女性ニート

大卒ニートの女性が就職するための方法と3つの考え方

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「せっかく大学を卒業したのに、大卒ニートだから就職に不利…」

「女性として結婚や出産に憧れるけど、大卒ニートだから友人が離れてしまった…」

近年は大学を卒業しても就職できるとは限らないため、多くの「大卒ニート」と呼ばれる人がいます。

特に女性は20代~30代で結婚や出産に憧れる方も多いですが、仕事がなく出会いもないため、理想通りの人生を歩めないということも多いのではないでしょうか?

ここではそんな大卒ニートから脱するための方法と3つの考え方をご紹介いたします。

私は大学を現役で卒業したのですが、2年間のニート生活を経験しました。

しかしある方法でそんな大卒ニート生活から脱し、理想の人生に近づくことができましたので、実体験をもとにご説明いたします。

大卒ニートの女性は将来どうなる?

大卒ニートの女性は、将来どうなるでしょうか?

女性なら一度は結婚や出産、そして幸せな家庭を持つことを夢見たことがあると思いますが、大卒ニートのままでは理想の将来にたどり着くことは難しいでしょう。

何をするにもお金が必要となり、大学を卒業したとしてもニートのままでは生活ができません。

そんな大卒ニートの女性が陥りやすい将来像を見ていきましょう。

このままでは今と変わらない!

昔は大学を卒業すれば就職に有利と言われていましたが、最近では大卒ニートは珍しくはなくなっています。

同じような人がたくさんいるとはいえ、このままだとどうなるでしょうか。

まず大卒ニートが増えれば増えるほど、就職は難しくなります。

毎年たくさんの卒業生がいるため、大卒でも就職活動をする人の数は減りません。

むしろ大卒で就職できない人がどんどん増えてしまうため、就職が遅れれば遅れるほど倍率が上がって就職が遠のいてしまう可能性もあります。

また景気の影響で雇用も縮小しつつあるため、求人倍率がどんどん高くなりニートの期間が長いほど不利になります。

大卒だからといって誰かが手を差し伸べてくれることもなくなり、今のままの生活が一生続くことになるでしょう。

周囲はどんどん変化していく…

一方で大卒で就職した人はどのような生活を送るのでしょうか?

定職に就けば金銭的にも余裕が出て、結婚や出産といった人生の転機を迎えることができるでしょう。

さらに同じような人生を送る人との交流が多くなるため、大卒ニートとは接点がなく疎遠になることは間違いありません。

周囲がどんどん変化するにも関わらず、ニートのままでは時間だけが過ぎていき、気づいた時にはもう手遅れなんてこともあり得るのです。

明るい生活を送りたいのであれば、今すぐにニート生活を脱して周囲と同じように働くことで、結婚や出産などの幸せな人生を送ることができるのです。

\就職に不安を抱えているなら/

大卒ニートの女性でも就職はできる!

大学を卒業したにもかかわらず、一度はニートになってしまった人は手遅れだと考えがちですが、そうではありません。

大学を卒業できたという学力があり、人間としての能力が決して低いわけではありません。

大卒ニートでも就職するためには何をすればいいのか、見ていきましょう。

学歴があることは有利になる

大卒ニートは「ニート」という部分ばかりが目立ってしまって就職活動が厳しくなりそうですが、そうではありません。

まず大学を卒業しているという部分で、学歴があるというメリットがあります。

学力とは人を判断する上で最も平等な能力と言われています。

生まれや身体的な影響が受けにくく、国民の義務とされている教育で成績を残しているからには、優秀と認められやすくなります。

一定の学歴があることを重視する企業は多くあるため、仮に大卒ニートであっても企業側が求めている人物像かも知れません。

大卒ニートだからといってあきらめず、まずは就職への第一歩を踏み出してみましょう。

ニートでも、伸びしろがあると思わせれば就職できる!

大学を卒業していても、ニートの期間があると働いている人より経験や知識が足りない部分が出てきてしまいます。

過去の功績をアピールすることが難しければ、自分には伸びしろがあるというような、将来についてアピールすると好印象を持たれやすくなります。

どんな考えを持っていて、どんな目標のために働くのかをきちんと伝えることで、就職への道も開けてくるでしょう。

その際には、いきなり面接で伝えるのではなく、第三者に伝えてみることが訓練になります。

両親でも友人でもいいので、誰かに伝える練習をしておくと、面接でもわかりやすく伝えられるでしょう。

ニートという不利な状況は、周りのアドバイスをもとに未来を語ることでカバーすることができるのです。

\就職に不安を抱えているなら/

大卒ニートが就職するための3つの考え方

大卒ニートでも自分の考え方や将来の目標を語ることで、就職することは十分に可能です。

しかし遅くなればなるほどチャンスが少なくなり、就職することが難しくなってきます。

それでは、現在大卒ニートの人はどのような方法で就職することができるのでしょうか?

大卒ニートが就職するための方法や考え方をご紹介しますので、今すぐにでも行動できるように準備してみてください。

とにかく行動あるのみ

何かをするとなった時は、自分が能動的に動く必要があります。

目的地に向かうためにはまず第一歩を踏み出さなければならないように、就職をするにもまずはエントリーしなければ就職はできません。

大人になると誰も助けてくれる人はいません。

自分の人生は自分で決めなければならないので、まずは就職に向けて動いてみましょう。

また、アフリカのことわざで「早く行きたければ1人で行け、遠くに行きたければみんなで行け」という言葉があります。

転職活動にも同じことが言えるため、早く就職するために求められるものは、早く行動することなのです。

仕事を探すことは、一生を決めるといってもいいほど重要なことです。

いますぐにすべき最重要なことですので、いち早く行動することが求められます。

自分一人でやろうとしない

企業に勤めるということは、一人で仕事をするのではなく、組織で仕事をすることになります。

学生時代は一人で試験勉強をして、個人の結果で進路が決まっていましたが、社会に出ると一人で仕事をするよりも、組織で仕事をすることの方がはるかに多くなります。

このため、多くの企業は「コミュニケーション能力」を必要としており、自分の考えを伝えたり人の考えを汲み取る能力が求められます。

転職活動はその練習とも言えます。

現在、転職活動を自分ひとりで行おうとしている人は、考えなおす必要があります。

転職が成功したことのない人が一人で活動しても、いい結果が出るとは考えにくいのではないでしょうか。

転職活動は決して一人でやろうとせず、両親や友人や転職エージェントなど、誰かにサポートをしてもらうことが重要です。

これは逃げや甘えではなく、賢く生き抜くためのスキルなのです。

仕事をしてもたくさんのサポートを受け続けるため、転職活動も人を巻き込んで行うべきなのです。

できなくて当たり前

数多く転職を経験している人がいますが、決して転職が得意というわけではありません。

むしろ、転職の回数が少ない人の方が、より自分に合った企業と出会うことができたので、転職に成功したということができます。

このように、転職活動というのは少ないほうがよく、できなくて当たり前なのです。

できなくて当たり前のことを一人でやるなんて、無茶な話です。

できなくて当たり前だからこそ、たくさんの人の力を借りながら仕事を探すことが重要になります。

\就職に不安を抱えているなら/

大卒ニートの女性が就職するための行動とは

大卒ニートだからといって、人生に悲観的になりっていませんか?

しかしプロの手をかりながら素早く行動することにより、十分にチャンスがあります。

より明るい未来を作るために、今からすべき行動と考え方をご紹介いたします。

相談相手を見つけて、アドバイスを受けよう

大卒ニートの女性が就職するためには、一人でやろうとせずに誰かに相談することから始めましょう。

両親や学生時代の友人、そして転職エージェントでもかまいません。

自分がどんな将来を作りたいかを明確にして、人に伝えてみましょう。

そうすれば、面接などで自分の考えを伝える練習にもなりますし、人からアドバイスを受けることも可能です。

就職は職種や給料、休日の多さなど自分の希望がなかなか叶わずに苦労することもあると思います。

しかし人からのアドバイスを得ることにより、自分の考えを改めるきっかけにもつながります。

転職を成功させるためには、まず人に相談してみるところから始めてみましょう。

自分自身の凝り固まった考えをなくして、柔軟な思考をもって転職活動をしてみましょう。

そうすれば、大卒ニートでも就職できる可能性は各段に上がります。

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

時間がかかってもあきらめないこと

また、就職活動を始めてもすぐに就職できるとは限りません。

最終的には仕事をするあなた自身と受け入れる企業の判断になりますので、時間がかかってしまう可能性はあります。

しかし、人のアドバイスを受ければ一人で転職活動をするよりもはるかに効率的に仕事を探せることは間違いありません。

時間はかかっても必ず報われますので、決してあきらめないことが重要です。

また「就職はご縁」と言われるように、いくらあなたが優秀でも、縁がなければ採用に至りません。

このことを頭に入れて、とにかくたくさんの企業との相性を確認する気持ちで転職活動にのぞんでみてください。

\就職に不安を抱えているなら/

大卒ニートの女性でもまだ間に合う!第三者の意見を聞きながら効率よく転職しよう

大卒ニートの女性でもコツコツと就職活動を続けることで、きっといい結果に結び付くでしょう。

就職するためにまず必要なことは、このままニート生活を続けるヤバさを把握して、考え方を変えることが必要です。

考え方が変われば行動も変わり、今まで就職ができなくても今度はいい結果に結び付く可能性が出てきます。

その際には必ず第三者の意見を参考にしてください。

第三者としっかりと意見交換をすれば、あなたに適したアドバイスをもらえたり、気持ちを強く持つことができます。

就職ができれば、金銭的にも精神的にも余裕が出て、結婚や出産といった人生の転機を経験することができ、幸せな未来に手が届くはずです。

自分自身の未来を変えるためには、まずは考え方を変えて、賢く転職活動をしてみましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ