既卒の就活

既卒の正しい就活方法【正社員になるための3つのテクニック】

7月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、7月頃に求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

既卒になったらどのような方法で就活をしたら良いのかを知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

新卒とは違うという話を聞いたことがあっても、既卒の場合に何をすべきなのかがわからずに悩んでしまうのはもっともなことです。

高梨

私はこれまで人材業界で10年以上働き、既卒の就職相談にのってきました。

やはり基本的な方法を理解できた人ほど内定を獲得するのに成功しています。

ここでは既卒の正しい就活方法についてを解説します。

就活方法がわからずに悩んできた人も、就職活動の方法を学んで正社員をを目指してみましょう。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

既卒とは?新卒とどう違う?

既卒と新卒の就活方法の違いを理解するためには、既卒と新卒で何が違うのかを詳しく理解することが大切です。

新卒は新たに卒業生になる学生のことを指します。

卒業した後すぐに入職できるように就職活動をしているケースを指すのが特徴です。

それに対して既卒は学校を卒業してすぐに就職していない無職やフリーターなどの人を指します。

新卒のときに就活で失敗してしまった人や、事情があって就職できなかった人が該当します。

同じ世代の人として第二新卒について聞いたことがある人もいるでしょう。

第二新卒は新卒で就職してから1~3年で仕事を辞めて就活をしている人を指します。

新卒…就職活動中の「学生」
既卒…就職せずに卒業して3年以内の若者
第二新卒…卒業後、就職して離職した3年以内の若者

既卒は新卒と比べると年齢的に高く、さらに新卒で就職できなかった人だと考えられがちです。

そして、第二新卒と比べると職歴がない分だけ不利になってしまいます。

高梨

このような問題点があることに留意して就活に挑まないと失敗するリスクが高くなってしまいます。

既卒の正しい就活方法①気持ちを新たにして準備する

以上のような既卒の特徴を踏まえて、就活するときには気持ちを新たにして準備するのが大切です。

高梨

今までと同じ気持ちでいると同じような失敗を繰り返してしまうからですが、気持ちを新たにするとは具体的に何をしたらいいのか解説していきます。

1から就活準備を始めよう

まずは1から就活準備を始めるのが大切です。

新卒の就活のときに色々な準備をしたから、そのまま就活すれば大丈夫と考えてしまうと失敗します。

既卒になると企業からは新卒とは違う目で見られることになるのは明らかです。

そのため、既卒になると新卒のときとは違う準備をしておく必要があります。

前に準備したことの中にも使えるものはあるので無下にリセットする必要はありません。

ただ、これまでやってきた就活の延長だと考えずに、今からスタートを切るという気持ちを持ちましょう。

既卒になって自分は何が変わったのかを考えてみると違いが見えてきます。

既卒の人は何年もかけて就活をすることになると若さを生かせなくなってしまいがちです。

今年で確実に就職するという意気込みが必要になります。

高梨

そのためにも気持ちを入れ替えて、できるだけ新鮮な気持ちで就活に取り組むのが大切です。

自己分析と目標設定をしよう

気持ちを切り替えて新たに就活を始めるには、自己分析と目標設定が必要です。

自己分析は新卒のときにやったから大丈夫と思う人も多いでしょう。

しかし、就活をした1年間にきっと仕事に対する考え方も変わってきています。

就活を通して自分の新しい一面を見つけた人もいるかもしれません。

この段階で自己分析をやり直して考え方をリセットして、新たな気持ちで就活に挑むのが肝心です。

そして、その自己分析に基づいて、

  1. いつまでに
  2. どんな働き方ができる企業に入社するのか

を決めましょう。

目標を設定すると就活へのモチベーションが高まります。

高梨

就活は決して簡単なことではないので、いつも前向きでいられるように明確な目標を立てて頑張っていきましょう。

\就職成功率80%以上/

既卒の正しい就活方法②既卒としての魅力を生かす

既卒の人は既卒らしく魅力を生かしていくのが正しい就活方法です。

新卒に比べて劣ってしまうと考えてしまうかもしれませんが、あらゆる面で負けているわけではありません。

高梨

既卒としての魅力を生かすにはどうしたらいいのかを解説していきます。

新卒との違いで差別化する

企業としても既卒は新卒と比べて劣っている視点を持っていることがあります。

それを覆すためには新卒との違いを明確にして差別化をするのが大切です。

新卒として就職できなかった頃から今までに何をしてきたでしょうか。

たった今、就活を前にして何をしているでしょうか。

アルバイトをしてきた人もいれば習い事をしていた人もいるでしょう。

その違いを生かして、たとえ職歴とはならずとも努力してきたことをアピールすると意欲を評価してもらえます。

何もやっていない人も、就活と並行してスキルアップセミナーなどに参加してみればアピールポイントになります。

学生とは違う視点で社会人として働くために自分を磨こうとしていることが伝われば、きっと採用を前向きに検討してもらえます。

新卒と同じ魅力も生かす

既卒は新卒と同じ魅力も持っています。

年齢的に若いのは企業にとって大きな魅力です。

若いと体力もあって学習力もあり、意欲も高くて元気があると考えられています。

このような特徴を最大限にアピールして、新卒と比べて劣っているという固定観念を払拭させましょう。

特に自分にとって何が強みなのかを自己分析した後なら、これが自分の若さと関連するアピールポイントだというものを見出しやすくなります。

その若さを生かせるように面接での振る舞いにも工夫をすると企業にとって魅力的な人材になれます。

この観点で内定をもらえるようにするためには本当に若いことが必須になります。

少し年齢が高くなってしまうだけで採用される可能性が下がってしまうので、一刻も早く就活を進めるのが大切です。

\就職成功率80%以上/

既卒の正しい就活方法③サポートは最大限に生かす

既卒の人はやや不利な立場にあることを理解して、サポートを最大限に活用していきましょう。

自分だけで就活を進めるよりもスムーズになります。

高梨

以下に挙げる2つのサポートを生かすのが良い方法です。

ハローワークの支援を生かす

既卒の人が地域のハローワークに行って支援を生かすのは就活方法として優れています。

職業訓練を使って資格の取得を目指したり、若手向けの相談サービスで就職先やキャリアについての不安を解決したりすることができます。

若手のための就職支援サービスはハローワーク内に設置されていることがよくあります。

近くの施設で相談できるようになっていることもあるのでハローワークで案内を受けてみましょう。

また、ハローワークでは地域の就職先を見つけられる可能性もあります。

企業からの求人を見てみると若手を急募と銘打っているものが見つかるかもしれないので、ハローワークには必ず足を運んでみましょう。

転職エージェントに相談する

既卒の人にとって転職エージェントも魅力的なサポートになります。

就職に関して全面的なサポートをしてくれるので安心も得られます。

不安があるときにはまず転職エージェントに相談してみましょう。

就活方法がわからずに悩んでいるといつまでも就職できません。

具体的な就職方法もあなたに合った形で説明してもらえるので、転職エージェントに相談すればすぐに就活に踏み出せます

転職エージェントは基本的に無料で利用できるサービスなので積極的に活用して自分にとって有利な形で就活を進められるようにしましょう。

既卒(学校卒業3年以内)の就職活動に強い転職エージェント5選!この記事では既卒に評判のおすすめ転職エージェント、利用方法や使い方のコツ、登録する際の注意点などを解説していきます。...

正しい就活方法を知って内定獲得を目指そう!

新卒や第二新卒と比べてしまうと既卒の人の就活は決して簡単とは言えません。

しかし、既卒の立場を理解して、正しい就活方法で取り組んでいけばきっと内定を手に入れられます。

ただ、若手として認めてもらえるうちに就職しないとだんだんと難しくなってしまいます。

ハローワークや転職エージェントを利用してすぐに就活を始めましょう。

転職エージェントは既卒の人が就活をするときの心構えも教えてくれます。

自己分析も支援してくれるので、まずは転職エージェントに相談してみるのが賢い方法です。

高梨

不安が多くて悩んでいる既卒の人もこのような正しい就活方法で正社員を目指していきましょう。

\就職成功率80%以上/

\7月は正社員になるチャンス/

7月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、7月頃に求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


7月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\7月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる