中卒

中卒でも月収50万を稼ぐ方法と仕事はこちら!【限定公開】

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

こんにちは!今まで500人以上の就職相談に乗ってきた庄司です!

「中卒って月収50万円以上稼ぐことが出来るのかなぁ」「中卒が月収50万なんて夢のまた夢だよなぁ」

こんな悩みを持っていませんか?

私は今まで500人以上の就職相談に乗ってきましたが、中卒の方でこういう悩みを抱えた人はたくさんいました。

「どうせ中卒だから・・・」「頭が悪いからだめなんだ・・・」

とやる前から諦めている人が多くいます。

しかし、中卒でも月収50万以上稼ぐことは案外簡単にできます。

そこで今回は中卒でも月収50万円以上稼ぐ方法とその仕事の種類について紹介していきます。

このアドバイスに従った結果多くの中卒の人が月収50万円以上稼ぐことが出来ています。

そこで私はこの方法をネット上に限定公開することに決めました。

このページに訪れたあなただけに紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

月収50万以上稼いでいる人はどれくらいいるのか?

実際に月収50万以上稼ぐことが出来ている人はどのくらいいるのかというと調べた結果データがありませんでした。

そこで単純計算して月収50万×12ヶ月=600万。

つまり、年収が600万以上の人がどのくらいいるのかを調べてみました。

国税庁が出している「民間給与実態統計調査」によると、年収600万~700万稼いでいる人は全体の9%になりました。

9%のなかに入るのは難しいとは思いますが、コツさえ分かっていれば到達することは十分可能です。
ただ、すぐに50万というわけにはいきません。しっかりと粘ることが大事です。

\就職に不安を抱えているなら/

中卒が月収50万以上稼ぐステップ

では具体的に中卒が月収を50万円稼ぐにはどのようにしていったらいいのでしょうか。

私が就職相談してきた中卒の人の中で月収50万以上稼げることに成功した人たちは以下のような方法を使っていること多かったです。

ぜひ参考にしてみてください。

Step1.月収50万以上稼げる仕事を狙う

まず初めに月収50万以上稼げる仕事を狙っていくのが、第一のステップです。

アルバイトや日雇いなどでいくら頑張っても月収50万以上は不可能といってもいいでしょう。

唯一の例外として、ホストやキャバ嬢など夜の仕事をすれば月収50万以上は稼ぐことはできることにはできますが、持続性がありません。

ホストやキャバ嬢などはせいぜい頑張れても20代まで、それ以降は続けることが厳しくなってきます。

そこでまずは年をとっても長く続けられる業界に正社員として就職しましょう。

中卒でも正社員に就職することのできる月収50万円以上稼げる可能性のある仕事は…

  • 公務員
  • ITエンジニア
  • 営業職

などがあります。

詳しくは後ほど説明しますので、読み進めていってください。

Step.2資格取得orスキルを磨く

月収50万以上稼げる仕事に就職することに成功したら、次にやるべきことは資格取得や経験を積みスキルを磨くことです。

業界や職種よっては資格を取得しただけでそれに対する手当が支払われることがあります。

さらにその資格を取得していないとできない仕事もありますので業界では重宝され、いろいろな仕事の経験をつむことができ、出世のスピードも早まります。

Step3.転職する

資格を取得し、スキルを磨いたら次は転職です。

これは人によっては異なりますが、場合によっては自分が入社している企業では月収50万以上は難しいかもしれないこともあります。

その時に自分の給料に満足しているならそのままその企業に居続けることも全然ありです。

しかしもし、これ以上いても月収50万以上は難しい、あるいは職場環境が自分に合わないといった場合は転職して月収UPを狙っていきましょう。

そこで重要になってくるのはStep2.で説明した資格とスキルです。

1社目でだらだらと仕事をしていなく、ろくな実績もあげていなかったら転職したとして月収UPは臨めません。

しかし、しっかりと1社目で貢献し活躍していたなら、他の企業からも引く手あまたです。

その転職で月収の大きな飛躍を遂げることも可能です。

\就職に不安を抱えているなら/

中卒で月収50万以上稼げる仕事

上記のStep1.で話した中卒でも月収50万円以上稼げる仕事の詳細を説明していきます。

公務員

総務省が出している「平成30年国家公務員給与等実態調査の結果」によると公務員の平均年収は637万円。

これを÷12ヶ月すると平均で月収50万ちょっともらえることになります。

ボーナスなども加わっているので、若干50万円には届かないかもしれませんが平均で600万以上の年収なので出世次第では月収だけで50万以上狙えることも十分可能です。

そして公務員は公務員試験さえ通れば学歴問わず公務員になれるということ。

その点について公務員は中卒でもおすすめな仕事と言えます。

ITエンジニア

ITエンジニアはこれからIT時代になくてはならない存在です。

そして、今のIT業界は勢いと比べてかなりのエンジニア不足に陥っています。

プログラミングやネットワーク構築ができるだけで、貴重な人材です。

まだまだこれから発展していく業界ですので今の内に知識を身につけておけば将来かならず月収50万以上は可能になります。

そしてITエンジニアのいいところは企業に属さずフリーランスとしも働ける選択肢があるということ。

フリーランスとは企業や個人の仕事を個別に受けて、仕事をしていく個人事業主です。

フリーランスになれば、通勤する必要もなく、自由な働き方ができるので、縛られる生活は嫌だという人にはぴったりの職種です。

営業職

最後に営業職です。

営業職の最も魅力的なポイントは歩合制である点です。

歩合制とは自分がどれだけ製品を売ったかによって給料に加算して報酬を貰える制度です。

自分が売れば売るほど給料が上がっていきますので、短期間で月収50万以上稼ぐこともできます。

半面、他の同僚とライバルになることにもなるので「自分は闘争心が強い方だ」と思う人はがつがつやって稼いじゃいましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

中卒が月収50万を稼ぐための第一歩

中卒が月収50万以上稼ぐ第一歩として一番重要なのはハローワークなどの国の就職支援を使うのではなく民間の就職支援サービス「就職エージェント」を使うことです。

ハローワークなどは基本的には一人ひとりの対応が結構雑なことで有名です。

あまり寄り添った支援をしてくれないので中卒というだけで門前払いされたり、「中卒にはこのくらいしか仕事が紹介できませんね」とかなり待遇の悪い仕事を紹介されてしまう可能性があります。

そういう意味では中卒はあまりハローワークを使うべきではありません。

そこで民間が運営している就職エージェントの一つ「ジェイック」というサービスを使った方が月収50万への近道になります。

ヤンキーインターンは就職エージェントの中で珍しく「中卒・高卒」にも対応した就職エージェントです。

ここでは1週間の研修を得て、中卒でも稼げるビジネスマンになるための基礎を徹底的に教えてくれ、そして就職まで導いてくれます。

こんな至れ尽くせりな中卒を支援している就職エージェントはここだけなので利用しない手はないです。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ