ニートの生活

ニートでやる気が出ない…何もしたくないときの7つの対処法

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

いい加減ニートを辞めて、就職活動しないといけないけどやる気が出ない

布団から出たい、けど何もしたくない

こんな無気力に襲われていません?

このような状態になると、余計に働く意欲がなくなり、仕事探しすらも億劫になってしまいます。

しかし、自分がニートだから「〜しなければならない」という気持ちが、この無気力の原因になっているかもしれません。

この記事では、元ニートだった私が(歴4年)、無気力の原因とその対処法を紹介します。

自分が無気力の原因となる思考に陥っていないか、どれだけ当てはまっているか思い浮かべながら読んで下さい。

ニートだからと自分を責めず、自分のペースで行動しましょう。

\やる気が出ない一番の原因は行動しないこと!/

ニートの方がやる気が出ない一番の原因は「行動していないこと」です。矛盾しているようですが、実はやる気が出ない⇒行動しないではなく、

行動しない⇒やる気がでなくなる

という図式なんです。

まずは、何かを始めてみることによって「やる気」というものは後からついてきます。小さなことでもいいので、始めてみることが大切です。

ジェイックという会社ではニートの方に向けた就職支援を行っています。

もちろん、「まだ就職活動はちょっと…」という方も相談だけでも気軽にすることができます。一度、「相談」という行動を取ることによって、きっとあなたの中で何かが変わり始めるはずです。

ジェイックでまずは「小さな一歩」を踏み出してみませんか?

\利用無料!/

やる気が出ない…ニートが何もしたくない原因とは

ニートの人が何もしたくなくなる原因は主に精神的な物が多いです。

例えば、目の前の物事から逃げ出し、先延ばしをしてしまって追い詰められていたり、本来の自分を把握できていないため

なんで自分はできないんだろう?

と自己嫌悪に陥っていたりなど、「行動できないこと」がやる気をどんどん削いでいきます。

これから、詳しくやる気が出ない原因を紹介します。

無気力症候群

無気力症候群とはいわゆる「五月病」の様な症状のことです。

意欲が低下したり、自発性が低下したり、感情の起伏が小さくなったり、周囲に無関心になったりするような無気力な症状を呈することを「無気力症」「無気力症候群」「アパシー・シンドローム」といいます。これらの反応は、強いストレスから心を守るための逃避行動だとも言われています。この言葉は、厳しい受験を乗り越えてきた大学生に多く見られる「五月病」の症状として広く知られるようになりました。最近では学生だけではなく社会人でもこの症状を呈するひとたちがいることが報告されています。

引用:厚生労働省 e-ヘルスネットより

ニートでやる気が出ない状態は「長い五月病」にかかっている状態と言えます。

モチベーションに依存している

今日はやる気が出ないから仕事探すの辞めよう

急にやる気なくなったから、また後でやろう

など、「モチベーションが上がらないから」という理由で先延ばしをしてませんか?

「やる気がでないから」といって先延ばしをしていると、何も行動できないし、継続もできません。

そもそも、やる気が出ないからニートをしているわけであって、それなのに

「やる気」に頼ることは間違い

です。

目標が高すぎる

高すぎる目標もやる気がでない原因の一つです。

目標は達成できるから、やる気が出て「もっとやりたい・楽しい」と思えます。

しかし、目標が高すぎるといつまで経っても目標達成できません。

目標達成ができないと、

  • 楽しくない
  • 成長を感じれない

など、どんどんモチベーションが下がり、何もしたくなくなります。

\就職に不安を抱えているなら/

完璧主義な性格

完璧主義は一見いいことのように見えますが、行動できず、やる気がでない原因となります。

完璧主義は

完璧に準備しないとやりたくない

この条件は自分の理想とあってないから嫌だ

などのような、無理な理想を追い求めます。

また、完璧を求めてしまい、物事の先延ばしの原因となります。

この世の中に完璧など存在しないということを肝に銘じておきましょう。

失敗を極端に恐れている

絶対失敗したくない…

と思うことも、やる気がなくなる原因です。

完璧と同じ様に「失敗しない」ということは絶対にありません。

しかし、ニートの人は失敗を極端に恐れてしまい、次第に何も挑戦しなくなります。

なので、新しいことを始めようと考えても

失敗したらどうしよう

と考えすぎてしまい、やる気が無くなっていきます。

精神的に弱っている

ニートの人は

  • 他人と比べたり
  • 失敗を過剰に恐れたり
  • 自己肯定感が低くかったり

などが原因で行動できず、何も行動できない自分を責めて自己嫌悪になるという負のループに陥ってしまいます。

この負のループが原因で、自分のメンタルが大きく傷ついてしまい、やる気が出ない、何もしたくない、という感情になります。

今の環境が良くない

自立して自分でお金を稼いで、1人で生活している人は、お金がなくなると生活できません。

そのため、何かしら絶対に働かないといけません。

しかし、実家ぐらしのニートの場合、自分でお金を稼がなくても生きていけます。

この環境が原因で

まぁ今は生活できているし、何もしなくてもいいや

という、甘い考えにり、やる気が無くなってしまいます。

まず、自分がどのような現状に置かれているか、しっかりと理解しましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

やる気が出ない、何もしたくないときの対処法

ここからは、やる気がでない、無気力の対処法を紹介します。

やる気が出ないときの対処法
  • とりあえずやってみる
  • 自分を許す
  • 生活習慣を整える
  • 運動をする
  • 達成可能な目標を設定する
  • 自分の習慣を作る

全部の方法を試そうとせず、まずは「これならできそう」と思う方法から試して下さい。

とりあえずやってみる

とりあえず、ちょっとだけでも良いので物事に手を付けることが効果的です。

いきなり全部の物事を一気にやろうとすると、やる気が落ちてしまいます。

ですので、「5分だけこれをやろう」と決め、実際に行動しましょう。

何か物事に手をつけ始めると、5分以上簡単に作業できます。

始めの行動のハードルを下げましょう。

また、「早く働かないと」と焦っている人は、働くハードルを下げて、まずバイトから始めることもおすすめです。

ニートからでも始めやすいアルバイトなどは下記の記事で紹介していますので興味があればご覧ください。

自分を許す

失敗を極端に恐れる人や完璧主義な人は、自己肯定感が低いです。

自分はニートだし、何やっても上手くいかないなぁ

どうせ何やっても失敗する…

などと、落ち込んでしまい、何も挑戦しなくなります。

ですので、

別に失敗してもいい、人間だし仕方ない!

と失敗に対するイメージを治しましょう。

生きていれば必ず失敗します。

また、失敗して反省することで成長にも繋がるので、失敗は良いことです。

もし、これから新しいことに挑戦して「また、失敗した」と思ったら、「これは成長している証拠だ」と自分を褒めて下さい。

その積み重ねが、自信に繋がり、ニートから脱出する糸口となります。

生活習慣を整える

ニートの人は、朝起きずに昼まで寝ていて、夜遅くまで起きているという不規則な生活を送っている人が多いです。

また、昼まで寝ていると

また昼まで寝てしまった、もうどうでもいいや…

と投げやりな感情になってしまい、一日を台無しにしてしまいます。

なので、いきなり朝早く起きる必要は無いですが10時までには起きるなど、午前中に起きるようにしましょう。

また、朝日を浴びることで「セロトニン」という神経伝達物質が放出されます。

セロトニンは感情をコントロールする物質で、不足するとイライラしたり、無気力になったりする原因となります。

セロトニンは、起きてから15〜30以内に陽の光を浴びると活性化されるので、起きたらカーテンを開け、日の光を取り込んで下さい。

なので、朝ちゃんと起きて、陽の光を浴び、セロトニンを分泌させて、体内時計を整えましょう。

運動をする

運動を行うことはメリットしかありません。

  • メンタルの安定
  • 脂肪燃焼
  • 体力が付く
  • 筋肉が増える
  • 夜しっかり眠れる
  • 集中力・記憶力アップ
  • ポジティブになれる

など、運動を行うことによって得られるメリットは数え切れません。

ニートの人は必ず運動して下さい。

また、自宅で行う筋トレも効果はありますが、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動の方が、メンタルの安定に効果的です。

しかし、今まで家にいることが殆どで、運動したことがない人が「毎日5キロランニングする」となると、キツくて挫折の原因となります。

なので始めは「家の周りを軽くウォーキングする」など、簡単なことから始めて下さい。

さらに、朝起きてから有酸素運動を行うことでセロトニンの分泌を更に促すことができるので、合わせて行うと効果的です。

達成可能な目標を設定する

目標達成できないことは、何もしたくなくなる無気力の原因の一つでした。

なので、高い目標と共にちょっと頑張ればできる小さな目標も設定しましょう。

先程紹介したように、自分にとって高すぎる目標だと達成できず無気力になります。

しかし、「高すぎる目標を達成するための、小さな目標を設定する」ことで、目標達成のハードルが下がります。

例えば、高い目標を「就職する」に設定し、小さな目標は

  • 履歴書を書く
  • 企業を探す
  • 転職エージェントに相談する

など簡単な目標がおすすめです。

すると、小さな目標を達成することで自信に繋がり、高い目標も達成できるようになります。

ニート向け支援サービス『ジェイック』に

自分の習慣を作る

新しく習慣を作ることはとても大変です。

しかし、いくら怠けてたニート生活を送っていても、毎日「歯」は磨くはずです。

この「歯を磨く」ように、新しい習慣を作りましょう。

オススメの習慣づくりの方法として「If〜thanルール」というものがあります。

If〜thanルール」は「もし〜すれば、〜をする」というように、物事を始めるきっかけを設定する方法です。

例えば

  • 「もし朝起きたら、ベランダに出て日を浴びる」
  • 「もしお風呂から上がったら、スマホを見ない」

など、組み合わせは無限にあり、習慣づける効果もかなり強いです。

悪習慣を断ちたければ…

また、悪い習慣を辞めたいと思っているのであれば、「誘惑になりそうなものに面倒くさい手順をつける」ことも有効です。

例えば「スマホでYouTubeばかり見てしまう」ことを辞めたいのであれば、「YouTubeのアプリを毎回削除する」などのように、わざと面倒くさいことをすると、だらだらYouTubeを見ることが面倒くさくなります。

是非、紹介した方法で習慣づくりを試してみて下さい。

周りを気にしない

周囲の人と自分を比べることは自己肯定感を下げるだけで、何もメリットはありません。

しかし、ニートの人は自分の置かれている立場に負い目を感じ、周囲と比べがちです。

自分と同じ年齢の人は立派に働いて、自立しているのに自分は何やっているんだろう

このように考えるだけで、どんどんやる気が落ちてしまいます。

なので、周りの人と比べることはやめましょう。

比べる対象は過去の自分

です。

「先週までは昼まで寝ていたけど、今週は朝9時に起きれた」

これも、過去の自分と比べると成長していますよね。

しかしここで、一般的な会社に努めている人と比べてしまうと、多くの人が朝早く起きているので、自己嫌悪に繋がります。

なので、周りやネットの情報は気にせず自分のペースで行動しましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

就職に不安を感じるならプロに相談してみよう

ニート生活が長く、社会経験が少ない人が、いきなり「就職・転職活動」を始めることはハードルが高いはずです。

ハードルが高すぎると挫折の原因となり、やる気が削がれ、また無気力になってしまうかもしれません。

そこで、「就職・転職活動」を始める前に、転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントに相談することで

  • 面接の日程のセッティング
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 就職率のアップ
  • ブラック企業の求人を避けれる

など、沢山のメリットがあり、就職の知識がないニートの人でも効率よく就職活動を進められます。

就職ってどうすればいいんだろう…?

と不安を感じている人は、まずは気軽に転職エージェントに相談してみましょう。

下記の記事でニート向けの転職エージェントサービスを紹介していますので興味があればご覧ください。

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

自分のできることから始めよう

ニート生活が長いと、ストレスに弱く、自己肯定感が低くなってしまうため、やる気が起きなかったり、何もしたくなくなります。

なので、自分のできることから行動して、少しずつ行動することに慣れましょう。

行動すると必ず失敗します。

失敗しても自分を責めず、行動したこと自分を褒めて下さい。

自分を認めることで、自信に繋がります。

そして、ニートからスムーズに卒業するために、就職・転職活動をする際は転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントを使うことで、転職活動のハードルが下がり、行動しやすくなります。

また、転職エージェントを使うと就職率も上がるので、ニートの方は絶対に使って損はありません。

自分ができる行動をして、無気力なニート生活から卒業しましょう。

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる