マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sに断られたけどどうすばいい!?対処法を紹介

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

マイナビジョブ20’sを利用しようとして断られたという噂はちらほら聞きます。

「マイナビジョブ20’sに登録したけど断られた!」「やっべこれからどうしよ」と就職の道を諦めようとしてませんか?

しかし諦めるにはまだ早いです。

今回はマイナビジョブ20’sを断られた理由とその対処法をご紹介します。

マイナビジョブ20'sの口コミや評判は?200人の体験談を調査! 転職エージェントを利用する際は口コミや評判って気になりますよね。 転職エージェントの一つである「マイナビジョブ20's」。 ...

マイナビジョブ20’sに断られたかどうやってわかる?

マイナビジョブ20’sには登録後の反応には大きく分けて3パターンあります。

履歴書などの提出依頼や面談日程調整の連絡

おめでとうございます。このパターンは無事に利用できるのでそのまま面談に進んでいきましょう。

「紹介できる求人がない」と連絡

残念ですが、このパターンは利用できません。求職者に対して職業紹介事業者からの利用拒否は法律で禁じられています。

そのため凄く遠まわしな言い方で連絡が来ると思いますがこれは事実上「断られた」ということになります。

ですがちゃんと対処法もあるので落ち込まずに読み進めていきましょう。

登録後、反応がない

登録しても何の反応もない場合はなにか不備があった可能性があります。

普通は登録してすぐにマイナビジョブ20’sより登録確認・完了のメールが来るはずです。

その場合は次のポイントをチェックしましょう。

  • 迷惑メールに分類されてないか
  • @mynavi.jpを拒否設定していないか
  • 登録情報が間違っていないか

メールアドレスなど間違って入力してしまうことはよくあることですのでチェックしてみましょう。

もし登録情報を間違ってた場合はマイナビジョブ20’sの公式HPから問い合わせをしましょう。

マイナビジョブ20’sに断られてしまう理由は?

マイナビジョブ20’sに断られてしまうには理由があります。

就業経験が一年もない

マイナビジョブ20’sは「20代若手社会人、第二新卒向けの転職エージェント」です。

第二新卒とは「卒業後、就職して3年以内に離職した人または転職を考えている人」のことです。

これはすなわち就業経験、つまり正社員を少なくても一年以上続けている人向けということになります。

「え?3年以内なら俺、半年は正社員やってたけど断られた!」という人もいると思いますが、企業側からすると正社員を最低でも1年は続けてくれないと社会人として認められないという風潮もありますのでそのために断られた可能性もあります。

マイナビジョブ20’sはそのような人たち向けに求人を取り扱っているので「就業経験がない人」は求人がなく断られる可能性が高いのです。

20代ではない

マイナビジョブ20’sは20代に特化している転職エージェントになります。したがって20代以外の年齢の人は断れてしまうことが多いです。

関東・関西・東海以外の地域

マイナビジョブ20’sの拠点は東京・大阪・名古屋にあります。そのため関東・関西・東海地域の求人を中心に集まっています。

逆に言うとそれ以外の地域の求人は極端に少なくなっている可能性があります。

そのため、関東・関西・東海地方以外で就職したいという方は断られることがあります。

転職回数が多い

20代のうちに転職回数が多すぎると企業側も採用する確率が落ちてしまいます。そのため転職回数が多い人向けの求人は取り扱う数が少ないです。

何回転職したらアウトなのかという正確な基準はありませんが、大体3回以上転職していると断られる可能性があります。

マイナビジョブ20’sにオススメな人

マイナビジョブ20’sがオススメな人は

  • 1年以上働いていて転職を考えている第二新卒
  • 初めて転職を考えている20代
  • 未経験の業界・職種にチャレンジしたい

このどれかに当てはまったらマイナビジョブ20’sを利用してみましょう。

マイナビジョブ20’sに登録する

マイナビジョブ20’sに断られた時の対処法

「俺、断られたんだけどもう就職は絶望的なの・・・?」と思っている方もいるかもしれませんが安心してください。

マイナビジョブ20’s以外でおすすめの就職エージェントをご紹介します。

もし、マイナビジョブ20’sを断られた人は「DYM就職」を利用しましょう。

DYM就職は全国で面談を開催しており、そのため地方の求人も豊富です。

さらには既卒、フリーター、ニートの方や転職の多い第二新卒の方など経歴にそこまで自信のない方にも積極的に就職支援をしています。

就職、転職エージェントは複数に登録して活用するのが一番の有効活用法ですので、マイナビジョブ20’sに登録した方もぜひ一度登録して求人を見ておきましょう。

\60秒で簡単登録!/

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


コロナが落ち着きつつあり、優良求人が増えている今がチャンス!60秒で完了
マイナビジョブ20'sに登録する
優良求人が増えている今がチャンス!
マイナビジョブ20'sに登録する