日本若者転職支援センター

日本若者転職支援センターの評判は悪い?利用者の口コミを聞いてみた!

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

日本若者転職支援センターの評判口コミってどうなの?利用するべき?

そんなことを思ってこのページに来てくれたのだと思います。

日本若者転職支援センターは20代の転職・就職に強い転職エージェントと言われています。

しかし、実際の評判口コミはどうなっているのだろうと気になりますよね。

せっかく転職するなら評判の良い転職エージェントを使いたい…!

サイト管理人

私も色々な転職エージェントを利用してきて失敗したこともあったのでその気持ちは痛いほどわかります。

そこで今回は日本若者転職支援センターの評判口コミを調査し、実際に利用すべきなのかを徹底検証します。

\この記事の簡潔なまとめ/

当サイトが評判を調査した結果、Google上に載っている41件の口コミの中で27件、つまり約半数以上が不評の口コミでした。

そのため、就職失敗の確率を限りなく低くするために日本若者転職支援センターとともに他のエージェントにも登録しておくのがベストな選択としていえるでしょう。

そこでこれまで30以上の転職エージェント、1000人以上の口コミを調査した結果からわかった20代から人気の転職エージェントを厳選して3つ紹介いたします。

  • 【ジェイック】…就職支援実績23000名以上。それぞれの状況に合わせた研修支援付きのサポートサービス。
  • 【第二新卒エージェントneo】…一人あたり10時間以上の手厚いサポート。未経験者歓迎の求人は5000件以上と業界トップクラス。
  • 【就職Shop】…大手人材総合グループ「リクルート」運営だから就活ノウハウが豊富。

この3つの転職エージェントは20代から非常に人気でかつ就職実績も申し分ないです。

中でもジェイックは筆者も実際に利用しており、大学中退フリーターという立場から優良企業に就職することができました。

これらのエージェントにいくつか登録しておけば、就職失敗することはまずないでしょう。

まずは2つか3つ登録し、実際に面談を受けてみて、自分に合っていそうな転職エージェントに絞るというのが一般的な方法です。

ジェイックの公式サイトはコチラ>>

第二新卒エージェントneoの公式サイトはコチラ>>

就職Shopの公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

※この記事に書かれていることは若者転職支援センターの公式サイトや口コミなどを独自調査し、考察したあくまで個人的な見解であり、若者転職支援センターー全体の評価を決めるものでは決してありません。また、公式サイトなどの情報も随時変更されている可能性もあるので、ご留意ください。

日本若者転職支援センターの評判口コミ

しかし、当サイトはこれまで1000人以上の方から転職エージェントの口コミをアンケート調査してきましたが、「日本若者転職支援センター」を利用したという口コミは全く集まりませんでした。

しかし、実際のところの評判はどうなっているのか気になりますよね。

そこで若者転職支援センターの親会社である「株式会社MAP」の口コミがGoogle上に掲載されていたので、調査したところ、41件中27件が悪い口コミ(星5段階評価中☆2以下)になっていました。

※2021年4月時点情報なので依頼により削除されている可能性もあります。

つまり、6割以上の方が批判していたということになります。

その一部を引用・抜粋して掲載いたします。

  • 内定が取れそうもないと連絡がなくなる
  • 転職の軸を持っていないと厳しい
  • 求人を豊富に用意してくれる
  • 対応が親身
  • キャリアアドバイザーの対応が悪かった

内定が取れそうもないと連絡がなくなる

始めのうちは対応が早くよかったが、内定がもらえないようになってくると、連絡がなくなり、求人だけ送ってくるようになる。求人について問い合わせてもなんの返信もなし。
書類選考をお願いしていたはずなのに、1週間以上連絡なし。書類選考が通っていなくても今の現状を連絡してくれたほうがいいのではないか。もう2度と使いません。

利用したてのときはちゃんと対応してくれるようですが、紹介できる求人や内定を獲得できなさそうな人になると、連絡が遅くなってしまう人もいたようです。

スムーズに内定を獲得できれば問題ないですが、あまり転職に自信がない人にとってはあまり向いているとは言えないようです。

もし、経歴に自信がない方は『ジェイック』を利用しましょう。

ここはかなり手厚いサポートが有名でフリーターやニートなど経歴に自信がなくても就職するまでしっかりサポートしてくれます。

ジェイックでは非常に親身な対応で非常に好感を持てたという評判が多いです。

サイト管理人

また私ではないですが、同じ時期にジェイックを利用した同期がいて、なかなか内定が決まらなかったのですが最後までサポートしており、その同期も無事に就職を決めることが出来ていました。

ジェイックで手厚いサポートを受ける>>

転職の軸を持っていないと厳しい

もともと自分で転職の軸を持っている人なら合っているかもしれません。
私は転職に関する悩みがあったので相談したがあまり聞いてもらえませんでした。
担当してくれた方の質問に対し、私がはっきりした回答が出来なかったことが気に入らなかったのか、アドバイス等は特に無く募集してる求人をいくつか紹介して頂くだけで面談が終わりました。
担当者の方のイメージは、やや極端な言い方ですが、質問責めからの自分のやることだけやってその後は放置されて終了、といった感じでした。
私は逆に興奮しました

この口コミを見るかぎり自分がちゃんとした転職の軸を持っている、いわば

やりたいことが決まっている人

には向いているのかもしれません。

逆に

  • どのような職種・業界にしようか迷っている
  • 自分の方向性が定まらない

という方は先ほど紹介した『ジェイック』を利用しした方がよいでしょう。

サイト管理人

ジェイックはかなり寄り添ってこれまでの人生や性格などをくみ取って一緒に方向性を決めてくれたので非常に助かりました。

ジェイックのアドバイザーと一緒に今後の方向性を決めたい方はコチラ>>

求人を豊富に用意してくれる

転職活動で利用しましたが、とても親身に協力していただきました。
自分に合った求人先の紹介から一社一社の面接対策まで手厚くサポートしていただき、担当していただいた方には心から感謝をしております。

求人がバンバン送られる大手エージェントに苦手意識がありましたが、ヒアリングの時間を大切にしてくれる進め方はとても良かったです。
就職先は自己応募の会社に決めたのですが、最後の決断まで協力していただきとてもいい会社だと感じました!

対応が親身

転職活動で利用しましたが、とても親身に協力していただきました。
自分に合った求人先の紹介から一社一社の面接対策まで手厚くサポートしていただき、担当していただいた方には心から感謝をしております。

求人がバンバン送られる大手エージェントに苦手意識がありましたが、ヒアリングの時間を大切にしてくれる進め方はとても良かったです。
就職先は自己応募の会社に決めたのですが、最後の決断まで協力していただきとてもいい会社だと感じました!

キャリアアドバイザーの対応が悪かった

希望しているキャリアに近づけるように転職したいことを伝えましたが、希望業界や職種を言ったところ鼻で笑われ、回りくどい言い方でその職の悪い所を長々と話され、向いていないからやめた方が良いと言われました。
その後はこちらの話は一切聞かず、エンジニアの良さを延々と語られ、最終的には客先常駐の求人を紹介されました。
ノルマが有るのかは分かりませんが、それにしても酷い対応だったと思います。
利用する価値は人によると思いますが、私はもう使いたくないと感じました。

日本若者転職支援センターのキャリアアドバイザー全員ではないですが、かなり態度の悪いアドバイザーもいるようです。

正直どんなアドバイザーにあたるかは運としか言いようがありませんので対応の良いアドバイザーに当たるのを願うのみです。

もし、自分と相性の合わないアドバイザーにあたったら担当を変更することもできるので日本若者転職支援センターに問い合わせてみましょう。

ただ、

確実にいいアドバイザーと巡り合いたい!

という方は『ジェイック』を利用したほうが確率が高い可能性があります。

当サイトは1000人以上から口コミを収集してきましたが、

アドバイザーの質が良かった

という声がかなり多かったです。

ジェイックでいいアドバイザーにアドバイスしてもらう>>

日本若者転職支援センターは使うべき?

結局、日本若者転職支援センターは使った方がいいの?

という疑問についてですが、結論を言うと

利用しても大丈夫ですが、他社エージェントにもしっかり登録しておくこと

というのがこれまで30以上の転職エージェントを調査してきた当サイトとしての意見です。

その理由としてはやはり、

口コミの半数以上が批判的な内容だった

という事実があるからです。

ネット上の口コミを全て信じろと言うわけではありませんが、「火のない所に煙は立たない」ということもあり、やはり信頼感としては低めと言わざるを得ません。

それと口コミ自体を差し引いたとしても会社設立自体2018年1月とその歴史も浅く、独自でアンケート調査を行っても口コミも集まらないため、不明瞭な部分が多いのが懸念点となります。

サイト管理人

使うなとまでは言いませんが、他の転職エージェントにも登録しておくのが賢明でしょう。

評判の良いおすすめエージェント

当サイトはこれまで30以上の転職エージェントを調査、そして1000人以上の方から口コミを収集してきました。

その結果と私自身が利用して分かった20代の若者から人気の評判の良い転職エージェントをご紹介します。

サイト管理人

このうちのどれかに登録しておけば、間違いはないでしょう。

また、転職エージェントは複数登録するのが常識となっています。

転職エージェントは法律的に求職者から料金を取ってはいけないため

  • 「完全無料」で利用可能
  • 退会作業も5分とかからない
  • 退会時の違約金も一切なし

なのであなたの負担になることは一切ありません逆に本当は違う転職エージェントにあなたにぴったりの求人があったのに一つにしか登録していなかったばかりにその求人を逃してしまうというのが一番もったいないです。

以下で紹介するエージェントにのうち2つか3つに登録しておくことで就職成功への道はグッと近づきます。

20代から人気のエージェント早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第3位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう!

ジェイック

  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

などの

今まで働いたことがない

という人にはジェイックという転職エージェントが向いていると言えます。

ジェイックでは求人を紹介する前に就職支援講座を開いており、そこで

  • 就職活動の仕方などの基本的なこと
  • ビジネススキル
  • ビジネスマナー

などをしっかり教えてくれます。

初めての就活でわからないことがたくさんあると思いますが、ジェイックでは1から10まで寄り添ってサポートしてくれます。

サイト管理人

私が利用してみた感想としてはこの就職支援講座というのが非常に良くて、社会に出てから役に立ちました。

\60秒で簡単登録!/

第二新卒エージェントneo

社会経験はあるけどそんなに社会人になって年数が経っていない第二新卒などの人は「第二新卒エージェントneo」という転職エージェントが向いています。

第二新卒エージェントneoでは、未経験歓迎の求人が5000件以上あり、

新たな職種や業界に挑戦したい!

という人にはうってつけの転職エージェントです。

また、JMRマーケティング機構が行った調査では

  • 就職転職相談しやすさ
  • 面接対策満足度
  • 就職転職満足度

でナンバー1に輝いているので信頼度もあります。

この転職エージェントは既卒やフリーターも対象にしていますが、特に第二新卒に力を入れているので第二新卒向けの求人が他よりも多く保有しています。

\60秒で簡単登録!/

就職Shop

就職Shopは大手人材総合グループ「リクルート」が運営している20代若手向けの就職支援サービスです。

リクルートが運営しているだけあってその求人数は8500件と業界トップクラスです。

そのため

  • 既卒
  • フリーター
    ニート
  • 第二新卒

とさまざまな方にほぼすべての20代に対応しており、20代ならぜひ利用しておくべきエージェントでしょう。

\60秒で簡単登録!/

おすすめとしてはフリーターやニートのなどの今まで正社員経験がない方は

第二新卒などの社会人だけど経験が浅い人

に登録するのがベストな組み合わせかと思います。

もちろん全てに登録してみるのも全然ありですよ。

日本若者転職支援センターの会社概要

日本若者転職支援センターは「株式会社MAP」が100%出資子会社として設立した「株式会社日本若者転職支援センター」が運営する20代若手を対象とした就職支援サービスです。

会社名 株式会社日本若者転職支援センター
代表取締役 飯田健太郎
資本金 2,000万円
電話番号 03-6427-7222
従業員数(グループ) 129名(2020年3月時点)

日本若者転職支援センターの特徴

日本若者転職支援センターの特徴は以下のようになっています。

  • 求人保有件数が1万件以上
  • サポート実績が3万人以上
  • 転職活動専用のアプリがある

求人保有件数が1万件以上

日本若者転職支援センターは求人保有件数が1万件以上あります。

そのため、さまざまな人に合わせた求人紹介ができることが特徴です。

これは他の転職エージェントと比べてかなり多い求人を保有しているといえます。

サポート実績が3万人以上

日本若者転職支援センターはこれまで3万人以上の20代の転職をサポートしてきました。

いわゆる20代の転職に関するプロと言えるでしょう。

そのノウハウを活かして20代の転職を成功に導くことができます。

転職活動専用のアプリがある

日本若者転職支援センターは転職活動専用のアプリを自社で開発しています。

ここではキャリアバイザーに時間を問わず相談できるので転職に関するわからないことや不安や悩みなどが出てきたらすぐに相談できて、解決することができます。

日本若者転職支援センターの求人の職種や業界の傾向は?

サイト管理人

コチラの表は日本若者転職支援センターが公開している利用者の内定先の割合になります。

これを見る限り業界としては

  • インターネット関連
  • 人材系
  • 広告デザイン

が多い傾向にあるようです。

職種としては営業・販売系の職種が約半数を占めています。

営業職に就きたい!

という人は日本若者転職支援センターに向いているかもしれませんが、それ以外の職種を希望している人は求人が少ない可能性があるので先ほど紹介したエージェントも使った方が求人をより多く見れるでしょう。

↑20代から人気のエージェントをもう一度見る↑

日本若者転職支援センターの利用の流れは?

日本若者転職支援センターのサービス利用から内定獲得までの流れは以下のようになっています。

  1. 登録
  2. キャリア面談・求人紹介
  3. 面接対策
  4. 面接
  5. 内定獲得

この流れはどの転職エージェントにも当てはまり、これといった特徴はありません。

日本若者転職支援センターはどんな人が使うべき?

サービスの特徴を考えると

初めての転職する第二新卒

の方は使ってもいいと言えるでしょう。

しかし、半数以上が不評の口コミのため、その部分も頭に入れておくべきです。

いざ、使ってみて、

失敗した!

とならないように保険として先ほど紹介した転職エージェントにも登録しておくのが成功への近道となります。

20代から人気のエージェント早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【第二新卒エージェントneo】
未経験歓迎求人5000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
第3位
【就職Shop】
大手人材総合グループ「リクルート」運営の安心の実績
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ