お役立ちコラム

なぜ正社員がいいのか?こだわる必要は一体どこにあるのか?

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「ぶっちゃけ正社員にこだわる必要ある?」「フリーターと正社員ってどう違うの?」

こんにちは!フリーターから正社員に就職した庄司です。私はもともとフリーターで皆さんと同じく正社員にこだわる必要あるのかなぁって思ってたこともあります。

「正直今の時代フリーターでも問題ないんじゃね?」と思うことはよくあると思います。

ただ、やはり20代のうちはまだいいですが、30代になってくるとフリーターだとかなりきつくなってくるの事実です。

そこで今回はなぜ正社員がいいのか、正社員にこだわる必要はあるのかを元フリーターから正社員に就職した筆者目線で語っていきたいと思います!

正社員の非正社員の割合

まず、正社員と非正社員(アルバイト・パート・派遣など)の人がどのくらいの割合でいるのか見てみましょう。

年齢正社員非正社員不明
15歳~19歳62.7%36.3%1%
20歳~24歳71.8%28.0%0.1%
25歳~29歳73.2%26.8%0%
30歳~34歳64.0%35.7%0.2%

これは厚生労働省「若年者雇用実態調査」で出された15歳~34歳における若年労働者の正社員と非正社員の割合です。

およそ約7割の人が正社員に就職しているという状況になります。

\就職に不安を抱えているなら/

なぜ正社員がいいのか?その理由は…

なぜ正社員がいいのでしょうか。

いろいろと言われますが、主に以下の5つの理由から正社員にこだわる人が多いようです。

職を失う可能性が低い

正社員はフリーターと違って契約期間を定められていません。

犯罪などの相当な過失を犯さない限り、解雇することはできないと労働契約法で定められているのです。

ただ単に「能力が低かった」や「勤務態度が悪かった」などの理由では簡単に解雇することはできないのです。

それに対してフリーターは契約期間があり、その期間が終わるごとに更新手続きを踏まなければなりません。

「じゃぁ、君今度の契約は無しね」と言われればそれに逆らうことができず、職を失うこともあります。

生活の質が年々とあがっていく

正社員の給料は年々と上がっていくのが正社員にこだわる一つです。

日本はまだ年功序列社会で年をとれば自然と給料があがっていきます。

20代前半の内は年収300万円程度ですが、30代、40代になると年収が500万円ほどになりそれに比例して、車やマイホームの購入など生活の質も変わっていきます。

入る飲食店のレベルもどんどんと高くなっていくのが普通です。

こちらは例の有名な2chのコピペです。

なあ、お前と飲むときはいつも白木屋だな。

一番最初、お前と飲んだときからそうだったよな。俺が貧乏浪人生で、お前が月20万稼ぐフリーターだったとき、おごってもらったのが白木屋だったな。

「俺は、毎晩こういうところで飲み歩いてるぜ。金が余ってしょーがねーから」お前はそういって笑ってたっけな。

俺が大学出て入社して初任給22万だったとき、お前は月30万稼ぐんだって胸を張っていたよな。

「毎晩残業で休みもないけど、金がすごいんだ」
「バイトの後輩どもにこうして奢ってやって、言うこと聞かせるんだ」
「社長の息子も、バイトまとめている俺に頭上がらないんだぜ」
そういうことを目を輝かせて語っていたのも、白木屋だったな。

あれから十年たって今、こうして、たまにお前と飲むときもやっぱり白木屋だ。ここ何年か、こういう安い居酒屋に行くのはお前と一緒のときだけだ。別に安い店が悪いというわけじゃないが、ここの酒は色付の汚水みたいなもんだ。

油の悪い、不衛生な料理は、毒を食っているような気がしてならない。なあ、別に女が居る店でなくたっていい。
もう少し金を出せば、こんな残飯でなくって、本物の酒と食べ物
を出す店をいくらでも知っているはずの年齢じゃないのか、俺たちは?

でも、今のお前を見ると、お前がポケットから取り出すくしゃくしゃの千円札三枚を見ると、俺はどうしても「もっといい店行こうぜ」って言えなくなるんだ。お前が前のバイトクビになったの聞いたよ。お前が体壊したのも知ってたよ。

新しく入ったバイト先で、一回りも歳の違う、
20代の若いフリーターの中に混じって、 使えない粗大ゴミ扱いされて、それでも必死に卑屈になってバイト続けているのもわかってる。

だけど、もういいだろ。十年前と同じ白木屋で、十年前と同じ、努力もしない夢を語らないでくれ。そんなのは、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるなぐさめなんだよ

(引用:5ch

このコピペはかなり有名ですが、なんともリアルで身につまされる思いになりますね

周りからの信用を得られる

正社員は「職を失う可能性が低い」「安定した収入がある」という点で、社会的信用が高いです。

社会的信用はなにか大きな買い物をする際にローンを組めたり、銀行からお金を借りたりすることができます。

この社会的信用がないと部屋を借りたり、クレジットカードを作成したりすることもできない場合があります。

また人脈の面でも社会人は「社会のルールを守っているしっかりした人」というイメージがありますので信用を得られることが多いです。

生活面だけでなく、人間関係でも正社員は有利に働くことが多いのです。

給料以外でも充実している

正社員の場合、給料以外にも福利厚生というのが充実しています。

福利厚生というのは…

  • 雇用保険、健康保険など社会保険の負担
  • 住宅手当、家族手当
  • 健康診断料の負担
  • ホテルや施設の無料、または割引利用など

この他にもさまざまありますが、このような給料以外でも特典があります。

老後、野垂れ死ぬ心配がない

知っていますか?

65歳で定年を迎えたとして老後に必要な生活資金は2000万円程度だと言われています。

フリーターは国民年金しか払っていない人が多く、たいていの場合貰える年金は月5.5万円程度になります。

それに対して正社員は厚生年金も支払っていますので、月15万円~20万円は貰えます。

それにプラスして退職金も1000万円~2000万円ほど貰えますので老後、お金がなくて生活できないということはまずありません。

\就職に不安を抱えているなら/

こだわる必要はないが、非正規よりも圧倒的に有利

これまででなぜ正社員がいいのかを紹介してきましたが、正社員にこだわる必要はありません。

こだわる必要はありませんが、これからの人生の計画を立てるうえで正社員というのは圧倒的に有利です。

もちろん正社員にもリスクはありますが、フリーターよりが安定した将来を送れることは間違いはないです。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

\就職に不安を抱えているなら/

想像してください。5年後の自分を。

もし、あなたが20代ならいまだに実感が湧かないかもしれません。

それなら目をつぶって5年後の自分と周りの環境を想像してみてください。

周りの友人はどうなっていますか?

結婚していますか?

子どもはいますか?

どんな家に住んでいますか?

楽しそうですか?

それに比べて自分はどうなっていますか?

5年後の自分は5年前に戻りたいと思っていますか?

もし、それなら今、5年後から戻ってきたと思って就職活動を開始しましょう。

5年後の状態でフリーターなら恐らく正社員就職はほとんど可能性がないといっていいでしょう。

しかし、今はまだ間に合いますので今すぐに就活を開始していきましょう。

今、動き出そうと思っているならその思いを行動にすぐ移しましょう。

「また今度」と後回しにするとこの先、変わることはありません。

今の気持ちを大事にしてください。

そこで私もフリーターから正社員に就職する際にお世話になった就職支援サポートを紹介します。

そこでまずはどうすればいいのかを相談してみることから始めてみましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ