地域若者サポートステーション

地域若者サポートステーション(サポステ)の評判はおかしい?使っても無駄?その実態を調査!

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

地域若者サポートステーション(サポステ)の評判口コミってどうなっているの?使っても無駄なの?

サポステはスタッフがおかしいって噂だけど本当?実態はどうなっているの?

そんなことを思ってこのページに来てくれたのだと思います。

地域若者サポートステーション(サポステ)は厚生労働省が委託している15歳~49歳までの方が使える就労支援機関です。

しかし、実際の評判口コミはどうなっているのだろうと気になりますよね。

せっかく就職するなら評判の良い就職支援サービスを使いたい…!

サイト管理人

私も大学中退フリーターのときに色々なサービスを利用してきて失敗したこともあったのでその気持ちは痛いほどわかります。

そこでこの記事ではこれまで30以上の就職・転職サービス調査し、1000人以上の口コミを集めてきた当サイトが地域若者サポートステーション(サポステ)の評判口コミを調査し

  • 地域若者サポートステーション(サポステ)のメリット・デメリット
  • 実際に利用すべきなのか

などその実態について徹底解説していきます。

\この記事の結論/

地域若者サポートステーション(サポステ)』は公式サイトや口コミを調べる限り

  • 何らかの事情で社会に出るのが怖くなってしまった人
  • 人と会話すること自体が困難になってしまった人

などに向けたカウンセリングも含めた心のケア的な意味合いが強い機関だということが分かりました。そういう方々は利用する価値はありますが、逆にそれ以外のただ

  • 就職したいけどどうすればいいかわからない
  • ブラック企業に就職しそうで不安
  • こんな自分でも正社員になれるのかな

といった人は民間の就職支援サービスをを使った方が優良企業の正社員になれる可能性が断然高いです。

そこで、当サイトがこれまで1000人以上の口コミを集めてわかった、評判が良く実績もある就職支援サービスを厳選して2つご紹介します。

以下の2つに同時登録しておくことで就職失敗の可能性を限りなく低くすることができます。

1位ジェイック
入社後の会社定着率91%!それぞれの状況に合わせた研修支援付きのサポートサービス。

2位】就職Shop
超大手人材総合グループ「リクルート」運営だから安心!求人件数は10000件以上と業界トップクラス。

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう。

上記のサービスは評判がよく、就職支援実績も申し分ないです。

中でも『ジェイック』は筆者も実際に利用しており、大学中退フリーターという立場から上場企業に就職することが出来ています。

これらのエージェント2つに登録しておけば、就職失敗することはまずないでしょう。

まずは複数に登録し、実際に面談を受けてみて、自分に合っていそうな転職エージェントに絞るというのが一般的な方法です。

ジェイックの公式サイトを見る>>

就職Shopの公式サイトを見る>>

※この記事に書かれていることは地域若者サポートステーションの公式サイトや口コミなどを独自調査し、考察したあくまで個人的な見解であり、地域若者サポートステーション全体の評価を決めるものでは決してありません。また、公式サイトなどの情報も随時変更されている可能性もあるので、ご留意ください。

地域若者サポートステーション(サポステ)とは?

地域若者サポートステーション(サポステ)は15~49歳までの方が使える

  • 働きたいけどどうしたらいいのかわからない
  • 自信が持てず一歩を踏み出せない

などの「働くことに対して悩みを抱えている」のための厚生労働省が委託しているNPO法人や企業などが運営している就職支援機関です。

サポステでは

  • コミュニケーション講座
  • 就業体験(ジョブトレ)
  • ビジネスマナー講座
  • 就活セミナー

などを行ってくれるというサービスです。

地域若者サポートステーションでは直接、求人の紹介は行っていません。つまり自分で仕事を探さなければいけませんので注意してください。

↓求人紹介も行ってくれるサービスはコチラ↓

使っても無駄?地域若者サポートステーション(サポステ)の評判口コミとその実態

当サイトはこれまで1000人以上の方から独自アンケートおよび、あらゆるSNSを調査してわかったリアルな評判口コミやサポステの実態はどうなっているのか掲載します。

サポステとハロワーク職員は本気で頼りない(本当に話す価値もなかった) のは評判の悪さ通りだったが、 頼れる人もいないよね。

Twitter

今日は美人で優しくて本当に好きなサポステのカウンセラーさんのカウンセリングがあります

私、彼女が好きすぎてためし行動みたいなことを以前やってしまったんですよね…それでもなおカウンセリングを続けてくれる本当に優しいお方…思いやりを第一に、カウンセリングを受けに行こうと思います!

Twitter

生活訓練、サポステの人に勧められてはいるけど、私、大学病院で発達の診断出てない程度の発達やぞ?発達専用の生活訓練とか通う意味あるのか?
困ったら権威ある方を信じてしまうし、そもそも相手が私の対応をもうしたくないから他の機関に受け渡したいだけな気がしてきた。

Twitter

私もサポステに長らく通っていました。サポステの方から今の仕事を紹介してもらって今に至ります。時間は大分かかりましたよ。あと担当の方には、自分の病気や弱みにあまり気を取られすぎない方が良いとのアドバイスを頂きました。あまり思いつめないで下さいね。

Twitter

ただ注意して欲しいのが市役所の監視下にある場所以外はうさんくさいとこもあるので、精神的なものを抱えながらも働きたい方は、まずは市役所のサポステで臨床心理士の相談員と打ち合わせして、そこからそこが推奨する就労福祉支援施設を頼ると良いかもしれません。緩いよ、色々と。

Twitter

昨日行ったサポステで色々お話できて良かったな
少しずつネガティブを改善していきたい

Twitter

サポステって存在意義ありますか?
あそこにしばらく通っていたことがありますが、ワークショップ?みたいなものは全然就職に結び付かないようなものばかりだし、面談と言ってもただの雑談だし、フリースペースも田舎だからか行っても誰もいないことがほとんどだし、面談の予約を取らないと「次はいつ来れますか?」としつこく電話がかかってきたもののパートが決まったらパタリと電話が来なくなり。

要は「一応就職した」という実績が欲しいだけですよね?サポステの就職率に入れるために。正社員で就職したわけじゃないのに就職率に入れられるんですかね。履歴書の添削とか面接対策とかも「え?そんなんでいいの?」て感じでしたし…とても就職に役立つとは思えないのですが。

ニートや引きこもりの方達の憩いの場としての機能は果たしているのでしょうが。ここって税金で成り立ってるんですかね?だとしたら税金の無駄だと思いました。前田敦子を使って映画なんか作っちゃったりして。

Yahoo!知恵袋

私の様な派遣切りに遭った様な人達は少なくて、ニートやフリーターや引きこもりの様な人達が多くて、就職支援と言うよりも、その前の段階の社会に出る前の準備見たいなカリキュラムが多かったですね。一応ボランティアで就職体験見たいな事もしましたが、私にはレベルが低すぎて必要ないかなと思いました。

当サイト独自アンケート

このような口コミがありました。これでも抑えている方ですが、正直言ってしまうと良い評判より悪評の方がかなり多くありました。

↓評判の良い支援サービスを見たい方はコチラをタップ↓

サポステのスタッフはおかしいって本当?

評判口コミの中に「サポステのスタッフに雑な対応をされた」という口コミもありました。

サポステで軽く扱われてる気がします。こっちは深刻に悩んでいるのに。(当方20代中盤、地方在住女です)
それとも自分からは、あの相談者の面倒見たくないと言えないから、あえて失礼な態度を取って、私の担当者から外れようとしてるんでしょうか?

通うの辞めたほうがいいのでしょうか。それとも担当者変えた方がいいのでしょうか?

Yahoo!知恵袋

行ってみた感想として、利用者を小馬鹿にしたりしているのでは?と感じることもありました。 それに、セミナーの内容もパソコン講座など、初歩的すぎてこんなのできたって仕事に繋がるか!?と思う内容のものもあるし、コミュニケーション的なセミナーもどうなの?と思う内容だったり。 こんな内容のものにお金を使うなら、被災地にお金を回せばいいのに、と正直思いました。

Yahoo!知恵袋

サポステの人すべてがこのような方ではないと思いますが、中にはこういう口コミもあるのも事実なので注意してください。

↓評判の良い支援サービスを見たい方はコチラをタップ↓

地域若者サポートステーション(サポステ)は使うべき?

結局、サポステは使った方がいいの?

という疑問についてですが、結論を言うと「自信を持っておすすめはできない」というのが当サイトとしての意見です。

なぜなら公式サイトや評判口コミを見る限り

  • 悪評の方が多い
  • 精神的に何か事情を抱えている人向けのカウンセリング的な意味合いが強い機関
  • 求人の紹介を直接行っていない

などの点が挙げられるからです。なので「ひきこもり歴が数年以上ある」「人と会話すること自体が困難」などの方は利用する価値があると思いますが、そういった事情を抱えていない人で、ただ

  • 正社員就職したい
  • 就活のやり方がわからない
  • 就職できるのか不安

といった方は確実に民間の就職支援サービスを利用したほうが優良企業に就職できる可能性が高いです。

民間の就職支援サービスでは

民間の就職支援サービスでは

  • 就職の悩み相談
  • あなたにあった求人の紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策
  • 入社後のアフターフォロー

などあなたの就職が決まるまでマンツーマンでサポートしてくれます。

↓評判の良い民間の就職支援サービスを見たい方はコチラをタップ↓

就職支援サービスを選ぶときのポイント

就職支援サービスを選ぶときのコツとしては

  • 就職支援実績が豊富
  • 求人保有数が多い

就職支援実績が多ければ多いほど、就活ノウハウも豊富でそしてなにより、これまで就職を成功させてきたという揺るぎない信頼があります。

求人保有数も多ければ多いほど、選べる求人が増えてあなたに本当に合った企業を見つけられる可能性が高まります。

また、サポステのような求人を直接紹介してくれない機関の場合、ハローワークや求人サイトで自分で求人を探さなければなりません。

こういった就活に対して、あまり詳しくない人が一人で求人を探してしまうとブラック企業などを見分けることができず、悪質な企業の求人に募集してしまう可能性もあります。

しかし、民間の就職支援サービスの多くは、直接企業に訪問ししっかりと基準を設けてその求人を扱うかどうかを決めているので限りなくブラック企業に入社する危険を避けられます。

サイト管理人

次の章で紹介するサービスは求人保有数も多く、就職支援実績も申し分ないので就職支援サービスを利用する際の参考にしてみてください。

支援サービスを上手く使うコツ

データ参考:リクルートエージェント

また、転職エージェントは複数登録するのが常識となっています。

転職エージェントは法律的に求職者から料金を取ってはいけないため

  • 「完全無料」で利用可能
  • 退会作業も5分とかからない
  • 退会時の違約金も一切なし

なのであなたの負担になることは一切ありません逆に本当は違う転職エージェントにあなたにぴったりの求人があったのに一つにしか登録していなかったばかりにその求人を逃してしまうというのが一番もったいないです。

以下で紹介するエージェントにのうちいくつかに登録しておくことで就職成功への道はグッと近づきます。

評判の良いおすすめ就職支援サービス

当サイトはこれまで30以上の就職・転職サービスを調査、そして1000人以上の方から口コミを収集してきました。

その結果と私自身が利用して分かった

  • 既卒
  • 第二新卒
  • フリーター
  • ニート

などの方から人気の就職支援サービスをご紹介します。

サイト管理人

このうちのどれかに登録しておけば、間違いはないでしょう。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
未経験歓迎求人10000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<第1位>ジェイック

年齢制限18歳~39歳
対応地域全国対応
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

などの

今まで働いたことがない

という人には「ジェイック」という転職エージェントが向いていると言えます。

ジェイックでは求人を紹介する前に就職支援講座を開いており、そこで

  • 就職活動の仕方などの基本的なこと
  • ビジネススキル
  • ビジネスマナー

などをしっかり教えてくれます。

初めての就活でわからないことがたくさんあると思いますが、ジェイックでは1から10まで寄り添ってサポートしてくれます。

サイト管理人

私が利用してみた感想としてはこの就職支援講座というのが非常に良くて、社会に出てから役に立ちました。

\60秒で簡単登録『ジェイック』/

<第2位>就職Shop

年齢制限18歳~30歳
対応地域関東圏・関西圏
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

社会経験はあるけどそんなに社会人になって年数が経っていない第二新卒などの人は「就職Shop」という転職エージェントが向いています。

就職Shopでは、未経験歓迎の求人が10000件以上あり、

新たな職種や業界に挑戦したい!

という人にはうってつけの転職エージェントです。

超大手人材総合グループ「リクルート」が運営しているサービスでもあるので、就活のノウハウや知識を豊富に持ち合わせているので安心感が抜群です。

また、他のエージェントでは「営業職が多め」というのが一般的なのですが、就職Shopは幅広い職種の求人を持ち合わせているため、事務職や技術職、企画職などに興味があるという方にも対応することができます。

\60秒で簡単登録『就職Shop』/

未経験からITエンジニアになりたいなら!

もし、あなたが未経験からITエンジニアを目指しているのなら「ITスクール」を利用しましょう。

ITスクールサービスでは基本的なITスキルの知識、実践的技術を現役のエンジニアが直接教えてくれます

ITエンジニアは未経験採用が増えてきた職種とはいえ、最低限の知識などは必要です。

就職成功率を高めることができますし、入社してからのスタートダッシュが違いますので事前に勉強しておくことを強くおすすめします。

しかし、今までITに触れたことがない人が独学でいきなり勉強を始めると9割の人が挫折します。

サイト管理人

私も一度独学で勉強したことがあるのですがちんぷんかんぷん過ぎて1週間も経たずに辞めました。

やはり人から教わった方がわかりやすく、何倍も早く吸収できるのでエンジニアを目指すならITスクールの利用が必須です。

評判の良いITスクール

しかし、ITスクールは基本有料で平均で50~60万円と高額なものが多く、簡単には手は出せないと思います。

そこでさまざまなITスクールを調査してきた当サイトが

完全無料でかつ、その後の就職サポートまでしてくれる「ITスクール+就職支援サポートサービス」

を下記で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ITスクールなのに無料な理由はそのまま「ITエンジニア人材」として紹介するので「企業側」から紹介料という形で成功報酬を貰っているからです。

なので無料だからといってサービスの品質は悪い訳ではなく、就職サポートも丁寧にしてもらえます。

もちろん、有料の方がより深くITスキルを学べることができますが、正直言ってしまうとそこは入社してから何とでもなる部分なので、むしろ無料ITスクールの方がいいと個人的には思います。

下で紹介するITスクールは同僚やこれまで仕事で知り合ったエンジニアの方が実際に利用していたサービスですので、実績はしっかりとあります。

大事なのはいち早くITスキルを学び、就職し現場の経験を積むことです。

IT特化型サービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉のみ
対応年齢:21~27歳
公式サイトはコチラ>> 
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
対応地域:関東・関西・東海・九州地方対応
対応年齢:18~29歳
公式サイトはコチラ>> 

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<第1位>プログラマカレッジ

年齢制限21歳~27歳
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

プログラマカレッジは

  • IT系求人3500件以上
  • 未経験からのITエンジニア就職率96%以上
  • 対面式でマンツーマンでサポート

と無料のITスクールではトップクラスのサービスです。ぶっちゃけてしまうとITエンジニアを目指すならココ以外の選択肢はないといっても過言ではないです。

ただし、注意点としては

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

一都三県に住んでいる人しか利用することができないこと。

また、利用可能な年齢も21~27歳と範囲が狭いことです。

\60秒で登録完了『プログラマカレッジ』/

<第2位>ウズキャリ

年齢制限18歳~29歳
対応地域関東・関西・東海・九州地方
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

ウズキャリは

  • 就職内定率86%以上
  • 求人件数1500件以上

とプログラマカレッジには若干劣りますが、それでもIT特化型サービスの中ではトップクラスを誇っています。

もちろん対面でITスキルや就活サポートなどをマンツーマンで行ってくれるので心強いです。

プログラマカレッジと大きく違う点は

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 九州

地方に対応しているので一都三県以外に住んでおり、プログラマカレッジが利用できないという方はウズキャリの方を利用しましょう。

また、ウズキャリは18~29歳という幅広い年齢層を受け入れているので、年齢的にプログラマカレッジが利用できない人も試してみましょう。

\60秒で簡単登録『ウズキャリ』/

地域若者サポートステーション(サポステ)の特徴やメリット

地域若者サポートステーション(サポステ)の特徴やメリットは以下のようになっています。

  • 全国各地に拠点がある
  • 心のケアもしてくれる
  • コミュニケーション講座がある

全国各地に拠点がある

地域若者サポートステーション(サポステ)の一番の特徴は全国177カ所に設置されているところです。

そのため、基本的にはどこに住んでいても利用できる可能性が高いです。

自分の地方に民間の就職支援サービスがない場合はここを利用しても良いと思います。

心のケアもしてくれる

サポステには臨床心理士という公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会から認定を受けた専門職で主に心の問題を解決を手伝ってくれるスタッフも在籍しています。(※配置されていない拠点もアリ)

そのため、人間関係や社会的な不安などの相談もすることができます。

コミュニケーション講座がある

今まで数年以上も引きこもっていた方や人間関係などで人と会話することが亡くなってしまった方の中には「人と会話することが怖い」という人もいると思います。

そういった方のためにサポステではコミュニケーション講座を開設し、人と上手くコミュニケーションを取る方法や会話に対する苦手意識を克服するための講座などを開いてくれます。

地域若者サポートステーション(サポステ)職種や業界の特徴は?

上記でも解説しましたがサポステでは「求人の紹介」を行っていません。

そのため、求人保有数としては「0」件です。

相談や各種支援講座を受けたのちに自分で探す形になります。

先で紹介した民間の就職支援サービスは求人も豊富に持っているので、登録しておけばかなり選べる求人の幅が広がっていきます。

↑先ほど紹介した就職支援サービスをもう一度見る↑

地域若者サポートステーション(サポステ)の利用の流れは?

地域若者サポートステーション(サポステ)のサービス利用の流れは以下のようになっています。

  1. 予約
  2. 相談・面談
  3. 各種支援講座受講
  4. 就職活動
  5. 定着・ステップアップ支援

各種支援講座では

各種支援講座一覧
  • コミュニケーション講座
  • ジョブトレ(就業体験)
  • ビジネスマナー講座
  • 就活セミナー(面接対策・履歴書指導など)
  • 集中訓練プログラム(合宿形式を含む資格取得支援や職場実習など)
  • パソコン講座

などが受講できます。

地域若者サポートステーション(サポステ)の評判口コミまとめ!

サポステの特徴を考えると

  • 人間関係などが原因で社会に出るのが怖くなってしまった人
  • 精神的な事情で働けなくなってしまった人

などは利用する価値はあると思います。

しかし、それ以外の人は先ほど紹介した民間の就職支援サービスを利用したほうが優良企業の正社員に就職できる可能性が高いです。

サイト管理人

自分の状況に合わせて賢く就職支援サービスを使っていきましょう。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
未経験歓迎求人10000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
IT特化型サービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉のみ
対応年齢:21~27歳
公式サイトはコチラ>> 
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
対応地域:関東・関西・東海・九州地方対応
対応年齢:18~29歳
公式サイトはコチラ>> 

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる