フリーターの生活

やりたいことがない…目標や将来の夢がないフリーターに捧ぐ3つの言葉

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「自分は将来の夢や目標がなく、やりたいことが何もない…」

「特に人生でやりたいこともないから一生フリーターのままでもいい」

現在フリーターとして働く人は、将来の目標もないままなんとなく生活している人も多いのではないでしょうか?

学生時代や過去に考えていた将来の夢や目標が、大人になって現実を見ることで失っている人は少なくありません。

私も将来の夢や目標を持っていましたが、社会に出て働いていると夢や目標がばかばかしく感じた時期もありました。

しかしあるきっかけがあり、将来の夢や目標を持つことができて、いきいきと仕事や生活をするようになりました。

今は将来の夢や目標のない人に、少しでも希望が持てる方法をご紹介したいと思います。

将来の夢や目標を持つことは悪いことではない!

「将来はいい大学に入って医者になりたい」

「部活を頑張ってプロのアスリートになりたい」

学生の頃は誰もが将来の目標があり、いきいきと生活していたと思います。

しかし大人になるにつれて将来の選択肢が狭まってしまい、夢や目標が現実的なものになります。

誰しも経験することですが、大人になっても将来の夢や目標を持つことは決して悪いことではありません。

そんな夢や目標を持つことの素晴らしさをご紹介いたします。

学生時代を思い出してみる

学生時代、将来の夢や目標をたくさんの人に語った経験があると思います。

なぜこのようなことをするかと言うと、将来の夢や目標を口にすることで自分自信の意識がその夢や目標に近づくようになり、結果的に夢や目標が叶いやすいということがあるからです。

これは大人になってからも同じで、有名なアスリートや起業家の人はみな目標を持って人に語ることで成功できています。

また、サッカー部に所属しながら「プロ野球選手になりたい」という人はいませんし、勉強が嫌いなのに「学者になりたい」という人もいません。

人間は潜在的に、将来の目標や夢は手に届く可能性があるこをを指します。

小さい頃はいろいろな可能性を秘めているため、たくさんの夢や目標がありますが、大人になってから手が届く夢や目標もきっとあるはずです。

将来の夢や目標がない人は、自分の好きなことや手に届くこと目標として考えてみましょう。

行先がないと到着できない

だれしも行先がないと到着することができません。

目的地がなければ切符が買えないのと同じで「どこに行くか」がなければ、一歩目を踏み出すことができないのです。

社会に出て日々生活するためだけに仕事をして年老いていくという人は多くいますが、このような人生で幸せと言えるのでしょうか?

人生の夢や目標に向かって進んでいるからこそ、今を楽しく生きることができるのです。

今フリーターとして生活する人は、将来の夢や目標を持つところから始めてみてください。

目的地ができれば第一歩を踏み出すことができます。

今の生活に満足せず、将来を見据えて今を生きるからこそ、楽しくて充実した日々を過ごすことができるのです。

\就職に不安を抱えているなら/

いくつになっても将来の夢や目標は持つべき

将来の夢や目標を持つことは、決して悪いことではありません。

成功者はすべからく夢や目標を持ち、それに向かって日々努力をして結果を出しています。

大人になったからといって夢や目標を持たずにただ生活しているだけでは、人生が豊かにならず時間を浪費しているだけです。

人間は将来の夢や目標を持った時にどのような力が発揮できるのか、そしてどのような人生を歩むことができるのかをご紹介します。

夢や目標は原動力になる

何かに向かって日々を生きている人は、誰しも夢や目標があります。

例えば毎日満員電車に揺られて苦しい仕事に耐えているサラリーマンは、家族を養うという目標

があったり、家を買うという夢があるからこそ日々を耐えることができます。

また人前に出る芸能人は、スターになりたいという夢や人一倍お金持ちになりたいという目標があるからこそ、アンチに叩かれても耐えられたり普通の生活ができなくても我慢ができるのです。

このように人の夢や目標は原動力になります。

現在は将来の夢も目標もない人でも、夢や目標を持つことにより今の生活がより楽しくなるでしょう。

今のままの人生を変えたいという人は、何かしらの将来の夢や目標を考えてみましょう。

それが今の自分をより楽しくいきいきとさせる原動力につながるはずです。

将来の夢や目標がなければ、探してみましょう

原動力となる将来の夢や目標を簡単に見つけられる方法をご紹介いたします。

まずは具体的に夢や目標をイメージするために、自分の最も好きな人物や尊敬する人物を挙げてみてください。

歴史上の人物や有名人、知り合いでもかまいません。

次にその人物の伝記や人生を徹底的に調べましょう。

例えば歴史上の人物であれば、いくつの時に何をしたか人生でどんなことをやり遂げたかなど、ネットや文献を調べると分かります。

生存する人物であれば、その人のSNSや関連人物からヒントが得られるかもしれません。

その人物の功績ややってきたことが、自分自身の夢や目標である可能性があります。

「将来の夢」「目標」という抽象的なイメージではなく、人物に置き換えることで将来の夢や目標が見つかるかも知れません。

夢と目標を持つことで日々の生活が変わる

自分自身が好きな人物や尊敬できる人物を思い浮かべて、その人の人生を調べることで目標を見つけられる可能性があります。

好きな人物や尊敬する人物と同じ職業になることを目標にしたり、その人物と関わることができる仕事を目標にすると、より明確になります。

歴史上の人物であれば、その人物の功績やなどから、なぜその人が好きなのかを考えてみると夢や目標が見つかるかもしれません。

多くの人が目標にする人物や尊敬する人物は、世の中への影響が大きい人物を挙げていると思います。

人を動かすのは人であり、人から好かれるためには、たくさんの人に影響することをしなければなりません。

現在フリーターの人は、今の仕事よりももっと多くの人に影響できる仕事があるはずです。

将来の夢や目標を持ったら、より多くの人に影響できる仕事に就くことをお勧めします。

\就職に不安を抱えているなら/

将来の夢や目標がないフリーターに捧げる3つの言葉

単に「将来の夢や目標を持て」と言われても、なかなかイメージすることは難しいことです。

そんな将来の夢や目標がない人に、3つの言葉を捧げたいと思います。

この言葉を理解して、日々を生活することで、自然に将来の夢や目標をもって行動することができると思います。

成功を続ける人も失敗を続ける人もいない

勝負には決着をつける必要があるため、勝ち負けという区別をします。

これに置き換えて人生も「勝ち組」や「負け組」といった区別をする人もいます。

しかし人は皆いずれは死ぬため、勝ち組も負け組も必ず終わりを迎えます。

さらに貯金がいくらあれば勝ち組、借金がいくらあれば負け組という決まりはなく、幸せの定義も特にありません。

自分自身が勝ち組だと思えば勝ち組だし、幸せと思えば幸せなのです。

幸せだと思えれば成功ですし、不幸だと思えば失敗です。

長い人生の一つひとつの行動に一喜一憂せず、コツコツと何かに向かって生きている人ほど、人生を幸せだと感じることができます。

成功や失敗は続くわけではなく、自分自身の気の持ちようで、いくらでも変えることができるのです。

ちょっと憂鬱くらいがちょうどいい

難が無いと書いて「無難(ぶなん)」ですが、難が有ると書いて「有難い(ありがたい)」と読みます。

難が有ることがありがたいと言うように、憂鬱な気分や不安な気持ちは、日々を刺激するために必要な気持ちです。

現在フリーターの方は、将来の夢や目標がなくて不安だったり、憂鬱な気分を感じているかもしれません。

しかしこの憂鬱は、今の気分から解放される原動力にもなりえます。

憂鬱や不安な気持ちと向き合い、どうすればこの気持ちをなくせるかを考えてみましょう。

フリーターであればきっと将来への不安や劣等感があるのではないでしょうか?

そのような場合は正社員になることを目標にして、まずは転職活動をしてみてください。

今の感情に正直になることが、将来の人生を切り開くきっかけになる可能性があるのです。

自分をいかせる人生は幸せ

現在フリーターの人は、自信をなくしてしまい将来の夢や目標を見失っているのではないでしょうか?

しかし人間は十人十色というように、一人ひとりの能力やスキルが違います。

能力が違うからこそ、フリーターや正社員という職業にも差がつくわけです。

逆に考えると、自分の能力やスキルを活かせる仕事は必ずあるはずです。

自分自身の能力を活かして社会貢献することで、給料を貰って幸せな人生を送ることができます。

このように自分に合った仕事を見つけるためには、独りよがりにならずに第三者目線で転職をすることが大事です。

転職のプロである転職エージェントを使って、自分自身に合った仕事を探してみましょう。

たくさんの人材を見ている転職エージェントであれば、個々の能力やスキルと企業のニーズをマッチさせて、WIN-WINの関係を作ることができます。

自分をいかせる仕事と巡り合い、幸せな人生を送りましょう。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

\就職に不安を抱えているなら/

やりたいことがないフリーターでも、転職をきっかけに人生が花開く!

将来の夢や希望を持つことは、自分の行動を変える原動力となります。

今すぐにでも将来の夢や目標を持つために、好きな人物や尊敬する人物をイメージして、その人に近づける方法を考えてみましょう。

より多くの人に影響できることこそ、自分自信の目標になっているはずです。

そしてフリーターという仕事ではなく、正社員になればさらに多くの人に影響できる仕事をすることができます。

その近道として、第三者からの意見も把握して合理的で効率よく仕事を探してみましょう。

転職を成功させられれば、将来の夢や目標に大きく近づくことができて、いきいきとした毎日を過ごすことができるのです。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ