既卒の就活

既卒で就職が決まらない人の原因を徹底究明してみた

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

既卒で就活しているけどなかなか就職が決まらない

採用が決まらない原因はやっぱり既卒だからなのかな

このように既卒で就職活動をしている人は、既に学校を卒業しているので、現役の学生のように就職課などに相談できないので困りごとがあっても解決できないまま一人で悩んでしっている人も多いと思います。

そして、人に相談したり、悩みを共有できる既卒の友人もそれほど多くなく、ましてや就職が決まった新入社員の友達には相談しにくいと思います。

どうしようか悩んでいる間に就職活動が嫌になってしまったり、途中で辞めてしまったりする人も少なくありません。

黒田

私も既卒として就活を行っていましたが、なかなか就職が決まらない時期がありました。しかし、現在は正社員として某企業の人事採用担当をしています。

そこでこの記事ではそんな経験からそのような人に向けて、

  • 既卒で就職が決まらない人の特徴や原因
  • 改善策

などをこのページに訪れてくれたあなただけにお話します。

もし、当てはまっている人がいたら治してみるだけでも就職活率がグッと上がりますよ。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

後ろ向きな態度が目立つかも…

既卒のなかで最もよくないタイプの人の特徴として後ろ向きやネガティブシンキングの人がいます。

このようなタイプの人はいつも自分への評価が低く、自己肯定感が低いことが悪い面としてあげられます。

  • 「自分は他の人より劣っている」
  • 「他の人より能力が低い」

などのように自分への評価が他人より悪く、だから就職が決まらなかったというような悪いイメージを自分にもっています。

既卒で就職活しなければならなくなった=自分の能力が低い

というような考えをもっているので、既卒での就職面接などでもこういう気持ちが垣間見えてしまいます。

黒田

なんとなく後ろめたいような、恥ずかしい気持ちを持ちながら就職面接に臨んでしまうのでとても良くない印象となります。

改善策

改善策としてはまずは自己肯定感を高めることです。

実際に既卒の就職活動ということに関しても同じです。

ネガティブな気持ちで就職活動に向かっている人は、100%採用に至ることはありません。

どんなに有能な人でも後ろ向きやネガティブな新入社員ほど好まれないものはありません。

企業側が新入社員にもとめているのは、前向きな気持ちで企業を前進させていってくれるような人です。

これはどんな企業でも共通することです。

自己分析が甘いことも

就職が決まらない原因として自己分析が甘い人が多いです。

もしかしたら、自己分析そのものをせずに既卒の就職活動に臨んでしまっている人もいるかもしれません。

これでは、新卒時の就職活動と同じ結果になりかねません。

既卒で就活をしている人はただ単に学生の時に就活をしていなかったという人もいますが、圧倒的に新卒の時に就活をしていたが、就職が決まらなかったので既卒になっても就職活動を続けているという人の方が多いです。

話を聞いてみると成り行きでなんとなく就活していたので自己分析が甘く、新卒時のときと同じような方法で行っているという人が多くいました。

黒田

新卒の就活では多くの人と同じスタートラインに立ち「皆がやっているからやる」という波にのまれてしまい、自分についてあまりよく知らないまま就職活動をしている人も少なくありません。

改善策

このような人が採用に近づくには、まずは新卒就活でしていなかった自己分析をもっと真剣にやってみることです。

おすすめは自己分析だけでなく、他人にもあなたについての評価、分析してもらうことです。

主観的すぎる自己分析は間違っていることも多いです。

身近にいる家族や友人でも構いませんのでまずは自分を客観的に見ている人に頼んでみましょう。

まずは客観的に自分を俯瞰して、しっかりと自己分析したうえで既卒就活を始めることです。

これで自分に合った就職先も明確になり、間違ったイメージを相手に与えることもなくなります。

\就職成功率80%以上/

基本的な部分がしっかりしていない

既卒で就職が決まらなかった人は、そもそも新卒就活が決まらなかった理由にも通じるのですが、基本的な部分が守れていないことが多いです。

スケジュール管理ができない、自己管理能力がない人は

  • 書類の締め切りなどが守れない
  • 提出物などが期限ぎりぎり
  • 面接で遅刻する

など社会人としての心構えや態度ができていないことがあります。

そういった場合、就職後も職場の人に迷惑をかけたり社会常識に欠けた行動をとるのではないかと思われ企業も採用するのを躊躇ってしまいます。

スキルやテクニックというその先の部分をいくら磨いても基本的な部分が備わっていないので、内定獲得に至りません。

改善策

こういった基本的なヒューマンスキルが無い人は、残念ながら自分では気付きにくもので、また他人も指摘しにくいポイントです。

本人にあまり自覚がなかったり、みんなと同じように行動していると思い込んでいたり、こういうことが欠点だと思っていないことがあります。

まずは自分をもう一度見つめなおして基本的な社会人としてのマナーが守れているか振り返ってみましょう。

新卒のころと違いがない

既卒の人が企業から期待されているのは

  • 新卒採用の人に比べて少し人間的にできているとか
  • 何らかのスキルがある
  • 人生経験がある
  • 卒業後に何かやった実績がある

など、なんらかのプラスアルファがあることです。

この部分の有り無しによっては新卒の人よりもむしろ良いと思われることさえあるので、強みにもなりえるのです。

こういう部分がないと新卒よりも率先して既卒を採用するメリットがないので内定を獲得しにくいということになります。

黒田

企業によっては既卒の人の方がいいというところもあるので、既卒者として何がプラスアルファなのかが重要になってきます。

改善策

まずは自分が既卒者として、新卒のころとの違いや卒業して就職活動をして得たものを明確にしておくことです。

もちろん、そういったところが人格や人間性に反映されることもあるので、言葉できちんと説明できない場合もあるのですが、少なくとも一度は自分の棚卸をして、成長や変化を確かめてみましょう。

なんとなく就活をしている

新卒で就活が成功しなかった理由は、なんとなく就活をしていたというのが典型的です。

自分が就職する理由が明確ではないとか、まわりに流されて就活している人ということです。

このような態度が既卒になっても変わらず「新卒で就職できなかったので、とりあえず既卒になろう」ってなってしまって企業側も熱意を感じずに採用を避けてしまう傾向があります。

新卒のころから気持ちを新たにすることもなく、同じような態度で続けていると同じ結果になってしまいます。

このような人の特徴は

  • マニュアル本や会社のパンフレットの受け売りのような態度や面接の対応がある
  • 面接で全くその人の個性がわからず会社で何がやりたいのか、将来どうしたいのかわからない

というような面があります。

改善策

このようなタイプの人は、こういったマニュアル人間から脱皮してみることとです。

まずは

  • 自分が何がやりたいのか
  • 何ができるのか

をしっかりと見つめなおしてみましょう。

そして就職してこんなことがやってみたいというような情熱ややる気を出すことです。

\就職成功率80%以上/

就職が決まらない原因を改善するには?

既卒で採用されない人の特徴はとても基本的なところにあること多いです。

言い方を変えると、気持ちの持ち方や考え方を変えるだけで、簡単に決まることもあります。

何か特別なスキルを身に着けるために学校に通い始めたり、お金や時間を費やさなくても実はその改善策は自分の中にあることがほとんどです。

といってもやはりそういうところを自分ひとりで改善していくのは難しいと思います。

そういう場合は「転職エージェント(就職支援サービス)」を頼ってみるのもありです。

転職エージェントとはプロのアドバイザーがあなたについて

  • どう改善していくべきか
  • どうやったら就職できるのか

を無料でアドバイスしてくれるところになります。

黒田

もし、どこにも伝手や頼る人がいないという人は転職エージェントを使って就職活動をするといいでしょう。

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる