中卒

低学歴でもできるおすすめの仕事11選!【限定公開】

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「自分は高卒だけど、低学歴でもできる仕事はどんなものがあるんだろう」

「高卒や低学歴だと将来稼げるようになるのは難しいのかな」

学歴のコンプレックスから、そんな風に悩むことがあるのではないでしょうか。

確かに誰もが知る大企業に勤め、年収も肩書も十分な人には、高学歴というイメージがあるかもしれません。

しかし低学歴でも安定した職に就き、将来収入アップを狙える仕事は意外とたくさんあります。

人材業界にて200名以上の就活に携わった私が、低学歴でもできるおすすめの仕事についてご紹介します!

低学歴でもできる仕事を見る前に

自分に向いている仕事を考えてみよう

「おすすめの仕事」と一口に言っても、その内容は様々ありますよね。

例えば私が「営業の仕事がおすすめです!」とお話しても、人と接することが苦手な人や、様々な気配りをしながら同時に仕事をこなすことが苦手な人もいるはずです。

自身が向いている仕事で、尚かつおすすめなものを是非参考にしてみてください。

仕事のメリット・デメリットを把握しておこう

いざ就職してもすぐに辞めてしまっては意味がありません。

少しでも長く続けていけるよう、仕事選びの際には自分の向き不向きを理解し、各仕事のメリット・デメリットを把握しておくことが大切です。

私には向いている仕事があなたに向いているとは限りません。

逆にあなたにぴったりな仕事が私には合わないという仕事もあるのです。

就職後のミスマッチを防げるように、日頃から自分は今後どうしたいのかを考えておきましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

低学歴でもできるおすすめの仕事11選!

あなたが自身の学歴にコンプレックスを持ち悩むことがあっても、まず安心して下さい。

良い仕事に就いているのは高学歴の人ばかりではありません。

低学歴でも自分のやりがいを見つけ、スキルを身につけ収入アップも叶えている人たちが多く存在します。

ただ仕事を選ぶ際に、自分に合ったものでなければ意味がありませんよね。

ではどんな人がどんな仕事に向いているのか?

各仕事にはどのようなメリットがあるのか?

上記を含め、低学歴でもできるおすすめの仕事をご紹介します。

営業職

営業職は低学歴でも、やる気やポテンシャル重視で積極的に採用する傾向があります。

なぜなら、営業職とはビジネスの世界でなくてはならない存在だからです。

何か製品を売ろうとしたらそれを売り込む人が必要ですよね?

どれだけいい製品でもそれを売り込む腕のいい営業マンがいなければそれを買ってくれる人はいません。

そのため、営業職はどんな業界にも存在し、常に人手を欲している職種になります。

私の勤めた人材会社では、採用担当である部長が「その人と一緒に仕事をしたいかどうかで採用を決める」と仰っていました。

さすがに大手企業だと学歴が関係してきますが、中小企業やベンチャー企業は学歴不問のところが多いです。

そして何と言っても営業職の魅力はインセンティブ(特別報奨金)がついてくるところ。

自社で扱っている製品を売れば売るほど自分の給料が上がってくるのでモチベーションもかなり保てます。

飛び込み営業

もし、あなたが高収入を狙いたいというなら飛び込み営業を受けるといいでしょう。

飛び込み営業は数ある営業職の種類の中でかなり歩合がつく場合が多いです。

やる気次第ではたくさん稼ぐこともできます。

中には完全歩合制なんてところも。

飛び込み営業の主な仕事は、会社の商材を販売する為に、新規の企業や個人宅へ訪問や電話をしてアプローチをかけることです。

その後は顧客のフォローや書類作成がメインで、人と接することが好き、商材が気に入り広めていきたいと思えるような人には向いています。

ただし飛び込み営業は新規訪問の際に嫌がられることも多く、ストレスを感じやすい仕事とも言えますので事前に理解しておきましょう。

ITエンジニア

「え…IT業界ってなんだかインテリのイメージだけどこんな俺でも就職できるの?」と思うかもしれませんが、それが出来るんです!

IT業界はあまり学歴が関係なく、学歴よりも技術や経験を重視しています。

IT業界は需要が高いのに比べ人材が不足しており、2030年には約45万人も不足するとされているのです。

(参考元:経済産業省HP

中学校卒業してから、16歳でIT業界に入社したとしたら10年経験を積んでもまだ26歳前後です。

26歳で10年以上の経験を積んでいるITエンジニアはほとんどいないので業界ではかなり重宝されます。

資格を取得すれば、年収もかなりアップさせることも可能ですので、低学歴でも「デスクワーク」がしたいという人にはおすすめになります。

一日の内、多くをパソコンと向かい合って行う仕事の為、人と接するのが苦手やコツコツとした仕事が好きな人に向いていますが、逆に外へ出て仕事をしたい人には難しいでしょう。

インフラエンジニア

ITエンジニアの中でも、インフラエンジニアは低学歴未経験でも特におすすめです。

おもな内容はネットワークやサーバー、データベースの構築で、はじめはマニュアルで進められる運用保守の仕事が多いので、やる気やポテンシャルがあれば採用されやすい職種です。

インフラの資格を取っておけば更に就職がしやすくなりますが、プログラミングと比べてネットワーク系は独学でも取得しやすく、一度スキルを身につければ将来仕事に困ることもなくなります。

介護職

介護施設などで入居者や利用者の介助をすることが仕事になります。

主には食事補助、排泄や入浴、レクリエーションなどでの触れ合いもあります。

介護職員初心者研修の資格は比較的取得しやすく、将来は介護福祉士へのキャリアアップも望めます。

介護職は今後も続く高齢社会の中で、なくなることのない仕事ですので、もし転職の機会があってもスキルを活かしていけます。

人の役に立ちたい、お世話をするのが得意という人には向いていますが、相手の気持ちに寄り添ってできない、介助に抵抗がある人には向いていません。

飲食業

飲食店でのホールや調理、片付け清掃など、お店の運営に携わる仕事で、正社員では主に調理やスタッフ管理、本部への連携や報告業務があります。

ファミレスやファストフードなどの飲食業は常に人手不足に追い込まれて常に人材を募集していているため、低学歴でも採用される可能性が高いです。

調理師免許は学歴がなくても、調理の実務経験2年以上で受けることができ、将来へのスキルアップも可能です。

また、将来的に独立して自分の店を持つという人も多いため、その修業期間として技術を磨くために飲食業を選ぶ人も居ます。

飲食店が好き、まじめに仕事を続けていきたいという人であれば向いているでしょう。

アルバイトから入ってそのまま正社員になることもできる可能性の高い業界なのでまずはアルバイトから始めてみるというのもアリです。

料理が好き、接客が好き、という人は一度考えてもいいのではないでしょうか。

しかしシフト勤務が基本ですので、土日祝日に休みが欲しいという人は事前に理解しておきましょう。

自動車製造業

自動車の製造はある程度の需要が安定しています。

製造の中でも組み立てや機械操作などでの仕事がおすすめです。

組み立てはパーツとパーツを、一つの部品に作り上げること、機械操作はNC旋盤や切断、研磨機などの機械を使って製品を作ることです。

若いうちであれば未経験でも問題ありません。

手に職がつけば昇格も目指せ、ものづくりが好きな人にはぴったりでしょう。

ただし誰にでもできるようなライン作業は、スキルアップが目指せませんので注意が必要です。

建設業

様々な建物や設備を作ったり、メンテナンスをしたりする仕事です。

頭より体力の方が自身があるという人に向いています。

更に建設業は収入も高めが多く、低学歴でも同世代より稼ぐことが可能です。

ただし高いところでの作業などもありますので、仕事を決める場合には安全面に気をつけましょう。

配送業

配送業は基本的には1人で仕事を行っていくものなのでコミュニケーションが苦手、あまり好きではないという人にはおすすめの職業です。

学歴はさほど関係なく、資格さえ持っていればできる業界ですので低学歴でもハードルの低い業界になります。

持っている資格次第では高収入も狙えます。

また女性ドライバーも増えている風潮があるので女性でも安心して就職することができます。

最近では話題のウーバーイーツなんかも配送業の一種ですね。

トラックドライバー

中でもおすすめなのがトラックドライバーです。

運転するトラックサイズの免許があれば学歴はほとんど関係ありません。

また、免許によっては高収入も狙えます。

近距離や長距離など、会社や扱う商品によって違いはありますが、倉庫からトラックへの出荷作業、客先への運送業務が主になります。

一人作業が多いのでコミュニケーションをあまり好まない人や、運転が好きな人には向いています。

ただし安全運転が必須です、過去に車の違反が多い人にはおすすめできません。

ゴミ収集員

ゴミの回収やトラックの清掃、ゴミの分別が主な仕事です。

自宅などへのゴミ収集車を見かけることで、ご存知の方は多いでしょう。

基本的に朝は5時や6時頃からと早いですが、終業がその分早めです。

年収も500万円程で、意外とホワイトなのです。

朝が早いのに問題ない、匂いなどがあまり気にならないという人には向いています。

ただし扱うものがゴミなので、気になる人には難しいでしょう。

漁師

船で海へ出て魚を獲る仕事です。

捕る魚の種類は季節や雇い主によって異なります。

やる気があれば低学歴や未経験でも求人がたくさんあります。

固定給も20〜40万円程で、自身で船舶免許などを取得すれば収入アップも目指せます。

朝が早いので、朝起きられない人には向いていませんが、海が好き、釣りや魚が好きな人であれば向いているでしょう。

自衛隊

自衛隊とは各地で災害などがあった際に、手助けに向かうことがあります。

日頃は主に訓練がほとんどで、体力がある人には向いています。

自衛官になる為の自衛官候補生の募集は中卒以上で受けることができ、採用後3ヶ月の訓練が終われば階級があがります。

ですのではじめの3ヶ月は給与約14万ですが、昇格後は約17万円に。

その後は階級が上がるごとに収入アップ、ボーナスや手当も充実しており20代後半で平均450万円を超えます。

ただし体力が必要になり、災害の際には危険も伴いますので、事前に理解しておくことが大切です。

公務員

公務員は学歴などはあまり関係なく、公務員試験さえ通れば就職することが出来るので勉強を続けていく自信があるという人は公務員を考えていいでしょう。

また公務員になればかなりの安定と福利厚生がありますので、安定志向の人は目指してみるといいかもしれません。

\就職に不安を抱えているなら/

低学歴でも正社員になるには?

自身の就活の方向性を決められれば、あとは動くのみです!

ではどうすれば、低学歴でも正社員に就職することが出来るのかというと低学歴の人は1人で就活を行っても大体は就職することが出来ません。

就職してもブラック企業だったなんてこともザラです。

そこで低学歴が優良企業に就職する方法はたった一つです。

転職エージェントを利用すること。

転職エージェントとは就職活動をマンツーマンでサポートしてくれる就職支援サービスです。

そこを使えば低学歴だって関係ありません。

就活のプロがあなたが就職するまでサポートしてくれます。

転職エージェントの便利なサービス

転職エージェントとは、企業と求職者を結ぶ仲介の役割を担うサービスの運営会社です。

基本的に求職者は無料で利用することができますが、面接対策や書類の添削、優良求人の紹介など、サービスら充実しています。

登録はインターネットから行え、面談は対面やオンラインで行います。

その際専任のキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれ、あなたにぴったりの求人を教えてくれるのです。

一人で就活を進めると、魅力的な履歴書が用意できなかったり、面接で躓いてしまうことがよくあります。

その点をサポートしてもらえることで、採用率がぐんと上がるのです。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...
ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

専任のキャリアアドバイザーは強い味方

意外と知られていませんが、専任のキャリアアドバイザーは採用担当者との距離が近く、おすすめしたい求職者のことは追加でアピールもしてくれます。

例えば応募の際、書類選考を設けている企業は多くありますが、転職エージェントを利用していると通過率は一人で受けるよりも高くなる可能性があります。

なぜかというと、キャリアアドバイザーが採用担当者に求職者を紹介する際、履歴書からはわからないその人の長所や人柄を伝えてくれるからです。

「スキルはあまりないけど、人柄が良いなら会ってみようかな」

そんな風に思ってもらえる確率が高くなります。

企業研究をしっかりしておく

履歴書の志望動機や面接時の対応に困らないよう、自身でも企業研究は事前に行っておきましょう。

企業側はあなたがどうしてここで働きたいのか、やる気や向上心を見ています。

応募の際には企業のHPを確認し、経営理念や事業内容から、あなたが会社に惹かれた点はなんなのか、会社で自分がどのような点で役に立てるのかを考えておくことが必要です。

\就職に不安を抱えているなら/

低学歴でもできる仕事はあります!

「自分には学歴がないから良い就職先はない」

と諦めないでください。

低学歴でもできる仕事は意外とたくさんあるのです。

高学歴=成功者ではありません。

自身の学歴コンプレックスから、諦めてだらだらとフリーターを続けていると、気づいたときには取り返しのつかないことになります。

将来の自分の為にも、今行動して就活を始めましょう!

今回おすすめした仕事を参考に、是非良い仕事探しをしてくださいね。

応援しています!

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ