職歴なし

30代職歴なしから就職できる資格とは?

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「大卒以来引きこもってしまって気がつけば30代。職歴ないとかやばいのは分かってる。」

「親のスネかじって暮らしてるけど、いつまで持つかわからない。せめて資格でも取らなきゃ。」

長らくニート生活を続けている人の中には、資格さえ取れればなんとか就職までこぎつけられるんじゃないかと思っている人も少なからずあるでしょう。

とはいえ、それが本当に正しい選択なのか確信もないので不安も抱えているのではないでしょうか。

私は、キャリアアドバイザーとして多くのニートに関わり、就職へのサポートを手がけています。

これまでに出会ってきた述べ3000人の中には、あなたと同じように資格を取りたいと相談してきた人も数多くいます。

しかし、就職において資格が必ずしも必要ではないことを目の当たりにしてきました。

30代のニートが就職するにあたってどの程度資格が役に立つのか、それ以外の方法もあるのかをご紹介していきましょう。

ぜひ、この先の就活に役立ててください。

30代職歴なしから就職できる資格とは?

30代で職歴がない人が陥りがちなトラップが「資格を取得すればいい」という思考です。

これまで長らく引きこもり生活をしてきた人からすると、なんとか人生の逆転ホームランを打ちたくなる気持ちもよくわかります。

しかし、それを狙うあまり割と難易度の高い資格を得ようとしていませんか?

例えば、下記のような資格を取ろうとチャレンジし挫折した人は多いでしょう。

  • 行政書士
  • 税理士
  • 社会保険労務士
  • 公認会計士

さらに言うと、30代にとってこれらの資格取得は就職にはさほど意味をなしません。

その理由をしっかりと把握していきましょう。

やりたい職種ではなかった

どんなに魅力的で将来性がある仕事だとしても、自分にとって興味がわかない職種だと全くモチベーションが上がりません。

資格も同じで、興味のない仕事のための資格に向けて必死になって勉強するでしょうか?

そういう人が難易度の高い試験をしたところで、落ちるのは分かったことです。

もしも合格したとしても、やりたい仕事でなければ結果的にその資格も水の泡となってしまいます。

資格を言い訳にしている

30代にもなって難易度の高い資格を得たとしても、その資格を活用できる仕事につけるかは非常に難しいところがあります。

もちろん、10代、20代の内なら資格は非常に効果的になる可能性も含んでいますが、30代となれば話は別です。

ある程度年齢が進んでいる人を雇う上で、企業が大切にするのは経験値です。

つまり実務経験を重要視しているというわけです。

もちろん資格取得をするなとは言いませんが、並行して就職活動をする必要があるのです。

しかし、多くのニートは資格取得を言い訳に就活を一切していません。

これは、大きな間違いとえるでしょう。

\就職に不安を抱えているなら/

資格取得のデメリット

資格取得と聞くと、なんとなくメリットがあるようにしか思えませんが、実は30代職歴なしの人の場合、多くはデメリットとなることをご存知ですか。

そのデメリットを知らずに資格取得を目指しても、努力が報われないという悲しい結果になってしまいます。

ここで、資格取得のデメリットについて探っていきましょう。

時間がかかる

10代や20代なら、まだまだこれからと言える年代ですから資格取得に時間を割いてもその苦労は報われると言えます。

しかし、30代に入ってからの1年は非常に早く過ぎ去ることを痛感している人も多いのではないでしょうか。

実際、資格取得をするためにはとんでもない時間を要します。

1年や2年勉強を続けるという人もザラにいる中で、結果的に受からなかったら大変なリスクだと思いませんか?

ただでさえ就職チャンスの少ない30代ですから、その時間は就活に利用する方が得策だと言えるのです。

お金がかかる

資格取得は無料でできるものではありません。

教材を買うのにもお金はかかりますし、試験自体にも費用がかかってきます。

何よりも、勉強に長期間を有しますから、その間の生活費も当然必要になってきますよね。

さらに、そこまでして必ず受かる保障はないわけです。

そう考えると、無駄に時間とお金を費やすよりも、一刻も早く働いた方が人生が豊かになることが見えてきます。

\就職に不安を抱えているなら/

30代職歴なしは資格勉強よりも今すぐ就活したほうがいい

30代職歴なしという人は、長らく引きこもりだった人が多いでしょう。

そういう人が、資格取得をしようと動き出したことは素晴らしいことです。

しかし、30代になった今、動き出した気持ちを資格ではなく就活へ向けた方が未来を豊かなものにしていきます。

その理由をまとめていきますので、ぜひチェックしてみてください。

親に頼れるのも時間の問題

30代職歴なしと言うことは、大抵親に養ってもらって生活しているパターンと言えるでしょう。

しかし、30代になると親も年を取り、定年を迎えた親を持つ人も増えてくる年齢です。

そんな中、いまだ無職という人が資格取得に費やせるような時間は残されていないのです。

親が今元気だからといって安心していても、いつ病気や事故で大変な事態になるかはわかりません。

そんな時に、働き盛りの30代が家に篭っていては家族全員が共倒れとなってしまいます。

ですから、今すぐ資格勉強をやめて就活をする方が将来的にも安泰と言えるのです。

自立へ向かう最後のチャンス

30代と言えば、社会復帰するための最後のチャンスと言える年代でもあります。

40代になってしまうと、なかなか正社員として雇ってもらえる企業が少なくなるのが現実です。

しかし、まだ30代ならばギリギリ雇ってくれる会社も見つけられます。

資格取得に重点を置いていると、あっという間に40代を迎えてしまうでしょう。

そうなってしまうと時すでに遅しで、30代は戻ってきません。

行動する気持ちが湧いた今、すぐにでも就職をする方向へと舵を切るのが大切です。

\就職に不安を抱えているなら/

30代職歴なしから正社員に就職するためには

20代の頃なら職探しも簡単で選び放題だったのですが、30代で職歴なしだとそのハードルは少し上がります。

それでも正社員に就職することは可能です、

30代職歴なしから正社員になるための方法をご紹介しましょう。

転職エージェントを利用する

民間が運営している転職エージェントを利用するのは非常にいい手段です。

転職エージェントではあなたの性質や本当にしたい仕事を分析し、その上で求人情報を紹介してくれます。

さらには応募時の書類添削、面接対応など多くの人が苦手とするポイントのサポートも充実しているため、大変心強い存在となります。

何より嬉しいのが、専任のアドバイザーがついてくれる点で、心が落ち気味のニートにとっては大きな支えとなり、ピタリくる企業への就職を導いてくれるのです。

マッチングとしても最高な企業に就職できるということは、つまり、仕事が長続きする可能性がを十分に含んでいると言えます。

30代フリーター向け就職支援&転職エージェントおすすめ5選! 30代フリーター向け就職支援&転職エージェントおすすめ5選! 「30代フリーターにも、使える転職支援はあるのかな」 ...
https://syu-katsugura.com/job-search-services-and-agents-for-neets-in-their-30s/

正社員登用制度を利用する

30代で職歴なしだといきなり正社員になるのは難しい場合がほとんどです。

そんな時は、正社員登用制度を設けている会社もあるので活用することも一つの手段と言えるでしょう。

正社員登用制度とは、アルバイトから始めて正社員を目指すことができる制度です。

企業側としてもいきなり見ず知らずの人材を正社員として雇うのではなく、ある程度様子を見ることができるメリットがあるため多くの企業がこの制度を採用しています。

当然、求職者から見ても、企業との相性や自分のスキルを探ることができるためプレッシャーなく正社員を目指すことができます。

しかし、あくまでも正社員を目指すことができるだけで、必ずしも正社員になるわけではありません。

場合によっては、アルバイトで契約満了となり辞めざる終えないという結末も起こり得ます。

友人や親族に紹介してもらう

あなたの性質をよく知る友人や親族から、働けそうな就職先を紹介してもらうという手段もあります。

いきなり見知らぬ職場に飛び込むと、書類選考で落とされてしまう場合も考えられます。

そうなるとせっかく高まっているモチベーションが下がってしまう可能性もあり得ます。

しかし、知人の紹介となると面接まではすんなりと進み、あなたの想いを聞いてもらえるチャンスを設けてもらえるというパターンが多いでしょう。

場合によっては、すでに欠員がありすぐ働いてほしいという流れも起こります。

また、紹介者もあなたのことをよく知っているため、無謀な企業を紹介することも少なく、割と安心して挑めるというメリットもあるでしょう。

とは言え、100%あなたに会う企業だという保証はなく、場合によっては性質が合わず辞めてしまうことも起こります。

友人や親族に紹介してもらっている手前、結局辞めてしまうことで人間関係にヒビが入る可能性もあるので、その辺りは注意する必要があります。

\就職に不安を抱えているなら/

まだ間に合う!豊かな人生を再構築していこう!

30代職歴なしでも、まだまだ豊かな人生を作り上げることは可能です。

資格取得も興味深いですが、一刻も早く就職への道を進むことがあなたの人生をより良い方向へ導いてくれることは確かです。

しかし、せっかく動き出した心を、一人で悶々と就活することで再び闇の中に落としてしまっては意味がありません。

そんなことにならないように、プロのアドバイスを受けながらスムーズに効率的に就職へとサポートしてくれる転職エージェントはしっかりと活用するべきです。

もう30代と思うかもしれませんが、まだまだ30代です。

資格取得に向けていたエネルギーを少しだけ方向転換して、就活へ注いでみましょう。

あっという間にあなたに見合った職業が見つかるはずです。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ