フリーターの生活

家を出たい!フリーターが家を出るために必要な準備とは?

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「実家にいるのはもう嫌だから家を出たい」

「フリーターになってもう家を出たいけれど大丈夫かな」

こんなことを考えている人はいませんか。

フリーターとして働き始めてしばらくすると実家を出たいと思うことはよくあります。

若者たちの就職支援をしている私のところに相談に来たフリーターの中にもどんな準備をしたら一人暮らしを始められるのかと質問している人が何人もいました。

家を出るのには勇気も必要ですが、気持ちが強いだけでは家を出ると後悔してしまいます。

ここではフリーターの人が実家を出るために何をしたら良いかをわかりやすく解説します。

この記事を通してどんな準備が必要なのかを詳しく理解しましょう。

フリーターが家を出たい理由とは

始めにフリーターを始めるとなぜ家を出たいと思うようになるのかを確認しておきましょう。

前向きに自立したい

学校を卒業してもう親の世話にはならずに自立したいという前向きな気持ちで家を出たいというのがよくある理由です。

フリーターに限らず正社員になった人もよく挙げる理由です。

遠くの会社に就職したなら必然的に家を出ることになりますが、地元で就職した人も親元を離れて独立したいという気持ちを持つことが珍しくありません。

一人前になって自分で生計を立てられるようになったことを親に示したいと思っている人もいます。

親から子供扱いされてきたので、独立して社会人になったと理解してもらいたいと考えている人もいます。

親に対する感謝の気持ちもあって、自分が独立して暮らしていても元気だという姿を見せて安心させたいという考えもあるでしょう。

親から離れて自由になりたい

ずっと親からあれをしろ、これをしろと言われていた状況から抜け出して自分の自由を手に入れたいという人も少なくありません。

フリーターをしていると親から早く就職しろとうるさく言われてしまい、実家にいるのが嫌になってしまったのが家を出たい理由だという人もいます。

特にフリーターの場合には多い理由で、親も子供を心配して声をかけているつもりが、実は喧嘩の種になってしまったり、傷つけてしまっていたりすることもあります。

このように人によって状況は様々ですが、もう学生ではなくなったのだから自分の自由を手に入れたいという気持ちが根底にあるのは共通しています。

この一人暮らしに対する思いはフリーターであっても正社員であっても変わりはありません。

フリーターの一人暮らしは現実的か?

家を出たいというときにイメージしているのは一人暮らしの場合が多いでしょう。

もう学生のうちに婚約者が決まっていたという場合には二人暮らしの場合もありますが、一般的には一人暮らしをすることになります。

本気で家を出る前に考えておきたいのが、フリーターが一人暮らしをするのは現実的かどうかということです。

一人暮らしの生活費事情

今までは親に面倒を見てきてもらった部分を全部自分でやらなければならないのが一人暮らしです。

アパートやマンションを借りて、必要な家具や家電などを購入する必要があります。

初期費用だけでも何十万円という単位で必要になる場合が多いでしょう。

その後も家賃を数万円ずつ毎月支払わなければなりません。

生活をするには水道代や電気代、ガス代も払うことになり、インターネットやスマートフォンの料金も払う必要があります。

食事も自分で準備しなければならないので当然ながら食費もかかります。

他にも細々とした生活費がかかりますが、フリーターの収入で本当にまかなえるのでしょうか。

家計調査結果では毎月16万円必要

総務省が2019年に実施した家計調査では一人暮らしの生活費の平均額は16万円少々になっています。

手取りが16万円になるには20万円程度の月収が必要なので、時給1000円で働いたら200時間も働かなければなりません。

ただ、一人暮らしをすると掃除や洗濯などの家事もしなければならないので、働く時間をそんなに確保するのは難しいでしょう。

あくまで16万円少々というのは平均額なので、切り詰めた生活をすれば10万円くらいになら減らせる可能性があります。

不足する分は何とか節約生活をしてしのいでいくことが必要なのです。

そう考えると現実的には可能であっても、フリーターの一人暮らしはかなり厳しいとわかります。

一人暮らし以外にも家を出る手段はいくつかある

フリーターには一人暮らしをするのが難しかったとしても、家を出たいという目的を達成する方法は他にもあります。

恋人と同棲する

婚約者を探して二人暮らしをするという道があることは上述しましたが、たった今、すぐにそういう恋人がいないと難しいでしょう。

恋人がいたとしてもフリーターのままでは収入が不安だから就職して欲しいと言われてしまうかもしれません。

住み込みや寮で暮らす

二人暮らしとは違う方法としては住み込みのアルバイトや、寮付きのアルバイトをするのが候補です。

工場やホテルなどのアルバイトでは住む場所と食事も提供してくれるケースがあります。

住所は他に置いておく必要があるので親の家に住所は残すことになりますが、家から出る目的は達成することができます。

友だちと一緒に住んでみる

一方、住居費を抑えて実家以外でも暮らせるようにするという視点を持つと可能性は広がります。

一人暮らしをしている友達に相談して家賃や光熱費などを折半する方法があります。

一緒に生活を共にすることを承知してくれるような親友がいるかどうかが大きな課題ですが、もし候補がいるなら相談してみても良いでしょう。

シェアハウスを活用するのも手

日本ではあまり一般的ではありませんが、シェアハウスを探す方法もあります。

欧米では住居費を抑えるためによく行われている住み方で、赤の他人と同じ物件で生活する方法です。

シェアハウス物件として入居者募集をしていることがあるので興味があったら探してみましょう。

日本では低収入層の人に向けたシェアハウスよりも、個人事業主が交流する場として比較的グレードの高い物件が目立ちます。

そのため、探すのは大変になりがちですが、生活費を減らすには効果的な選択肢です。

フリーターが家を出る前にもう一度考えておくべきこと

このようにして考えると厳しい状況に目を瞑ればフリーターが家を出ることはできます。

それならすぐに家を出ようと思うかもしれませんが、その前に本当に準備ができているかを考えてみましょう。

フリーターの一人暮らしは本当に現実的か

今後、一人暮らしをしていくのなら生活費は本当にギリギリになります。

場合によってはアルバイトを辞めさせられてしまって収入がなくなるかもしれません。

家賃を払えなくなって追い出されてしまい、実家に戻るしか道がなくなってしまう可能性もあります。

賃貸物件を借りるときには連帯保証人が必要なこともあり、親になってもらう場合もあるでしょう。

本当に家賃を払えなくなったときに家に帰れるでしょうか。

安定した収入の確保

一人暮らしをするにはやはり安定していて余裕のある収入を持っていることが重要です。

フリーターのまま家を出るよりも、まずは就職して安定した収入を確保する方が先ではないでしょうか。

新卒のときには就活がうまくいかずに就職できなかったかもしれません。

しかし、それが今から就活をして正社員になれないという根拠にもなりません。

フリーターは就職するのが難しいとよく言われているから諦めている人もいるでしょう。

ところが、フリーターになってから正社員になっている人も世の中には大勢います。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

安定した収入を確保するためには?

多くのフリーターの人が就職に苦労していますが、正社員への道を切り拓いている人は何が違うのでしょうか。

成功者は転職エージェントを使っている

実は成功者の多くが転職エージェントを利用しています。

転職エージェントは転職や就職をしたい人のために色々なサポートをしてくれます。

フリーターの人も転職エージェントに話をしてみるとこれからどういう風に働いていきたいか、何をしていたら楽しいかといった感じで将来の希望を聞いてくれるでしょう。

そして、候補になる企業からの求人を紹介して解説してくれます。

すぐにでも就職したいことを伝えれば、きっと即採用をしたいと考えている企業からの求人を厳選してくれるでしょう。

転職エージェントに相談すると以前になぜ就活で失敗したのかもわかってきます。

その問題を解決して就活に成功できるように導いてくれるのが転職エージェントの魅力です。

家を出るよりも先にまずは転職エージェントの力を借りて就職してみてはいかがでしょうか。

フリーターに強い転職エージェント(就職エージェント)を厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

家を出たいなら本気で就活をしよう

フリーターが家を出ると生活費をまかなうだけでも大変になってしまいます。

独立して自由の身になりたいという気持ちが強くても、すぐに家を出ると苦労の連続になってしまうでしょう。

まずは就職をして安定した収入を得られるようになってから一人暮らしを始めるのが賢い判断です。

転職エージェントに相談すればフリーターの人もきっと就職できます。

今ならまだ若さを生かして就職できますが、あまり年齢が高くなってしまうと困難になることは確かです。

すぐに転職エージェントに相談して就職に成功し、正社員になって安心して家を出られるようになりましょう。

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる