フリーター(年代別)

30代フリーター向け就職支援&転職エージェントおすすめ5選!

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

30代フリーターにも、使える就職支援サービスはあるのかな

転職エージェントといってもいろいろあって、どれを使えばいいのかわからない!

いざ転職活動をしようとして、インターネットを開いたはいいものの、このような悩みが出てきてしまっているのではないでしょうか。

数ある転職支援サービスを一つ一つ調べていたら、時間がかかってしまいいつまで経っても転職活動までたどり着けませんよね。

一日でも早く転職したいのに、どのサービスを使うべきかがわからない‥。

私もフリーター生活を経験したことがあり、その中でさまざまな種類の就職支援サービスを利用してきました。

転職エージェントはもちろん、ハローワークや昔ながらの求人誌まで利用してきましたので、実際のメリット・デメリットについてご説明する自信があります。

転職エージェントのサービスを中心に、30代フリーターが利用できる転職支援を見ていきましょう。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

Contents
  1. 30代フリーターは転職エージェントを複数登録すべき!
  2. 30代フリーターにおすすめの転職エージェント5選!
  3. 30代フリーターが転職エージェントを使うことのメリット
  4. 30代フリーターが使うべきではない転職エージェント
  5. 30代フリーターが転職エージェントを上手く使うコツ
  6. 30代フリーターが転職エージェントを使う際の注意点
  7. 30代フリーターでも使える就職支援サービスは他にあるの?
  8. 転職エージェントを使って、安定した正社員に

30代フリーターは転職エージェントを複数登録すべき!

30代フリーターが転職を成功させるためには、転職エージェントの複数利用がおすすめです。

プロゲーマーといっても、得意なゲームはそれぞれ異なりますよね。

それと同じように、転職エージェントにも得意なサポートが異なっていたり、取り扱っている求人が転職エージェントで異なっています。

だからこそ、最低2つ以上の転職エージェントの併用を推奨しています。

あまり多すぎてもこんがらがってしまうと思いますので、3つくらいがちょうどいいでしょう。

各転職エージェントごとに得意なサポートが異なる

転職エージェントとひとくちにいっても、得意とするサポートはそれぞれ異なります。

  • 忙しい人でも利用しやすい短期集中コースがある
  • インターネット学習を取り入れ、スキル取得に力を入れている
  • 実際に複数の企業からプレゼンを受けられる

これ以外にも、カウンセリングによる徹底的な面接・履歴書のアドバイスが得意な転職エージェントなどがあります。

一つだけだとだと、受けられないサポートもあります。

このように、転職エージェントごとに得意なサポートが異なるため複数を併用して利用することをおすすめしています。

転職エージェントにはそれぞれに非公開求人がある

「非公開求人」というのは、インターネットで検索しても出てこず企業が転職エージェントでのみ受付している求人です。

企業が新しい事業を展開する場合、公開で募集をしてしまうと戦略も一緒に公開されてしまいます。

同じ業界の企業からしたら、その求人をのぞくことで戦略の対抗策を練ることができます。

それを避けるために企業は非公開求人というものを行っています。

転職エージェントでのみ受付をしているのは、効率的に採用活動を進めるためです。

企業の募集内容と登録者の経験やスキルを、転職エージェント側が照らし合わせてくれるので、採用にかける手間と時間を大幅に削ることができます。

その分、新事業や採用した人材に対して集中できるため三者三様にメリットが生まれるということです。

この非公開求人は、各転職エージェントによって取り扱っているものが異なります。

複数の転職エージェントを併用して、より多くの非公開求人の中から選んでいきましょう。

\就職成功率80%以上/

30代フリーターにおすすめの転職エージェント5選!

30代に向けた転職エージェントはいまだ少ない現状にあります。

理由としては企業自体が20代後半までの年齢制限を設けていることが少なくないため、それらを取り扱う転職エージェントも必然的に少なくなります。

しかし、30代フリーター向け転職エージェントが全くないという訳でもありません。

数は少ないですがそのぶん30代のフリーター就職に特化したサポートを受けることができ、30代ならではの悩みを解決しつつ年齢にあった戦略を練ることができます。

【第1位】ジェイック(JAIC)

年齢制限18歳~39歳
対応地域全国対応
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

30代フリーターだから、今更恥ずかしくてビジネスマナーや履歴書の書き方なんて聞くに聞けない…。

30代フリーターの中には、そう思って消極的になっている人も多いのではないでしょうか。

未経験だと分からないのは当たり前ですが、年齢を考えると周りに聞きづらいですよね。

そんな方は「ジェイック」がおすすめです。

ジェイックでは30代の社会人経験のない人、浅い人を対象とした「30代カレッジ」コースがあります。

2020年2月に新たにスタートしたこのコースでは、

  • 企業が30代に対して求めていること
  • 転職の基礎となる履歴書や面接の対策

などもしっかりと行われます。

ジェイックの特徴は、入社後の定着率の高さです。

数字で表すと、91.5%。

内定率を公開している転職支援サービスは、五万とありますが定着率を公開しているところはあまりまりません。

その定着率はジェイック社員が、利用者に紹介する企業に直接足を運んで実際の社内の雰囲気や風通しを見てきているから。

そのため、内部事情をさらしたくないブラック企業はまず紹介しません。

さらに外食やアミューズメントなど、離職率の高い業界も省いているため安心して長く勤めることができる企業を紹介してくれます。

面接に自信が持てない人や、長く働ける企業に就職したい人におすすめです。

\60秒で簡単登録『ジェイック』/

【第2位】キャリアスタート

年齢制限35歳以下
対応地域全国対応
学歴制限学歴不問

※オンライン面談、電話面談での対応可。

できる限りはやく就職したい!

実家を出て、心機一転東京で一人暮らしをスタートさせたい

そんなあなたには「キャリアスタート」をおすすめします。

内定までの平均スピードは1か月。

マンツーマンでの模擬面接が行えますが、「こうしなさい、ああしなさい」の型にはまった押し付けはなく、あなたの魅力を十二分に引き出すような模擬面接です。

自分の納得のいく面接を実現できるからこそ、短期での就職が実現しています。

集団で受ける講習などと違いマンツーマンだからこそ、30代フリーターでも転職に集中することができます。

さらに寮つきの求人や住居補助のある求人を取り扱っているため、一人暮らしをしたいけど費用が心配という方でも大丈夫。

1か月で内定も一人暮らしも叶えてしまいましょう。

\60秒で簡単登録『キャリアスタート』/

【第3位】ハタラクティブ

年齢制限年齢制限なし
対応地域関東・関西・東海・九州
学歴制限学歴不問

※オンライン面談、電話面談での対応可。

ハタラクティブのメインターゲットは20代となっていますが、30代の転職支援も行っています。

ハタラクティブは、専任のアドバイザーが利用者一人一人を担当するため手厚いサポートが魅力の転職エージェントです。

そのため学歴がない方や、キャリアのない未経験者におすすめできる転職支援サービスの一つです。

サポート内容は面接練習や履歴書の添削など、オーソドックスなものですがわかりやすく丁寧な対応が好評です。

ハタラクティブが取り扱う企業の多くは、経歴よりも人柄を重視します。

アドバイザーはあなたのこれまでの経験やスキルを洗い出し、それらを活かせる求人を紹介してくれます。

紹介される企業は実際に職場を訪れ、取材を重ねたうえでの情報がもとになっています。

だからこそ企業研究がしやすく、綿密な志望動機が作成できるので転職成功率も高いのにもうなずけます。

入社後のギャップが少ないので、フリーターでも長く続けやすい就職が可能となっています。

\60秒で簡単登録『ハタラクティブ』/

【第4位】かつやくカレッジ

年齢制限35歳以下
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

書類審査になかなか通らないという悩みがある人は、「かつやくカレッジ」という転職エージェントをおすすめします。

ビジネスの基礎を学べる研修や、履歴書・面接対策などのプログラムの間に、書類選考なしで企業担当者と直接話すことができる「企業面接会」があります。

複数の企業のプレゼンを聞くことも可能なので、業界・企業研究に役立てることができます。

直接話すことで、インターネットや紙面だけではわからなかった部分もわかるので、効率的に就活を進められます。

さらに、ここで内定を出す企業もありますのでかつやくカレッジでも最短1週間で就活が終わるという人もいます。

インターネットを利用した「eラーニングシステム」も展開しており、Excelやフォトショップなど、就職時に実戦で使える学習内容となっています。

インターネットが使えれば、スキマ時間にいつでもどこでも利用することが可能です。

\60秒で簡単登録『かつやくカレッジ』/

【第5位】就活エクスプレス

年齢制限30歳~54歳
対応地域東京で就職したい方
学歴制限学歴不問

忙しくて時間がない、という人におすすめな転職エージェントは「就活エクスプレス」です。

就活エクスプレスでは、1日で就活のAtoZがわかる「1Dayコース」というプログラムがあります。

1日だけですが就職活動の重要なポイントがまとめられており、応募書類の準備をすることもできます。

これまで就活に時間が取れなかった人でも、1日だけなので気軽に参加できます。

専任のジョブコーディネーターに相談もできるので、これまで就活に行き詰っていた人でも今後はスムーズに進めることができるはずです。

1Dayコースは月1回の忙しい人向け特別コースですが、就活エクスプレスの基本的なサービスは「5日間集中プログラム」です。

こちらのプログラムには個人の就活段階に合わせた

  • 適職探索コース
  • 就活実践コース

の2つがあります。

適職探索コースは、自分にあった仕事をツールを使いわかりやすくみつけることができます。

就活実践コースは、企業のニーズから採用したいと思わせる、自己PRの作成や演習をおこなう実践的なコースとなっています。

あなたに合うコースを選び、プログラムを終えると以降3か月間ジョブコーディネーターがつきます。

コーディネーターによる、マンツーマンの転職サポートも個人の状況に合わせてくれるためあなたのペースは保ちつつも最短で就職をすることが可能です。

\60秒で簡単登録『就活エクスプレス』/

30代フリーターが転職エージェントを使うことのメリット

30代フリーターが一人で転職を成功させるのは、20代フリーターが同条件で成功させるよりもフリーター歴が長いぶん難しくなります。

転職エージェントは、そんな30代の転職を成功させることに特化したサポートがあります。

30代フリーターだからこその経験やスキルを活かすためのサポートを受けながら、進める転職であれば成功率が上がるのは明白です。

30代フリーターが恥ずかしくて聞けない転職の基礎も教えてくれる

社会人経験がないまま、30代フリーターになってしまうと20代で学ぶはずだった社会人マナーを知らない人も多くいます。

知っていることが世間の常識なので、今更恥ずかしくて聞くことができないと感じているのではないでしょうか。

しかし社会人マナーは転職の基礎でもあります。

その基礎がなっていない人を雇いたいという企業は、残念ながらありません。

転職エージェントでは、社会人経験未経験または浅い人に向けたセミナーが受けられるケースがあります。

また、履歴書の書き方や面接指導を受けることができるのではじめての正社員転職でも安心して就活することができます。

一人では解決できない問題も、プロがサポート

転職のプロに頼ることができるのが、転職エージェントのメリットの一つです。

サポート内容は、そのサポートは求人の紹介や面接アドバイスにとどまらず、給与額の交渉や面接日の調整まで及びます。

面接練習一つとっても、どこが失敗の原因なのかをすぐに突き止めることができ、相談しながら改善することができます。

一人だと相当時間がかかってしまう就活も、プロと二人三脚で行うことで最短におさめることができるはずです。

真面目で責任感が強い人ほど、他の人に頼らず全て一人で解決しようとしてしまいがちです。

限られた人生を転職のために大幅に割くのは、もったいないです。

今はプロが無料で手助けしてくれる時代です。

転職エージェントで早めに転職を成功させて、より多くの時間を自分のために使いましょう。

\就職成功率80%以上/

30代フリーターが使うべきではない転職エージェント

ここまで30代フリーターは、転職エージェントを利用することがおすすめとお伝えしてきました。

しかし、中には使うべきでない転職エージェントも存在します。

それはCMなどでよく目にする超大手の一般転職向けの転職エージェントです。

これらの転職エージェントは、経験者向けということです。

人気が高い大企業も多く、それに付随してライバルも多くなります。

これだけならまだしも、ライバル自体があなたと同じ「未経験」ではなく「経験者」となります。

企業側も即戦力になる人材を求めている場合が多いため、転職成功率はぐっと下がります。

またキャリアのある人材を取り扱う転職エージェントも避けたほうが良いでしょう。

中には企業からのスカウトもある魅力的な転職エージェントですが、未経験者はまず相手にしてもらうことができません。

30代フリーターに向けて転職支援を行っていないため、登録しても最初の連絡以降音沙汰なし、なんてこともしばしば。

30代フリーターという立場で戦える、未経験でも正社員になれる転職エージェントを利用しましょう。

\就職成功率80%以上/

30代フリーターが転職エージェントを上手く使うコツ

30代フリーターの転職は、20代のときと比べフリーター歴が長いなどのデメリットが大きいためかなり焦ってしまいがちです。

焦って、転職エージェントからおすすめされた求人にとりあえず応募…はかえって逆効果です。

行動を起こすことが何よりも重要ですが、落ち着いて行動しましょう。

転職エージェントにおすすめされた求人の中から選ぶ

なんでもいいから早く就職したい!

おすすめされたのを片っ端から応募してみる!!

30代フリーターの中には、焦りすぎてこういったような行動をとってしまう人も中にはいます。

たしかに早ければ早いほど転職成功率は上がりますが、そのような就活で獲得したものは長続きしない可能性も上がります。

転職エージェントはあなたにあった求人をおすすめしてくれますが、その中からさらに企業研究をおこない、あなた自身が「働きたい!」と思える企業を選んで就活しましょう。

おすすめされた中でも、あなた自身で企業研究を行うことで誠意ある志望動機を伝えることができます。

あなた主体ですすめる

転職エージェントにおすすめされた中から選ぶ際、しっかりとあなた主体でえらぶ必要があります。

フリーターを抜け出せない人の中には、

  • 自分の意見を言えない
  • 人に流されやすい

人がいます。

そのような人は、転職エージェントに言われるがまま転職先を決めてしまいます。

いくら転職に成功したとしても、自分が納得していないところであれば不満が出てきてしまいます。

不満が出てきてしまいすぐに退職してしまっては、意味がありません。

転職エージェントはあなたをサポートしてくれるサービスであり、実際転職を行うのはあなた自身です。

転生エージェントのアドバイザーも人間なので、あなたにおすすめの求人を紹介してくれたとしてもそれが100%合致するものでもありません。

あなたが主体となって、転職エージェントを利用していきましょう。

フリーターが恥ずかしくても、嘘をつかない

30代フリーターという経歴が恥ずかしく思ってしまっていても、嘘をつくことは絶対NGです。

嘘をつくというのは、信用を失くす行為です。

企業に対しても転職エージェントに対してもです。

転職エージェントに嘘の履歴書を提出したり発言を行ったりすると、あなたにあった求人を提案できなくなってしまいます。

そうすることで就職への道は遠ざかってしまいます。

誰にでも隠したい過去はあります。

でも、あなたにはそれを塗り替えられるだけの未来を作っていける力があります。

だからこそ嘘はつかず、経歴は正直に伝えましょう。

\就職成功率80%以上/

30代フリーターが転職エージェントを使う際の注意点

転職エージェントを使ううえで、注意しなくてはならない点もいくつか存在します。

転職エージェントからもらえる情報だけを盲信したり、登録した複数の転職エージェントから同じ求人に応募してはいけないなど、考えてみれば当たり前のことでも言われないと気づかないものもあります。

別々の転職エージェントから、同じ求人に応募しない

複数の転職エージェントの利用をおすすめしてきましたが、同じ企業の求人に別々の転職エージェントからの応募はできません。

先ほどご紹介したように、転職エージェントは紹介する企業からお金をもらっています。

そのため同じ企業に複数の転職エージェントから応募をすると、のちに大きなトラブルに発展する可能性があります。

仮にどちらかの転職エージェントで企業から内定をもらっていても、このことが判明すると取り消しになる場合もあります。

複数の転職エージェントを利用する上では、そのことをそれぞれのエージェントに伝えましょう。

転職では、複数の転職エージェントを使うことは珍しくありませんので心配しなくても大丈夫です。

登録したからといって必ず内定が出るわけではない

転職エージェントだけでなく転職支援サービス全体に言えることでもありますが、あくまで転職を支援するサービスであり、かならず転職が成功するわけではありません。

登録したからといって、それにあぐらをかいてはいけません。

転職をするのは、転職エージェントではなくあなたです。

主体は変わりませんので、自分から行動を起こしていきましょう。

転職エージェントの情報を盲信しない

転職エージェントから得られる情報を、信じ切ってしまうのはとても危険です。

転職エージェントと企業とで、若干の認識のずれや情報の更新がされていない場合もあります。

世の中に絶対ということはありません。

あなた自身もしっかりと企業を調べ、照らし合わせながら就活を進めていきましょう。

\就職成功率80%以上/

30代フリーターでも使える就職支援サービスは他にあるの?

転職エージェント以外にも、ハローワークをはじめ若者サポートステーションなど対象者や用途によって異なる転職支援サービスが存在します。

だれでも利用できるハローワーク

誰でも利用できるハローワークの魅力は、その求人数の多さです。

東京都だけでも、取り扱い求人数は164,193件に及びます。(2020年4月時点・有効求人数のみ)

インターネットに求人を載せていない地元の企業も多く取り扱おり、近くで就職したいという人におすすめです。

しかし、ブラック企業や空求人が多いというデメリットがあります。

利用者は無料で利用できますが、転職エージェントでは企業側がお金を出して求人を掲載します。

対して、ハローワークは企業側も無料。

結果、最低限の費用で人を雇い使いたいブラック企業はハローワークに集まります。

そのため、利用者がブラック企業に就職してしまう可能性も高くなってしまうのです。

引用:https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-hellowork/kakushu_jouhou/chingin_toukei/tesuto/_121515.html

相談や就労体験で支援する若者サポートステーション

通称「サポステ」と呼ばれるこのサービスは、49歳までを対象とした転職支援となっています。

キャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるほか、コミュニケーション訓練や協賛企業での就労体験が行われています。

全国で利用できるよう、どの都道府県でも必ず設置されています。

しかし正社員転職をめざす30代フリーターにとって、正社員の求人がほとんどないという致命的な問題があります。

さらに就労体験では、お給料が発生しません。

あくまで体験のため、無償となっています。

体験を経て、気に入ったらそのまま応募をしても良いと思いますし、同じ業界の別求人もみてみたいということであれば、ほかの転職支援サービスとの併用も良いでしょう。

いつでもどこでも使える転職サイト

転職サイトはサイト内に掲載されている求人の中から選び、応募できる転職支援サービスです。

会員登録を行うことでスマホ・パソコンから、いつでもどこでも利用できます。

取り扱い求人数も多く、全国1万件前後の求人を取り扱っています。

さらにプロフィールや経歴を充実しておくことで、企業から直接スカウトメールが届くこともありますよ!

しかし求人を探すところから面接日の日程調節まで、すべてあなた一人で行わなければなりません。

そのためとても時間がかかる上、面接や自己PRに関して客観的なアドバイスがもらえません。

アドバイスがないとどこが悪いのかがわからず、いつまでたっても就職できないといった事態に陥いってしまいます。

条件に合った求人を一気にみれる求人誌(フリーペーパー)

駅前やコンビニなどに置かれている求人が掲載されている無料雑誌のことをいいます。

求人誌は配布しているエリアや職種ごとに特集が組まれたり分けられて載っているため、あなたが求めている条件の仕事を一度に見ることができます。

またインターネットの環境がなくても利用できるため、老若男女問わず活用できるのも魅力の一つです。

しかし情報の更新スピードには難があります。

間違いがあったとしても、インターネットであればすぐに訂正できますが求人誌の場合そうはいきません。

また掲載されている仕事はアルバイトやパートが多く、正社員は離職率の高い業界の求人が中心となってしまっています。

\就職成功率80%以上/

転職エージェントを使って、安定した正社員に

最近は人手不足による雇用の多様化も進んできましたが、収入の不安定さや社会的信用の低さという観点からみると、やはり安定した生活を送るためには正社員として働くことが一番です。

20代フリーターの転職と比較すると、何かと不利になってしまう面が多い30代フリーターの転職ですが、だからと言って諦めることはありません。

30代向けの転職エージェントがあるように、30代から正社員転職を成功させている人がいるからこそサービスとして成り立っているのです。

諦めてしまえば正社員になれる確率は0ですが、諦めないことで1%は可能性がうまれます。

転職エージェントを利用することで、その確率を10%、20%とあげていきましょう。

正社員転職に成功したら、安定した生活が待っています。

\就職成功率80%以上/

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる