ヤンキーインターン

ヤンキーインターンの評判は怪しい?その実態は?口コミを調査してみた!

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

ヤンキーインターンって怪しいの?評判口コミはどうなっているの?

ハッシャダイのヤンキーインターンってやばいの?利用すべき?

最近NHKの「ドキュメント72時間」で話題になっている株式会社ハッシャダイが運営している「ヤンキーインターン」。

非大卒(中卒・高卒)の18歳~24歳に人を対象就職支援を行っているサービスですが、上記のようにと疑問に思っている方も多いんじゃないでしょうか。

庄司

私も高卒フリーターから就職した身なのでその気持ちはわかります。

今回はそんな謎に包まれた「ヤンキーインターン」について評判や口コミを徹底調査し、

  • 怪しいという噂は本当なのか
  • メリットや特徴
  • 注意点やデメリット
  • 実際に利用すべきか

などの実態を徹底解説していきます。

\この記事の結論/

ヤンキーインターンやその評判口コミを当サイトで独自アンケートを取ってみましたが、「ヤンキーインターンを利用した!」という人は全くいませんでした。

それでもそのはずでまだ開始されて間もないサービスであり、かつインターンという形で半年間、東京のシェアハウスに住みながら研修を受けなければならないという独特なサービスでもあるため、利用者は他の就職転職サービスに比べるとどうしても少なくなってしまうという実情があります。

ただし、TwitterなどのSNS上ではいい口コミも少なからず散見されましたので、怪しいということはなく利用しても大丈夫なサービスと言えるでしょう。

とはいえ、上述した通り、他の支援会社にはない独特なサービスを提供しているので

シェアハウスでの共同生活はちょっと自分にはきついかも…

地元を離れてまで就活したくない…

半年間は少し長い…

このように思ってしまった方は転職エージェントサービスにも登録しておきましょう。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就活に関するさまざまなサポートをしてくれ、かつ地元での就職や短期間での就職も十分に可能です。

そこで当サイトがおよそ1000人以上の口コミや評判を調査した結果

  • 中卒
  • 高卒
  • フリーター
  • ニート
  • 第二新卒
  • 既卒
  • 学校中退者

などの正社員未経験者や社会人経験が浅い人から人気のサービスを厳選して紹介します。

以下の2つに同時登録しておくことで就職失敗の可能性を限りなく低くすることができます。

1位ジェイック
入社後の会社定着率91%!それぞれの状況に合わせた研修支援付きのサポートサービス。

2位】就職Shop
超大手人材総合グループ「リクルート」運営だから安心!求人件数は10000件以上と業界トップクラス。

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう。

上記のサービスは評判がよく、就職支援実績も申し分ないです。

中でも『ジェイック』は筆者も実際に利用しており、大学中退フリーターという立場から上場企業に就職することが出来ています。

これらのエージェント2つに登録しておけば、就職失敗することはまずないでしょう。

まずは複数に登録し、実際に面談を受けてみて、自分に合っていそうな転職エージェントに絞るというのが一般的な方法です。

ジェイックの公式サイトを見る>>

就職Shopの公式サイトを見る>>

怪しい?ハッシャダイのヤンキーインターンとは?

ヤンキーインターンとは株式会社ハッシャダイファクトリーが運営している最終学歴が

  • 中卒
  • 高卒

などいわゆる、職歴や学歴に自信がない18歳~24歳の「東京で就職したい!」という思いに答え就職を支援している就職支援サービスです。

通常の転職エージェントなどの就職支援サービスなどとは違い約半年間のインターンシップを得てスキルや経験を身につけ就職するというサービスです。

創業メンバーの方もいわゆる「元ヤン」と呼ばれる方で学歴などで就職先が決まってしまう格差社会をなくしたいという思いでこのサービスを立ち上げたそうです。

庄司

ハッシャダイは以前に

  • NHK「ドキュメント72時間」
  • フジテレビ「ザ・ノンフィクション」
  • テレビ東京「ガイアの夜明け」

で紹介されていますので怪しいということはないようです。

ちなみにインターンシップとは「職業体験」のことで実際の業務内容や働く体験をしてもらい、働くことの理解を深めることです。

注意していただきたいのはさまざまな企業のインターンをできるということではなく、株式会社ハッシャダイのインターン生になるということです。

ちなみに転職エージェントとは

  • 求人紹介
  • 就職・転職の悩み相談
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 自己分析や自己PRの考え方
  • 企業面接対策

など就職に関する全てのことを無料でサポートしてくれるサービスです。ヤンキーインターンとの大きな違いは「インターンという制度があるかないか」が大きな違いです。

ヤンキーインターンの評判口コミ/その実態は?(Yahoo!知恵袋、2ch、Twitterなど)

当サイトでは今まで1000人以上の方からアンケートを取ってきましたが、「ヤンキーインターンを利用した!」という人の口コミは集まりませんでした。

それもそのはずで、ヤンキーインターンはまだ始まったばかりのサービスでありそのインターンという特性上、利用者も他の転職サービスと比べるとまだまだ少ないと思われます。

そこでTwitterや2ch、ヤフー知恵袋などを調査し、ヤンキーインターンに関する感想や口コミをいくつか見つけましたので参考までに掲載いたします。

本日はマインド研修をしていただきありがとうございました。
今回は座右の銘についてどう思っているのか、どのような行動をしているのか改めて考えさせられる良い機会でした。
本日はお忙しい中大変貴重なお時間を頂きありがとうございました。

(引用元:Twitter

今回の研修では、各々の「座右の銘」とその理由を共有することで価値観や人生観の視野を広げることができました。やはり、各々の意見を交換すると今までに自分が考えたこともなかった視点からのアプローチももらえて非常に良いと思いました。

(引用元:Twitter

本日は、就活においての自己分析の中で座右の銘から普段自分がどのように思考し、行動しているのかを 改めて考え、フィードバックしていただきました。その中で、なぜそう考えているのか、いわゆるWHY思考を意識して本質を見るのが大切だと学びました。

(引用元:Twitter

このようにヤンキーインターンに実際に参加しているらしき方のツイートが複数件見つかりました。

ヤンキーインターンでは研修に力を入れているだけあってこのような研修中にいろいろな気付きを得ることができるようです。

一方で、テレビで特集されたヤンキーインターンを見て怪訝な感想をいだいた人も居るようです。

あ、私が働いてる訳ではなくて。ザ・ノンフィクションに出てたヤンキーインターン(就職支援会社)って所の研修内容です。どの仕事も大変だけど…テレアポは合わないとメンタルやられちゃうよね

Twitter

ヤンキーインターンは搾取ビジネスのように感じたけど、これに救われる人もいる訳で、ある種のセーフティネットにはなってるのかな。結局、利用する側がどう活用するか次第。 正直、個人的には勧誘電話は鬱陶しいけど。言葉遣いとかテンションとか変な人が多いし、時間も無駄。

Twitter

ヤンキーインターンとやらの胡散臭さは否定できないものの、それをきっかけに就職できたのだから、良かった。 ただ、終始テレアポだけをさせて、それしかないと若い人に誤認させる研修であれば、アウト。大学進学のためリタイアしたねえちゃんの方がまだ健全。

Twitter

上記はあくまでテレビ番組を見てのただの感想ですので参考程度に見ていただければと思います。

ヤンキーインターンは利用すべき?

結局ヤンキーインターンは使った方がいいの?

という疑問ですが、怪しいサービスではないため利用しても大丈夫と言えるでしょう。

しかし、そのインターンという特性上、一度にたくさんの人が利用できるわけではなく、まだ新しいサービスでもあるため口コミや実績が普通の転職就職サービスに比べるとまだまだ少ないです。

そのため、

口コミが少なくってちょっと不安かも…

という方は保険として違う転職エージェントサービスにも登録しておきましょう。

また、経歴に自信がない人が就職成功させるために一番重要なのは

色々なサービスを複数利用し、様々な人に話を聞いてみること

です。

なぜなら、まだ社会人歴が浅い人が一つのサービスだけに絞ってしまうとその経験の浅さゆえにその良し悪しを判断することが難しいです。

そのため、いろいろなサービスを試し、スタッフなどと話してみてその中から本当に自分の性格や気質にあったサービスに絞りこむのが鉄則です。

↓人気の就職支援サービスを見たい方はコチラをタップ↓

支援サービスを上手く使うコツ

データ参考:リクルートエージェント

また、画像の通り転職成功者の7割以上が複数の転職エージェントを使っています。

その理由として複数のエージェントを利用することで

  • 見れる求人の数が増える
  • さまざまな角度からアドバイスを聞くことができる

ので自ずと自分に合った企業が見つかりやすく、ブラック企業を避けられる可能性が高くなるからです。

転職エージェントは法律的に求職者から料金を取ってはいけないため

  • 「完全無料」で利用可能
  • 退会作業も5分とかからない
  • 退会時の違約金も一切なし

なのであなたの負担になることは一切ありません逆に本当は違う転職エージェントにあなたにぴったりの求人があったのに一つにしか登録していなかったばかりにその求人を逃してしまうというのが一番もったいないです。

そのため、下記で紹介するサービスにいくつか登録しておくことで限りなく就職失敗のリスクを抑えることができます。

↓人気の就職支援サービスを見たい方はコチラをタップ↓

支援サービスを選ぶときのポイント

就職支援サービスを選ぶときのポイントとしては

  • 就職支援実績が豊富
  • 求人保有数が多い

就職支援実績が多ければ多いほど、就活ノウハウも豊富でそしてなにより、これまで就職を成功させてきたという揺るぎない信頼があります。

求人保有数も多ければ多いほど、選べる求人が増えてあなたに本当に合った企業を見つけられる可能性が高まります。

例えば『ジェイック』という就職支援サービスはGoogle上に掲載されている口コミだけでも100件以上あります。これは、実際に利用している方が多いという何よりの証拠になります。

経歴や職歴に自信がない人から評判の転職・就職支援サービス

そこで当サイトではこれまで30以上の転職エージェント、およそ1000人以上から口コミを調査してきました。

その結果からわかった

  • フリーター
  • ニート
  • 学校中退者
  • 高卒
  • 中卒

など学歴や経歴に自信のない人たちから人気、かつ就職に強い転職エージェントをご紹介します。

庄司

実際に私も利用してホワイト企業に就職することができたエージェントもありますので参考にしてみてください。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
未経験歓迎求人10000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<ジェイック>

年齢制限18歳~39歳
対応地域全国対応
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

  • 既卒
  • フリーター
  • ニート

などの

今まで働いたことがない

という人には「ジェイック」という転職エージェントが向いていると言えます。

ジェイックでは求人を紹介する前に就職支援講座を開いており、そこで

  • 就職活動の仕方などの基本的なこと
  • ビジネススキル
  • ビジネスマナー

などをしっかり教えてくれます。

初めての就活でわからないことがたくさんあると思いますが、ジェイックでは1から10まで寄り添ってサポートしてくれます。

サイト管理人

私が利用してみた感想としてはこの就職支援講座というのが非常に良くて、社会に出てから役に立ちました。

\60秒で簡単登録『ジェイック』/

<就職Shop>

年齢制限18歳~30歳
対応地域関東圏・関西圏
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

社会経験はあるけどそんなに社会人になって年数が経っていない第二新卒などの人は「就職Shop」という転職エージェントが向いています。

就職Shopでは、未経験歓迎の求人が10000件以上あり、

新たな職種や業界に挑戦したい!

という人にはうってつけの転職エージェントです。

超大手人材総合グループ「リクルート」が運営しているサービスでもあるので、就活のノウハウや知識を豊富に持ち合わせているので安心感が抜群です。

また、他のエージェントでは「営業職が多め」というのが一般的なのですが、就職Shopは幅広い職種の求人を持ち合わせているため、事務職や技術職、企画職などに興味があるという方にも対応することができます。

\60秒で簡単登録『就職Shop』/

未経験からITエンジニアになりたいなら!

もし、あなたが未経験からITエンジニアを目指しているのなら「ITスクール」を利用しましょう。

ITスクールサービスでは基本的なITスキルの知識、実践的技術を現役のエンジニアが直接教えてくれます

ITエンジニアは未経験採用が増えてきた職種とはいえ、最低限の知識などは必要です。

就職成功率を高めることができますし、入社してからのスタートダッシュが違いますので事前に勉強しておくことを強くおすすめします。

しかし、今までITに触れたことがない人が独学でいきなり勉強を始めると9割の人が挫折します。

やはり人から教わった方がわかりやすく、何倍も早く吸収できるのでエンジニアを目指すならITスクールの利用が必須です。

評判の良いITスクール

しかし、ITスクールは基本有料で平均で50~60万円と高額なものが多く、簡単には手は出せないと思います。

そこでさまざまなITスクールを調査してきた当サイトが

完全無料でかつ、その後の就職サポートまでしてくれる「ITスクール+就職支援サポートサービス」

を下記で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ITスクールなのに無料な理由はそのまま「ITエンジニア人材」として紹介するので「企業側」から紹介料という形で成功報酬を貰っているからです。

なので無料だからといってサービスの品質は悪い訳ではなく、就職サポートも丁寧にしてもらえます。

もちろん、有料の方がより深くITスキルを学べることができますが、正直言ってしまうとそこは入社してから何とでもなる部分なので、むしろ無料ITスクールの方がいいと個人的には思います。

下で紹介するITスクールは同僚やこれまで仕事で知り合ったエンジニアの方が実際に利用していたサービスですので、実績はしっかりとあります。

大事なのはいち早くITスキルを学び、就職し現場の経験を積むことです。

IT特化型サービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉のみ
対応年齢:21~27歳
公式サイトはコチラ>> 
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
対応地域:関東・関西・東海・九州地方対応
対応年齢:18~29歳
公式サイトはコチラ>> 

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

<第1位>プログラマカレッジ

年齢制限21歳~27歳
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

プログラマカレッジは

  • IT系求人3500件以上
  • 未経験からのITエンジニア就職率96%以上
  • 対面式でマンツーマンでサポート

と無料のITスクールではトップクラスのサービスです。ぶっちゃけてしまうとITエンジニアを目指すならココ以外の選択肢はないといっても過言ではないです。

ただし、注意点としては

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉

一都三県に住んでいる人しか利用することができないこと。

また、利用可能な年齢も21~27歳と範囲が狭いことです。

\60秒で登録完了『プログラマカレッジ』/

<第2位>ウズキャリ

年齢制限18歳~29歳
対応地域関東・関西・東海・九州地方
学歴制限学歴不問

※コロナ禍のため、オンライン面談にも対応しています。

ウズキャリは

  • 就職内定率86%以上
  • 求人件数1500件以上

とプログラマカレッジには若干劣りますが、それでもIT特化型サービスの中ではトップクラスを誇っています。

もちろん対面でITスキルや就活サポートなどをマンツーマンで行ってくれるので心強いです。

プログラマカレッジと大きく違う点は

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 九州

地方に対応しているので一都三県以外に住んでおり、プログラマカレッジが利用できないという方はウズキャリの方を利用しましょう。

また、ウズキャリは18~29歳という幅広い年齢層を受け入れているので、年齢的にプログラマカレッジが利用できない人も試してみましょう。

\60秒で簡単登録『ウズキャリ』/

ヤンキーインターン特徴とメリット

ヤンキーインターンの特徴やメリットは

  • 食費・交通費・住居の無償提供
  • 充実したカリキュラム研修が受けられる
  • 同じ目的の仲間と出会え、成長できる
  • 就職先まで徹底サポート

食費・交通費・住居の無償提供

ヤンキーインターンに入ってまずしてもらうことは6か月の研修を受けてもらうのですがその間の食費・交通費・住居は無償で提供でしてくれます。

東京での就活にはお金がかかるもの。

それをヤンキーインターンがすべて負担してくれるのは地方だけど上京したい人やお金がなくて就職活動が出来なかった人も安心して就活できます。

さらには研修中手当てが出るのでその間の生活費も賄うことができます。

お金ももらえて、就活もできるなんてまさに一石二鳥です。

充実したカリキュラム研修が受けられる

  • 実践的な営業
  • 人間力
  • マネジメント
  • マーケティング

などの研修を無料で受けられ、強みを能力にすることができます。

さらには著名人や外部企業の講習、海外研修といった充実した体験もできますのでなかなか1人では受けられない刺激も次々に経験ができます。

同じ目的の仲間と出会え、成長できる

研修は1人で受けるのではなく、一緒に「東京で就職したい!」と同じ目的を持った人同士で受けます。

そのため就活に対する不安や疑問などお互いにアドバイスできる仲間ができますので、孤独に押しつぶされそうになったりしたとき助け合えたり、情報を共有できたりします。

就職先まで徹底サポート

研修が終わると就活を始めるわけですがヤンキーインターンは研修が終わったら「どうぞご自由に」というわけではなくちゃんとあなたが就職するまでサポートしてくれます。

就職するためのアドバイスや内面まで精力的に支援をしてくれます。

ヤンキーインターンのデメリットや注意点

ヤンキーインターンにもデメリットや注意点もあります。

しっかりと以下の点も確認してからヤンキーインターンを利用するかどうかを決めましょう。

  • 対応年齢が狭い
  • 大卒は利用できない
  • 共同生活をしなければならない
  • 時間がかかる

対応年齢が狭い・大卒は利用できない

ヤンキーインターンの対応年齢はあくまで18~24歳までの非大卒の方限定のサービスになります。

そのため、それ以外の方は利用することができないです。

そういった方は違う転職・就職サービスを利用しましょう。

参考までに下記に年齢層や学歴の対応範囲が広い人気のサービスを載せておきます。

サービス名 対応年齢 対応学歴
ジェイック 18~39歳 学歴不問
就職Shop 18~30歳 学歴不問
DYM就職 18~30歳 学歴不問

東京で共同生活をしなければならない

ヤンキーインターンは基本的に利用する際は東京のシェアハウスに住んでもらうことになります。

そのため、これまで知らなかった人たちと共同生活をしなければなりません。

庄司

私自身、シェアハウスで生活したことがあるのですがこういった共同生活は向いていない人には本当に向いていません。一緒に住んでいる方は良い人たちばかりだったのですが、それでもダメでした。最後の方は結構精神的に参ってました。

こういうのは性格の向き不向きがどうしてもあります。

そのため、性格的に自分がシェアハウスに向いているかどうかをよく考えてから利用するようにしましょう。

また、東京に最低でも半年間はいなければならないので、

  • 地方で就職したい
  • 地元を離れたくない

という方には向いていないかもしれません。

時間がかかる

ヤンキーインターンでは上記で説明した通り、半年間の研修期間を得てスキルを身につけてから就職活動を開始します。

そのため、どうしても就職までに半年以上はかかってしまいます。

今すぐに就職したい方や半年も時間を使うより、その時間で就職して職歴を少しでも長くつけたいという方は通常の就職・転職エージェントを使った方が無難でしょう。

ヤンキーインターンのよくあるQ&A

ヤンキーインターンの場所は?

ヤンキーインターンがある拠点は現在のところ東京の原宿1カ所のみです。

地方に住んでてなかなか行けないよ

という人もヤンキーインターンではチャットやLINE@で相談しているのでいつでも気軽に相談することができます。

原宿オフィス(本社)〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目21-8 TS原宿第2ビル(受付2F)

ヤンキーインターンの料金は?

ヤンキーインターンの料金はすべて無料となっています。

なぜ無料なのにこんな手厚いサービスが受けられるかというとヤンキーインターンは「職業紹介事業」であり、紹介した人材が採用された場合はその企業から成功報酬として手数料が貰えることになっているんですね。

なので利用者は完全無料でサービスを受けることができます。

ヤンキーインターンの就職先は?

ヤンキーインターンでの就職先は主にベンチャー企業やなかには大手企業もあります。

その中でも主な職種として

  • 営業職
  • ITエンジニア
  • コンサルタント

この職種の就職先が多いようです。

就職先の一例
  • 株式会社LIFULL
  • エン・ジャパン株式会社
  • 株式会社サーバーエージェント
  • 株式会社アドウェイズ
  • 株式会社CAMPFIRE
  • 株式会社ホリプロ
  • 株式会社favy
  • 株式会社リーグロ
  • Bees&Honey株式会社
  • 株式会社HRBrain
  • 株式会社mobileファクトリー

etc…

ヤンキーインターン利用の流れは?

ヤンキーインターンの利用の流れは

  1. 公式サイト「話しを聞いてみる」からエントリー
  2. テレビ面談
  3. ヤンキーインターン参加・入居
  4. インターン開始
  5. インターン卒業、就職

このような流れになっています。

営業スキルを身につけるビジネスコースは6か月間

プログラミング技術を身につけるハッカーコースは3カ月間の期間となります。

株式会社ハッシャダイの会社概要

会社名  株式会社ハッシャダイ (HASSYADAI.Inc)
本社所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目21-8 TS原宿第2ビル(受付2F)
代表取締役 久世大亮
設立日 2015年9月1日
資本金  900万円(平成30年3月末現在)
従業員数 30名(平成30年7月末現在)

ヤンキーインターン評判口コミまとめ

ヤンキーインターンにオススメな人は

  • 地方だけど東京での就職に興味がある
  • ちょっと変わった環境で就活してみたい
  • スキルをちゃんと身につけてから就活に臨みたい

こんな人はぜひヤンキーインターンを利用してみるとよいでしょう。

とはいえ、

  • まだ口コミや実績が少ないこと
  • 共同生活をしなければならないこと

などの注意点があり、独特なサービスなので合わない人には合わないサービスとも言えます。

いざ、使ってみて、

失敗した!

とならないように保険として先ほど紹介した転職エージェントにも登録しておくのが成功への近道となります。

人気のサービス早見表
第1位
【ジェイック】
20社の企業と面接が書類選考なしで受けられる
公式サイトはコチラ>>
第2位
【就職Shop】
未経験歓迎求人10000件以上と業界トップクラス
公式サイトはコチラ>>
IT特化型サービス
第1位
【プログラマカレッジ】
未経験からITエンジニアへの就職成功率96%以上
対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉のみ
対応年齢:21~27歳
公式サイトはコチラ>> 
第2位
【ウズキャリ】
未経験からITエンジニアの就職成功率86%以上
対応地域:関東・関西・東海・九州地方対応
対応年齢:18~29歳
公式サイトはコチラ>> 

※全て完全無料で利用可能
※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる