フリーター(年代別)

30代フリーターはやばい?後悔する前にどうするべきか真剣に考えよう

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

30代でフリーターをしていてふと「やばいな…どうする?」と後悔にも近い気持ちになることはありませんか。

年齢を追うごとに正社員への就職は厳しくなっていくことを実感していると思います。

フリーターのままでは老後の心配もありますよね。

親も徐々に高齢になっていくことで心配な点が増えていきます。

自分自身も年齢を重ねていくなかで若いときの働き方が通用しなくなる場合もあるでしょう。

実は30代でもまだ正社員として就職し、将来安定し生活を送ることは十分に可能です。

本田

事実、私も30代フリーターから就職し、今はそれなりに充実した人生を送っています。

そこでこの記事では

  • 30代フリーターはなにがやばいのか
  • これからどうしていくのが正解なのか

などを解説していきます。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

30代フリーターはなにがやばい?

30代フリーターと30代正社員では正社員の年収に明確な違いがあります。

そして年齢を重ねていくほど年収の差は大きくなっていきます。

また30代フリーターのまま時間が経つと、さらに正社員への道は厳しくなっていきます。

定年後は年金も少なく退職金もないため労働を仕事をしなくては生活もできません。

本田

30代フリーターが危機感を持たなければならない理由を知っておきましょう。

正社員との年収の差が拡大する

30代でフリーターをしていてもそれなりに生活ができていて自由に暮らせます。

欲しいものがあれば買うこともできるでしょう。

しかしこれが40代になるとやばくなってきます。

体力が低下しバイトもきつくなってくる可能性があります。

両親も年齢が高くなり、なんらかの助けを求めてくる可能性もあります。

バイトを休むと収入が減ってしまう…やばいな、どうする?

このように悩むこともあるでしょう。

正社員であれば両親に何かあれば介護休暇や有給などで給料をもらいながら休めます。

しかしフリーターは休めば無給ですので生活が厳しくなるばかりです。

そうなると正社員との年収の差は大きくなるばかりです。

早く正社員になっておけば良かった…

本田

このような後悔をする日もそう遅くはありません。

どんどん正社員への道が厳しくなる

そのうち何とかなるだろう

このようにして30代でフリーターを続けている方も多いでしょう。

しかしながら年齢を重ねていくほど正社員への道は厳しくなっていきます。

なぜなら企業は若い人材を求めています。

なので30代から40代、また50代となっていくにつれて正社員採用の可能性は低くなる一方です。

また正社員でキャリアを積んでいれば、会社が倒産しても転職できる可能性もあるでしょう。

しかしフリーターのキャリアでは就活で役に立たない可能性が高いのです。

  • 年齢が上がっていくこと
  • キャリアを積めないということ

から正社員への道は遠のいていくばかりです。

本田

そのため、30代フリーターの方は一刻も早く就活を始める必要があるのです。

\就職成功率80%以上/

定年後も働かなければならない

フリーターで60歳や65歳の定年を迎えた場合は、老後であっても働き続けなければならない可能性があります。

年金の違い

まずは年金の問題です。

国民年金は月に平均で6万円弱しかもらえません。

しかし6万円では家賃や光熱費や食費などなど、生活はおそらく苦しくなります。

よって老後も働き続けなければなりません。

正社員で厚生年金に加入していれば老後の年金は安定しています。

厚生年金の男女の全体平均収入は月に15万円弱ですので老後に働く必要は少ないです。

フリーターには退職金がない

次に退職金の違いです。

正社員であれば退職金があるケースが多く、老後の生活資金になります。

しかしフリーターは退職金もない場合がほとんどです。

年金も少なく退職金もないということでは生活が苦しいばかりです。

よって定年後も働き続ける必要が出てきます。

30代フリーターが後悔した瞬間<体験談>

現在調査中

30代フリーターに残された3つの選択肢

30代フリーターで現状を打破するにはバイトを掛け持ちして収入を増やすという選択肢があります。

またアフィリエイトというネットビジネスで勝負をかけるという手段もあります。

「今からでも正社員を目指そう」と就活を始めるという選択もあります。

本田

現状を打破するためにもどのようなアクションを起こすべきか解説していきます。

  • バイトを掛け持ちする
  • アフィリエイトで成功を目指す
  • 正社員になるために就活をする

バイトを掛け持ちする

年収をアップするためには単純に収入を増やすことが解決策です。

空き時間にバイトを増やすことで収入はアップします。

また新たな職種でスキルを身に付けることも可能です。

ただ掛け持ちはやはり疲れます。

それによって仕事が雑になって評価が下がるリスクもあります。

また就業規則によっては掛け持ちが不可能な場合もあります。

さらに掛け持ちをすると税金について注意が必要です。

1社のバイトであれば年末調整で会社がやってくれます。

しかし掛け持ちの場合は自分で確定申告をするという手間が増えてしまいます。

アフィリエイトで成功を目指す

アフィリエイトは低資金で始められるネットビジネスです。

自分で作成したブログなどに企業の商品紹介の記事を掲示します。

ブログの読者がその広告から商品を購入すると自分に報酬が入るという仕組みです。

中では年に月収が100万円を超えるという方もいるほどで成功すると大きな収入を得られます。

しかしながら実は月に1万円を稼げる人すらほとんどいないのが現状です。

生活をできる程度に稼ぐスキルもかなりレベルが高いということがわかります。

なのでほとんどの人がすぐにやめてしまいます。

本田

そうやって時間を浪費してチャンスを逃していく人が多いようです。

正社員になるために就活をする

30代で正社員は無理だよ…

このようにあきらめている人は多いでしょう。

なぜなら

  • 「人生甘く見てない?」
  • 「若いときに努力しなかったのが悪い」

など厳しい意見があります。

しかしこういった意見には信憑性がありません。

なぜならこういったことを言っている人は、たいていが30代フリーターとして正社員を目指したことがない人です。

なのでまったく参考にならない意見です。

たしかに実際に30代フリーターが正社員を目指すということは簡単ではありません。

しかしながら就職支援サービスを利用するなどして「30代でも正社員になれた!」という実績はあるのです。

本田

行動を起こせば30代フリーターから正社員も不可能ではないのです。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

30代フリーターでも就職を可能にするたった一つの方法

30代フリーターの就活は一人では困難であり、転職エージェント(就職支援サービス)を利用し、プロのサポートを受けることがおすすめです。

転職エージェントに登録することでキャリアアドバイザーから的確なサポートを受けることができます。

履歴書添削や面接対策などもその一つです。

さらに優良企業の求人が多いことが他にない強みでしょう。

本田

ここでは転職エージェントでは一体何かできるのかやそのメリットを解説していきます。

  • キャリアドバイザーが就活をサポート
  • 履歴書添削や面接対策
  • 優良企業の非公開求人が豊富

キャリアドバイザーが就活をサポート

30代になると就活のやり方も忘れてしまっていませんか。

転職エージェントではキャリアドバイザーという就活のプロが就活をサポートしてくれます。

たとえば求職者が

  • 「自分の強みをわかっていない」
  • 「自分のやりたいことがわかっていない」

ということもあります。

そのような場合は就活への意欲も生まれなしし、進みたい方向性もわかりません。

また努力のやり方も間違っている可能性があります。

そういった就活の方向性を明確にするためにも、キャリアドバイザーによるカウンセリングを受けることを非常に有効な手段です。

履歴書添削や面接対策

就活でまず壁となるのが「書類選考」です。

これを突破するには適切な履歴書の作り方を知っていなければなりません。

それを教えてくれるのがキャリアドバイザーです。

そして書類選考を突破した場合に次は「面接」が待ち構えています。

面接は就職成功へのチャンスなので方法を間違えてはいけません。

キャリアドバイザーに的確な指導を受けましょう。

「何がすごいの?」という疑問もあるでしょう。

キャリアドバイザーは就職の攻略方法を知っています。

なぜなら企業に定期的に訪問して調査をすることや数多くの就活を成功させた実績があるからです。

本田

これは他の就職支援サービスにはあまりない強みと言えます。

優良企業の非公開求人が豊富

就活をするときに求人企業が「ブラック企業」だった場合は困ります。

またどのような企業かわからない場合には就活をためらってしまうと思います。

しかし転職エージェントは優良企業の求人が多いです。

なぜなら定期的に求人企業を訪問して実態を調査しているので、厳選された求人が準備されています。

残業時間や職場の雰囲気などなど。

実際に求職者を企業へ送り出していることもあって情報を豊富に持っています。

本田

これなら就活も思いっきりやることができます。

30代フリーター向け就職支援&転職エージェントおすすめ5選!この記事では30代フリーターでも使える人気の転職エージェントや就職支援サービス、使い際のポイントや注意点などをここにきてくれたあなただけに解説していきます。...

30代フリーターでも真剣に考えれば活路は開ける

何事も行動を起こすことでチャンスは巡ってきます。

不安で辛いとは思いますがそういった人のがんばりはきっと誰かが見ていると思います。

いろいろと将来の不安も多く身体も頭も重いかもしれません。

しかし「善は急げ」と言うように思い立った今こそ行動するチャンスなのです。

一人でがんばる必要はありません。

あなたをサポートしてくれる人は必ずいるのでアクションを起こしてみましょう。

大事なのは一歩一歩です。

すぐに結果は出ない場合もありますが、一歩一歩が成果だと考え地道に進みましょう。

本田

自分のために今できることを実行することで成功は近づいてきます。

\就職成功率80%以上/

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる