ニートの就活

ニートをやめたいと思ったらまずするべき5つの行動と考え方

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「ニートをやめたいけれどこれからどうしたら良いのかな」

「今のままでは不安だけどニートってもうやめられないって本当なのかな」

ニートを続けてきてこんな思いを持っている人はいませんか。

ニートになった時点では色々な思いを持っていた人がいるでしょう。

でも、だんだんと不安が募ってきてニートをやめたいと思うようになることはよくあります。

就職支援をしている私のところにも、何とかしてニートから脱出したいという相談をしにくる人が何人もいました。

ニートをやめたいと思うことができたなら、すぐにでもやめるのがおすすめです。

この記事ではその意味を詳しく説明し、今すぐに取るべき行動を紹介します。

ニートをなぜやめたいのかを考えてみよう

ニートをやめたいと思った人はなぜなのかを深く考えてみたことがあるでしょうか。

不安になってきたからニートをやめたいと言う人は大勢います。

ただ、その不安があまりにも漠然としているためにニートをやめて何をしたら良いのか、ニートをやめるにはどうしたら良いのかがはっきりとしないことがよくあります。

本当にニートを脱却して生活できるようになるには、やめたいと思う理由を明確にするのが大切です。

お金がもう限界

ニートをやめる理由として最も切実なのはもうお金が限界になってきてしまったからというものです。

完全に無収入だったり、ちょっとした小遣い稼ぎをして生活費の足しにしたりする程度で預貯金が目減りしていくのがニートの一般的な経済事情です。

このままでは生活できなくなってどうしようもなくなるのは目に見えています。

それを本気で自覚してしまって、もうニート以外の道しかないという気持ちで焦ってしまうのはよくあるケースです。

周囲からの視線がつらい

一方、ニートをやめたいのは周囲からの視線が痛いからという場合もあります。

特に親兄弟から引きこもっていないで就職しなさいと毎日のように言われていると嫌になってきてしまうでしょう。

一人暮らしをするにもお金がなくなり、実家に帰るしか道がなくなって親に相談したら厳しい言葉をかけられたという場合もあります。

このままでは親子や兄弟の関係もひどくなってしまうと思い、何とかしてニートをやめようという気持ち生まれてくる人も多いです。

恋愛ができない

また、ニートでは結婚できそうもないから、恋愛の相手が見つからないからという人もいます。

ニートが相手では結婚したくないと思う人は多く、特に男性のニートにとっては切実な問題になりがちです。

知人が結婚して楽しそうな生活を送っている話を聞いて、このままでは一生独身になってしまうという危機感を感じるケースもあります。

ニートを続けてきた人は何をして生きていくのが楽しいのかがわからなくなって不安になり、本当に漠然とした気持ちでニートをやめたいと思っている場合もあります。

このような際にはなかなか何をすべきかが見えてきません。

しかし、ニートをやめるメリットをよく考えてみると方向性が見えてくるでしょう。

\就職に不安を抱えているなら/

ニートをやめることのメリットとは?

ニートは就学、就労、職業訓練のいずれも行っていない人のことを指します。

ニートをやめる方法は学校に通う、就職する、職業訓練を受けるという三通りの方法があります。

この中で20代くらいの人がニート脱却のときに選んでいるのは就職です。

ニートをやめて就職するメリットは何なのでしょうか。

生活にメリハリが出る

ニートをやめると日々にやるべきことができてメリハリのある生活を送れるようになります。

これは就学や職業訓練の場合にも同じですが、惰性で過ごす日々から脱却することが可能です。

ニートを続けてきて漠然とした不安を抱えてきた人にとっては最も魅力があるメリットでしょう。

仕事をするのは大変かもしれませんが、苦労をして成功すれば達成感も得られます。

色々なことに対してやる気が生まれてきて、日々が充実するようになるでしょう。

収入が安定する

また、ニートをやめて就職すれば収入が安定して入るようになります。

先行き不安の主な原因は預貯金がなくなって本当にお金がなくなってしまうことだったでしょう。

就職すれば毎月給料を支払ってもらえるので経済的にニートよりもずっと裕福になれます。

社会保険も充実していて、就職先によっては住宅手当なども支給してもらえます。

企業は社員に対してプライベートを安心できるようにさせて、仕事に力を注いで欲しいと願っています。

そのため、今まで抱えてきた生活に関わる不安がまとめてきれいになくなってしまうと期待できるのです。

社会からの目が変わる

ニートをやめれば社会的に視線が大きく変わります。

親兄弟からもようやく就職したかと安心され、今まで口うるさかったのが一転してしまうでしょう。

ニートは嫌だと言って避けられてしまっていた状況が変わって恋人も見つかる可能性が高まります。

ニートだから嫌われてしまうかもしれないという不安で連絡を取れなかった友人にも久々に連絡できるでしょう。

だんだんと自分に自信を持てるようになってきて、楽しく人付き合いをしていけるようになります。

このような変化をイメージしてみるときっと人生が豊かになっていく様子が目に浮かんでくるでしょう。

それがニートをやめるメリットなのです。

\就職に不安を抱えているなら/

ニートをやめたいなら考え方から変えていこう

ニートをやめたいという気持ちが強くなってきたけれど、本当にやめられるのかが不安かもしれません。

今までずっとニートをしてきたのは理由があるという人もいるでしょう。

学生のときに就活で失敗し、既卒になってからもチャレンジしたけれどどこの企業にも採用してもらえなかったかもしれません。

そのうちに自分に自信を持てなくなってしまってニートを続けている人は実際には大勢います。

社会に出てみたら社会的な人間関係がつらくて嫌になってしまった人もいるでしょう。

ここでニートをやめて就職しても人間関係でトラブルが起こって辞職してしまうのではないかと心配になる人もいます。

このように状況は人によって違いますが、素直にニートをやめようと足を踏み出せないことは珍しくありません。

本当にニートをやめたいなら、まずは考え方から変えましょう。

過去と今は違うことを認識しよう

確かに今までに色々な苦悩を抱えてきたかもしれません。

今からニートをやめようと思っても無理だと思うほどにつらかった人もいるでしょう。

しかし、それはあくまで過去の自分に起こったことです。

これから本気でニートをやめて社会人としてのスタートを切ろうとしている自分ではありません。

少しの変化を認めてあげよう

今も昔も同じだと思い込んでいるかもしれませんが、ニートをしている間も人は成長しています。

苦しい経験をしてストレス耐性が生まれ、厳しい節約生活をしてやりくりのコツを編み出してきたでしょう。

それが一年前、二年前の自分にできたでしょうか。

どんな形であれ、人は着実に成長し続けています。

今の思いを就職へとぶつけよう!

その方向性を就職に向けるだけでニートから脱却して社会人として働けるようになれる可能性は十分にあるのです。

ただ、昔と同じやり方で就活をしようと思っても無理でしょう。

打ちひしがれてきた経験があるために、なかなか同じやり方をしたいとも思えないはずです。

今は昔とは違うと考えて取り組む姿勢をまずは作りましょう。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

成功者に学ぼう

世の中にはニートから就職に成功した人たちがたくさんいます。

その人たちの真似をすればきっと就職できると思いませんか。

苦しいニートから脱却したいという気持ちで自分を短期間で成長させて社会人になった人は何をしていたのでしょうか。

この人たちがやってきた行動をまずは真似してみましょう。

これがニートをやめたい人にとって欠かせない大きな発想の転換です。

成功者に学ぶのはどんな成功者でも行っていることです。

あなたも同じように就活の成功者に学び、自分なりの成功を勝ち取りましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

ニートがやめたいと思ったらするべき5つの行動

ニートをやめるのに成功してきた人はどのような行動を起こしていたのでしょうか。

ここでは具体的にニートをやめたいときにするべき行動を5つ順番に紹介します。

ゴールを決める

1つ目はまずゴールを決めることです。

漠然とした気持ちで就職したいと思っていても何も行動を起こせません。

いつまでにニートをやめるのかをはっきりと決めましょう。

今日やめるのは無理かもしれませんが、今日から行動を起こしてニート脱却の道を歩み始めることはできます。

そして、最終的には何週間後、何ヶ月後までに正社員として働き始めると決めましょう。

ニートが就職するのに必要な期間は1~3ヶ月

一般的には一ヶ月~三ヶ月くらいで就職先は見つかると言われています。

人によって状況が違うので個人差はありますが、およその目安として考えてみて下さい。

自分で決めて取り組むことで前向きに就活に取り組む気持ちが生まれます。

ここまでは人に相談することなく、自分ではっきりと日にちを決めて動き出しましょう。

もちろんニートを脱却して就職するのは人生のゴールではなく通過点です。

しかし、あなたにとっては人生の中でも大きな転換点になります。

これこそがゴールというくらいの気持ちで目標日を決めましょう。

家族に相談する

2つ目にやるべきなのが家族への相談です。

家族からもう白い目で見られてしまっているから話したくないという人もいるでしょう。

しかし、家族の支えはこれから就活をする人にとって大きな力になります。

今までずっとニートをしてきたけれど、心を入れ替えてこれから就活して社会人として働くと本気で伝えればきっと理解を示してくれるでしょう。

就活のために必要になってしまう資金をもしかしたら快く用意して充実した支援をしてくれるかもしれません。

仕事をする楽しさや仕事を通して得られる幸せを語ってくれる親もいるでしょう。

口ではふざけるなと言うかもしれませんが、親心できっとサポートをしてくれます。

もう後には引けないというくらいに自分を追い込み、就活を成功させる気持ちを奮い立たせるのにも有効な方法です。

仕事の情報を集める

3つ目に挙げられる重要なアクションは仕事に関する情報収集です。

ニートをやめたいときに欠かせないのがこれからやる仕事に興味関心を持ち、本気で取り組めるようにすることです。

ニートをしてきたのはやりたい仕事が見当たらないからだったという人もいるでしょう。

同じ種類に分類される仕事でも働く現場によって様子が全然違うことも稀ではありません。

ここで本気になって仕事に関する情報を集めてみると、これならやりたいかもしれないという仕事がきっと見つかります。

ハローワークや就職イベントに参加してみるのもあり

ハローワークは地域の人たちのために仕事に関する情報をたくさん発信しているので活用しましょう。

窓口で申し出ればどんな仕事があるのかを説明してもらえる場合もあります。

また、都市圏を中心として就職や転職に関わるイベントも年間を通して開催されているので足を運んで見るのも良いでしょう。

たくさんの企業が展示をしているのでこんなに色々な企業があるのかと圧倒されるかもしれません。

企業の人とも話をしてみれば、この企業で働きたい、この関係の仕事ならやってみたいという気持ちが生まれてくる可能性もあります。

重要な出会いの機会になるので一度は参加してみるのがおすすめです。

転職エージェントに相談する

4つ目に取るべき行動は転職エージェントへの相談です。

就活エージェントと呼ばれている場合もありますが、転職エージェントは自分に合っている仕事を探して働きたいという人をサポートしています。

何が自分に合っているのかわからない、就職したくてもニートでは無理ではないかという人も転職エージェントに話をしてみましょう。

ニートは若手向けの転職エージェントを使おう

若手の就職支援を行ってきた実績のある転職エージェントならニートの人たちが抱えている悩みもよくわかっています。

前向きに就活に取り組めるように具体的にやるべきことを説明してくれるでしょう。

転職エージェントは仕事について詳しいので、興味がある仕事について解説してもらうこともできます。

どんなことなら興味を持てそうかを話せば、それを仕事にできる道を示してくれます。

転職エージェントと二人三脚で就活に取り組めば、きっと無事にニートを脱却してやりたいと思える仕事に従事できるようになるでしょう。

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

求人に応募してみる

5つ目にするべきなのは求人に応募してみることです。

転職エージェントに相談してきた時点でもう気持ちが固まっているのではないでしょうか。

やりたいと思う仕事はこれではないかという候補が見つかったら、まず応募してみるのが大切です。

選考を受けてみることで自分が就職するために何が足りないかがわかってきます。

面接で良い印象を持ってもらえなかった、書類選考が通らなかったなど色々な悩みが生じるでしょう。

それをその都度転職エージェントと相談しながら解決していくことで、就活を通して成長できます。

少し落とされたくらいで落ち込まない!

採用の合否に関わることは就職してから企業が絶対に必要だと思っているものです。

就活の期間に身につけたことは一生使っていける重要なノウハウになります。

求人に応募して落とされたとしても、成長する機会をもらえたと前向きに捉えれば良いだけです。

転職エージェントも選考結果を前向きに考えられるように詳しい説明をしてくれます。

求人に応募するのは大きなハードルの1つなのは確かです。

転職エージェントの支援を受けて応募しよう

一度応募経験を持って、ポジティブに結果を捉えられるようになれば躊躇しなくなります。

魅力的な求人が見つかったらチャレンジするという前向きな姿勢を作るためには欠かせないことです。

転職エージェントもきっと応募を促してくれるので、その意見を受け入れて積極的に応募していきましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

ニートをやめたいならその一歩を歩みだそう

ニートをやめたいと思ったら前に向かって進むのが大切だということが理解できたでしょうか。

ニートのままでは将来的には不安がますます大きくなってしまいます。

しかし、ここですぐに歩みだして就職すればきっと明るい将来がやってきます。

家族との相談をしてみるのが大切ですが、もし不安があるなら最初から転職エージェントに相談してみましょう。

第三者としてきっとあなたを前へ導いてくれます。

ゴールを設定するのも、親に相談するのも転職エージェントにサポートしてもらうことが可能です。

まずは転職エージェントに相談することから始めてみてはいかがでしょうか。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ