリーターやニートでも使えるの?

そんなことを思ってこのページに来てくれたのだと思います。

就活アウトローとはNPO法人キャリア解放区が運営している就職をサポートしてくれるサービスになります。

しかし、実際の評判口コミはどうなっているのだろうと気になりますよね。

せっかく転職するなら評判の良い転職・就職サービスを使いたい…!

サイト管理人

私も色々なサービスを利用してきて失敗したこともあったのでその気持ちは痛いほどわかります。

そこでこの記事ではこれまで30以上の転職エージェントを調査し、1000人以上の口コミを集めてきた当サイトが就活アウトロー採用(キャリア解放区)とその評判口コミを調査し

  • 就活アウトローとはなにか
  • 就活アウトローのメリット・デメリット
  • 実際に利用すべきなのか

を徹底解説していきます。

\この記事の簡潔なまとめ/

就活アウトロー(キャリア解放区)やその評判口コミを徹底的に調査してみた結果、良い口コミも多かったのも事実ですが、

  • 内定獲得率が低い(自分独自のアピール方法や個性を持っていないと厳しい)
  • いつでも参加できるとは限らない
  • 大手企業などが全く参加していない

などのデメリットもあることもわかりました。

そのため、就職失敗する確率を少しでも低くするために他のサービスにも登録しておきましょう。

そこでこれまで30以上の転職エージェント、1000人以上の口コミを調査した結果からわかった20代の若者や正社員就職を目指している方などから人気の転職エージェントを厳選していくつか紹介いたします。

以下の2つに同時登録しておくことで就職失敗の可能性を限りなく低くすることができます。

1位ジェイック
入社後の会社定着率91%!それぞれの状況に合わせた研修支援付きのサポートサービス。

2位】就職Shop
超大手人材総合グループ「リクルート」運営だから安心!求人件数は10000件以上と業界トップクラス。

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう。

上記のサービスは評判がよく、就職支援実績も申し分ないです。

中でも『ジェイック』は筆者も実際に利用しており、大学中退フリーターという立場から上場企業に就職することが出来ています。

これらのエージェント2つに登録しておけば、就職失敗することはまずないでしょう。

まずは複数に登録し、実際に面談を受けてみて、自分に合っていそうな転職エージェントに絞るというのが一般的な方法です。

ジェイックの公式サイトを見る>>

就職Shopの公式サイトを見る>>

※この記事に書かれていることは就活アウトロー(キャリア解放区)の公式サイトや口コミなどを独自調査し、考察したあくまで個人的な見解であり、就活アウトロー(キャリア解放区)の全体の評価を決めるものでは決してありません。また、公式サイトなどの情報も随時変更されている可能性もあるので、ご留意ください。

就活アウトロー採用とは?

就活アウトロー採用とはアクセンチュア株式会社とNPO法人キャリア解放区が共同運営している29歳までの

  • 現役大学生
  • 既卒
  • 早期退職者などの第二新卒
  • 学校中退者

などの若者に向けた正社員就職を支援してくれるいわゆる就職サポートサービスの一つになります。

キャリア解放区では現在の就職活動の文化や制度に違和感を感じて就活を辞めてしまった方を「就活アウトロー人材」と呼びそんな方たちの支援をしてくれる就職サービスになります。

そのため、

  • ESや履歴書の提出
  • グループ面接

などは一切なく、企業との交流の中でそれぞれマッチングすればそのまま内定を貰えるという新しい就職活動の方法になります。

サイト管理人

かなり特殊な就職サービスになりますね

就活アウトロー(キャリア解放区)の評判口コミ

ここではキャリア解放区および就活アウトローのリアルな評判口コミを引用抜粋して掲載していきます。

今日の就活アウトロー採用のオンラインミーティング、疲れたけど色んな人の人生を知れて感慨深かった〜◎ 誰に何を言われようと、自分の価値観を大事にして人生を生きたいね

Twitter

就活アウトロー採用の参加者と話す機会があった。 みんな優秀そうだった。

Twitter

就活アウトローのイベント(3回目)に参加 周りは結構ちゃんと自分の考えを持って周りを考えて発言できる人が多かった

Twitter

就活アウトロー採用、企業の偉い人と直接話せたりするし割と大きいところくるし、ちゃんとやりたいこととか見て評価してくれる会社が多いからいいイベントだったと思う

Twitter

就活アウトロー採用に自由に書きたいように書く履歴書みたいなのがあって、そこでは自分の長所だけじゃなく短所も(後から短所を知らなかったと言われても困るし隠すのは不誠実だと思った)書いたら普通に不採用で企業の採用担当からネガティブすぎるよってダメ出し食らったからな 草生えたわ

Twitter

(内定を)もらえる人ももらえない人もいますっていう当たり前のことしか言えないですかね… 僕はもらえなかった勢ですし(1社しか応募しなかったからだけど) アウトローに興味を持つ人なら、間違いなく楽しいし面白い集まりだと思います。

Twitter

参加者の中にたまにいらっしゃいますからね、アウトローは。そういう方にはびびります。でも就活アウトロー採用に集うのは基本的に”就活アウトロー”だったので、実際はビビること少ないですよね。賢い人多いから劣等感は覚えますけど。

Twitter

アウトロー採用の流れとしては

説明会→イベント・合宿を通して参加者と対話→企業の人事(?)・経営者とグループになって哲学的テーマについて対話→各自で気になった企業へアプローチor企業側から個人へアプローチして内定って感じらしい

んで、説明会行ってきたんだけど、行く前の想像として中退・高卒・中卒・フリーター・ニートとかのマジのアウトローが多いのかな?と思ってたが

大学4年在学中でやりたいことがわからないとか大学院在学中で自分の研究じゃないことやりたいみたいな人もかなり居てビビった。見た感じガチのコミュ障・社会不適合者みたいな人もあんまりいなかったかな。

外見上はだけど普通に喋れるまともな人のほうが明らかに多かったよ

あとは説明会中に「これは弱者支援じゃない」ってキッパリ言われて、実際に内定出てるのも2~3割(参加者はバラつきあるけどだいたい50名前後)らしいから、捉えようによっては普通に形式的な質問と応答を通して内定取るより難しい側面もあるかもしれない。まだ序盤だからわからないけどあくまでも経営者・人事と人間として繋がれるかどうか?みたいなところに重きをおいていた印象を受けた

5ch

就活アウトロー採用行ってきたけどほぼすべての求人がIT企業で文系だと
行ってもほぼ意味ない感じだったわ

5ch

↓評判の良い支援サービスを見る方はコチラ↓

就活アウトローは使うべき?利用前の注意点とデメリット

結局、就活アウトロー(キャリア解放区)は使った方がいいの?

という疑問についてですが、結論を言うと

利用しても大丈夫ですが、他の転職エージェントにも登録しておくこと

というのがこれまで30以上の転職エージェントを調査してきた当サイトの意見です。

その理由としてはやはり

  • 内定獲得できない可能性も高い
  • 個性や自分に自信を持った人が多い
  • 大手企業などは少ない
  • いつでも参加できるわけではない
  • 参加企業は最後の方にしか明かされない
  • 拘束時間が長い

などの点があるからです。

良い口コミは多い方なので良いサービスだとは思いますが、デメリットもあるため、就職失敗のリスクを限りなく低くするためにも他の転サービスも利用しておきましょう。

サイト管理人

私も大学中退フリーターから就職した身なので個人的にはこういうサービスは大変素晴らしいとと思いますが、こういったデメリットはしっかりと考慮しておきましょう。

↓20代の若者から人気の就職・転職サービスを見たい方はコチラをタップ↓

内定獲得できない可能性も高い

就活アウトローは正確な内定獲得率は公表していませんが、口コミやその他の情報によると恐らく内定獲得率が20~40%と推測できます。

参加したのは100人だった。それでも最終的に10社から41人に内定が出た

引用:キャリコネニュース

あとは説明会中に「これは弱者支援じゃない」ってキッパリ言われて、実際に内定出てるのも2~3割(参加者はバラつきあるけどだいたい50名前後)らしい

これは就職率を公表している転職サービスの中では低い部類に入ります。

個性や自分に自信を持った人が多い

また、上記でも「弱者支援ではない」と言っていることや、口コミなどから考察するに

自分に自信や考えを持っているが、今の就活のやり方に疑問を持っている人

などが利用するというイメージがあります。

また、従来の就活方法の枠組みから外れている分「自分で考え、企業に独自の方法で積極的にアピール」しなければなりません。

そのため、ただ

  • どうやって就活を進めていけばいいかわからない
  • 自分が正社員になれるか不安
  • ブラック企業を避けたい
  • 履歴書添削や面接対策をしてほしい

といった方は普通の転職・就職サービスを利用した方が賢明です。

↓20代から人気の就職・転職サービスを見たい方はコチラをタップ↓

大手企業などは少ない

基本的に参加する企業はベンチャー企業や中小企業が多いです。

大手企業や1000人規模などの中堅企業などはほぼないと考えていいでしょう。

いつでも参加できるわけではない

就活アウトローはいつでも参加できるわけではなく、クラス形式でワークショップを進めていくためスケジュールなどが決まっています。

そのため、自分が参加したいときには就活アウトローがやっていない可能性もあります。

既卒やフリーター、ニートの方などの就職活動には時期などは関係なく「就活を始めよう」と思った時にすぐ始めてしまうのが一番です。

サイト管理人

開催されるタイミングなどを見計らってしまうとそのうちモチベーションがなくなり、就活をしなくなってしまうなんてこともよくある話ですので気をつけてください。

ちなみにフリーター歴が長くなればなるほど、就職成功率は下がってしまうこともデータで明らかにされています。

こうしているうちにも自分が選べる企業がなくなっていくということは覚えておきましょう。

参加企業は最後の方にしか明かされない

就活アウトローではプログラムの最後の方にしか、企業名が明かされません。

そのため、どんな職種・業界か最後までわかりません。

あ、ここの企業良いかも…

なんて思ってたら、全くやりたいと思っていなかった仕事だったなんてこともあり得ます。

これは確かに人とのフィーリングを大事にしているので致し方ない部分ではありますが、明確にやりたい職種・業界が決まっている人には向いていないかもしれません。

↓評判の良い支援サービスを見る方はコチラ↓

拘束時間が長い

就活アウトローは参加型プログラムで

  • 説明会
  • 合宿
  • ワークショップ
  • 参加企業とのセッション(交流会)

などに参加しなければいけないため、かなりの時間を拘束されます。全てのプログラムには参加しなくても大丈夫ですが、説明会と合宿は必須で参加しなければならず、各プログラムによって参加企業が異なるのでできるだけ全てに参加したほうがさまざまな企業と出会えます。

現在はコロナ禍のため、オンラインで開催していますがそれでも時間は取られてしまうので

  • あまり時間が取れない
  • できるだけ早く就職したい

といった方には向いていないかもしれません。

他社サービスとの比較表

ここでは就活アウトロー(キャリア解放区)と他社の就職サービスを簡易的に比較した表を掲載します。就職支援サービスはいくつかありますが、代表して当サイトのアンケート調査で20代の若者から人気のサービスと比較していきたいと思います。

2021年調査時点 支援実績 内定獲得率 取引企業数
就活アウトロー 不明 20~40%(※推測) 不明
ジェイック 23,000名以上 81%以上 1万社以上
就職Shop 10万名以上 不明 1万社以上

※名前をタップすると公式サイトに飛べます。

サイト管理人

次の章ではこの上記のサービスの詳細を解説していきます。

支援サービスを上手く使うコツ

データ参考:リクルートエージェント

また、転職エージェントは複数登録するのが常識となっています。

転職エージェントは法律的に求職者から料金を取ってはいけないため

  • 「完全無料」で利用可能
  • 退会作業も5分とかからない
  • 退会時の違約金も一切なし

なのであなたの負担になることは一切ありません逆に本当は違う転職エージェントにあなたにぴったりの求人があったのに一つにしか登録していなかったばかりにその求人を逃してしまうというのが一番もったいないです。

以下で紹介するエージェントにのうち複数登録しておくことで就職成功への道はグッと近づきます。

評判の良いおすすめエージェントサービス

当サイトはこれまで30以上の転職エージェントを調査、そして1000人以上の方から口コミを収集してきました。

その結果と私自身が利用して分かった20代の若者や正社員就職を目指している方から人気の就職支援エージェントサービスをご紹介します。

サイト管理人

以下のサービスに同時登録しておけば、間違いはないでしょう。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
未経験歓迎求人10000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<第1位>ジェイック

年齢制限18歳~39歳
対応地域全国対応
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

などの

今まで働いたことがない

という人には「ジェイック」という転職エージェントが向いていると言えます。

ジェイックでは求人を紹介する前に就職支援講座を開いており、そこで

  • 就職活動の仕方などの基本的なこと
  • ビジネススキル
  • ビジネスマナー

などをしっかり教えてくれます。

初めての就活でわからないことがたくさんあると思いますが、ジェイックでは1から10まで寄り添ってサポートしてくれます。

サイト管理人

私が利用してみた感想としてはこの就職支援講座というのが非常に良くて、社会に出てから役に立ちました。

\60秒で簡単登録『ジェイック』/

<第2位>就職Shop

年齢制限18歳~30歳
対応地域関東圏・関西圏
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

社会経験はあるけどそんなに社会人になって年数が経っていない第二新卒などの人は「就職Shop」という転職エージェントが向いています。

就職Shopでは、未経験歓迎の求人が10000件以上あり、

新たな職種や業界に挑戦したい!

という人にはうってつけの転職エージェントです。

超大手人材総合グループ「リクルート」が運営しているサービスでもあるので、就活のノウハウや知識を豊富に持ち合わせているので安心感が抜群です。

また、他のエージェントでは「営業職が多め」というのが一般的なのですが、就職Shopは幅広い職種の求人を持ち合わせているため、事務職や技術職、企画職などに興味があるという方にも対応することができます。

\60秒で簡単登録『就職Shop』/

未経験からITエンジニアになりたいなら!

もし、あなたが未経験からITエンジニアを目指しているのなら「ITスクール」を利用しましょう。

ITスクールサービスでは基本的なITスキルの知識、実践的技術を現役のエンジニアが直接教えてくれます

ITエンジニアは未経験採用が増えてきた職種とはいえ、最低限の知識などは必要です。

就職成功率を高めることができますし、入社してからのスタートダッシュが違いますので事前に勉強しておくことを強くおすすめします。

しかし、今までITに触れたことがない人が独学でいきなり勉強を始めると9割の人が挫折します。

やはり人から教わった方がわかりやすく、何倍も早く吸収できるのでエンジニアを目指すならITスクールの利用が必須です。

評判の良いITスクール

しかし、ITスクールは基本有料で平均で50~60万円と高額なものが多く、簡単には手は出せないと思います。

そこでさまざまなITスクールを調査してきた当サイトが

完全無料でかつ、その後の就職サポートまでしてくれる「ITスクール+就職支援サポートサービス」

を下記で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ITスクールなのに無料な理由はそのまま「ITエンジニア人材」として紹介するので「企業側」から紹介料という形で成功報酬を貰っているからです。

なので無料だからといってサービスの品質は悪い訳ではなく、就職サポートも丁寧にしてもらえます。

もちろん、有料の方がより深くITスキルを学べることができますが、正直言ってしまうとそこは入社してから何とでもなる部分なので、むしろ無料ITスクールの方がいいと個人的には思います。

下で紹介するITスクールは同僚やこれまで仕事で知り合ったエンジニアの方が実際に利用していたサービスですので、実績はしっかりとあります。

大事なのはいち早くITスキルを学び、就職し現場の経験を積むことです。

IT特化型サービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉のみ
対応年齢:21~27歳
公式サイトはコチラ>> 
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
対応地域:関東・関西・東海・九州地方対応
対応年齢:18~29歳
公式サイトはコチラ>> 

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<第1位>プログラマカレッジ

年齢制限21歳~27歳
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

プログラマカレッジは

  • IT系求人3500件以上
  • 未経験からのITエンジニア就職率96%以上
  • 対面式でマンツーマンでサポート

と無料のITスクールではトップクラスのサービスです。ぶっちゃけてしまうとITエンジニアを目指すならココ以外の選択肢はないといっても過言ではないです。

ただし、注意点としては

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

一都三県に住んでいる人しか利用することができないこと。

また、利用可能な年齢も21~27歳と範囲が狭いことです。

\60秒で登録完了『プログラマカレッジ』/

<第2位>ウズキャリ

年齢制限18歳~29歳
対応地域関東・関西・東海・九州地方
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

ウズキャリは

  • 就職内定率86%以上
  • 求人件数1500件以上

とプログラマカレッジには若干劣りますが、それでもIT特化型サービスの中ではトップクラスを誇っています。

もちろん対面でITスキルや就活サポートなどをマンツーマンで行ってくれるので心強いです。

プログラマカレッジと大きく違う点は

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 九州

地方に対応しているので一都三県以外に住んでおり、プログラマカレッジが利用できないという方はウズキャリの方を利用しましょう。

また、ウズキャリは18~29歳という幅広い年齢層を受け入れているので、年齢的にプログラマカレッジが利用できない人も試してみましょう。

\60秒で簡単登録『ウズキャリ』/

特定非営利活動法人キャリア解放区の団体概要

団体名 特定非営利活動法人キャリア解放区
代表取締役 納富順一
設立年 2013年9月

就活アウトロー採用の特徴やメリット

就活アウトロー(キャリア解放区)の特徴やメリットは以下のようになっています。

  • ESや合同説明会などの参加が一切不要
  • 髪型や服装自由で参加できる
  • 研修やセミナーなどの就活トレーニングがない
  • 就活サイトなどを使わないレアな企業に出会える
  • これまでにはない型破りな就職活動が体験できる

就活アウトローにはどんな企業が来るの?

就活アウトローの1回のプログラムでは約20社程度の企業が来ることになっており、

  • 人材
  • 出版
  • メーカー
  • IT

などが昨年のプログラムでは参加したそうです。また、口コミによるとその中でもIT系の企業が多めとのこと。

しかし、利用者の就職先の割合などは公表されていないため具体的なことはわかりません。

また、財閥系の金融企業や商社やインフラ系の大手企業などは一切参加していなので注意してください。

先ほど紹介した転職サービスはもちろん、求人も豊富に所有しているので登録しておけば選択肢の幅がかなり広がります。

↑もう一度、人気のサービスを見たい方はコチラをタップ↑

キャリア解放区の拠点はどこにある?

キャリア解放区の拠点がある地域は東京の1カ所のみになります。

東京本部  〒170-0002
東京都豊島区巣鴨1-7-6 東邦アネックス RYOZAN PARK Annex2階

拠点は1カ所のみですが、現在は全てオンラインで開催しているため、全国から参加が可能です。

就活アウトローの利用の流れは?

就活アウトロー(キャリア解放区)のサービス利用から内定獲得までの流れは以下のようになっています。

  1. 公式サイトから説明会申し込み
  2. 説明会参加
  3. 合宿
  4. ワークショップ
  5. 企業セッション(交流)
  6. 企業マッチング(企業との相互理解)
  7. 会社説明(この時に初めて企業名を公開)
  8. 選考
  9. 内定入社

今までにない就活サービスなので転職エージェントや求人サイトでの就活とはかなり違います。

また、内定までの期間はおよそ2ヶ月程度です。

就活アウトロー(キャリア解放区)の評判口コミまとめ!

サービスの特徴を考えると

  • 今の就活のやり方に違和感を覚えている
  • 新しいやり方での就活に挑戦してみたい

という方は使ってもいいと言えるでしょう。

しかし、独特なサービスなので合わない人には全く合わないサービスとも言えます。

いざ、使ってみて、

失敗した!

とならないように保険として先ほど紹介した転職エージェントにも登録しておくのが成功への近道となります。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
未経験歓迎求人10000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
IT特化型サービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉のみ
対応年齢:21~27歳
公式サイトはコチラ>> 
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
対応地域:関東・関西・東海・九州地方対応
対応年齢:18~29歳
公式サイトはコチラ>> 

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる