20代

20代で正社員になれない若者の特徴とその理由、対処策について紹介!

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

こんにちは!庄司です。今まで500人以上の就職相談に乗ってきました。その中で正社員になれない人の共通の特徴や理由などあったので今回はそれについて詳しく語っていきたいと思います。

「正社員になれないんだけどどうしよう・・・」「もしかしてこのまま一生非正規のまま・・・?」

せっかく一生懸命就職活動していても書類選考で落とされ、通ったとしても面接で落とされ…

ついつい、心が折れそうになってしまいますよね。

「一体どうすればいいのよ・・・」

そんな人のために今日は20代で正社員になれない人の特徴やその理由、そしてどうすれば正社員になれるのかを紹介していきます。

正社員になれない人は結構多い

正社員になれない人はこのご時世結構多いです。

総務統計局「労働力調査(2020年)」によると正社員の人口は3543万人、非正規は2036万人、つまり36.5%の人が正社員ではないということになります。

その中で非正規雇用になった理由が「正規の職員・従業員の仕事がないから」と答えた人、つまり正社員になれない人は28.8%いました。

およそ3割の人が正社員になりたくてもなれないという現状があります。

\就職に不安を抱えているなら/

正社員になれない人の特徴と理由

その中で正社員になれない人には特徴とそれなりの理由あります。

その特徴を理解し、もし自分に当てはまっていたら直していくことでより正社員への道が近づくことでしょう。

職種や業界を絞りすぎている

まず一つ目の特徴としては職種・業界を絞りすぎてしまっているということです。

職種や業界を絞ってしまうとそれだけ選択肢の幅が狭まります。

一般的に就職活動は新卒以外は「中途採用枠」として募集されます。

「中途採用枠」ということは今まで社会人としてスキルを磨いてきた人と争わなければならないということ。

それだけ競争倍率が高まります。

そんな中今まで正社員として働いたことのない人が何の武器もなしに飛び込んでいっても勝ち目はありません。

正社員として就職する確率を高めたいのであれば職種や業界を色々と調べてみることも大切です。

詳しく調べてみることで今まで興味のなかった分野でも「意外とやってみたいかも」ということがあります。

実は私はフリーターから初めての正社員就職でITエンジニアという道を選びましたが、今までITというものに全く興味がなかったのですが、就活を進めていくうちに興味が湧いてきて今でも携わっています。

企業研究が甘い

企業研究が甘い人も正社員になれない人の特徴の一つです。

ただ「給料がよかったから」や「大企業だから」という理由で何も調べずに応募している人は自己PRや志望動機を上手く書けないので採用される確率が低いです。

ちゃんと企業を調べた上でなぜこの会社がいいのか、この会社に入って自分はなにができそうかをはっきりと理解しておく必要があります。

変な話ですが好きな人に告白するときに「どこが好きなの?」と聞かれて「え、なんとなく」と答えたら振られちゃいますよね。

1人で就活をしてしまっている

1人でひたすらに就活してしまっている人も正社員になれない人の典型例です。

新卒のときの就活と違って中途採用の就活は周りに仲間やアドバイスしてくれる人がいません。

だからついつい、自分ひとりですべてやろうとしてしまうのですが、これがよくある罠。

1人で就活を行うと自分よがりの就活になりがちです。

客観的に自分を見てくれる人がいないので、間違いなどに気づかず突き進んでしまいます。

なにが間違っているかわからないから延々と選考に落とされてしまうということはよくあります。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

\就職に不安を抱えているなら/

正社員になれない人がとるべき行動とは

ではどのようにしたら晴れて正社員になれるのかというと主に3つの行動を取っていきましょう。

自己分析を見直す

自己分析を徹底的に見直しましょう。

そして就活の軸を今一度しっかりと定めていくことが重要です。

自分のこれまでの経験や体験、趣味や成功体験、失敗体験、自分に関する全てのことを細かく棚卸ししていきます。

周りの友人や家族に自分のことを聞いてみるといいでしょう。

特に親などは小さいころからあなたのことを知っているので自分が元々備えている性質などを聞くのにもってこいです。

少し恥ずかしいかもしれませんが、正社員になれないよりはマシだと思いますので思い切って聞いてみましょう。

未経験歓迎の求人を探す

「中途採用枠」は基本的に経験者を募集しています。

その中で正社員を経験したことのない人が募集しても落とされるのは目に見えています。

採用されないこともないですが、相当のコミュニケーションスキルが求められます。

「中途採用枠」でも未経験者歓迎の求人もありますので、探してそういう求人のみに応募するようにしましょう。

就職エージェントを利用する

今まで正社員になれない人の特徴と理由、取るべき行動について説明してきましたがそのすべてを解決する方法が一つだけあります。

それは就職エージェントを利用することです。

「転職エージェントは聞いたことあるけど就職エージェントってなに?」と思う人もいるかもしれません。

基本的には同じ意味なのですが、転職エージェントの中でも「正社員未経験者」を専門に扱っているのが、就職エージェントです。

つまり、フリーターやニートなどの正社員未経験者の就活を内定が獲得できるまでサポートしてくれます。

就職エージェントの中でもジェイック(JAIC)はかなり有名で就職成功率も80%を超えています。

このエージェントは僕も利用したことのあるエージェントでここを使って僕も大学中退フリーター(当時26歳)でも内定を貰うことが出来た就職エージェントです。

ここに登録して出口のないトンネルから抜け出しませんか?

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ