ニートの生活

何をすればいいかわからないニートは一体どうすればいいのかってお話。

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

ニート生活も長引いて、どうにかしなきゃとは思っているけど何をすればいいのかわからないっていうのが本当のところ。。

はー。この先どうすればいいんだろう。悩みは尽きない。

ニートとしてずっと家にいると、こんな感覚になりがちですよね。

ニート歴が長くなると社会から隔絶した気分になってきて一体全体何から始めればいいのかわからなくなってきますよね。

永田

私も元ニートだったので何をすればいいかわからなくて途方に暮れてた覚えがありますが、今は正社員として働いています。

そもそもニートになった人は、何をすればいいのかわからないといった状況に陥りやすい傾向にあります。

そこでこの記事ではどうすればいいかいいかわからないあなたに向けて

  • ニートを脱するためには一体なにをすればいいのか
  • どうしていくのが正解なのか

を紹介していきます。

一体どうすればいいんだと悩んでいる人はぜひご一読ください。

\何をすればいいかわからないなら/

ニートの方の根本的な悩みの原因として「就職しなきゃ…でも就職できるかわからない…就活のやり方もわからないし」というものがあります。

そういう方はニート向けの就職支援サービス『ジェイック』で相談してみましょう。

ジェイックでは今まで2万人以上のニートやフリーターの方を就職成功に導いてきました。「ニートの方でもイチから育てたい!」とニートに理解のある企業の求人も豊富に持っています。

実際に私もここで就職を決めることができました。

どうすればいいかわらかないなら、まずは相談から始めてみて、一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

\完全無料で利用可能/

今どき、ニートは別に珍しい話じゃない

今の日本はニートという人がどんどんと増えています。

総務省統計局が出した「労働力調査」によると15歳~34歳の若年無業者(いわゆるニート)は74万人もいます。

それも昨年と比べるとおよそ3万人も増えているのです。

このようにニートはだんだんと増えている傾向にあります。

別にあなただけに限ったことではないので、

俺は本当にダメな人間だ

と思わずに気楽にいきましょう。

実際私も4年間ニートしてましたし(笑)

ニートはこんなことで悩んでいる場合が多い

ニートから抜け出そうと思ってもニートは気になってしまうことが多くてがんじがらめになってしまいます。

永田

私は以下のようなことで悩んでいて、動き出せずにいました。

ニートだった人たちに聞いてみると結構同じ悩みを持った人たちがいたので、共有しておきます。

  • 空白期間が気になる
  • 生活リズムが治せない
  • 自分に自信がない

空白期間が気になる

ニートはいざ就活を始めてみようと思っていても何もしていない期間をどう説明すればいいのか悩んでしまい、動き出せずにいるということが多いです。

確かに空白期間というのは就活する際にハンディキャップとなりますが、大事なのは

これからあなたが何をしていくか

です。

過去はいくら願っても変えることはできません。

そのニート期間からなにを学び、どう生かしていくかというのが重要です。

生活リズムが治せない

ニートは生活リズムが乱れやすい場合が多いです。

仕事をしていないので、なにかに縛られることもなく、夜更かしをしてしまいがちです。

その結果朝まで起きて、日が昇るころに眠るという完全夜型の生活に少しずつ移行してしまってしまいます。

一度夜型になるとなかなか治せないですよね。

ただここは頑張りどころ。

もし、なにをすればいいかわからないという人であれば、まずは生活リズムの改善から行っていきましょう。

永田

私は強制的に生活リズムを治すためにやったこととして朝まで起きてその日寝ずに気合でずっと起きていました。

そうすると夜の10時ごろには眠くて眠くてしょうがなくなってくるのでそのまま就寝し朝型に切り替えるという手法を使いました。

永田

家にいると寝てしまうので、その時はスーパー銭湯でゆっくり漫画でも読みながら一日を過ごしていました。

自分に自信がない

ニートが長くなると何事も自分に自信がなくなりますよね。

自信がないと行動に移せなくなってしまいますよね。

これ実は逆なんです。

行動に移さない⇒自信がなくなるということなんです。

人間はやればできるんだという自己肯定感が大事になってきます。

しかし、行動に移さないと何かを達成したということができません。

結果的に何も達成したことがないから自信がなくなってくるんです。

行動に移さないと何事も始まらないのでなにか小さな目標を決めて毎日こなしていくことが大事です。

\何をすればいいかわからないなら/

何をすればいいかわからない状態に陥る理由は?

本当の気持ちとしては、ニートの無気力な生活から脱出したいけど、実際何をすればいいのかわからなくなっている人は多いでしょう。

ニートの人がどうすればいいかわからない状態に陥ってしまう理由は主に4つ。

  • 極端に人と接することが少ない
  • 他力本願になっている
  • 劣等感の塊になってしまっている
  • プライドが高い
永田

どうしてそんな状態に陥るのかがわかれば、次へのステップへと繋がりやすくなります。

極端に人と接することが少ない

多くの場合ニートは家に引きこもり状態で、外界と接することが無くなる傾向にあります。

そうなると、人と接することもなくなり、場合によっては家族ともほとんど会話を交わさないという状態になる人もあるでしょう。

つまりコミュニケーションが極端に少なくなるため、自分の悩みや想いを共有し合ったりするシーンも当然ありません。

このように外との接触を絶ってしまうことは、自分の世界だけで生きることとなり、柔軟さを失いますから、自分が何をしたらいいのかも見失いがちです。

また、情報もネット環境の中だけで得るようになり、偏ってしまうのも本質がわからなくなりどうすればいいのかわからなくなる原因になります。

他力本願になっている

ニートの多くは実家暮らしが多く、まず生活面においても家族がどうにかしてくれる状態にあります。

金銭面も家族に頼っていますから、自力で何かをするということがほとんどありません。

そういった状態が続くことで、他力本願な性質が染み付いてしまうのです。

すると、ニートを脱出できないことも

  • 不景気のせい
  • 学歴のせい
  • 社会のせい

などと自分以外の何かのせいにしてしまうようになってしまいます。

その結果、自分自身で何かをすることができなくなり、どうしたらいいのかわからなくなってしまうと言えるのです。

劣等感の塊になってしまっているから

ニートの多くは、自分は何をやってもダメだろうといった劣等感に苛まれています。

学生時代の失敗や、就活の失敗などの体験が積み重なることで、どんどんと自信を失ってしまった結果と言えます。

成功体験が乏しいため、思考もマイナス方向へ進み、何をすればいいのか、どうしたらいいのかが見えなくなってしまうのです。

プライドが高いから

劣等感のある人とは逆のパターンですが、ニートにはプライドが高い人も多く見られます。

こういった傾向にある人は、どんなことに対しても

でも…

だけど…

といった否定的な言葉で反発する癖を持っています。

特に、高学歴でありながらニートになっている人や甘やかされて育てられた人に見られる癖です。

つまり人から指摘されたり、注意を受けたことがない人に多くみられる傾向で、こうなると様々なアドバイスも耳に入らないような状態になってしまいます。

結果的には、色々なことに反発するだけして実際の行動をどうしたらいいのか分からなくなるということになりやすいと言えるでしょう。

\就活に不安があるなら/

気持ちを入れ替えてみよう

理由がわかったならば、次のステップとしてどうすればいいのかを考えていきましょう。

永田

まず大切なのは行動より前に、メンタル面を整えることです。

つまり考えた方を変えていくことが行動へと繋がっていきます。

  • 自分を責めるのをやめる
  • 前向きな考え方に変えてみる
  • 自分を認めてみる
  • ニートから復帰した人はたくさんいる

どんな考え方に移行していくといいのかを一つ一つ紐解いていきましょう。

自分を責めるのをやめる

ニートの多くは、自分が働きもせず引きこもっている現状に対して引け目を感じています。

それだけならいいのですが、

自分は何をやってもダメな人間だ

というように自分自身を責めてしまうことも少なくありません。

ここまで精神的に陥ってしまうと、自分にいくらいい所があったとしても全く目を向けられなくなってしまうのです。

そこで、一日一つずつでもいいのでいいことを見つけていくように心がけてみましょう。

初めはどんなに小さなことでも構いません。

  • ゴミを拾った
  • ペットに優しくした

などなど意識すれば自分のいい所が目に入るようになります。

そうすることで、だんだんと自分を責める角度から、認める角度へと意識が変化していきます。

前向きな考え方に変えてみる

ニート生活が長引くと、だんだんと考え方が後ろ向きになってしまいがちです。

どんなにいい言葉をかけられても、

どうせお世辞でしょう

本当はダメだと思ってるんだろう

など、素直に受け止めることもできなくなってしまうのです。

後ろ向きな考え方をし始めると、なかなか抜け出せず自分に対してストレスを与えてしまいます。

一気にとは言いません。

少しずつでいいので、

自分に対しても誰かに対しても前向きな考え方を持ってみましょう。

今日は早く起きれたからよかったな

いい天気だな

と思うことでも前向きな考え方と言えますよ。

それらを繰り返すことで、後ろ向きだった考え方から一歩ずつ脱出することができます。

自分を認めてみる

プライドの高いニートにありがちですが、自分の現状や性質を認められない傾向も見られます。

心の奥底では、今の現状がよくないことや抜け出したいと思っていることがわかっていながら、表面的な意識の上ではそれらを認めないというパターンです。

今の状態が悪いわけではないとか、一時的なことだから大丈夫だと、自分の心に嘘をつきながら過ごしていると、だんだんと本当の気持ちがわからなくなってしまいます。

例えば、辛い、悲しいと思っていても、自分自身で気づいてあげられなくなってしまうのです。

少しずつでも、自分の本当の気持ちを認めてあげましょう。

自分で自分を認めてあげることで、だんだんに心が軽くなっていくのがわかります。

ニートから復帰した人はたくさんいる

ニートから復帰した人はたくさんいます。

永田

実際私も4年間のニートから正社員に就職したクチですし、社会人としてさまざまな人と関わっていく中で「俺も元ニートだったんだ」という人ともたくさん関わってきました。

かなり仕事のできる人でも「元ニート」なんていうこともあり、驚かされることもしばしばです。

現在、就活市場は売り手市場(就活生に有利)ですし、慢性的な人材不足の業界もかなり多いのでニートなどの今まで働いたことがない人や職歴に空白のある人でも歓迎している企業が多いです。

ニートでも狙いやすい慢性的な人材不足の業界はで下記の記事で紹介してありますので、興味があればご覧ください。

ですので

一度ニートになったらどうせもう就職できないんだ

と諦めることはせずにまず行動するところから始めましょう。

\何をすればいいかわからないなら/

じゃあ、具体的にはどうすればいいのかって話

考え方を整えたら次のステップは行動ですね。

行動といっても何をすればいいのかわからなければ意味がありません。

ニートが今の状態から抜け出すための行動にもステップがあります。

  • 小さなことから初めてみる
  • 散歩をしてみる
  • アルバイトから始めてみる
  • 就活をしてみる

小さなことから初めてみる

ニートで家に引きこもっている人でも、内心はとても焦っている状態にあることも少なくはありません。

SNSなどで友人を見れば、日々楽しい生活を送り、給料も良さそうな様子がわかりますから、どんどん焦ってしまう気持ちもわかります。

しかし、焦る気持ちに押されていきなり大きな行動に出てしまうと、その反動でまた引きこもってしまうという可能性も大いに含んでいます。

まずは、

  • 朝早く起きてみる
  • 親に対しておはようを言う

などといった小さな行動から初めてみてください。

ニートになる前はなんてことない些細な行動が、ニートになったことでできなくなっている可能性があります。

しかし、もう一度小さな行動を始めることでだんだんと本当の自分を取り戻し始めるのです。

散歩をしてみる

次のステップとして、外に出てみることにトライしましょう。

ニートの多くは、ほとんどの時間を自室で過ごし外へ出ることがほとんどありません。

場合によっては、食事の買い物は親がしてくれ、自分の買い物はネットでするため何年も家にいると言う人も少なくないでしょう。

自分を変えたいという気持ちが湧いたなら、少しずつ外へ出かけるのもおすすめです。

まずは近所を散歩するのもいいでしょう。

近所の人の目が気になるなら、遠くの公園に出かけてぶらぶら歩くのも一つの方法です。

外の空気に触れ、社会の動きを目の当たりにすることで、自分の中の社会性も芽生えてくる可能性があります。

アルバイトから始めてみる

いきなり、正社員に就職をするというのはハードルが高い人もいるかもしれません。

そういった人はアルバイトから始めてみるのも1つの手です。

今どき、アルバイトを紹介しているサイトはいくらでもあるのでその中から自分にあったアルバイトを選んでしてみるのもいいでしょう。

アルバイトは簡単に辞めることができますし、自分に向かないなと思ったら思い切辞めて違うアルバイトを探してみるのもいいと思います。

一番良くないのは家から出ずに人とコミュニケーションを取らなくなることです。ニートからでも始めやすいアルバイトは下記の記事で紹介しています。

就活をしてみる

一番はこれですね。

ここまでくれば、意外と自分も働けるのではないかといった気持ちが湧いてくる人もあるでしょう。

そうなれば、非常にチャンスと言えます。

ぜひ一歩を踏み出すことをオススメします。

ニートとは働いていない人のことを指しますからそこを脱するためには就活して正社員に就職することが第一です。

就活をするにはハローワークに行ってみたり、求人サイトで求人を探してみたり、できるところから始めていきましょう。

動かないと何も始まらないと悩む前に動くことが大切です。

働くといっても社会には様々な職種がありますから、ニート生活が長い人でも十分貢献できる仕事もたくさん転がっています。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

ニートが就活するなら転職エージェントがオススメ!

とはいえ、ニートだった人が一人で就活をするのは結構ハードルが高いですよね。

そんな時にオススメなのが就職のプロである転職エージェントを活用する方法です。

転職エージェントというのは就職活動を全面的にバックアップしてくれる民間のサービスです。

中にはニートなどの社会人未経験者や空白期間のある人を専門に就職支援を行っているところもあります。

専任のアドバイザーもついてくれますから、無理のない範囲でじっくりと就活をすることも可能です。

また、自己分析も丁寧に行ってもらえるので、自分の性質を把握した上でマッチした企業に就職できるのもメリットです。

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

転職エージェントに登録だけしてみるのもアリ

就活もきつい、アルバイトも怖いという人は転職エージェントに登録するだけでもしてみましょう。

ということは就活しろってこと?嫌だなぁ

と思うかもしれません。

しかし、安心してください。

転職エージェントというのは話を聞いてもらうだけでも利用できます。

今、あなたが悩んでいる

ニートだけど何をすればいいかわからない

働くのが怖い・・・

という人の悩みを聞いて、これからどうすればいいかをアドバイスしてくれます。

私も転職エージェントで話を聞いてもらうだけ聞いてもらい、適切なアドバイスをしてくれたのですごく安心したのを覚えています。

永田

中でもジェイック(JAIC)という転職エージェントはニートの私でも懇切丁寧に話を聞いてくれて親身に相談に乗ってくれました。

ジェイックではニートの方を数多く就職支援してたのでニートに関する悩みをかなり理解してどうすればいいかをきちんと教えてくれます。

まずは話を聞いてもらって日頃の不安や悩みをぶつけてみましょう。

ちなみにジェイックは完全無料で利用できるのでお金がなくても大丈夫です。

\相談だけでもOK!/

一歩踏み出せば一気にニートから脱出!思い切って動き出そう!

ニート生活が長いと、一歩を踏み出すのもなかなかですよね。

それでも、なんとか変わりたいという気持ちがあるのなら、その一歩は必ずあなたを素敵な未来へと導いてくれるものになります。

そんな時に頼りになるのが転職エージェントですから、思い切って活用することをオススメしますよ。

自分自身が見失っていた本当の自分を思い出し、長く安心して続けられる仕事に出会えることでしょう。

動き出して手に入れた未来には、何をすればいいかわからなかったなんて信じられないような活動的なあなたが待っています。

永田

ぜひ、一歩を踏み出してみてくださいね。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ