フリーターの生活

フリーターは生活保護を受けることは可能?老後でも無理かもしれない

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「就活に失敗しズルズルとフリーターに。生活も苦しくて生活保護に頼ろうかと悩んでいる。」

「老後のことを考えると生活保護をもらったほうが幸せなんじゃないかな。」

こんな風に考えながらフリーター生活を送っている人も少なくないでしょう。

将来のことも悲観しがちにはなるけど、生活保護さえあればなんとかなるんじゃないかという甘い考えもあるのではないでしょうか?

私は、フリーターやニートの就職カウンセラーとして10年間、彼らならではの悩みを解決してきました。

中には生活保護を受けていた人もいます。

その経験を踏まえて、将来への心配を手放し安心して暮らしていけるためのコツをまとめています。

ぜひ参考になさってください。

フリーターはに生活保護を貰うことは可能か?

フリーターが続き、生活がきつくなってくると生活保護さえ受ければ大丈夫と考える人もあるでしょう。

実は生活保護は簡単に受けられるものではないのです。

生活保護って何?

生活が困窮し、その度合いに応じて必要な保護を行う国の制度です。

健康で文化的な生活を保障した上で、自立を促すというのが目的になっています。

生活の困窮とは?

資産や能力を活用した結果、それでも困窮していることが条件です。

つまり、車や持ち家、貯金がある人はまずそれらを生活費に充てなければ生活保護はもらえません。

生活保護の対象者

世帯収入が最低生活費より少ない

当然ですが実家暮らしの場合は、生活保護を受けることが難しくなります。

働くことができない

病気や怪我など、全うな理由がなければ働けないとは言えません。

資産などを活用しても生活ができない

車も家も貯金も手放す必要があります。

年金や手当などの制度を利用しても生活できない

失業保険などをもらっている場合は受けられません。

親族などから援助を受けられない

生活保護を受けようとすると親族にも迷惑をかける可能性が高まります。

生活保護は簡単に受けられない

これらのことを踏まえても、フリーターで生活が苦しいからといってすぐに生活保護が受けられるとは限らないことがよくわかるでしょう。

一人暮らしをしていたとしても、生活保護を受けようとすればその対象になるかどうか親族に連絡が行くこともあります。

つまり、生活保護を受けるというのは自分だけの問題でもないというわけです。

もちろん、本当に困っているときは活用すべき手段ではありますが、まだ動ける余地があるうちは生活保護に頼らず、自分で動く方が得策だと言えるのです。

\就職に不安を抱えているなら/

フリーターが生活保護を貰わずに生きていくためには

誰でも生活保護を受けられるわけではないことがわかった今、どうやって生きればいいんだと絶望的になっている人も少なからずあるでしょう。

生きていくためにはどうしてもお金が必要です。

フリーターが生活保護を貰わずに生きていく方法をピックアップしていきましょう。

貯金をする

フリーターはニートではありません。

少なからずアルバイトなりでお金を得ているのがフリーターです。

正社員よりも給料が少ないという人がほとんどですが、それでも贅沢をしすぎず多少でも毎月貯金をしていくことは可能です。

実家暮らしだという人は、尚更貯金ができるでしょう。

老後に向けて、コツコツと貯金をしておけば安心を買うことができます。

社会保険に加入できるアルバイトをする

フリーターで生きることの怖さとして、老後の問題が一番に挙げられます。

なぜなら公的年金の受給額が少ないからです。

老後破産という言葉もあるくらい、フリーターの将来は非常に不安定なのです。

しかし、フリーターでも一定の条件を満たせば社会保険に加入することができます。

そういったアルバイト先を選ぶことで、将来の不安は多少緩和されていくでしょう。

副業をする

フリーターの中には、資産運用を上手にしている人も多く見られます。

とはいえ、株や投資信託などは知識がないと少し怖いですよね。

そこまでやらなくても、最近はインターネットを使った仕事も充実しています。

イラストレーターやライターなど、自分のスキルを使って副業をするというのもおすすめです。

お金はもちろんですが、アルバイト以外の収入を得ることで、少しずつ自分の中に自信が芽生えてくる可能性が高まります。

\就職に不安を抱えているなら/

老後や将来のことを考えるなら今すぐに就活したほうがいい

最終的には生活保護もあるからという気持ちでフリーターを続けていても、やはり老後や将来の不安は拭えないでしょう。

安定した未来を描くならば、今すぐフリーターを脱出し就活することをおすすめします。

なぜ、フリーターでいるより就職した方がいいのかをみていきましょう。

昇給が望めない

フリーターはあくまでもアルバイトであって正社員ではありません。

いくら頑張って勤続年数を伸ばしたとしても、結果的には昇給がしづらいのが悲しいところ。

対価のない中で仕事を頑張り続けるほどモチベーションが上がらないことはありません。

周りの正社員たちが昇給していく中で、自分だけ変わらない待遇というのは精神的にも辛くなっていくことでしょう。

しかし正社員になれば、自分の頑張り次第で待遇も変わっていくため、やりがいの中で仕事をすることができます。

働きづめになってしまう

自由が魅力のフリーターかと思いきや、結果的に働きづめになりかねないのです。

なぜなら、正社員と比べると給与はもちろん福利厚生的にも期待ができないため、休みも取りにくいという現状があります。

また、正社員なら定年があり退職金も見込めますが、フリーターはそうもいきません。

つまり、多くの人がリタイアする年齢になっても、働き続けなければいきていけないとい可能性を十分に含んでいるのがフリーターなのです。

結婚が難しくなる

今は結婚する気が無くても、いつ運命の出会いがあるかわかりません。

しかし、そのタイミングでフリーターだったら結婚のチャンスを逃してしまいかねないのです。

安定した収入がないまま結婚するのはリスクが高いからです。

また、自分たちはそれでいいと思っていても家族から反対される可能性もぐっと高くなってしまいます。

なんの障害もなく幸せに結婚するためにも就職していることは一つの条件として満たしておきたいところです。

\就職に不安を抱えているなら/

大丈夫。フリーターでも就職できる

フリーターのままでは老後に色々支障が出てくるのがわかったとしても、実際就職するのは難しいのではないかと不安になりますよね。

でも、安心してください。

就職のプロである転職エージェントをご存知でしょうか?

彼らは、フリーターが就職する際に欠かせない存在なのです。

フリーターがスムーズに就職していくためにもぜひ利用してもらいたいサービスです。

その魅力をご紹介しましょう。

カウンセリングが受けられる

フリーターには、自分が本当にやりたいことが見出せず結果的にアルバイトをしているというパターンも多くみられます。

なかなか自分のことは客観視しづらいものです。

しかし、転職エージェントでは自己分析や適性診断などを通して、本当の自分を見つけるためのサポートもしてくれます。

その上で、自分にあった職業や企業を選ぶことができるので、就職後も仕事を続けていきやすいと言えるのです。

面接サポートがある

フリーターにとって就職の最大のハードルが面接といっても過言ではありません。

華やかな履歴書が書けるわけでもなく、面接ではなぜフリーターを続けていたのかを聞かれれる可能性も高まるからです。

そういったときにも、心がぶれることなく面接を受けるためのサポートをしてくれるのが転職エージェントの魅力の一つなのです。

これはフリーターにとってもポイントが高いでしょう。

専任の担当者が付く

フリーターは様々な悩みを抱えて生きている場合が多いです。

そんな中の就活は、非常にストレスもありプレッシャーも大きいでしょう。

転職エージェントにはフリーター向けのものもあり、フリーターの繊細な悩みにも寄り添いながら就活のサポートをするために、専任のアドバイザーがついてくれます。

就職ができるまで二人三脚となりますから、小さな相談もしやすく、親身になってくれる姿は冷え切った心も溶かしてくれるでしょう。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

\就職に不安を抱えているなら/

将来を悲観するより行動しよう!

フリーターのままだと生活保護の道かもしれないと不安になっていても仕方がありません。

ただ不安を抱えているだけだと何の解決にもなりませんよね。

1年後、5年後、10年後と想像すればするほど、その悩みは大きくなってしまいます。

しかも、一人で悩んでいては精神的にも負担がかかり、より落ち込んでしまいかねません。

そんなときはプロに頼み、効率的に現状から脱出することをおすすめします!

転職エージェントは就職のプロですから、あなたのようなフリーターをたくさん見ています。

それゆえに、解決策もしっかりと見つけてくれるのです。

あなたがほんの少し行動を起こすだけで、老後の不安は一気に解消されます。

悲観するよりも行動を。

ぜひ、一歩を進み始めてみてください。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ