女性フリーター

フリーター女性がモテない3つの理由とは。モテるためにはどうすればいい?

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「周りを見ると、友達みんな彼氏持ち。。。羨ましすぎる」

「とはいえ私はフリーターだし。女フリーターなんてモテないに決まってるよね。。」

誰だってモテたいし、彼氏は欲しいのは当たり前ですよね。

しかし、周りはどんどん幸せになっていくのに、自分はあまりにもモテなくて、やっぱりフリーターをしてる女性はモテないんだろうかと不安になっていく気持ちもわかります。

実際のところ、女性フリーターはモテない傾向にあることは否めません。

私は10年間、ニートやフリーターの就職カウンセラーとして働き、中でも女性に対するカウンセリングを多く行ってきました。

もちろん仕事の悩みも多いのですが、プライベートにおける悩みも少なくありません。

こちらの記事では、その経験を踏まえて、なぜフリーターがモテないのか、モテるための秘訣はあるのかをご紹介しています。

ぜひ、目を通していただき素敵な女性となってモテモテな日々を歩むためのヒントを得てくださいね!

女性フリーターがモテない3つの理由

あなたは、フリーターの男性がモテると思いますか?

多くの人が、きちんと働いている人の方がフリーターよりもモテると考えていますよね。

受け入れ難い現実ではありますが、男性同様フリーターの女性はモテません。

しかし、なぜ女性フリーターがモテないのかを明確にすることで、結果的にモテる女性なるための秘訣を得ることはできます。

まずは、女性フリーターがモテない理由をみていきましょう。

世間的イメージがよくない

フリーターに関わらず、女性がモテる理由の上位に職業はランクインします。

例えば看護師やCAなど、職業名だけで「優しそう」「美人」などといったイメージが湧きますよね。

これはフリーターにも例外なく当てはまるのです。

フリーターといって多くの人が思い浮かべるイメージとして下記の内容が挙げられます。

  • 頭が悪そう
  • だらしない
  • 不潔そう
  • 貧乏

たとえあなたがこれらのタイプに当てはまらないとしても、一般的な人から見ると「フリーター」というだけでこのようなイメージを持たれてしまうのが現実です。

しかも、このイメージは年齢を重ねるほど悪くなることを頭に置いておく必要があります。

若くて可愛いうちは、フリーターでもこれから働けばいいと思ってもらえますが、20代後半にもなると、女性フリーターを結婚相手としてみる人は少ないでしょう。

結婚を強要しそう

女性フリーターは、出来るだけ仕事をしたくないという考えの人も多いのが現実です。

そうなると、男性としては女性フリーターと付き合うと結婚を迫られる可能性が高いと感じてしまいます。

長く付き合っているとか、将来性のある女性ならばそれも嬉しいと感じる人もありますが、付き合ったばかりで、しかもフリーターとなると「結婚」の2文字は非常に重いものがあります。

女性もそうであるように、男性としても出来るだけ将来をイメージできる人と共にいたいと思うものなのです。

お金がない

一昔前はバブルでしたから、女性がお金を持っていなくても羽振りのいい男性が奢るのが当たり前でした。

しかし、ご存知の通り現在は不況真っ只中です。

バブルの時代とは異なり、女性もそれなりに収入があることがモテる条件の一つとなります。

たまには男性が奢るということもあるでしょうけれど、多くの場合はデート代は女性と割り勘というパターンが増えているからです。

もちろん、稼ぎのいい男性と出会えればいいですが、女性フリーターにとってそのようなスペックを持つ人と出会うのは至難の業。

ましてや、レベルの高い男性はフリーターのような女性を選ぶ確率が低いのが現実です。

\就職に不安を抱えているなら/

女性フリーターがモテるためには?

女性フリーターがモテないという見逃せない現実はあれど、モテるための秘策も無きにしもあらずです。

どのようにすれば女性フリーターがモテるのかをピックアップしてみましょう。

自分磨きを行う

社会人として働いている女性から比べると、女性フリーターは地位的にも収入的にも格下にあることは否めません。

そんな女性と恋愛での勝負に勝つための方法として外せないのは自分磨きをすることです。

相当な努力が不可欠になることは覚悟する必要がありますが、外見だけでなく内面からも輝くような女性になるためには、本当の意味での自己改革が大切です。

フリーターゆえの自信のなさや、ズボラさがあるうちは自分磨きが行えるとは言えません。

つまり、フリーターならではのメリットでもある「時間」を有効に使い、自分を内観する時間に当て、その上で体系や外見にも意識を向けることが必要なのです。

尽くす女性ををアピール

専業主婦をイメージしながらフリーターを続けている女性も少なくはありません。

全ての人が社会にでて仕事をする必要はなく、性質によってはバリバリ働く旦那様を陰ながらサポートするという方が向いているパターンもあります。

そういう人は、自分がいかに男性を支え尽くすことができるのかをアピールするのもモテる秘訣と言えます。

具体的には、周りにいる男性が仕事やチャレンジしていることに対してとても頑張っている場合に労いの言葉をかけてあげたり、励ましたり、時には差し入れをするのもいいでしょう。

そうすることで、尽くしてくれる女性に支えてほしいという男性からアプローチを受けたり、結婚相手として候補に入れてもらえるような展開になる可能性もあります。

フリーターから脱出する

モテるための一番の近道は、やはりフリーターから脱出することに尽きます。

そのためにも求職活動が必要となりますが、そんな時に役立つのが転職エージェントです。

これまでフリーターが長かった人にとって、一人での求職活動は意外とついつい怠ける方向へ行ったり、自信が持てなかったりと、挫折する方向へ行きかねません。

そこで、就職のプロである転職エージェントに相談をすることで、今の自分の状況をしっかりと知ることができ、その上で確実な就職への道を切り開くことに繋がっていくのです。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

\就職に不安を抱えているなら/

なぜ社会人女性はモテるのか?!

フリーター女性がモテないのは理解したけど、社会人女性がモテるのは一体何故なのかも正直知りたいところですよね。

男性が理想とする女性像や現代の社会背景も踏まえて、その理由を検証してみましょう。

収入面で安定しているから

一昔前なら、女は黙って家にいて家事をするものだというような考え方をする人も少なくありませんでした。

しかし、令和の時代となった昨今、そのような古臭い考え方は少なくなり、結婚後も女性に働いてほしいという男性は非常に多くなっています。

何故なら、やはり一緒に暮らすとなると当然経済的な負担は二人分となるからです。

羽振りのいい時代ならば男性一人の収入でも回せていたけれど、今の時代はなかなか厳しいものがあり、経済的負担を軽くするためには共働きであることは必須条件になるでしょう。

さらには、高収入を得ているハイスペックな男性においても、やはり働く女性の方が共に成長でき、精神的にも豊かになれるという点で、専業主婦よりも好まれる傾向にあります。

イキイキしているから

フリーター女性といえば、実質働くのがそんなに好きではなかったり、家でダラダラしているような印象を受けます。

しかし、仕事を頑張っている女性にはキラキラした印象があり、イキイキと人生を楽しんでいる感じがしますよね。

このパターンの場合、男性のように出世するかどうかや年収の額などは理由に当てはまらず、いかに楽しくやりがいを持って働いているかに重点が置かれるのです。

依存しないから

フリーター女性といえば、将来的な目標もなくあわよくば永久就職を望んでいるというパターンが多いため、実際に付き合うとなると彼氏に依存してしまうという人も少なくありません。

しかし、正社員で働く女性は自分に自信があり、しっかり働いているという自負もあるため簡単に男性に依存するようなことはなく、しっかりと自立した上でお付き合いをすることが多いのです。

男性にとっても、あまりにも依存体質の女性と付き合うと結果的にものすごく疲弊してしまうようになりますが、自立した女性の場合、適度に自分の時間も持つことができ、バランスの良いお付き合いを展開できるため長続きする可能性が高く、最終的には結婚へと結びつきやすいともいえます。

\就職に不安を抱えているなら/

女性フリーターが正社員になるメリットとは

正社員の女性の方が、明らかに女性フリーターよりもモテることがわかりましたが、正社員になるメリットってどんなことが挙げられるのでしょうか。

その辺りを詳しく理解することは、フリーターから脱出して正社員になりモテるためへの第一歩となります。

一つずつ確認していきましょう。

収入が上がる

フリーターの場合、給与が全くないわけではありませんが、正社員よりは収入が少ない傾向にあるのは事実です。

それは何故かというと、昇給のチャンスやボーナスがないケースが多いことが関係しています。

例えば正社員の女性でも就職したばかりの頃は、フリーターの方が給与が良かったりする場合もあります。

しかし、正社員の場合、着々と地位をあげたり昇給を重ねることでトータル的に見ると、フリーターよりもぐっと給与が多く安定していると言えるのです。

安定する

不景気の昨今ですから、企業の状態においては解雇になる可能性も存分にあります。

そんな中一番にクビになる確率が高いのはフリーターと言えるでしょう。

もちろん、正社員もリストラをされる可能性がゼロというわけではありませんが、順番的に考えるとフリーターの方が先にクビになるのは目に見えています。

そういう意味では、正社員の方が安定した状態で働いていると言えるのです。

社会的信用が得られる

例えばクレジットカードを契約する際にチェックされるのが社会的信用度ですが、フリーターの方が正社員よりも収入面や安定面で格下と言えるため、社会的信用度が低く審査に通らないというようなことも起こり得ます。

ところが、正社員になることで社会的信用度が得られ、様々なシーンで安心できる社会人として見られるようになるのです。

この信用度は、結婚をする際にも大いに役立つといえます。

特に、社会的な信用の高さを重んじる年配の人はまだまだ多く、お相手のご両親がその辺りを気にするということも存分にあり得るからです。

\就職に不安を抱えているなら/

フリーターを抜け出してモテる女性へ!

女性だって男性にモテたいという気持ちがあるのが当然ですよね。

しかし、モテない理由が女性フリーターだからだとわかった今、モテるためにまず必要な行動はフリーターから抜け出して正社員になることです。

先にもお伝えしましたが、一人だとついついサボってしまいがちな就活をサポートしてくれるのが転職エージェントです。

専任の担当者が就職できるまで二人三脚で寄り添ってくれます。

これだけ絆を紡いでくれるアドバイザーですから、仕事の話だけではなく恋愛の話も交えながら、あなたにとって素敵な将来が訪れるように支えてくれるのです。

少しでも早くフリーターから脱出して、男性にモテる働く女性として誰もが振り向くような輝きを放っていきましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ