UZUZ

ウズキャリは30代は利用できないって本当?代わりになるサービスはあるの?

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

本田

こんにちは!30代フリーターから内定を獲得できた本田です。

ウズキャリ(UZUZ)は未経験の若手を中心に就職支援を行ってくれることで有名ですよね。

でも「ウズキャリ(UZUZ)30代は利用できるのかな」と悩んでいる人もいるとおもいます。

今回は30代の私がウズキャリ(UZUZ)は30代に使えるのか?という疑問にお答えしていきます!

\ウズキャリ(UZUZ)は30代は利用不可!/

最初に言ってしまうとウズキャリは30代には利用できません。

しかし、30代フリーターやニートの人がが就職するためには転職エージェントを利用することが必須です。

正直に言ってしまうと30代を過ぎた職歴に自信がない方が利用すべきサービスは「ジェイック」一択です。

このジェイックという転職エージェントは30代の正社員未経験者を専門に支援している「30代カレッジ」というサービスを展開しています。

逆に言ってしまうとジェイック以外の転職エージェントは30代でアルバイト経験しかないとなるとほとんど断られてしまいます。

そのため、30代でこれから正社員就職を目指すなら「ジェイック」以外に選択肢はないといえます。とはいっても私もここを使って正社員未経験から就職することができており、実際の評判もいいサービスになりますので利用しても損はないサービスです。

30代で職歴がない方が一人で就活してしまうと、書類選考などで落ち続けてしまうなんてこともあり得ますので、まずは相談からでも始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/

*登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので、着信拒否設定などは解除しておきましょう!

ウズキャリは30代利用不可!年齢制限29歳まで!

冒頭でも言いましたが、ウズキャリ(UZUZ)は30代は利用不可です。

年齢制限は18歳~29歳までとなっています。

実のところウズキャリは20代の人向けのサービスとなっており、30代は基本的にはサービスは提供していません。

しかし、もし、どうしても利用してみたい30代の人がいれば相談内容によってはウズキャリのサービスを利用することができます。

しかし、就業経験がなかったり、転職回数が年齢の割に多かったりすると紹介できる求人もかなり少なくなってくるのでそこのところは覚悟しておくほうがいいでしょう。

もし登録することができ、「やっぱりいい求人がなかった…」という場合は簡単に退会できますので「ウズキャリの退会方法」をご覧になってください。

\30代でも使える/

30代のフリーターやニートでも使える転職エージェント!

30代を過ぎて職歴などがないと転職エージェントを利用しようとしたとしても断られてしまうことが多いです。

例えばCMなどでよく流れている有名な転職エージェントはありますが、それらのエージェントは「既に社会人としてのスキルを持っている人」が対象です。

そのため、社会人未経験歓迎の求人が少なく、紹介できないと言われてしまいます(私が利用しようとしたときの実話です)。

本田

30代でフリーターだった私が就活をする際に、あらゆる転職エージェントを徹底調査しました。

そこで、その時、見つけた30代職歴なしでも利用できるかつ、実際に私が内定を貰え、かなり心強い味方になってくれた転職エージェントをご紹介いたします。

ジェイック(JAIC)

年齢制限18歳~39歳
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉・宮城・愛知・大阪・兵庫・広島・福岡
学歴制限高卒以上

※コロナ禍のため、全ての面談をオンラインか電話で行っています。

ジェイック」は就職成功率81%以上とかなり高い就職率を誇っており、入社後定着率が91%なので、自分に合った企業に入社できる可能性がかなり高いです。

そしてフリーターやニートなどの職歴に自信がない人に向けた就職支援サービスとしては20年以上の実績があり、かなり老舗と言われる転職エージェントです。

さらにはなんといっても「30代カレッジ」という「30代専門」の就職支援サービスを提供しています。

30代ならではの悩みや不満を解消してくれて無事、就職成功へと導いてくれるのでいかなり心強い味方になってくれるでしょう。

\60秒で簡単登録!/

30代が正社員に就職するための3つの方法

ウズキャリが利用できないからといって就職が絶望的なわけではありません。

実際に私はウズキャリを利用していませんが内定を複数社から獲得できています。

本田

しかも、自分で言うのもなんですがかなりのホワイト企業で今はのびのびと働かせてもらっています。

そんな私が実際に就職するためにこれは意識していたという部分を3つ紹介していきますので参考にしていただけたら幸いです。

  • 求人のハードルを低くする
  • 素早く行動に移す
  • 転職エージェントを複数利用する

求人のハードルを低くする

求人のハードルを低くするとはどういうことかというと「条件は絞りすぎない」ということです。

30代で正社員経験がないとなると自然と求人の数は少なくなると言うことは覚悟しておいてください。

もし、自分が行きたい業界や職種があったとしても「経験者優遇」であったり「経験者のみ募集」とあることが多くあります。

そのため、業界や職種を絞らずに求人を探してみるということが大切です。

もし、今は全く興味のない業界であってもその企業の人や業界を調べていくうちに興味が出てきたなんてことはよくあることです。

職種や業界を絞ってしまうと本当はこっちの業界の方があってるのに合わない業界に行ってしまったなんてことになりかねません。

視野を広くして幅広く求人を探してみましょう。

ちなみに転職エージェントには「非公開求人」というものがあり、表では公表していない求人も紹介してくれるのでたくさんのエージェントに登録すればするほど、見れる求人も増えていきます。

\30代でも使える/

素早く行動に移す

30代で就活をしたことのないとなると「不安」や「心配」「恐怖」などさまざまな負の感情が沸き上がってきます。

その負の感情に押しつぶされそうになってあまり動き出すことができなかったり最悪就職をしないなんてことにもなってしまいます。

あまり、考えてもなにも始まらないのでとにかく動いてみることをおすすめします。

動いていけば自分なりにわかってくることもありますし、不安が解消することも往々にしてあります。

なにも動き出さずに悩んでばかりいるとそれは解決することはありませんし、余計に不安が大きくなるだけです。

ですのでとりあえず思い立ったらすぐに行動に移してみることが肝心です。

転職エージェントを複数利用する

30代の就活するにあたって一番重要なのはさまざまな転職エージェントを試してみるということです。

今ではエージェントを複数利用するのが当たり前になってきていますが、こと30代に至っては必須の要素となってきています。

一社だけ利用しても就職先はあまり見つからないことを覚悟しておいてください。

なので転職エージェントを利用して良い求人が見つからなくてもそれが当たり前だと思って色々なエージェントを利用してみましょう。

「今、1社試したから次はこっちだな」という感じでやってしまうと就活にかなり時間がかかってしまうので同時に利用することが短期で内定を獲得するコツでもあります。

\30代でも使える/

正社員未経験の30代が就活する際の注意点

30代でいきなり就活を始めようとしても何から始めたらいいのかわかりませんよね。

いきなりがむしゃらにやっても内定はすんなり決まらないことが多くあります。

そういう人は30代で就活する人が陥りがちな罠にはまっている可能性があります。

本田

実際に私も経験したミスがありますので就活する際に当てはまっていないか注意してください。

  • 「どうせダメだ」と諦めない
  • 転職サイトばかり見ない
  • 独りよがりの就活をしない

「どうせダメだ」と諦めない

30代で正社員の経験がないとなるとあまり就活が成功するイメージがわきませんよね。

調べてみても30代の就活はあまりいい風潮は見受けられません。

しかし、実際にはそういう先入観から就活してもすぐに諦めてしまい、就活を辞めてしまうから就職できないという場合が多いです。

確かに20代と比べると30代で正社員に就職することは難しくはあります。

しかしそれは覚悟して諦めない姿勢で就活を頑張れば必ず就職することができます。

本田

実際に私は30代でフリーターでしたが、ちゃんと内定を複数社からもらい正社員として入社することが出来ています。

ただ楽観的に挑むのではなく就活は難しいことを覚悟してかつ必ず就職できるという意志を持つことが大切です。

転職サイトばかり見ない

これは私もそうでしたし、周りの人もよく陥ってたのですが転職サイトばかり見て求人を探しているというのあまりよくありません。

基本的には転職サイトというのはあまり未経験の求人を扱っておらず、経験者採用の求人が多いです。

さらにはネット上どこでもその求人が見れるので自然とライバルも多くなります。

20代の若手やキャリアを積んできた経験者がこぞってその求人に応募してくるので熾烈な争いになります。

その中で勝ち上がっていかなければならないのでかなり厳しい闘いになってしまいます。

世の中の求人の8割が非公開求人

そして世の中の求人というのは「非公開求人」がほとんどです。

「非公開求人」というのはネット上では公開されておらず転職エージェントなどが独自で持っている求人のことです。

本田

こうした求人を見逃してしまうので転職サイトばかり見ているというのはもったいないです。

独りよがりの就活をしない

30代ともなると周りにほとんど就活する人がいませんし、さらには相談に乗ってくれる人もいません。

したがって一人で就活を行っていかなければならないのですが、その結果、自分を客観的に視ることが出来ずに独りよがりの就活になってしまいます。

せっかく面接に行ったとしても受け答えで全く的外れな回答をしてしまったり、企業が求めていない答えをいってしまったりして落とされる可能性が高くなります。

こうならないようにも自分を客観的に視てくれ、アドバイスをしてくれるプロの就職アドバイザーというものが必要になってきます。

\30代でも使える/

ウズキャリ(UZUZ)が使えなくても他の転職エージェントを頼ろう!

ウズキャリ(UZUZ)は30代以上の方には使えないという話、そして30代の職歴がない人が就職するためにはどうしたいいのかをお話してきました。

ウズキャリが使えなくてもまだ他の転職エージェントが使えるのであきらめないでください。

まずは、先ほど紹介した転職エージェントに登録をして、相談するところから始めてみましょう!

私も就職することができたのですから、きっとあなたにも就職することができるはずです。

就職成功を心から祈っております。

\30代でも使える/

UZUZ(ウズキャリ)の評判はやばい?うざい?ITばかり?口コミや求人を徹底調査!この記事ではUZUZ(ウズキャリ)の評判口コミはやばい、スタッフがうざいという噂は本当か、求人はITばかりなのか、利用するべきなのかをここにきてくれたあなただけに解説していきます。...

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


コロナが収まりつつあり、優良企業の求人が増えている今がチャンス!
ウズキャリに登録する
優良求人が増えている今がチャンス!
ウズキャリ(UZUZ)に登録する