フリーターの生活

やりたい仕事がない…目標や将来の夢がないフリーター/ニートはどうするべき?

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

将来の夢や目標もないし、やりたいことがないからフリーターのままでいいかな

ニートだけど働かなきゃと思っているけどやりたい仕事がない

現在ニートやフリーターとして働く人は、将来の目標もないままやりたい仕事もなくなんとなく生活している人も多いのではないでしょうか。

学生時代や過去に考えていた将来の夢や目標が、大人になって現実を見ることで失っている人は少なくありません。

庄司

私も将来の夢や目標を持っていましたが、大人になるにつればかばかしく感じたフリーターをしていた時期もありました。

しかし、正社員に就職したことによって新たにやりたいことを見つけ出し、それに向かって日々邁進できるようになりました。

この記事では将来の夢や目標のないフリーターやニートの人に向けて、やりたいことややりたい仕事がない場合どうすればいいのかを解説していきます。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

やりたい仕事がないことは悪いわけでない 

まず、やりたい仕事がないために自分のとがめている人は認識をあらためて下さい。

誰もがみな、自分がやりたい仕事を見つけて働いているわけではありません。

仕事をするのはお金を稼ぐためと割り切って、あまりやりたいとは思えてないような仕事をしている人もたくさんいます。

割り切る気持ちがあると、給料が高いならつらい仕事でも頑張れるという人も少なくありません。

ただ、本気でやりたいという仕事を見つけた人ほどモチベーションを上げて働いているのは確かです。

やりたい仕事がないことが悪いわけではなく、やりたい仕事があれば本気になって仕事を続けやすいのです。

仕事をしているうちに楽しくなることもある

また、最初はやりたくないと思ってやっていたけれど、いつの間にか楽しくなってきたという人も大勢います。

庄司

私もそのうちの一人です。

やりたい仕事がないのは自分が悪いのだと思っている人も、思い切って何かをやってみると面白くなる可能性が十分にあります。

仕事に対する考え方をここで思い切って切り替えてみましょう。

やりたい仕事がないからとフリーターやニートを続けるとどうなるか 

やりたい仕事がないからといってフリーターやニートを続けている人は決して少なくありません。

ただ、このまま続けてしまうと大変なことになってしまうかもしれないので注意しましょう。

収入がつらい

フリーターのままでいると将来の生活がだんだんと厳しくなっていきます。

フリーターの年収は働き方にもよりますが、せいぜい200~300万円くらいです。

仮に200万円稼げたとしても、それで家族を養っていくことができるでしょうか。

一人暮らしのうちは大丈夫だったとしても結婚したい、子供を育てたいと思うと困難が生じます。

親の介護をする必要が出てきたらさらに負担も大きくなるでしょう。

このような将来を考えたときにフリーターのままでは収入が足りなくなってしまいがちです。

やりがいを見失う

また、フリーターを続けているのは目の前でやっている仕事にやりがいがあるからでしょうか。

やりたい仕事がないから、とりあえずできるアルバイトをしているだけだという人もいるでしょう。

その仕事がもし嫌になってきたり、退屈に感じられたるようになったりしてしまったら、他のアルバイトをしようと思うかもしれません。

ただ、若い間は色々なアルバイト先が積極的に採用してくれますが、年齢が高くなると採用してもらいにくくなります。

場合によっては今のアルバイト先からもそろそろ年齢的に厳しいから辞めて欲しいと言われてしまうかもしれません。

すると、何とかして雇ってくれるところを探し、本当にやりたくない仕事を選ばざるを得なくなる可能性もあります。

やりたい仕事がないからといってフリーターやニートを続けているといつかは本気で避けたい仕事をしなければ生きていけなくなるリスクすらあるのです。

\就職成功率80%以上/

やりたい仕事がない原因とは? 

フリーターやニートのままでいると将来に大きな不安を抱えてしまうとわかると、何とかしてやりたい仕事を見つけたいと思うでしょう。

やりたい仕事がない原因を考えて、対策を検討してみるのが大切です。

やりたい仕事がなくて困っている人はあなただけではありません。

庄司

どうしてやりたいと思えるような仕事がないのかを解説していきます。

知らない仕事がたくさんある

本当に世の中にある仕事を広く見て探してみようと思ったことがないのが原因の場合がよくあります。

新卒として就活したときにもアルバイト探しをしたときにも網羅的に仕事の種類を調べてみようと思ったでしょうか。

新卒のときには

  • 大手の総合職しか見ていなかった
  • アルバイトは簡単な販売職しか候補にしなかった

という人もいるでしょう。

実は今までに見てきた仕事は氷山の一角でしかないのです。

名前を聞いたことがあっても実際に現場でどのような仕事をするのかを知っているでしょうか。

地道に仕事について勉強してみると、本当にやりたいと心から思える仕事が見つかる可能性が十分にあります。

やりたい仕事ややりたいことがない人はどうすべきか? 

やりたいことややりたい仕事がないフリーターはこれからどうしていったらいいのか。

指をくわえて待っていても年を取ってしまうだけなので、すぐにアクションを起こすのが大切です。

やりたい仕事を見つけて就職し、正社員や公務員として働けるようになりましょう。

安定した雇用をしてもらうことができ、きちんと働いていれば収入も上がっていきます。

老後までずっと安心して生活していけるようになる方法です。

しかし、フリーターが本気で就職するときには、やはり就職する前にやりたい仕事を見つけておきたいと思うでしょう。

就職して働き始めてしまってからでも転職できるということは念頭に置いておくのが大切ですが、理想的には最初の就職先で定年まで働き続けることです。

庄司

そのくらいやりたいと思い続けられる仕事を見つけるにはどうしたらいいのかを解説していきます。

  • 世の中の仕事を調べる
  • 周囲に話を聞いてみる
  • 学生時代を思い出してみる
  • 自分の好きな人や尊敬できる人を思い浮かべてみる
  • とりあえず就職を目指してみる
  • 仕事を探す際にはエージェントで効率よく探す

世の中の仕事を調べよう

一つは今まで以上に世の中にどんな仕事があるのかを徹底的に調べて、深く掘り下げて理解していくことです。

知らない仕事をやりたいと思えるわけがないので、今まで知らなかった仕事についてできるだけたくさん学んでみましょう。

地方自治体が行っている若者向けの就職支援サービスは魅力的な学びの場です。

ハローワークで募集をしている企業を代表として、どんな仕事が世の中にあるのかを説明してもらえたり、資料をもらえたりします。

地域によっては仕事を探したいと思っている若者のための勉強会やセミナーが行われていることもあります。

講師として招かれた人や同じように仕事を探している人たちとの交流の機会にもなるので積極的に足を運んでみるのがおすすめです。

また、民間の転職や就職の支援サービス(転職エージェント)も魅力的な相談先です。

このような支援サービスでは就職先に悩んでいる人たちに幅広く情報を提供しています。

  • どんな仕事があるのかを知りたい
  • 自分に合う仕事を見つけたい

という話をすればきっと親身になって相談に応じてくれるでしょう。

営業職の事例を考えてみよう

例えば、営業職は何をする職種なのかと言われたときに人に説明できるくらいに詳しい人はいないでしょう。

営業職は顧客を探して商品やサービスを売り込む仕事だと思っているかもしれません。

しかし、営業職の本質は顧客の満足を追求することで、そのために色々な角度から顧客に情報提供をする職種です。

その結果として顧客が

  • 喜んでそれを買いたい
  • この契約をしたい

と言ってもらえるようにするのが営業職の職務です。

また、営業職の仕事の仕方も多種多様です。

顧客の家やオフィスを回って営業活動をするのが当然だと思っている人もいるかもしれませんが、電話やメールなどの様々なアプローチが存在しています。

リモートワークが取り入れられ、オフィスに勤務せずにずっと外回りをしている営業職も増えてきました。

このように営業職一つを見ても実に色々な働き方があります。

やりたい仕事がないそもそもの原因はほとんどの場合は自分に合う仕事を探す努力が足りていないからなのです。

もっと広い視野で仕事を探し、少し興味を持ったものは掘り下げていってどんな魅力があるかを理解するのが大切です。

\就職成功率80%以上/

周囲に話を聞いてみよう

やりたい仕事を見つけるのは簡単ではないと思っているかもしれません。

上述のように基本的には仕事についてもっと広く深く知ることがやりたい仕事を見つけるには欠かせません。

公的サービスや民間サービスを利用して情報収集をする方法については簡単に触れました。

これ以外にも

  • 両親
  • 親戚
  • 友人
  • アルバイト先で出会った人たち

に聞いてみる方法もあります。

実際に働いている人の声を聞いてみると、この仕事をやりたいというのが見えてくることはよくあります。

地域によっては就職セミナーや転職セミナーが開催されていて、特定の職種についての具体的な仕事の内容や、職種ごとの仕事の特徴などを勉強できることもあります。

就職フェアや転職フェアも重要な機会で、ブースで個別に企業で働いている人と直接話をする機会があることから、本当にやりたい仕事かどうかを判断しやすいでしょう。

学生時代を思い出してみる

学生時代、将来の夢や目標をたくさんの人に語った経験があると思います。

なぜこのようなことをするかと言うと、将来の夢や目標を口にすることで自分自身の意識がその夢や目標に近づくようになり、結果的に夢や目標が叶いやすいということがあるからです。

これは大人になってからも同じで、有名なアスリートや起業家の人はみな目標を持って人に語ることで成功できています。

また、サッカー部に所属しながら「プロ野球選手になりたい」という人はいませんし、勉強が嫌いなのに「学者になりたい」という人もいません。

人間は潜在的に、将来の目標や夢は手に届く可能性があることをを指します。

小さい頃はいろいろな可能性を秘めているため、たくさんの夢や目標がありますが、大人になってから手が届く夢や目標もきっとあるはずです。

庄司

将来の夢や目標がない人は、自分の好きなことや手に届くこと目標として考えてみましょう。

自分の好きな人や尊敬できる人を思い浮かべてみる

自分自身が好きな人物や尊敬できる人物を思い浮かべて、その人の人生を調べることで目標を見つけられる可能性があります。

歴史上の人物や有名人、知り合いでもかまいません。

次にその人物の伝記や人生を徹底的に調べましょう。

例えば歴史上の人物であれば、いくつの時に何をしたか人生でどんなことをやり遂げたかなど、ネットや文献を調べると分かります。

生存する人物であれば、その人のSNSや関連人物からヒントが得られるかもしれません。

好きな人物や尊敬する人物と同じ職業になることを目標にしたり、その人物と関わることができる仕事を目標にすると、より明確になります。

「将来の夢」「目標」という抽象的なイメージではなく、具体的な人物に置き換え、その人物の功績や行動などから、なぜその人が好きなのかを考えるとやりたいことが見つかるかもしれません。

多くの人が目標にする人物や尊敬する人物は、世の中への影響が大きい人物を挙げていると思います。

人を動かすのは人であり、人から好かれるためには、たくさんの人に影響することをしなければなりません。

現在フリーターの人は、今の仕事よりももっと多くの人に影響できる仕事があるはずです。

庄司

将来の夢や目標を持ったら、より多くの人に影響できる仕事に就くことをおすすめします。

\就職成功率80%以上/

就職を目指してみよう

興味があるかもしれないというくらいの仕事を探して、まずは就職を目指してみることです。

先ほども少し述べたように、最初はあまりやりたくないと思っていた仕事も、実際にやってみると面白くなってくることがよくあります。

話で聞いたり、想像したりした内容と、実際にやる内容とは雲泥の差があることも多いからです。

新卒として就職してから1~3年の間に転職している第二新卒という人も増えてきています。

実際にやってみて合わないと思ったら転職してもっとやりたい仕事を探すこともできるのです。

まずは挑戦してみるという気持ちを持つのがやりたい仕事を見つけ出すのにつながるでしょう。

庄司

それをきっかけにしてフリーターから正社員へと変わることができる点でも魅力的な選択肢です。

エージェントで効率よく探そう

効率性を重視するなら就職や転職のサポートをしているエージェントに相談するのが良い方法です。

多くの求職者を相手にして色々な仕事を紹介してきているのがエージェントの特徴で、職種や業種の総合的な取り扱いをしているエージェントなら世の中にあるほとんどの仕事を知っています。

キャリアコンサルティングサービスを提供しているのが一般的で、専門の担当者にいくらでも相談することができます。

世の中にある仕事を全部理解しようとするととても大変で時間も労力もかかります。

しかし、キャリアコンサルタントに相談すれば、あなたに合っている仕事をピックアップしてくれるのでスムーズにやりたい仕事が見つかるでしょう。

どのような仕事ならやりがいがあると思えるのかを親身になって考えてくれるので、キャリアコンサルティングを受けるときに特別な準備は必要ありません。

庄司

本当にやりたい仕事を見つけたいという気持ちをできる限り奮い立たせて相談してみましょう。

将来の夢や目標を持つことで得られること

将来は漫画家になっていい漫画を描きたい

部活を頑張ってプロのアスリートになりたい

学生の頃は誰もが将来の目標があり、いきいきと生活していたと思います。

しかし大人になるにつれて将来の選択肢が狭まってしまい、夢や目標が現実的なものになります。

しかし、誰しも経験することですが、大人になっても将来の夢や目標を持つことは決して悪いことではありません。

ここではそんな夢や目標を持つことの素晴らしさをご紹介いたします。

成功者はすべからく夢や目標を持ち、それに向かって日々努力をして結果を出しています。

大人になったからといって夢や目標を持たずにただ生活しているだけでは、人生が豊かにならず時間を浪費しているだけになってしまいます。

  • 人間は将来の夢や目標を持った時にどのような力が発揮できるのか
  • そしてどのような人生を歩むことができるのか

をご紹介します。

充実した日々になる

だれしも行先がないと到着することができません。

目的地がなければ切符が買えないのと同じで「どこに行くか」がなければ、一歩目を踏み出すことができないのです。

社会に出て日々生活するためだけに仕事をして年老いていくという人は多くいますが、このような人生で幸せと言えるのでしょうか。

人生の夢や目標に向かって進んでいるからこそ、今を楽しく生きることができるのです。

今フリーターとして生活する人は、将来の夢や目標を持つところから始めてみてください。

目的地ができれば第一歩を踏み出すことができます。

庄司

今の生活に満足せず、将来を見据えて今を生きるからこそ、楽しくて充実した日々を過ごすことができるのです。

夢や目標は原動力になる

何かに向かって日々を生きている人は、誰しも夢や目標があります。

例えば毎日満員電車に揺られて苦しい仕事に耐えているサラリーマンは、家族を養うという目標があったり、家を買うという夢があるからこそ日々を耐えることができます。

また人前に出る芸能人は、スターになりたいという夢や人一倍お金持ちになりたいという目標があるからこそ、アンチに叩かれても耐えられたり普通の生活ができなくても我慢ができるのです。

このように人の夢や目標は原動力になります。

現在は将来の夢も目標もない人でも、夢や目標を持つことにより今の生活がより楽しくなるでしょう。

今のままの人生を変えたいという人は、何かしらの将来の夢や目標を考えてみましょう。

庄司

それが今の自分をより楽しくいきいきとさせる原動力につながるはずです。

\就職成功率80%以上/

将来の夢や目標がないフリーター/ニートに贈る3つの言葉

単に「将来の夢や目標を持て」と言われても、なかなかイメージすることは難しいことです。

そんな将来の夢や目標がない人に、3つの言葉を送りたいと思います。

この言葉を理解して、日々を生活することで、自然に将来の夢や目標をもって行動することができると思います。

  • 成功を続ける人も失敗を続ける人もいない
  • ちょっと憂鬱くらいがちょうどいい
  • 自分をいかせる人生は幸せ

成功を続ける人も失敗を続ける人もいない

勝負には決着をつける必要があるため、勝ち負けという区別をします。

これに置き換えて人生も「勝ち組」や「負け組」といった区別をする人もいます。

しかし人は、いずれは死ぬため、勝ち組も負け組も必ず終わりを迎えます。

さらに貯金がいくらあれば勝ち組、借金がいくらあれば負け組という決まりはなく、幸せの定義も特にありません。

自分自身が勝ち組だと思えば勝ち組だし、幸せと思えば幸せなのです。

幸せだと思えれば成功ですし、不幸だと思えば失敗です。

長い人生の一つひとつの行動に一喜一憂せず、コツコツと何かに向かって生きている人ほど、人生を幸せだと感じることができます。

庄司

成功や失敗は続くわけではなく、自分自身の気の持ちようで、いくらでも変えることができるのです。

ちょっと憂鬱くらいがちょうどいい

難が無いと書いて「無難(ぶなん)」ですが、難が有ると書いて「有難い(ありがたい)」と読みます。

難が有ることがありがたいと言うように、憂鬱な気分や不安な気持ちは、日々を刺激するために必要な気持ちです。

現在フリーターやニートの方は、将来の夢や目標がなくて不安だったり、憂鬱な気分を感じているかもしれません。

しかしこの憂鬱は、今の気分から解放される原動力にもなりえます。

憂鬱や不安な気持ちと向き合い、どうすればこの気持ちをなくせるかを考えてみましょう。

フリーターやニートであればきっと将来への不安や劣等感があるのではないでしょうか。

そのような場合は正社員になることを目標にして、まずは転職活動をしてみてください。

庄司

今の感情に正直になることが、将来の人生を切り開くきっかけになる可能性があるのです。

自分をいかせる人生は幸せ

現在フリーターの人は、自信をなくしてしまい将来の夢や目標を見失っているのではないでしょうか・

しかし人間は十人十色というように、一人ひとりの能力やスキルが違います。

能力が違うからこそ、フリーターや正社員という職業にも差がつくわけです。

逆に考えると、自分の能力やスキルを活かせる仕事は必ずあるはずです。

自分自身の能力を活かして社会貢献することで、給料を貰って幸せな人生を送ることができます。

このように自分に合った仕事を見つけるためには、独りよがりにならずに第三者目線で転職をすることが大事です。

転職のプロである転職エージェントを使って、自分自身に合った仕事を探してみましょう。

たくさんの人材を見ている転職エージェントであれば、個々の能力やスキルと企業のニーズをマッチさせて、WIN-WINの関係を作ることができます。

庄司

自分をいかせる仕事と巡り合い、幸せな人生を送りましょう。

\就職成功率80%以上/

就職することでやりたいことは自然と見つかる

やりたいことややりたい仕事がないからフリーターやニートを続けるという考え方を持ってしまう人が多いのは確かです。

ただ、今のままでは将来的にとてもつらい状況になってしまうことは否めません。

また、このままフリーターを続けているとだんだんと就職は難しくなってしまいます。

この機会に思い切ってやりたい仕事を見つけて就職することを目指しましょう。

やりたい仕事がないとずっと嘆いていた人も、エージェントのキャリアコンサルタントに相談すればきっと魅力的な仕事に出会えます。

就職を成功させられれば、将来的に新たな目標や夢が出てくるかもしれません。

庄司

まずは正社員就職を目指して、現状を脱出するための第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\就職成功率80%以上/

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる