ニートの就活

ニートでもできる仕事18選!正社員を狙える仕事や就活のコツもご紹介!

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

ニートでもできる仕事とか業界ってあるのかな…

しばらくニートしてたけど、さすがにもう仕事をはじめないとやばい

正社員になりたいけど、ニートでもなれるの?

ニートというレッテルに苦しみ、一秒でも早く正社員に就職したいと考えている人は多いのではないでしょうか。

様々な理由でニートになり、職歴や学歴もないなか果たして就職はできるのか、強いては正社員になることはできるのか。

中村

私は高校に勧められた会社で正社員になりましたがそこで40連勤をし、あまりの激務に退職。その後ニートもフリーターも経験してきました。

その中で様々なことで悩み、どうすれば現状から抜け出せるか調べに調べまくりました。

だから今、あなたの悩んでいることは痛いほどわかりますしどういうふうに行動していけばよいのかをわかりやすく伝えることができます。

この記事ではそんな経験から

  • ニートでもできる仕事
  • ニートからで正社員を狙える職種や業界
  • ニートが正社員になるための心構えや就活のコツ

などを紹介していきます。

\自分の適職を見つけよう!/

今は人手不足なので、ニートでも正社員に就職できる仕事はたくさんあります。しかし、一人で就活をしたとしても本当に自分に合った仕事を見つけるのは至難の業です。

ニートからなんとか仕事にありつけたとしても、全く自分の性格と合っておらず、すぐに退職してしまったというのは良くある話です。

一度正社員になったとしてもすぐに離職してしまっては次の転職がさらに難しくなりますし、なにより就職する意味がありません。

そうならないためにもプロのアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれる就職支援サービスを利用してみましょう。

その中でも『ジェイック』という就職支援サービスはニートやフリーターなど社会人経験が浅い、あるいは全くない人を専門にサポートをして15年以上になります。

ジェイックでは

  • ニートの方特有の悩み相談
  • あなたの長所や特性を見抜き、本当に自分にあった企業の求人紹介
  • その企業に受かるための面接対策

などあなたが就職するまでサポートしてくれます。そのため、ジェイックから入社した人の企業の定着率は91%以上と、ほとんどの人が自分に合った仕事に就職することを叶えています。

実をいうと私もここを利用して、今の職場に就職することができました。相談するだけでも自分に合った仕事はどういうものかがわかってきますのでまずは登録からでも始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/

*登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう。

ニートでもできる仕事!

ここでは正社員ではなく、比較的、簡単に始められる仕事を紹介していきます。

中村

今ではクラウドソーシングなど、働き方が多様化してきていますので、正社員にならなくても収入を得ることはできます。

  • ホテル・旅館スタッフ
  • 工場の作業員
  • 動画編集者
  • WEBライター

ホテル・旅館スタッフ

ホテル・旅館のスタッフといっても仕事は

  • フロント
  • 清掃
  • 洗い場

など多岐にわたります。

宿によっては住み込みで寮やまかないが用意されており、費用がかからない場合も。

中村

私も退職後、しばらく住み込みで旅館の仲居(客室係)をしていました。

仲居というと女性のイメージがありますが、私の働いていた旅館では男性の客室係も何人かおり、男女ともにできる仕事にもなっています。

経歴はさほど見られず、体力やコミュニケーション能力がある人が求められます。

また観光業界自体、人手不足が目立ってきているので就職しやすくなっています。

  • 旅行や観光業に興味がある人や早く家を出たい人
  • なるべく生活費を抑えてお金を稼ぎたい人

などにおすすめの職業です。

工場の作業員

  • 生活に欠かせない製品のパーツの組み立て
  • 欠陥品がないかのチェック

などを行う工場の作業員も、ニートでも始めやすい仕事です。

作業の多くは作業化されてきていますが、最後は人の目で確認を行う仕事も未だ多くあります。

また細かい部分の作業は機械だとできない場合もあるので、これからも必要な仕事であることには違いありません。

中村

基本的に単純作業が多いので仕事はカンタンです。

人と接する仕事ではないので、接客が苦手という人でも大丈夫。

  • 単純作業が好きな人
  • モノづくりが好きという人

などにとっておすすめの仕事です。

動画編集者

  • 動画投稿サイトをはじめ
  • ウェディングムービー

など多岐にわたり需要のある動画編集者。

近年動画投稿サイトの盛り上がりも手伝い、需要が伸びてきている仕事です。

中村

完全在宅でできる上、動画1本1本の単価が高いことから人気も出始めています。

始める前に

  • 動画編集のスキル
  • 動画編集ソフト
  • それをスムーズに動かすことのできるハイスペックPC

などが必要になってきます。

初期費用はかかりますが、数をこなしていくことで稼ぐことができる仕事でもあるためその分の回収は早いことが見込まれます。

  • 映像編集が好きな人
  • 在宅で仕事をしたい人

などにおすすめです。

WEBライター

紙媒体ではなく、WEB上に掲載する記事を執筆する仕事です。

一言でWEBライターといっても、

  • コピーライター
  • SEOライター

など様々な種類があります。

また取り扱う内容の分野も多岐にわたります。

クライアント側が指示をしてくれるのでその通りに文章構築をおこなっていきます。

そのため未経験からでも取り掛かりやすく、ニートでも始めやすい仕事です。

中村

前述の動画編集者と同様、在宅でも仕事ができます。

しかし、誰にでもできる仕事であるからこそ1記事あたりの単価がとても安く、数をこなさないと稼げないという初心者には厳しい面もあります。

  • 文字を書くのが好き
  • 調べることが億劫にならない人

などにおすすめです。

\ニートでもできる仕事が豊富/

ニートでもできる「正社員就職」を狙えるおすすめの仕事!

中村

人手不足が顕著な職種や業界は、ニートでも就職しやすい仕事がたくさんあります。

誰にでも得意不得意はありますので、

  • 職種
  • 業界

ごとにどんな人におすすめなのか、紹介していきます。

  • ITエンジニア
  • 運輸業
  • 飲食業
  • 介護職員
  • 事務職
  • 営業職
  • 建設業

ITエンジニア

IT業界はここ20年でかなりの発展をしてきました。

あなたが今触っているスマホやパソコンなどもIT業界の技術の発展の賜物です。

その技術者たちがいなければ私やあなたが検索したり、アプリをしたりすることはできないのでこれからの社会に必須な存在です。

今後さらなるインターネット社会の発達により需要が年々高まってきている、将来性のある仕事です。

ですがその需要に供給が追い付かず、常に人手不足の状態が続くIT業界。

だからこそ採用されやすいという面があり、基礎さえ身に着けてしまえばニートでもできる仕事です。

中村

恐らくこれからもどんどん伸びていく業界になりますので、ITエンジニアはこれからも慢性的な人手不足になることは間違いないでしょう。

ITエンジニアはどんな仕事をするかというと

  • IT関係のシステムの構築
  • ネットワークの構築

などです。

パソコンに向き合っての作業が大半のため、接客が苦手という人におすすめです。

俺、今までITとかに興味がなかったんだけど

という人も今では会社で研修したりしてイチからITの知識を教えてくるところも増えているのでニートの方でも就職しやすい仕事です。

プログラマー

ITエンジニアにもさまざまな種類がありますが、その中でも特にニートでもなりやすいのが、プログラマーです。

プログラミングで様々なソフトやシステムを作る職種です。

プログラミングスキルが必要になる仕事ですが、未経験からでも就職しやすく正社員にもなりやすい職業でもあります。

仕事をこなしてしていくことによりスキルアップにもつながり、それに伴い請け負う仕事の単価が上がり給料のアップにもつながります。

ニートからITエンジニアを目指すなら

もしあなたが

  • ITエンジニアに興味があったり
  • 未経験からITエンジニアを目指している

のであれば「ウズキャリ」を使うことを強くオススメします。

「ウズキャリ」はIT特化型の就職支援サービスで未経験からITエンジニアの就職にめちゃくちゃ強いです。

なぜんら、完全IT未経験でもITの知識や技術をイチから教えてくれたりと、かなり手厚いポートを行ってくれるからです。

そのため、未経験からのIT業界への就職率は86%以上でこれまで2000人以上のフリーターやニートの方をIT業界に就職成功させてきています。

さらにはIT特化型の就職支援サービスには珍しく完全無料で利用でき、違約金などもかからないためITエンジニアを目指しているなら「ウズキャリ」を使っておけば間違いないでしょう。

ウズキャリの公式サイトはコチラ>>

登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう!

運輸業

運転免許があるのであれば、それを活用できる運輸業もおすすめです。

昨今のインターネット通販の拡大や社会全体の車ばなれの深刻化により、人手不足が叫ばれている業界です。

経験者が優遇されイメージを持ちがちですが、以上のような理由から未経験のニートでも就職しやすい傾向があります。

運輸業は総合して、

  • 運転が好きな人
  • 身体を動かすのが好きな人

などにおすすめです。

中村

その中でも、以下の4つはニートでも始めやすい職種になっています。

  • バス
  • タクシー
  • トラック
  • セールス

バスドライバー

バスのドライバーは就職後、免許取得のサポートやしっかりとした研修があるため無資格・未経験でも就職しやすくなっています。

バスドライバーといっても路線バスなどの乗合バス、観光バスなどの貸切バスとあり、それぞれ注意する項目が異なります。

昨今の法改正により、意外かもしれませんが一日の勤務時間が決まっている場合も多く、きちんと休みを取ることができます。

セールスドライバー

インターネット通販やネットオークション利用の増加により、需要が高まってきているドライバーです。

普通車を扱うことも多いため、あらたに資格を取得する必要がない場合もあります。

荷物の配送の他、営業や集金も行う場合もありやりがいのある仕事です。

タクシードライバー

ドライバーの中でも、もっとも未経験からの転職が多いドライバーです。

就職したあと、2種免許取得の費用を負担してくれる会社が増えています。

勤務体系は

  • 昼のみの昼日勤
  • 夜のみの夜日勤
  • 効率よく稼げる隔日勤務

と3パターンあり、個人個人のライフスタイルに合わせた働き方ができます。

資格取得のほか、

  • 接客や機器の操作方法
  • 地理の勉強

など手厚い研修があるため、未経験でも安心して働くことができます。

トラックドライバー

ほかのドライバーと比べ、人と接する時間が短いためコミュニケーション能力はあまり必要なく、一人での作業が好きな人にも向いています。

こちらも就職後、大型免許を会社負担で取得できるケースも増えてきています。

トラックドライバーの中でもルート配送は休日が多めで、会社に決められたルートに従って荷物を配送していくので、続けやすい仕事でもあります。

\ニートでもできる仕事が豊富/

飲食業

  • おいしいフレンチのお店
  • おしゃれなカフェ
  • なじみの居酒屋

提供しているメニューはそれぞれ異なりますが、これらすべてが飲食業界となります。

飲食業は特に特殊なスキルも必要なく、アルバイトからでも正社員になれる可能性があるのでアルバイトから始めたいニートにとってはオススメと言えます。

飲食店でのアルバイト経験があれば、それを生かすこともできます。

  • 接客や会計がメインのホールスタッフ
  • 調理がメインのキッチンスタッフ

での構成となります。

飲食業は就職して半年で店長になれたりと出世のスピードが早いのが特徴です。

続けていくことで、店長やエリアマネージャーなどのキャリアアップと給与のアップもできる、夢のある仕事です。

ただ飲食業はどうしても人と関わることが多くなるのであまりコミュニケーションが好きではないという人は少々きつい仕事かもしれません。

ホールスタッフ

お料理をお客様のところまで運ぶのが主な仕事になります。

さらに

  • 客席の掃除
  • 会計業務

など、キッチンスタッフと比べやることは多岐にわたります。

その代わり、ホールスタッフはお客様から直接お礼を言われます。

仕事をするうえで、つらいことはたくさんありますが、そう言ってくれるお客様と会えるのがホールスタッフのやりがいにもつながります。

  • 人が好きな人
  • コミュニケーション能力を鍛えたい人

などにおすすめです。

キッチンスタッフ

お料理の調理をする仕事です。最初は掃除や皿洗いなど簡単な作業から始まり、慣れてきたら実際に調理をします。

2年以上の経験を積むことにより、国家資格である調理師免許を取得することも可能です。

  • 料理が好きな人
  • 料理の技術を身につけ、今後のキャリアアップにつなげたい人

などにおすすめです。

介護職員

  • お年を召された方の身の回りの世話
  • 相談援助

などを行う仕事、介護職。

中村

皆さんも聞いたことはあるとは思いますが、日本は今超高齢化社会です。

お年寄りの数が爆発的に増加しており、それに伴ってそのおじいちゃんやおばあちゃんのお世話をする介護士がかなり不足しています。

そのため、ニートなどの方でもあまり経歴を気にする必要はなく就職しやすい仕事です。

ニートでもできる仕事としての特徴はドライバーやプログラマーと違い、事前に必要なスキルがないことです。

そのため未経験から始める人が多く、勤めていくうちに

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士

という資格を取得するチャンスもあります。

資格取得ができれば給料のアップも見込むことができます。

中村

少子高齢化の深刻化により常に人手不足が叫ばれていますが、今後必要不可欠な仕事です。

さらに正社員雇用もされやすいため、給料が安定しやすいのも魅力の一つです。

おじいちゃん、おばあちゃんから感謝されることも多く、人から感謝の言葉を直接聞ける職業ですので

  • 「人の役に立ちたい」という社会貢献の思いを持っている人
  • スキルを身につけたい人

などにはおすすめ職種です。

事務職

  • 電話対応
  • データ入力
  • 会社内外で必要な書類の作成

など広範囲にわたり業務を行います。

人によっては地味だな、と思われるかもしれませんが、会社になくてはならない業務です。

事務がなければ、面倒くさい手続きなどはすべて個人で行わなければなりません。

特別なスキルは不要で、未経験からでも採用されやすく続けやすい仕事です。

また事務の仕事は、上手く業務スケジュールを組みこなすことで残業が少なく定時で帰りやすい業務にもなっています。

  • コツコツと努力が組み立てられる人
  • まめな人

などにおすすめです。

\ニートでもできる仕事が豊富/

営業職

営業職とはお客様や企業に対し、自社の製品やサービスを販売する職種です。

とくに必須な資格もなく、この仕事も人手不足な上にさまざまな業界で必要となる職業なのでニートの方でも比較的なりやすい職業です。

人と話すことが好き、押しが強い人が向いていると思われがちですがそんなこともありません。

実は聞き上手な人も向いています。

クライアントの話を聞く、もっと言えばクライアントが気持ちよく話をしてくれる状況を作れる人も向いています。

中村

私も営業職を経験しましたが、押しが弱い性格の私でも質問を繰り返すことでニーズを引き出し、案件を上げていました。

実力社会なので、中卒でも高卒でも件数があげられれば収入は上がりますし役職もあがります。

未経験からの入社も多く受け付けており、研修制度もしっかりと設けられているのでニートでも始めやすい仕事です。

営業はノルマがきつい…?

営業ってノルマとかきつそう…

そんなことを思っているかもしれませんが、今の営業職はそういうノルマを課すようないわゆる「飛び込み営業」的な仕事をやっている企業は少ないです。

営業職のほとんどは「ルート営業」というすでに取引をしているお客さんから、困っていることや解決したい問題などをヒアリングして解決策を用意するという営業なのでノルマなどはほとんどありません。逆に言えば

ニートからでもじゃんじゃん稼いでいきたい!

という人は飛び込み営業だと、歩合制がほとんどなので挑戦してみるのもいいかもしれません。

建設業

建設業界は慢性的に人手不足に陥っており、さらには今度の東京オリンピックで建設ラッシュが続くためかなり人材を募集しています。

  • 土木や建設の作業現場の監督
  • 施工管理
  • 設計

などさまざまな種類の職種が存在しています。

働きながらでも資格を取得すれば高収入を狙えるのでおすすめです。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

ニートはアルバイトから始めるのはアリか?

明確な目的や理由がないかぎり、アルバイトより正社員として始めるほうがよいでしょう。

  • やりたいことが決まっている
  • 資格取得の勉強時間を多く確保したい

など、明確な理由がある場合はアルバイトから始めても大丈夫です。

中村

その理由を解説していきます。

  • 最初から正社員で就職した方が効率的
  • やりたいことがあればアルバイトでもアリ
  • アルバイトから正社員になるのは難しい

最初から正社員で就職した方が効率的

  • お金を稼ぐことにおいて
  • 社会的信用を得るにあたっても

最初から正社員として就職した方が効率的です。

アルバイトの場合時給が低い仕事が多く、月々の出勤時間により給料が変わってくるため収入も安定しません。

自由に働く時間を選べる代わりに、働く時間が伸びます。

また、

  • クレジットカードを作るとき
  • 車を購入するとき

信用審査というものがありますがアルバイトではその審査に通りにくくなります。

さらに福利厚生もアルバイトには適応されない場合が多く、保険や年金は自己負担です。

正社員の場合、福利厚生がしっかりしており給与の額面から差し引かれています。

アルバイトの場合は差し引かれていない分あとから支払わなくてはならないため、結果的に手元に残る金額が正社員と比較して低くなってしまいます。

やりたいことがあればアルバイトでもアリ

中村

正社員で就職した方が良いとご紹介しましたが、やりたいことがあるのであれば別です。

叶えたい夢があってそのための勉強時間を作りたいけど、正社員でフルタイムだと時間が作れなくてきつい…

というように、「明確な理由」があるのであれば勤務時間の融通が効くアルバイトという選択肢でも大丈夫でしょう。

ただし、先にも述べたように収入面が低く、ある程度の収入を求めるのであれば正社員以上に働く時間が増えてしまいます。

その場合、やはり正社員で働くほうが生活基盤が安定します。

時間は限られてしまうかもしれませんが、正社員で働きながら少しずつ勉強するほうが生活面での不安は少なくなるでしょう。

また取りたい資格や勉強したい内容によっては、正社員として働きながらその補助をしてくれるところも増えてきています。

例えばプログラマーになりたい場合、正社員として就職後「営業の仕事」をしながら勉強会を開いてくれる会社や教材費を持ってくれる会社があります。

アルバイトから正社員になるのは正社員になるのは難しい

また、アルバイトからそのままバイト先の正社員になろうとする人もいますが、それはかなり難しいということも覚えておきましょう。

アルバイトから正社員を目指すためにはバイト先の信頼を得るために最低でも1~2年以上はかかりますし、もしそれだけ働いていても正社員になれるとは限りません。

もし、あなたが正社員を目指しているのなら最初から正社員としての就職活動を行った方がはるかに効率的でかつ確実です。

ニートが仕事探しを始めるときに知っておきたいこと

年齢を重ねるにつれ、ニートの期間が長くなるにつれ正社員になる道は遠のいていきます。

今はやりたい仕事や就きたい仕事がなくても、とりあえず就職して職歴をつけておくのが肝心です。

職歴をつけ、技術を磨いていけば将来、スキルアップや転職もすることも可能です。

また、本当に自分がやりたいことや夢というものは仕事をしていくことで見えてきます。

中村

逆に言うと仕事をしなければ、何も得られるものはありません。

人というのは仕事をすることによって、

  • 人とのつながり
  • 自分への自信

というものが身についてきます。

年齢があがるにつれ、正社員就職は難しくなる

正社員転職は、30代を超えると一気に難易度が上がります。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、

  • 20~24歳の正社員移行率は32.7%なのに対し
  • 30~34歳は18.1%

まで落ち込みます。

20代は「若さ」が最大の武器です。

若いからこそ将来性や体力面が期待され、転職も成功させやすい。

中村

転職エージェントやハローワークなども、20代の転職に特化しているものが多いのもそのためです。

30代を過ぎ年齢を重ねるにつれ、若さへの期待はなくなっていきます。

さらにニート歴が長くなっていってしまうと就職は、どんどん困難になっていきます。

人手不足のため年齢の市場が広がり30代以降の転職成功も増えてきてはいますが、20代から正社員としてはたらき、スキルを磨いていくことでより高い収入が見込めるようにもなります。

引用:資料シリーズNo.217「若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状③―平成29年版「就業構造基本調査」より―」|労働政策研究・研修機構(JILPT)

思い立ったが吉日。まずは行動に移すことが大事

この記事を読んで、行動を起こした気にはならないでください。

「どうすればいいのか」わかったら、それをしっかりと行動に移しましょう。ここで

  • 行動を移すか
  • 先延ばしにするか

により、今後の人生は変わってきます。

ニート歴が長くなると、どんどん転職に不利になります。

人生の中でニート歴が一番短いのは、今この瞬間です。

悩む前に行動しよう

正社員に就職できるニートは悩む前に行動する人が多いです。

中村

たしかにニートは自分の経歴に負い目を感じてしまい、そのことで悩んで行動が出来なくなるということはあります。

しかし、悩んだところで何の解決にもならないことは事実です。

行動するからこそ結果がでる。行動しなければ何も始まりません。

もうなんとでもなれ!

という気持ちで思い立ったら、すぐに行動してしまうことがニートの考え方として重要です。

\ニートでもできる仕事が豊富/

諦めないこと

一回失敗してしまったとしても、諦めないことも大切です。

面接で失敗してしまったのなら、失敗してしまった原因を考えましょう。

原因がわかったら、どうすれば成功できるか考えます。

志望動機の理由を述べる際、別の言い回しを使うことで受かるのでないか。

そして、諦めるも諦めないもあなた次第です。

中村

私は諦めないことが大切と言いますが、実際諦めずに進んでいくのはあなたです。

社会が引いてくれたレールから外れたのは自分ですから、どこかで諦めずに頑張らなければならない時が必ずあります。

それを今にすれば、将来はきっと良い方向に進みます。失敗から学び、成功につなげましょう。

ニートから就職している人はたくさんいる

確かにニートという経歴は就職活動において不利に働きます。

しかし、ニートでも就職できている人はたくさんいます。

私が相談に乗ってきたニートの方も無事に就職成功しているのも事実です。

俺はニートだから就職できないんだ…

その思いが行動や面接での自信の無さに繋がって就職できないという結果を生み出してしまいます。

ニートだからなんだ!就職してやる!

くらいの気持ちを持って就職活動に臨むことが大切になってきます。

ニートが正社員採用されるためのコツ

中村

正社員に採用されるには、身だしなみを整えたり規則正しい生活習慣を身につけたりと細かいかもしれませんが気を付けなければなりません。

  • 自分に自信を持つ
  • 身だしなみを整える
  • 規則正しい生活を送る
  • ニート歓迎の求人を狙う

自分に自信を持つ

言葉では非常にカンタンですよね。でもこれができたらきっとニートなんてしてません。しかし、

自分にはできる!

と、自信をもって面接なり、履歴書作成なり取り組んでください。

自信の無さは面接官に伝わります。履歴書に書く志望動機にも反映されます。

最初のうちは虚勢を張ってでも、自信を持ったほうが良いです。

そのうち

  • 面接に何度失敗してもくじけない自分
  • ニートでも正社員に挑戦する自分

にちょっとずつ自信が持てるようになってくるはずです。

中村

そうして築き上げた自信は、企業側に良い印象を与えることもできます。

身だしなみを整える

社会人としても自分に自信を持つうえでも重要になってくるのが、みだしなみを整えること。

悲しいことにあなたが

  • どんなに性格が良くても
  • ポテンシャルが高くても

よれよれのスーツに汚れた靴では採用されません。

ハロー効果といわれる、見た目の印象でその人の印象が決まってしまう心理が働くからです。

ハロー効果:社会心理学の用語。目の前の大きな特徴に引きずられ、他の特徴についての評価がゆがめられる(認知バイアス)現象のこと。

引用:ハロー効果 – Wikipedia

美容院に行って髪型を整えたり、スーツや靴をそろえたりして身なりを整えましょう。

中村

整髪料で髪型を整えるだけでも、かなり印象が変わりますよ。

\ニートでもできる仕事が豊富/

規則正しい生活を送る

昼夜逆転した生活は送っていませんか?

規則正しい生活を送らないと、正社員はもとより社会人生活に相当な支障をきたすことになります。

  • 夜更かしをして、勤務中ずっとうたた寝をしているようなら仕事はままならないほか会社での評価も下がってしまいます。
  • 決まった時間の起床と就寝
  • 栄養バランスの良い食事をとって

最高のパフォーマンスで仕事ができるようにしましょう。

中村

睡眠の質や体調改善が見込めますので、軽い運動を取り入れることも忘れずに。

ニート歓迎の求人を狙う

ニートは経験者向け、いわゆる年収を上げたい人のための求人では落とされてしまうことがほとんどです。

そういう求人は「即戦力」を希望しており、ある程度社会人スキルや技術を持った経験者を歓迎しているので、ニートという立場の人を応募していることはありません。

ではニート歓迎の求人とはどういうものかというと「未経験者歓迎」と記載しているものがニート歓迎の求人といってもいいでしょう。

未経験者を歓迎しているということは職歴に空白期間があったり今まで働いたことがない人でも「いちから教えますよ」という意味が込められているのでニート歴が長い人でも就職しやすくなります。

ニートでもできる仕事はたくさんある!

職歴がないニートでも、前職との空間があるニートでも正社員で働くことは十分にできます。

収入があることで、あなたの心境も変わっていくことでしょう。

収入があることで生活費をまかなえるので、一人暮らしに踏み切ることだってできます。

貯金もできるので、旅行に行けるかもしれません。

職場というコミュニティができることにより、様々な人と出会うこもできます。

正社員になるのに必ず新卒でないといけないことはありません。

しかし年を取るにつれ、正社員に採用されにくくなることは確かです。

中村

20代の転職に特化した転職エージェントもたくさんありますので、行動を起こし安定した収入や未来を手に入れにいきましょう!

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる