女性フリーター

女性フリーターは結婚できないかも…後悔しないためにすべき5つのこと

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「フリーターになって4年がたったけど、彼氏もいないし結婚とかできるのかな。。」

「フリーターは結婚できないって聞くけど、私だって女だし本当は結婚したいのにな。」

女性のフリーターとして一番大きな悩みの一つが、結婚ではないでしょうか。

お金のことや生活のことと合わせて、結婚についてもこんな風に悩んでいる人も少なくはないでしょう。

私は、女性担当のキャリアアドバイザーとして、述べ200名のフリーター女性のサポートをしてきました。

もちろん結婚に悩む女性も多く、彼女たちのサポートをしながら見出したフリーター女性の結婚についてをご紹介していきます。

結婚について悶々としているフリーター女性は必見ですよ!

フリーター女性が結婚できない理由とは

どんなに魅力的な女性であっても、フリーターという肩書きが邪魔をして結婚ができないというパターンがよく見られます。

フリーター女性が結婚をするためには、なぜフリーターが結婚できないかという理由をしっかりと見極めることが初めのステップです。

そもそも男性と出会う機会がない

フリーター女性は、ほとんどの場合生活に追われバイト三昧な日々を送っています。

休日もぐったり疲れて寝てばかりという人も多いのではないでしょうか。

そんな中、新しい男性との出会いはおろか、女友達と遊ぶことだってままならないという人も少なくはありません。

ましてや、フリーター女性が結婚できるような経済的に余裕のある男性と出会う機会は皆無と言っても過言ではないでしょう。

出会いがなければ恋愛にすら発展しないわけですから、結婚は程遠い夢となってしまうわけです。

金銭的な安定が測れない

フリーターは基本的に給与が少ないです。

正社員の生涯賃金は2億を超えていますがフリーターの生涯賃金は8千万に届かないくらいになっています。

生涯で1億以上の経済的な格差がそこにはまっているのです。

不景気が進む昨今において、結婚生活は男性だけが稼げばいいという時代ではありません。

今どき、家族全員を養えるほどの経済力のある男性というのも少なくなっているというのが現状です。

共働きが主流になっている世の中、相手がフリーターだとちょっと頼りないですよね。

昔は女性が家庭に入って育児をするというのが主流でしたがこの不況の世の中、女性も働いて一緒に家計を助けていくのが傾向になってきていますので、男性側も女性に経済的な安定を求めるようになってきているのです。

実際、結婚して家庭を持っている人の多くは、共働きで夫婦共に稼ぐことで家計を回している現状があります。

20代前半の若い頃ならいいですが、年齢を重ねるにつれフリーターの収入は正社員と比べると雲泥の差となります。

しかも、結婚して妊娠、出産ということになると必然的に女性は仕事を辞めなければなりません。

正社員なら産休などの福利厚生が使えますが、フリーターはそうはいかないため一気に家庭の収入が減るのも目に見えています。

これらのことを踏まえ、男性からしても恋愛するだけならフリーターの収入でもいいけれど、いざ結婚するとなるとしっかりと稼ぎのある女性を選びたくなるのです。

自立していないと見られる

フリーターの多くは、実家暮らしをしているというパターンが見受けられます。

こういった女性は、金銭的にはもちろん生活的にも自立していないと見られる傾向にあります。

どうせ親に家事をしてもらってるんでしょうと思われても仕方ありません。

つまり、生活的に自立していない女性と実際に結婚生活を送った時に、うまくやっていけるか不安に思われる可能性があるのです。

いざ結婚して二人で暮らすようになった時に、お金の管理はできるのだろうかとか家事はこなせるのだろうという心配が訪れるというわけです。

男性だって、結婚生活がスムーズで豊かなものにしたいという願望はありますからね。

そんな中で自立していないフリーター女性は結婚対象から外されがちだと言えるでしょう。

お金にしっかりしていないと思われる

フリーターは将来設計についてあまり深く考えておらず、どういうことにお金がかかるのかを把握していないイメージを持たれがちです。

結婚生活にはかなりのお金が必要になってきます。そういう面で家計をしっかり守れる女性というのが男性が求める女性像なのです。

さらにはフリーターというのは責任がない立場の職業ですので、結婚生活に対してもしっかり責任をもって送れるか、守っていけるかという部分に対しても不安が付きまとう可能性があります。

両親から反対される

結婚は当人同士の問題ではなく、家族が繋がる出来事であるという考え方は現代においてもある程度ベースとしてあります。

恋人は自分のことを認めてくれていても恋人の両親が反対する可能性はあります。

昔ほど厳格ではないにしろ、やはり両親の印象は良い方がスムーズな結婚ができると言えるでしょう。

しかし、フリーター女性という立場は親世代にとっても眉をひそめる傾向にあることは否めません。

なぜならフリーターとして働いているということは経済的にも余裕がなく、
自立していないというイメージを持たれているからです。

息子が不安定な結婚生活を送るのではないかという心配や、結局親に金の無心にくるのではないかという疑いも含めると、仕方のないことと言えます。

彼がフリーター女性をよしとしたとしても、家族から大反対を受けて結果的に結婚までたどり着かないということも十分にあり得るのです。

せっかく大事に育てた息子なので結婚相手を見極めるのにはかなり慎重になってきます。

さらに両親が結婚生活に対して一番よくわかっているので経済的に不安定なのがどれだけ心配かということもよくわかっています。

\就職に不安を抱えているなら/

どうせ結婚するからフリーターでいいやと考えていると後悔するかも

子供が欲しくなったときに経済的余裕がなくなる

二人だけでの生活なら暮らしていけますが、もし子供が欲しくなったときには経済的な余裕がなくなってきます。

子供を大学まで通わせるだけで2500万以上、その他の費用で1500万、合わせて4000万以上の出費がかかってきます。

そうなるとあなたがフリーターという立場では養っていくのは難しくなってくるでしょう。

あとで就職しようと思っても難しい

あなたがフリーターのまま結婚し、考えが変わり正社員に就職しようと思っても難しい場合があります。


なぜならフリーターでは企業側から「職歴なし」と判断されるので雇ってもらうことが出来ない
ケースが多くなります。


企業側も中途採用するのなら正社員としての実績が欲しいので年齢を重ねた経験のない女性を雇うことはメリットが少ないといえます。

万が一離婚したときに悲惨

上記の理由からも職歴なしのフリーターが雇われることは難しい場合になってくるでしょう。

離婚した場合、フリーターとして生きていかなければならないですが、一人だけだったらぎりぎりですが、生活はしていけるでしょう。

しかしもしあなたが子供を引き取った場合、子供を養っていくことは絶望的になるでしょう。

\就職に不安を抱えているなら/

フリーター女性が結婚するためにすべき3つのこと

フリーター女性だって、女の夢である結婚はなんとか果たしたいものですよね。

どうやったらフリーター女性が結婚できるのかを一つ一つ確認していきましょう。

家庭的な女性を目指す

フリーターをしながら結婚をするためには、やはり家庭的であることをしっかりアピールできなければなりません。

家事が完璧であることはもちろん、頑張る男性を労う姿勢なども安心感を与えることに繋がるでしょう。

男性が結婚に求めるものの一つが安定や安心でもありますから、安心感を得ると言った感覚は一つのポイントとなります。

仕事を辞めて家庭に入ったとしても、日頃家族のために働く夫を献身的にサポートできる存在として日々を過ごすことが大切です。

当然、男性の中にはフリーターであったとしても、専業主婦であったとしても、自分を支えてくれる女性ならば結婚したいという人もありますので、そのためにはとことん尽くせる女性を目指すのも一つの手段と言えます。

夢や目標に向かって努力する

ただなんとなくや楽だからという理由でフリーターをしているのなら結婚を避けられがちになります。

しかしあなたが何かの夢や目標に向かって努力をしているのなら「この人は将来についてちゃんと考えているんだな」と感心され、安心感を持たれるでしょう。

逆にきっと応援してくれるはずです。

貯金を増やす

男性がフリーター女性と結婚できないのは、金銭的な問題も大いにあります。

しかし、フリーターだとしてもコツコツとお金を貯めていて、一人暮らしでも問題なくやりくりできるような女性は結婚へと繋がるチャンスがあると言えます。

なぜなら、そういった堅実な姿勢が生活力の高さをイメージさせ、結婚後も安定した暮らしが期待できるからです。

生活力の高さは、金銭の豊かさとも比例するというわけです。

正社員になる

フリーター女性が結婚しようとするとかなり頑張らなければなりませんが、正社員になると一気に結婚しやすい立場へと転換できます。

何よりもやはり金銭的にも社会的にも安定が測れるというのが大きなポイントと言えるでしょう。

また、正社員として働くと会社だけでなく取引先などの社外での出会いも増えていきます。

もちろんその出会いもフリーター時代とは比べ物にならないようなランクへと上がっていくでしょう。

さらに言うと、仕事もフリーター時代よりもずっと責任あるものが増え、やりがいも同時に増えることから自分に自信が持てるようになるのです。

生活に追われ自信のないフリーターよりも、ある程度自信を持って爽やかに生きる女性の方が結婚相手としてもふさわしいですよね。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

理想の夫婦生活は正社員から始まる?!

やはりこのご時世、女性が家庭に入って専業主婦をするというのは少なくなってきていますからちゃんと正社員になり、共働きをして育児家事を夫婦で分担していくというのが理想になるでしょう。

お互いに家庭を支えつつ経済的にも支えあっていくのが良好な夫婦関係を築いていくコツといえます。

さらにあなたが正社員になることで恋人側の今までわからなかった仕事の悩みや愚痴などを共有することができ理解しあえる理想の夫婦になることでしょう。

正社員になるには転職エージェントがおすすめ!

転職エージェントでは、専任アドバイザーがついて性格や夢、得意分野などにぴったりな仕事を選んでくれます。

これまでフリーターとして培った経験も生かしつつ、しっかりとした正社員になればスムーズに就職ができ長く続けられる可能性も高まりますし、これまでの人生も無駄ではなかったという安堵感も得られますよね。

また、転職エージェントは独自の繋がりから優良企業とのルートを持っており、中には未経験者もOKという企業も多くありますから、安心して就活をすることができます。

転職エージェントによっては女性の就職に強い会社もありますので、ぜひ活用することをおすすめします。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

\就職に不安を抱えているなら/

結婚したければ正社員が一番の近道!

結婚は女性の夢の一つとして挙げられますよね。

当然フリーター女性だって結婚の夢を叶えたい人も多くいるでしょう。

様々な手段はあるけれど、正社員になれば金銭面も生活面も全てクリアできるわけですから一番手っ取り早いといっても過言ではないでしょう。

しかも、就職のプロである転職エージェントという強い味方があれば、正社員になる道もかなりスムーズになります。

一人で無駄に頑張るよりも、断然プロの力を借りることをおすすめします!

フリーター女性は結婚できないと思っていた人も、みるみる結婚へと進む自分に驚くのではないでしょうか。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


6月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\6月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる