ニート(年代別)

30代ニート向け就職支援&転職エージェントおすすめ5選!

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「30代でニートをしていて転職エージェントみたいな就職支援を使いたい。」

結論から申し上げますと30代のニートの人は就職支援を受ける方が良いに決まっています。

なぜなら労働に対するブランクがあるうえに就活についてもブランクがあるからです。

またその上で利用すべきなのは断然、転職エージェントです。

なぜなら企業の紹介だけでなく悩み相談や面接・書類作成のサポートなどが手厚いからです。

このようにブランクによる不安を解消できるのが転職エージェントです。

ここでは30代のニートの方におすすめの転職エージェントを紹介いたします。

30代ニートは転職エージェントを複数登録すべき!

30代でニートの方は転職エージェントに3つくらい登録することをオススメします。

なぜなら1つの転職エージェントに登録するより単純に3倍程度の効果があるからです。

チャンスを3倍にして30代の就活を成功させましょう。

より多くの優良求人と出会える

転職エージェントは基本的に優良求人の宝庫です。

複数の転職エージェントに登録することはより多くの優良求人に出会えますね。

選択肢が広くなることで可能性は広がります。

1つの転職エージェントではこのようなことも起こり得ます。

「こういった職種が良かったけどないから仕方ないか。」

しかし3つの転職エージェントに登録するとそういった自体を避けることも可能です。

またそういった観点から意欲的に就活に取り組むことも可能ですね。

情報が増えて就活が有利に

転職エージェントは就活のプロなのでたくさんの情報を持っています。

企業を訪問して調査したりヒアリングを行うことや、沢山の就活生と触れ合うため様々な成功例や失敗例を知っているのです。

現代は情報を持っていることが強みとなります。

多くの情報から取捨選択をして就活を有利にすることができますよね。

また就活仲間も3倍増えるので心強い味方がいっぱい。

登録することでしか知り得ない情報を得ることで就活を有利にしましょう。

30代ニートにおすすめの転職エージェント5選!

年齢が高くなるほど使える転職エージェントは少なくなります。

なぜなら30代を超えると企業から求められる役割が重くなったり、就職の際のポジションが少なくなるからです。

なのでここでは30代でニートをしている方におすすめの転職エージェントを紹介いたします。

ニートに対する手厚い就職支援などを目的とした転職エージェントなどがあります。

第1位:ジェイック(JAIC)

年齢制限18歳~39歳
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉・宮城・愛知・大阪・兵庫・広島・福岡
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

ジェイック(JAIC)は就職成功率81.1%と高い実績を持っています。

就職支援人数は23,000名、入社後の定着率については91.5%と頼もしい実績が魅力です。

またその中でも正社員の経験がない人は73%でありおよそ10人に7人は正社員未経験。

なので30代の正社員未経験のニートにも向いていることがわかりますね。

就職活動で何をしていいのかわからないということも含めてサポートがあるので安心。

自分自身がどんな仕事をしたいのかということは適性診断を受けることでヒントを得ることができます。

就職に有利な情報を豊富に得ることが可能なので登録するだけで1歩も2歩も進むことができるでしょう。

\60秒で簡単登録!/

第2位:キャリアスタート

年齢制限35歳以下
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・愛知・福岡・大阪・宮城・北海道・静岡・新潟・岐阜・熊本・宮崎・三重
学歴制限学歴不問

※オンライン面談、電話面談での対応可。

キャリアスタートは就職がゴールではなくスタートということがモットーで、入社後もサポートをしてもらえる丁寧なサポートが魅力です。

「転職交流会」といった同じ悩みを持った人たちと接する機会が準備されていて仲間ができるなど就職活動の励みになります。

また転居サポートというものがあり、住居や寮の生活費などについて相談できます。

なので30代でニートをしているけど今後は自立したいという人には嬉しいサービスですね。

面談については私服でも良いので気軽に参加できます。

不安な点を確認できるサポートを受けてから面接にのぞむことができるので安心ですね。

模擬面接を受けることなどもできますし、心強い味方になることは間違いないでしょう。

\60秒で簡単登録!/

第3位:ハタラクティブ

年齢制限年齢制限なし
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・広島・山口・福岡・佐賀・熊本・大分
学歴制限学歴不問

※オンライン面談、電話面談での対応可。

ハタラクティブは「カウンセリング実績6万人」「内定率80.4%」と安心の実績が魅力です。

30代で経験や実績に不安があるニートの方であっても「未経験から正社員」を目指すことができる魅力的な転職エージェントです。

また仕事内容だけでなく企業が持つ社風などについて情報が豊富です。

なので「アットホームな会社がいい」とか「あまり人と接しない仕事がいい」など要望に応えてくれることでしょう。

紹介実績には「SECOM」や「Asahi」など名の知れた有名企業もあることは大きな魅力ですね。

何より実績が強いのでとりあえず登録しておくことに間違いはないでしょう。

将来のことも含めた悩みや相談もカウンセリングで聞いてもらえるようですので知識も豊富になりますね。

\60秒で簡単登録!/

第4位:かつやくカレッジ

年齢制限35歳以下
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

「正社員への就職は無理・・・。」

「早く仕事を始めないと収入が・・・。」

そんな方に向いているのがかつやくカレッジです。

選考対策やスキル修得などのサポートから、最短で就職まで1週間というスピード感が売りです。

また同じような境遇の仲間とコミュニケーションを取りながら就職活動が可能。

キャリアカウンセラーによる個別サポートも嬉しいですね。

さらに「30代でニートなので悪条件では働けないかもしれない」という方も安心。

なぜなら条件の悪い求人は除外され、厳選された求人だけが準備されているのです。

正社員500人という実績や厚生労働省の許可を受けた事業者である点も魅力ですね。

\60秒で簡単登録!/

第5位:就活エクスプレス

年齢制限30歳~54歳
対応地域東京で就職したい方
学歴制限学歴不問

30代の就活は時間との戦いです。

就活エクスプレスは5日間の短期集中プログラムが魅力です。

プログラムは「適職探索コース」「就活実践コース」「1dayコース」と選べるのがいいですよね。

グループワークによって就活仲間が増えることは情報共有や精神面での励みになります。

さらに企業交流も行われていて採用担当者の本音を聞くことで就活を有利に進めることができるでしょう。

そのためプログラムの受講満足度は98%ととても高いのです。

くわえてフォローアップ講座によって就活の技術をアップさせることも可能。

また比較的に年齢の高い方を対象としているので30代の方におすすめの転職エージェントです。

\60秒で簡単登録!/

30代ニートが転職エージェントを使うことのメリット

30代ニートの就活でつきまとう不安を払しょくしてくれます。

また自分の強みの発見や条件に合った求人を見つけてくれるなど転職エージェントを利用するメリットは多いです。

30代特有の漠然とした不安について悩み相談ができたり、忘れていた就活の方法を一から学び直すこともできます。

就活の不安がなくなる

30代となると就活をしていた頃のことを忘れてしまったりと不安が多いことは明白です。

転職エージェントを利用することで就活を一から学び直すことができます。

例えば面接対策や書類作成などは30代になった今では忘れていることもあるのではないでしょうか。

それに時代が変わり10年くらい前とは就活の常識も変わっている可能性が高いですよね。

常に就活のサポートをしているプロから学ぶことができるので自信を持って就活にのぞめますね。

自分では見つけられない強みを見つけられる

「自分が企業で役に立つんだろうか。」

「自分が求められているんだろうか。」

そういった不安は誰しもが持つものです。

転職エージェントではカウンセリングやヒアリングにより個人に適した求人を紹介されます。

その際に自分では知り得なかった自分の強みを知ることもあるでしょう。

「こんなスキルを企業が求めているんだ。」ということに気付けることも。

そのときは就職に至らなかったとしても、自分の強みを見つけられるということには大きな価値がありますね。

30代ニートという条件に合った求人を紹介してもらえる

30代でニートであるという以外にも一人ひとり事情がことなることは当然です。

転職エージェントではそれぞれの悩みなど相談にのってもらえます。

そのうえで条件に適した求人を用意してもらえるので安心ですね。

楽に働けるという求人はどこにもありませんがブラックな求人などを除外している転職エージェントもありますよ。

さらに30代ということであれば未経験者歓迎であったり、直接正社員になれるような求人に出会いたいですね。

30代ニートが使うべきではない転職エージェント

ではどのような転職エージェントでも利用すればよいのかというと答えは「ノー」です。

30代ニートが選んではいけないものがあります。

CMなどでよく見かける一般的な転職エージェントは登録者が多いことが特徴です。

それゆえに一人一人にかけられる時間が限られてしまうというデメリットがあります。

30代ニートとなると手厚いサポートを受けたいので避けるべきです。

また30代ニートという条件では未経験者歓迎などの求人が理想的です。

しかしながらパソナキャリアなどの一般転職エージェントは経験者を求める傾向にあります。

なので30代ニートには転職サイトは不向きです。

30代ニートに適した転職エージェント選び安心できる就活をしましょう。

30代ニートが転職エージェントを上手く使うコツ

転職エージェントを利用する際にただただ流れに従うだけではうまくいかない場合もあります。

ここでは30代ニートが転職エージェントを上手に使うコツを解説します。

正直に話す

転職エージェントと言えどもすべてを話すことに抵抗が生まれることもあると思います。

しかしながら嘘をつくといざ面接や就職でボロが出てしまう可能性が高くなることは目に見えていますよね。

担当者の方はマッチングをしてあなたが就職することをのぞんでいます。

なので不都合な情報までもすべて企業に流すということはありません。

よく知ってもらいプロの手に任せることが就職成功のカギとなるでしょう。

お互いの目的が合致しているので心配する必要はありませんね。

信頼関係を構築する

担当者の方はボランティアではなくビジネスで求職者をサポートしています。

なので求職者の方の中でも「この人ならこの企業にいけそうだ」など思案していることも多いでしょう。

そうなりますと求職者としてあなたが担当者に信頼されることによってよりよい求人を紹介してもらえる可能性が高まるわけです。

約束事などあれば必ず守ることや教えてもらったことはしっかりメモをして覚えるなどしましょう。

信頼関係を構築することが自分のためにもなるのです。

判断は自分で

担当者は頼もしくリーダーシップがある方が多いと思います。

ですが話を進めていく中で「納得ができない」「何か引っかかる」ということもあるでしょう。

疑問に思ったことは確認することや自分の意思や思いに反する場合はしっかり話し合う必要があります。

ときには「ノー」と言わなければいけない状況もあるかもしれません。

「担当者はアドバイスをしてくれている」「判断して実行するのは自分」、こういった意識を持って就活にのぞむことが必要ですね。

30代ニートでも使える就職支援サービスは他にあるの?

転職エージェント以外にも就職支援サービスは存在し「ハローワーク」「ジョブカフェ」「オファー型・逆求人サービス」「OB/OG訪問サイト」「転職サイト」などがあります。

それぞれの特徴を見て転職エージェントとの違いを理解しておきましょう。

ハローワーク

就職支援の代表的なものがハローワークですね。

全国にありますし求人数も豊富です。

しかしながらデメリットも多くあります。

例えばブラック企業が多いというのが一つの特徴です。

転職エージェントなどは企業を訪問するなどして厳選した求人を紹介します。

しかしながらハローワークでは厳選などされずただただ求人を紹介しているというのが現状です。

無料で掲載可能ということから質が低くなるのは仕方がないでしょう。

また転職エージェントほどの手厚いサポートはなく、紹介をしてもらえる程度ということも理解しておきましょう。

ジョブカフェ

ジョブカフェはハローワークよりも就職支援のサポートが手厚いというメリットがあります。

また地元密着型の求人もある点などは魅力的ですね。

しかしながらデメリットも多数存在しています。

口コミでは「アドバイザーの質が悪い」ということがあげられています。

なぜならアドバイザーは期間限定の雇用である契約社員もいるということからです。

これでは質が悪いと言われても仕方がなく30代のニートの方の利用はおすすめできません。

オファー型・逆求人就活サービス 

就活をする人に対して企業が「うちで働かない?」というようなオファーをするサービスです。

サイトによっては大企業の求人などが豊富で魅力的です。

しかし基本的に学生向けやキャリア向けが多いことから30代のニートの方には向いていません。

それに「待ち」の姿勢であるためいつまで経ってもオファーがないなどということもあります。

さらに自分がのぞんでいるような企業からのオファーがないことなどもありデメリットが見受けられます。

転職サイト

求職者がサイトを訪問して求人を探すサービスです。

インターネット環境があれば利用することが可能です。

便利なものですが転職エージェントと比較すると物足りません。

なぜなら転職サイトは企業とのさまざまな交渉を自分で行う必要があります。

しかし転職エージェントであれば進捗や日程調整、また年収交渉なども行ってくれます。

さらに面接対策や書類の添削なども転職エージェントはしてくれますので30代のニートの方にはおすすめです。

30代ニートは複数の転職エージェント登録で就活を有利に

30代でニートの方が就職をする上で目指したいのはホワイト企業であり、そういった案件を抱えているのが転職エージェントということがわかりました。

転職エージェントは2つか3つを登録することで多数の優良求人に触れる、またそれぞれの転職エージェントの特徴を活かすなど心がけましょう。

その上で転職エージェントの担当者にすべてを委ねるのではなく、「判断や行動をするのは自分」ということを念頭に入れたいですね。

一度や二度の失敗はあって当然で練習みたいなものだと思うことも大事です。

まずは行動に移すことが一つの成功と捉え一歩を踏み出しましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ