大学中退者の就活

大学中退者の就職活動の時期について。ベストシーズンは一体いつ?

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「大学を中退することにしたけど、就職する時期はいつがいいんだろう」

「大学を中退したけど、いつ就活をしようか」

など、大学中退を期に就活をするのにベストな時期が気になっていませんか?

一年を通して求人情報は多くありますが、やはりどのタイミングが一番良いのか気になりますよね。

私は人材業界を経験し、200名以上の就活に携わりましたが、就活に有利な時期というものはやはり存在します。

今回はそんな悩めるあなたに、大学中退後のベストな就職時期についてお話します。

大学中退者が就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 大学を中退してしまったけど就職をしたい。でもどうすればいいんだろう? 就職したいから動き出したけど、なかなかうまくいかない...

大学中退者の就職活動の時期はいつがいい?

就活を始める際、大学中退者でも内定はもらえるのか、不安になりますよね。

多く存在する求人の中でも、時期によって採用されやすい、されにくいということは実際にあります。

では実際に就活をはじめるのにはいつ頃がベストシーズンになるのでしょうか。

企業側や働く人の動向からご紹介させて頂きます。

大型連休の前後は求人が動きやすい!

まず一年の中で年末年始の明けた1.2月が求人数が最も多くなる時期となります。

他にも6〜10月など、大型連休を挟む時期は退職者が増える傾向にあり、企業側が3月決裁の場合は追加予算の兼ね合いで、新たな採用をはじめることも多くあります。

ボーナスをもらってから退職するなんて話も聞いたことがあるかもしれませんね。

実際にそのような事例は多く、私も人材業界での経験の中で、採用担当の方から「ボーナス時期は退職者が出る、求人を募集したい」とよく耳にしていました。

このように退職者が出ると、多くの場合欠員補充をしますので、それに伴い求人数が増える傾向にあるのです。

10.11月は求人も多ければ応募者も多い

大学中退をすることになり、就活をはじめようとするのはあなただけではありません。

一般的に大学の学費の納入は、1年間で前期と後期に分けている大学が多く、必然的に10月頃の後期納入期間以前に退学する人が増加します。

すると求人数に対して、応募者も同時に多く存在しますので、求人倍率は上がってしまいます。

就活をする際には自己分析や企業研究を徹底し、しっかりとした準備を行う必要があるのです。

就活のベストシーズンは求人倍率が上がる

前述したとおり、就活における求人のベストシーズンは大型連休前後や年明けになります。

企業側の採用意欲も高く、少しでも良い求人を比較しながら就活を進めたい人にとっては、まさにベストシーズンです。

しかし求人数が増えるということは、その分応募者も増加しますので、特に良い求人には人が殺到します。

求職者の多くは求人を検索する際、給与や仕事内容、労働条件などを重視する傾向にあります。

その全てが自分好みだからホワイト企業とは言い切れませんが、自身で求人を探す際にはどうしても情報に偏りが生じますよね。

その結果人気な求人には応募が集まることで、採用側もより良い人材を見つけるために、本来予定していたよりも採用基準のハードルが上がる可能性があるのです。

大学中退者は周りの動向に左右されてはいけない

人の性格がそれぞれあるように、就活時期の良し悪しも人それぞれ違います。

実際に求人が増え、ベストシーズンだと呼ばれる時期も前述した通り存在しますが、逆にベストシーズンだから就活がうまくいかないという人もいるのです。

大学中退者、フリーター、既卒者、新卒者のベストなタイミングはそれぞれに若干のちがいがあります。

就活のベストシーズンとは、逆に全体の人気求人の採用がもらいにくくなるという点も理解しておく必要があるのです。

周りがベストシーズンだから、ベストシーズンだからと自身の就活を左右されてはいけません。

\就職に不安を抱えているなら/

本当のベストシーズンは今!

「じゃあ結局大学中退者の自分は、もう就職はできないの?」

と思うかもしれませんね。

しかしそうではありません!

全体で見る就活ベストシーズンよりも、もっと大切な時期があるのです。

それは、「本当のベストシーズンは今」であるということです。

中退後の期間が空くほど就活は不利に

大学中退後、就職が決まるまでの間アルバイトをすることはよくある話です。

生活がありますし、働く意欲があるのは良いことなのですが、一つ注意点があります。

それは繋ぎのアルバイトのつもりが、その生活に慣れ、ずるずるとフリーターを続けるとリスクがあるということです。

その結果はある機関の調査で示されています。

正社員就職率はフリーター歴1年未満の人が60%を越えているのに対し、2年以上はその率が約30%、5年以上には約15%まで減ってしまうのです。

(参考元:労働政策研究・研修機構HP)

就活をいかに早く始めるかが鍵になります。

就活時期を待つリスクが大きい

例えばあなたが10月に大学を中退した場合、直近10.11月のベストシーズンは同じように大学を中退した人が求人応募に集中し、採用のハードルが上がります。

それでも諦めずに就活を続けれれば問題ないのですが、

「次の就職のベストシーズンが1,2月ならそこまで待とう」

と考え、アルバイトで期間を空けてしまうと、あなたが就活を始めるときには中退後から3ヶ月ほど経っています。

就職はすぐに決まる場合もあれば、なかなか決まらない場合もあります。

就職期間が空くほど、他の応募者と比べ就活は不利になりますので、動くは少しでも早いほうが良いのです。

すぐ始めたほうが採用者側から評価される

大学を中退する際、やはり一番良い時期は在学中に就職先を決めておくことです。

しかし中退後にそんなことを言われても困ってしまいますよね。

ではどうすればようのでしょうか?

それは今すぐに就活を始めることです。

  • 9月に中退後、年が明けた1月に就活を始める
  • 9月に中退後、世間のベストシーズンに惑わされずすぐに就活を始める

上記を比べた場合、採用担当者側からすれば、後者の方が魅力的に映ります。

面接時に大学中退の理由は必ずといって聞かれますが、就職期間が空いてしまうと、さらにその部分も気になって見られてしまうのです。

就職期間を空けないことは、就職に対する意識を見られることにも繋がります。

大学中退後、就職を考えるのであれば、今すぐに行動しましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

大学中退者が就職するためのおすすめの方法

大学中退後の就活の際、やはり最終学歴には引け目を感じてしまうかもしれません。

大学を中退すると、最終学歴は「高卒」になりますから、選ぶ求人もある程度絞られてしまいます。

それでも良い企業に就職したいですよね。

そんなときにおすすめの就職方法をご紹介します。

大学中退者は転職エージェントを利用すべき

世の中には様々な転職エージェントがありますが、その中にもそれぞれの特徴があります。

  • 専門分野に特化したもの
  • 年齢層別でそれぞれ特化したもの
  • 既卒者向けに特化したもの
  • 大学中退者向けに特化したもの

このように、自身の状況を踏まえ、自分に合ったサービスを利用することが肝心です。

はじめての就活は不安もたくさんあるかと思います。

新卒の就活のように周りが一斉に就活をしているわけではないので、一人で闇雲にはじめてしまうと、情報にも偏りが出てしまい、結果就活が上手くいかくなってしまう危険性もあるのです。

転職エージェントには魅力的なサービスが充実

大学中退の向けのサービスが充実している転職エージェントであれば、ビジネスマナーや履歴書の書き方、キャリアアドバイザーの面談や相談などの様々な支援を受けることができます。

はじめての就活が不安なときこそ、専任のキャリアアドバイザーがついていれば、就活や求人をインターネット上だけではないリアルタイムな情報も得ることもできるのです。

安心して就活を進めることができるので、後のモチベーション維持にも役立ちます。

自己分析をしておく

就活を行う上で、大切になるのは自分のアピールポイントを作ることです。

アピールポイントをしっかり相手に伝えられることで、大学中退というマイナスイメージを払拭し、企業側に「この人には将来期待できる、一緒に働きたい」と思わせることが可能です。

その為にはまず自分のことを深く知っておく必要があるのです。

「自分のことなんだから知ってるよ!」

と思うかもしれません。

では実際にはどうでしょうか?

  • 長所短所
  • 今までで一番頑張ったこと、楽しかったこと
  • これまでの経験で辛かったこと、それを乗り越えたこと
  • 会社で働くことになれば、どのように会社に貢献したいのか
  • 自分の将来描く未来はどのようなものなのか

上記の質問に、具体的に答えることができますか?

近しい質問が、高い確率で面接時に出てきます。

「この人はうちの会社でどのように役に立ってくれるのか、どのようなポテンシャルを持っているのか」

ということを、採用担当者は判断しようとしています。

自己分析は難しいことではない

自己分析といっても難しいことは必要ありません。

まず紙に自分の興味や関心、今までの経験から、自分が今後どのようになりたいのかを書き出しましょう。

そこから受けたい企業や業界、業種との関連性や共通点を見つけ出します。

面接で自身のことを積極的にアピールできるように、自己分析は行っておきましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

今というベストシーズンを逃すと後悔します

「大学中退後は少しゆっくりしたい」

このように考える人は多いことでしょう。

しかしあなたは就職のベストシーズンを知りたいくらいですから、働く意欲が他の人と比べて高いはずです。

せっかくだからゆっくりしたい気持ちもわかるのですが、今の行動が自分の将来に大きく影響します。

前述した通り、中退後の期間が空くほど就活は不利になります。

求人数や時期に惑わされず、あなたには是非今動き出して欲しいと思っています。

就活がなにもわからなくても心配ありません。

転職エージェントに登録すれば、キャリアアドバイザーが細かく指導してくれます。

利用は無料でできますし、登録者にしか紹介のない優良求人もたくさんあります。

是非あなたのベストシーズンを逃さず、将来後悔することのないように行動してください。

あなたの就活の成功を願っています!

大学中退者向け転職エージェント5選!就職するならこれでしょ!この記事では大学中退者の就職に強い人気の転職エージェント、そして大学中退者が転職エージェントを上手く使う方法を大学中退者だった私が経験を通して解説します。...

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ