ニートの生活

ニートに飽きた!どうすれば退屈でつまらない毎日をしのげる?

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

ニートだけど毎日が退屈でつまらない…

ニートに飽きたけど、何をすればいいか分からない…

こういった悩みを抱えたまま、毎日を過ごしている方は多くいます。

仕事や学校に行かず、毎日好きなことをして自由に過ごせたら…。

という生活は誰しも一度は思い浮かべるのですが、実際にニートになってみると特有の悩みが生まれるものです。

仕事や学校から解放され、最初は気楽な気持ちで暮らしていても次第に心境が変化していきます。

ニートの期間が長くなるほど、楽しかったはずの趣味にも飽きたと感じ、退屈でつまらない毎日になってしまう。

私もそうでしたが、ニートとして過ごした人の多くが、このような退屈な毎日に辟易した経験を共有しています。

事情はそれぞれですから、現状がニートでもすぐに仕事に就いたり、学校に通う必要のない方もいるでしょう。

しかし、同じように退屈な毎日に飽きたという悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

私も昔はニートだったのですが、現在はその時の経験からニートの就職を支援する職に就いています。この記事では、そんなニート生活に飽きた人に向けて

  • ニートの毎日がつまらない原因
  • 退屈なニート生活のしのぎ方
  • そしてそんな毎日から脱却する方法

を解説いたします。

退屈な毎日を変え、充実した楽しい日々にしていきましょう!

\退屈な毎日から脱却するために/

退屈でつまらない毎日から脱却するための一番の方法は働くことです。ニートが毎日を退屈と感じてしまう原因は日常に刺激がないためです。

仕事をすることによって毎日新しいものに触れあうことができ、より人生を豊かにしてくれます。また、様々人たちとの出会いもあり、きっとその人たちがあなたの人生を変えてくれる存在となりうるかもしれないのです。

かといってこれから一人で就職活動をするのはかなり不安だと思います。そこで『ジェイック』という就職支援サービスを使えばきっとあなたの悩みを解決してくれます。

ジェイックではニートの就職を支援しており、ニートの悩みや不安に親身に相談に乗ってくれます。私も就職支援サービスを使って人生を変えることができました。

まずは相談から始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

ニートの退屈な毎日に飽きた

会社や学校に行かなくなると、はじめは解放感と楽しさを感じるものです。

しかし、ニートの自由な生活は何日も経たないうちに飽きてしまい、そういった喜びは薄れていきます。

代わりにやってくるのは、退屈でつまらない毎日です。

やっていることは変わらないのに、なぜそのように感じてしまうのでしょうか?

ニートを続けることで起こる心境の変化はこのように起こってきます。

  • ニートの日常は同じことの繰り返し
  • 娯楽への興味・関心が薄くなっていく
  • 食う、寝る、起きるの無限ループへ…

ニートの日常は同じことの繰り返し

あなたが朝目を覚まして一番最初に行うことはなんでしょうか?

  • 顔を洗う
  • 歯を磨く
  • 朝食を取る

など毎朝同じような習慣を行うのではないでしょうか。

そういった習慣を行う際、大きな刺激や喜びを感じることはありませんよね。

ニートを続けていると一日の全体が同じような状態に陥ってしまいます。

仕事や学校があれば、日々違った課題に取り組む必要があり、そこから様々な刺激を受けることでしょう。

上手く解決すれば達成感や充実感を感じられるはずです。

しかし、ニートの毎日にそれはありません。

毎日決まった時間に起きて、食事をして、寝て・・・

という習慣通りに一日が進んでいくと刺激のない退屈な毎日になってしまうのです。

何日も刺激のない日々を過ごせば、飽きてしまうのも当然です。

好きだったはずなのに…娯楽への興味・関心が薄くなっていく

「自分の好きなことだけをして、毎日気楽に過ごしている」

ニートが過ごしている生活に対して、多くの人はこのようなイメージを抱き、羨ましいと感じる人もいますが実際には違います。

例えば、映画鑑賞が趣味の方の場合、仕事がなければ毎日好きなだけ映画を観ることが出来ますよね。

実際に数日間はそうして楽しく過ごすことができるでしょう。

しかし、私もそうですが、長期間ニートとして過ごすと趣味に対するモチベーションの低下を経験したことはありませんか?

これまで楽しんでいたものがつまらないと感じ、急に飽きてしまうのです。

別に今やらなくても明日すればいいか

このように考えるようになると、楽しいはずの趣味に対してもモチベーションが減っていくのです。

どんなことにも取り組むために意欲が必要です。

「休日にやらないと、次はまた来週まで待たないといけない」といった時間の制約が、かえって趣味のモチベーションに繋がります。

しかし、いくらでも時間のあることがかえって娯楽へのモチベーションを低下させることになってしまうのです。

食う、寝る、起きるの無限ループへ…

こういった状態に陥ってしまうと、自由なはずのニート生活は非常に退屈でつまらないものになってしまいます。

モチベーションの低下は趣味だけではなく日常生活にも影響します。

  • 行動を起こすのが気怠い
  • 何をするにも億劫

に感じるようになります。

その結果、毎日の食事や睡眠という必要最低限の行動以外取れなくなっていくのです。

いつも通りの時間に起き、いつも通りのルーチンで食事を済ませた後は、眠くなるまで一日中暇を潰して眠るという毎日。

当然健康に悪いですし、精神的にも自由な生活を過ごしているという充実感とはかけ離れたものです。

そういった日々を変えなければと感じつつも、

明日やればいいか…

という風に考えてしまい、何もせずに過ごすということを気付けば長期間続けてしまった、という事例が多くあります。

\就活に不安があるなら/

ニートはなぜ毎日、退屈でつまらないと感じるのか

人材派遣のレバレジーズ株式会社が実施したアンケートでは、ニートを脱却した人の8割以上は『ニートに戻りたくない』と答えています。

世の中、誰しもが仕事が生きがいだと考えている訳ではありません。

仕事よりも私生活や趣味を充実させることが重要だという考え方も一般的です。

働く必要がないニートの毎日はそういった考え方からすると理想的にも思えますよね。

なのにどうして働く必要のない生活に飽きてしまい、つまらないものになってしまうのでしょうか。

その原因を考えることが退屈な毎日を変えるヒントになるでしょう。

  • ニートの生活は変化に乏しい
  • 新しい刺激が少なくなる

ニートの生活は変化に乏しい

ニートの生活、特に一人暮らしの場合は一日が単調になりがちです。

生活の全てが自分のペースで進められるため、意識して変化をつけなければ毎日が同じルーチンで進んでいきます。

そういった生活は楽ではありますが、つまらないものになってしまいます。

どんな好物でもずっとそれだけを食べ続けると飽きてしまうように、日々の生活にも変化が必要なのです。

しかし、そういった変化を自分で起こそうとしても中々難しいものです。

何か普段とは違うものをと思っても、どうしても自分の趣味嗜好に合った選択をしてしまいますから、結局いつも通りの毎日に戻ってしまいます。

ニートが毎日の退屈さから脱却するには、まず日常に変化を起こす必要があります。

新しい刺激が少なくなる

変化に乏しい毎日に変化を起こすためには、既知の知識や自分の趣味嗜好から外れた新しい刺激が必要です。

その刺激を得るための簡単な方法は他人と接することです。

自分とは違う価値観を持った友人や家族と接することは、大きな刺激となります。

しかし、友人や家族が会社員や学生であれば、時間を取れるのは週末に限定されますが、対してこちらは毎日暇です。

このような生活リズムのズレがあると親しい相手でも上手くコミュニケーションを取ることは中々難しくなります。

また、人と出会う機会が少なくなるため新しい交友関係を築くこともできません。

結果としてニートとして過ごすと人間関係が希薄になり、それが新たな刺激を得る機会の喪失と退屈に繋がっているのです。

\就活に不安があるなら/

ニートに飽きたらこんなことをやってみるべし!

もう飽きてしまった退屈なニート生活から脱却する鍵は、毎日に変化を起こす外部からの刺激にあります。

他者とのコミュニケーションはその刺激を得る手段の代表例と言えるでしょう。

ただ、人と接することが苦手な方も少なくありません。

いくら毎日つまらないからといって、苦手なことに取り組むのはハードルが高いと感じますよね。

そのため、どういった方でもすぐに行える退屈な生活からの脱却に繋がる習慣を紹介します。

  • 刺激を得るためとりあえず外出してみよう
  • 興味を持つことに積極的になる

刺激を得るためとりあえず外出してみよう!

人に会う必要もなく、職場や学校にいく必要もないと外出は必要最低限になってしまいます。

ただでさえ変化の乏しいニートの生活ですから、自宅に引きこもっていると退屈を脱するための刺激を得るのは不可能に近いです。

そのため、目的はなくても外出してみるというのは非常に効果的な手段となります。

平日の昼など、人の少ない時間帯に自由に出かけられるのもニートの特権です。

普段混んでいる人気店などにもすんなり入ることも可能でしょう。

また、ただ歩いているだけでも無意識にため込んでいるストレスを運動によって解消することができます。

遊んでもいい、興味を持つことに積極的になる

退屈な毎日を変えるためには、自分の興味や関心を惹く新たな刺激が必要です。

それは必ずしもこれまでの経験に基づいたものでなくても構いません。

自由な時間を利用して、

  • 面白そう
  • 楽しそう

と思えるものを見つけましょう。

ニートとして過ごしている人は、自分を

働かずに遊んでいる…

という風に意識してしまい、新たな趣味などに手を出すことに消極的になってしまいがちです。

その結果、同じ毎日の繰り返してしまい、退屈な日常の繰り返しになってしまうのです。

しかし、自分がやりたいと思うことを見つけ、そのために行動することは非常に重要です。

どのような物事でも興味を惹かれたことがあれば、まずは行動に起こしてみましょう。

それは退屈な毎日を変える大きなきっかけになるかもしれません。

\就活に不安があるなら/

仕事をすることが退屈でつまらない毎日を刺激的にさせる特効薬

興味を惹かれるものが新たにできること。

これが退屈な毎日を充実した日々へと変化させる重要なきっかけになります。

そして、それはニートを卒業するための最初の一歩でもあるのです。

欲しいものを見つけることで目的意識が生まれる

興味を惹かれるものを見つけ、何かを購入したいと思えばお金が必要になり、お金を得るには仕事をして稼がなければいけません。

就職する際、何となく漫然と社会の常識として

『働かなければいけない』

という曖昧な義務感で勤めても、仕事を続けていく意欲を維持することは出来ません。

しかし、自分が欲しいと思うもの、理想とする生活をはっきりとイメージすることで初めて自分の中で「働く必要がある」という意識が生まれます。

この目的意識が、退屈な毎日を充実したものに変える手がかりなるのです。

仕事は常に目的を与えてくれる

何も目的のない状態で送るニートの生活は、

  • 食事
  • 睡眠

といった生存に必要なこと以外のことは全て優先順位が低いつまらないものになってしまいます。

趣味や娯楽もリフレッシュや息抜きといったう目的なしに行えば、ただの暇つぶしになり飽きてしまいます。

そういった暮らしの中では充実感を感じることは難しいことです。

しかし、一つ

これがしたい!

という目的を持つことで全てが劇的に変わっていきます。

何か欲しいものがある。

それを手に入れるには

  • どれぐらいの収入が必要で
  • どういった仕事に就けばいいのか

明確な道筋が見えてきます。

そして見事に望んだ条件で仕事を得られれば、その仕事を続けていく上で、どういった能力が求められるのか、新たな目的が次々と生まれてくるでしょう。

仕事は生きる上でただ仕方なく行うものではなく、自分自身の幸福のために必要なものなのです。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

仕事は目的ではなく手段、自分の楽しみのために仕事を探そう!

仕事に臨む上でのモチベーションは人それぞれ違います。

どうしてもこの仕事をしたい!

このような使命感ややりがいを持って仕事に臨むことは素晴らしいことでしょう。

しかし、一番に考えなければいけないのは、あなた自身が幸福になるための方法を知ることです。

退屈な毎日を変えることはそのための第一歩になります。

ニートの生活に飽きたと感じているのなら、その退屈さの解消を目的に仕事を探してみましょう。

そのために、まずは転職エージェントに相談してみてはいかがでしょう。

最初から「これだ!」という意識を持って仕事探しに臨める人はほとんどいません。

仕事を探していく過程で徐々に自分の望みや希望がはっきりと分かっていくこともあるのです。

仕事探しのエキスパートである転職エージェントに相談することで、

こうありたい!

と思える理想の未来が見つかるはずです。

本当に自分がやりたいことが見つかれば、あなたの人生は退屈さとは無縁のものになるでしょう!

\就活に不安があるなら/

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる