ニートの生活

ニートを脱出したいけどできない人のための脱出方法【きっかけが大事】

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

いい加減このニート生活を脱出したいと思ってるけど、なかなか脱出できない。

自分の弱さが原因とわかるけど、どうすればいいんだろう。脱出方法とかないかな。

ニート生活も長くなってくると、だんだんと不安になってきますよね。

永田

私も元ニートだからわかるのですが、ニートってあまり社会に必要とされていないじゃないかとか、どうせ俺はこのまま死ぬんだとか不安や悩みで一杯で辛いですよね。

周囲の冷たい目線も気になるし、なんとか脱出したいと悶々としている人も多いでしょう。

そんなニートを脱出しようと思ってもニート歴が長いとその生活に慣れてしまってなかなか脱出できない人も多いと思います。

そこでこの記事ではニートを脱出したいけど脱出できない人に向けて私の経験談も交えた

  • どうやったニートを脱出できるのか
  • ニートを脱出するよくあるきっかけ
  • その脱出方法

などを解説していきます。

脱出したいけど脱出できなくて悩んでいるあなたは必見ですよ。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

Contents
  1. ニートを脱出したいけど脱出できない人の特徴
  2. ニート脱出のよくあるきっかけ
  3. 脱出するための考え方
  4. 小さな一歩を踏み出そう
  5. ニートの脱出方法
  6. 今すぐニート脱出したい人は支援サービスを頼ろう
  7. ニートでも今から正社員就職することは十分可能!
  8. ニートを脱出できた人の体験談【成功例】
  9. ニートが正社員就職に成功するためのポイントとは?
  10. ニートはバイトから始めるのはあり?
  11. 自分を信じて!ニートから脱出しよう!

ニートを脱出したいけど脱出できない人の特徴

ニートから脱出できない人は、いくつかの特徴を持っていることをご存知ですか。

ニートを脱出できない人はさまざまな特徴があります。

当然、ニートから脱出したいと思っているあなたも当てはまる項目があると思います。

もし当てはまっていたら脱出できないかもしれませんのでその特徴を直すように努力しましょう。

永田

少し耳が痛いかもしれませんが、自分のことを分析することも大切です。ニート脱出のヒントにも繋がりますよ。

  • 実家が裕福
  • コミュニケーションが苦手
  • プライドが高すぎる
  • 持久力がない
  • 自信がない
  • 自分を過度に否定している
  • そもそも脱出する気がない
  • 他人頼り

実家が裕福

ニートの中には結構みられる傾向ですが、実家が裕福であるというのもニートから脱出できない原因の一つです。

家族から色々と苦言を呈されながらも、結局のところ裕福な家庭のため実施には生活に困ることがないという現状がニートからの脱出を妨げてしまいます。

そもそも家にお金があるし、自分が働かなくても今後も生きていけるだろうという甘い考えを持ち、ニートであることの危機感を感じていないこともあります。

永田

こういった家庭にいる人は、ニートを脱出したいという気持ちがあっても、よっぽどの意思を持たない限り、家族に頼ってしまう状態になってしまいます。

コミュニケーションが苦手

ニートになった理由がコミュニケーションが苦手だったからという人も多いと思います。

例えば、人付き合いにおいてトラウマになるような出来事を体験したことがある人はコミュニケーションに恐怖を覚えるようになります。

永田

そして結果的に引きこもり状態になってしまうのです。

ニートを脱出したいと思いながらも人が怖いという気持ちが勝つと、なかなかニートを脱出できない状態に陥ってしまいます。

プライドが高すぎる

ニートの中には意外とプライドが高い人も多くみられます。

このタイプの人は仕事に対しても無駄なプライドを持っており、新入社員として誰かの下で働くことにも嫌悪感を抱いている場合があります。

いい仕事があったとしても、もっと自分に向いている待遇のいい仕事があるだろうと思い込み、結局ニートを脱出できないまま時間だけがすぎてしまいます。

持久力がない

ニートの多くは何かをする際に持久力がなくすぐに諦めてしまう傾向にあります。

例えば、就活においても一度でも採用を断られるようなことがあれば、もう立ち向かうことができなくなるパターンが往々にしてみられるのです。

結果的に一度の失敗や面倒だと思うような経験がを体験するだけで、ニートからの脱出を諦めてしまいます。

\就職成功率80%以上/

自信がない

ニートはコンプレックスを異常なまでに感じている傾向にもあります。

そのため、自分に対して自信が持てず「自分なんて就職できるはずがない」といった思い込みを持っている人も少なくはないと思います。

本当はニートからの脱出を望んでいたとしても、自信のなさが原因で脱出ができないという状態に陥っている場合もあります。

自分を過度に否定している

ニートになると人と話す機会も減り社会から隔絶された気分になりますよね。

「仕事をしていない」

それだけで自分の自信を失ってしまって

もう自分はダメなんだ

一生日陰者として生きていくんだ

と自分を責めてしまいがちです。

そんな自信の無さからさらに人と話したり外部との接触を少なくしたり、そしてまた自分の自信を失って…と悪循環のループに入ります。

永田

自分を責め続けると何事も気力がなくなり外に出るのすら億劫になってきます。

そもそも脱出する気がない

脱出したいと思っているのにどういうこと?

そんなことを思われるかもしれません。

これは脱出したいと思っているけど実は心の中では「面倒くさい」と思っている人です。

なにか行動しようと思っても

まぁ、今度でいっか

明日からやろう

と行動を先延ばしにしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

人間というのは一度、先延ばしにするとその面倒くささが2倍になります。

そしてやる当日になっても面倒くささが倍になっているわけですからやることはありません。

あなたいつも思っている「今度」「明日」というのは一生来ないのです。

他人頼り

その脱出しようとしても先延ばしにしたり、後回しにしたりしてしまうのは根底に「いつか、誰かがなんとかしてくれる」という潜在的な心理があるからです。

「ある日突然、誰かが現れて、自分を助けてくれるだろう」

そんな妄想とも言えることをなんとなく考えているのです。

永田

私も元ニートでしたから気持ちはわかります。

しかし、そんなスーパーヒーローは現れることは一度もないということを知ってください。

結局は自分で立ち上がって行動していくしか自分の未来を変えることはできないのです。

\就職成功率80%以上/

ニート脱出のよくあるきっかけ

人生には様々な出来事が起こり、人生を展開する転機となることがあります。

ニートを脱出するためにはなにか決意を固くするようなきっかけが必要です。

ニート生活を送る人も同じで、人生における出来事がきっかけでニートを脱出することも起こり得るのです。

そのきっかけにはどのようなものがあるのか紹介しておくので参考にしてみてください。

永田

これは実際に周りのニートの人たちに聞いた脱出のきっかけです。

  • 家族に重大な危機が訪れる
  • 親の病気
  • 好きな人ができた
  • 結婚を考えた時
  • 将来に不安を感じた時
  • もう生活ができない状態になる

家族に重大な危機が訪れる

永田

これは私がニートを脱出するきっかけになった出来事です。

私はなかなかニート生活から抜け出せず、就職活動に踏み切れないでいました。

そんな中、両親が離婚をしてしまったのです。

家庭がぐちゃぐちゃになってしまった時は「半分自分のせいかもしれない・・・」と思いましたね。

さすがにそれがショック過ぎて「このままじゃダメだ」と本気で思いました。

そんなこともあって、私は就職活動に真面目に取り組むことが出来て脱ニートを達成することが出来ました。

しかし、未だにニートだったことへの後悔が残っています。

永田

あなたもこうなる前になにか行動しておくべきと経験者からのアドバイスです。

親の病気

ニートの多くは、親に生活をサポートしてもらっています。

ところが、自分の年齢が上がるとともに親も年老いていくのは避けられません。それに伴い、元気で働いていた親も体力の衰えとともに病気になる可能性が高まります。

親が病気になり入院でもすれば、一気に家庭全体の収入が下がってしまいます。

自分どころか親自体の生活も苦しくなる可能性も十分にあるのです。

もちろん、病気だけではありません。親が退職した場合も同じことが言えます。

こうなると必然的に、自分自身もニートを脱出し働く選択をせざるを得なくなるというわけです。

好きな人ができた

この人の体験は結構珍しいのですが、たまたま通っていたコンビニにかわいい子がいたそうです。

通っていくうちにその人のことが気になってついに好きになってしまったとか。

しかし「ニートの私じゃ絶対に付き合ってくれないだろうな」と一大決心をして就職活動に励むことに。

永田

無事、ニートから脱出できたそうですが、結局恋は実ることはなかったようです(笑)

しかしその人は「俺をニートから脱出させてくれたあの子に今でも感謝している」と笑いながら語っていました。

\就職成功率80%以上/

結婚を考えた時

最近はSNSの発展により、ニートや引きこもり生活でも異性との出会いが起こりやすくなっています。

似たような境遇の人と意気投合したり、精神的な支えとなってもらったりというパターンも少なくはありません。

こういった恋愛をきっかけに、少しずつ社会へ目を向けることも起こり得ます。

恋人とデートをしたり、プレゼントをあげたりという一般的な恋愛をしたいという気持ちが湧き始めるのも当然の流れだと思います。

そして、結婚を考えることが起きた時、このままではいけないという責任感が芽生え、ニート脱出を決意することもよくある話です。

将来に不安を感じた時

20代前半くらいまでは、まだまだ周りにもフリーターや無職の人もちらほらみられるため、そこまで不安を感じることもありません。

しかし、20代後半になってくるとだんだんと同年代の人の活躍が目に入るようになります。

就職していい給料をもらうようになっていたり、結婚して子供が生まれたりと人生を謳歌していく人たちが増えていくからです。

SNSでもその様子は簡単にみられる時代ですから、自分の生活との格差を日々感じるようになります。

そして「自分はこのままでいいのだろうか。」という焦りや不安に苛まれ、結果的にはその不安感がニート脱出へのきっかけになるというわけです。

もう生活ができない状態になる

その人は長年ニートをやっていましたが、ある時、お父さんがリストラにあったそうです。

これまでお父さんの給料で家計を支えていたので、リストラにあってもう家計を保つことが出来ない状態でした。

そんな中、母親から「頼むから働いてほしい」と泣きながら懇願されてそこでさすがに就職しようと決心したようです。

\就職成功率80%以上/

脱出するための考え方

ニートを脱出するためには、メンタル面での考え方を変えていくことが一つの鍵となります。

永田

どんな考え方をしていけばいいのかをチェックしていきましょう。

  • 難しく考えすぎない
  • 自己肯定感を高める
  • 自分を認める

難しく考えすぎない

ニートの多くは考えすぎてしまって身動きが取れなくなっているとも言えます。

例えばニートを脱出したいと思って求人を眺めていても「思っているのと違う」といった考え方に至り、言い訳ばかりが出てきて結局、脱出できないといったパターンです。

完璧を求めて物事を難しく考え過ぎるのをやめて、少しリラックスして「まぁいいか」といった緩さを持つことも大切です。

自己肯定感を高める

人生における失敗体験やコンプレックスが元で、自分に対して自信を失っていることもニートの特徴の一つだと思います。

ニートの脱出方法として、まずは自己肯定感を高めるという考え方もあります。

自己肯定感の低い人は「自分なんて」「でも」といった否定的でネガティブな言葉を多用する傾向にあります。

そこまで自分のことを低く見ていなかったとしても、このようなネガティブな言葉により、負のスパイラルに陥ってしまうこともあるのです。

少しでも自分のいいところを見つけて、ポジティブな考え方へと移行していきましょう。

自分を認める

自己肯定感にも通ずる話ですが、ニートの多くは自分を責めすぎてしまう傾向にもあります。

ニートに陥ってしまったことへの罪悪感や自信のなさから、自分のマイナスポイントばかりに目を向けてしまうのです。

しかし、いいところが一つもない人など存在しません

優しい一面があったり、真面目な性格を持っていたりと自分の中の優れたポイントもあります。

自分を責めるのを一度やめて、そういったいいポイントに目を向けてみましょう。

そうすることで、自分自身を少しずつ認めていくことが大切です。

\就職成功率80%以上/

小さな一歩を踏み出そう

メンタル面を整えたなら、少しずつ行動をし始めることがニート脱出の秘訣です。

「え?こんなことが?」と思えるような小さな行動でも、気がつけばニートを脱出するための大きな一歩に繋がっていきます。

永田

その理由をしっかりと理解しておけば、小さな一歩も踏み出しやすくなります

  • 世界が広がる
  • 体内時計が整う
  • エンジンがかかり始める

世界が広がる

例えば、部屋の模様替えをするといった自宅でできる行動でも大きな進歩へとつながります。

ニート生活だとだらだらと同じ部屋の同じ位置に座り、同じ景色を毎日見る傾向にあります。

ところが、少しでも模様替えをするだけでまるで違った風景を目にするようになるのです。

さらには散歩に出かけたりするようになれば、自分だけの世界だった日々から一転して、外とも繋がっていき、ぐっと生きる世界が広がっていきます。

「こんなにも世界は広かったんだ」ということに気がつけば、ニート生活にも新しい風が入り、次の一歩を踏み出しやすくなるのです。

体内時計が整う

ニートの多くは昼夜が逆転していることも多く、日にちすらわからなくなっている人も見られます。

こういったパターンに飲まれていると、無気力な性質にもなりやすいと言えるでしょう。

実際に人間は朝日とともに起床し、暗くなったら眠るといった体内時計で行動する方が、健康的でメンタルにもいい影響を与えます。

まずは朝起きて夜寝るといった生活を取り戻すだけでも、体調が整い始め覇気が出てくるようになるのです。

エンジンがかかり始める

ニートだった人がいきなり一般的な世の中の状態まで加速するのは至難の技です。

しかし、少しずつでも動くことで徐々にエンジンが暖まり始めます。まったく休眠状態だったエンジンですから、少しでも暖気するだけで随分な進歩と言えます。

そして、暖まったエンジンなら始動し加速するのも思ったよりも簡単です。一気に動かそうとするから、すぐにエンストを起こすような状態になってしまうわけです。

まずは少しずつ体を慣らしていくことが、次なる行動へと繋がっていきます。

\就職成功率80%以上/

ニートの脱出方法

小さな行動がいかに大切かがわかれば、あとは実際に動き出すだけです。

どんな行動から始めたらいいかをお伝えしていきましょう。

永田

いきなり「就活しろ!」と言われてもハードルが高いと思いますので、手軽なものを選んでみましたのできるところから始めていきましょう。

  • 生活リズムを直す
  • 家事を手伝う
  • 家族と食事をする
  • コミュニケーションをとる
  • 外に出る
  • 日光浴をする
  • 運動を始める

生活リズムを直す

生活リズムを直すことはニート脱出の第一歩です。深夜まで起きていると、不安や悩みで頭に一杯になってしまいます。

そうならないためにも朝起きて夜寝るという生活リズムを作っていきましょう。

いきなり夜眠れというのは難しいと思いますからまずは徹夜しましょう。

朝になると眠たくなってくると思いますが、そこはグッとこらえてそのまま夜まで起きています。すると夜には眠くて眠くてしょうがない状態になるはずです。

そのまま夜に寝て、朝起きるという生活リズムに持っていきましょう。家だとそのまま眠ってしまう可能性があるので、夜になるまで外出してみるというのも1つの手です。

永田

私はスーパー銭湯なんかに行って一日のんびりしてたりしました。

家事を手伝う

ニートのほとんどは、炊事洗濯などあらゆる家事を家族にサポートしてもらっています。

その中の一つ、例えば自室の掃除だけでも自分ですることを始めてみてください。

家族も一つの社会です。

家事をすることは、社会貢献へと繋がっていくといっても過言ではありません。

家庭の中の仕事ですが、結果的には社会生活における仕事にも繋がっていきます。

家族と食事をする

ニートの中には家族と話すことすらしなくなってしまった人も多くみられます。

ニートである罪悪感や家族から非難されるのではないかといった恐怖感が主な原因です。

しかし、ニートを脱出したいと思うなら、家族と食事をするのは一つの方法としておすすめです。

朝ごはんだけでも構いません。初めは居心地が悪く感じる可能性がありますが、だんだんと慣れていきます。

それよりも、家族とのコミュニケーションをとることで人間関係を保つことができるのです。

永田

家族との関係を構築することができれば、社会においての人間関係も十分に構築することができるでしょう。

\就職成功率80%以上/

コミュニケーションをとる

外に出るのや散歩にするのに慣れてきたら人とコミュニケーションを取ってみましょう。

散歩したときに挨拶を交わす程度で十分です。

人とは元来、コミュニケーションをとって進化してきたのです。

そのため誰ともコミュニケーションを取らないというのはすごく不自然で不健康な状態。人と会話をするだけで社会とつながれた気になり、安心することができます。

いきなり知らない人に挨拶するっていうのもなんですから、朝、犬を散歩しているおじいちゃんやおばあちゃんに話しかけてみるのもいいです。

おばあちゃんとおじいちゃんは結構高確率で挨拶を返してくれます。

永田

犬を散歩している高齢の人は優しい方が多いですので会話に発展することもありますよ。

外に出る

ニートはほとんどの時間を自室で過ごしています。部屋に籠っていると考え方も負のループに陥りがちになります。

まずは、ゴミ出しからでもチャレンジしてみましょう。コミュニケーションスキルも必要なければ、遠くに行くわけでもありません。

しかし、一歩でも外へ出ることが社会生活に大きく影響していきます。

できるだけ毎日、外に出ることを心がけよう

できるだけ毎日外に出ることを心がけてみましょう。

「外出する用事なんてなんてない」という人も散歩するだけでも大丈夫です。

そんなに長時間散歩に行かなくても5分だけでも大丈夫です。

いきなり「一時間散歩するぞ!」と意気込んでしまうと続かなくなるのは明白です。

自分が確実にできる目標を設定しこなしていくことが大事です。

目標をこなしていけば自分の中で

自分はできるんだ

という自己肯定感が生まれニートを脱出しようという思いが強くなります。

日光浴をする

散歩をするのも億劫な人はまず日光浴から始めてみてはどうでしょうか。

人間は一日20分太陽光を浴びるだけで脳が活性化されて元気とやる気が湧いてきます。

さらには太陽を浴びると「メラトニン」という睡眠ホルモンが分泌されて、夜ぐっすり眠ることができるようになるので睡眠の改善にもつながります。

運動を始める

外に出るのがどんどんと慣れてきたら運動を始めてみてもいいでしょう。

運動をすることによってこれまた脳が活性化され、さらには自信がつき自己肯定感が高まるという研究データもあります。

自分に自信がないという人は運動から始めてみるのもいいと思います。

かといっていきなりランニングしたり、ジムに行ったりっていうのはハードルが高いと思います。

私がおすすめするのはその場で10回スクワットです。10回でなくても20回や30回でも構いません。

なんか「気力がないな~」と思ったらその場で10回スクワットするだけです。

普段運動していない人ならそれだけで結構動いた気になれますし、スクワットした後は結構さわやかな気分になれます。

永田

これなら場所も時間も取りませんし、すぐに始められる運動です。

\就職成功率80%以上/

今すぐニート脱出したい人は支援サービスを頼ろう

今すぐにでもニートを脱出したいのなら、就職支援サービス(転職エージェント)を頼るといった方法が1番おすすめです。

永田

転職エージェントを利用することはニートにとって多くのメリットがあるからです。

専任のアドバイザーがつく

転職エージェントではマンツーマンでサポートしてくれる専任のアドバイザーがついてくれます。

登録段階から内定をもらうまでサポートしてくれるわけですから、ブレることなく寄り添ってくれる強い味方です。

どんな悩みを抱えて就活をしているかも理解し、それらを踏まえ二人三脚で就職への道を進めるため、これまで一人で悩んできたニートにとっては非常に支えになる存在と言えるでしょう。

自己分析をしっかりしてもらえる

転職エージェントでは自己分析を丁寧にした上でマッチする企業を紹介してくれます。

自分自身で自己分析することも可能ですが、どうしても自分のことは甘く見たり、よく見えなかったりするものです。

ところが、就職のプロであるアドバイザーとともに自己分析をしますから、第三者の視点も入り確かな分析をすることが可能になるのです。

面接指導もバッチリ

ニートにとって面接は緊張と恐怖でしかありません。

しかも、経歴もなければ経験もないニートですから、受け答えもどのようにしたらいいのか正直わからないといった人がほとんどだと思います。

しかし、転職エージェントでは事前に面接指導もしてくれますから、安心して挑むことができます。

ニート向け支援サービス

転職エージェントには様々な会社がありますが、私が利用した「ジェイック」という就職支援サービスはニートの人も積極的に支援しているのでニート特有の悩みや不安を聞いてくれます。

上で紹介した脱出方法と共にまずは「ジェイック」に登録してカウンセリング感覚で話を聞くのもアリです。

永田

私はニートから就活ということで、不安だらけでしたが「ジェイック」のスタッフさんは私の話を丁寧に聞いてくれていろいろとニートの脱出方法や就職について教えてくれました。

登録して相談してみるだけでも今の不安や悩みを解消できると思いますし、人と話す絶好の機会にもなりますので「ニート脱出したいけどなかなかできない」という人は登録からでも始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

ニートでも今から正社員就職することは十分可能!

ニートを脱出するのにはバイトから始めるよりも正社員就職してしまう方がおすすめだと言えます。

とは言え、ニートから正社員就職できるんだろうかと言う不安を感じるのも無理はありません。

しかし、ニートからでも十分正社員として働くことは可能なのです。

若さがあれば大丈夫!

多くの企業は採用の際に知識やスキルよりも「若さ」に重点を置いています。

若い人は経験値は低いですがその分吸収力も高く、将来的に伸びるポテンシャルを持っているため、企業としては伸び代のある若い人を選ぶ傾向にあるのです。

つまり、20代のニートの場合、まだまだ若さという武器を持っていますからニートというマイナスポイントよりも若さというメリットが上回り、正社員就職も案外スムーズに進めることができます。

人手不足を狙う!

現代社会は慢性的な人手不足となっています。

中でも介護福祉や建設業などは際たる職種といっても過言ではありません。

そういった企業の多くは職歴や学歴よりも体力があるかどうか、やる気があるかどうかといった点を採用の基準としています。

ニートだった過去よりも今現在の気持ちとこの先の実力が重視されるというわけです。

この他にもニートが就職しやすい業種は多々あります。

永田

しっかりと下調べをしてから正社員就職へと進むことも大切です。

\ニート歓迎の求人が豊富/

ニートを脱出できた人の体験談【成功例】

現在調査中

ニートが正社員就職に成功するためのポイントとは?

ニートが正社員就職に向けて動き出す際にはポイントやコツを押さえておくと、よりスムーズに就活を進めることができます。

永田

一つ一つ理解して就活に生かしていきましょう。

  • 自分の心を見極める
  • 主体的な行動を心がける
  • 過去に囚われない

自分の心を見極める

正社員就職をするためには、まず自分が何をしていきたいのかをしっかりと把握しておくことが必要です。

なんとなく

  • かっこいいから
  • 楽しそうだから

といった表面上の理由で仕事を選ぶと、実は自分には合わなかったという展開にもなりかねません。

しっかりと自己分析を深めて

  • 本当の自分が何を望んでいるのか
  • 得意分野は何か
  • 苦手としていることはなんなのか

を理解した上で就活を進めていくことが大切になります。

主体的な行動を心がける

ニートの多くは誰かのせいにしたり人任せにしたりといった性質になってしまっていることもあります。

しかし、就活は誰でもない「自分のため」に行うことです。

人任せにしてしまうと結局自分、自分の意思とは違う方向へ進んでしまったり、いざ働こうと思ってもうまくいかなかったりすることが起こります。

さらに社会に出れば全ては自分の責任となります。

就活の段階から主体性を持って自分自身の責任の上で動くことを心がけることが大切です。

過去に囚われない

就活の途中で自信を失ったりするようなことが少しでも起こると「自分はニートだったから」と過去に囚われ、再びニートへと落ちてしまう人も少なくはありません。

正社員就職を選び動き始めたのですから、もうニートだった自分とは決別してください。

過去の自分は今の自分とは別人であるといった強い心を持って、就活に挑むことは正社員として就職する際のコツに繋がります。

\就職成功率80%以上/

ニートはバイトから始めるのはあり?

いきなり正社員を目指すのは難しいという方もいるかもしれません。そういう方はアルバイトから始めてみるのも1つの手です。

永田

しかし、そこには注意点があるのでバイトを始める前にチェックしておきましょう。

  • 再びニートに戻りかねない
  • 正社員登用制度のあるバイトはOK

再びニートに戻りかねない

ニートの脱出方法としてバイトから始めるのは、もちろん第一歩としてはいい選択と言えます。

しかし、あくまでもニートを脱出して社会生活に戻るための肩慣らしと言う意識でいなければなりません。

そもそもニート生活の長い人はすぐに怠惰な暮らしに戻りがちな性質になってしまっています。

正社員よりも責任の少ないバイトだと、結局ズル休みをするようになったり、やりがいを感じる事がなくすぐに辞めてしまったりと、またニートへの道へ戻る可能性を大いに含んでいます。

ニートを脱出したいと思っているのならば、バイトは一つのきっかけに過ぎないことを肝に命じておいてください。

\就職成功率80%以上/

正社員登用制度のあるバイトはOK

バイトの中には「正社員登用制度」を設けているものもあります。

まずはバイトから採用し、その人の性質やポテンシャルをみた上で正社員起用をするといったパターンです。

初めはフルタイムで働くような体力に自信がないこともありますから、正社員登用制度を利用するのは賢い選択と言えます。

しかも、バイトと同じ会社に正社員雇用してもらえるわけですから、バイト期間のスキルを役に立てることができ、効率的に社会復帰ができるとも言えるでしょう。

とは言え、これは正社員登用制度がある会社に限った話です。

それ以外でバイトする際にはニートを脱出すると言う気持ちをかなり強く持っておく必要があります。

自分を信じて!ニートから脱出しよう!

ニート生活を続けるのも正社員としてニートを脱出するのも結果的には自分次第となります。

つまり、ニートを脱出したいと思い始めたあなたも自分でそれを決めたというわけです。

ニートだった人からすれば、かなり大きな進歩と言えます。せっかく訪れたチャンスですから、逃すわけにはいきません。

就職のプロである転職エージェントの力を借りることで、その気持ちを最大限に活かすことができます。

一人で悩むのはもうやめにしましょう。

人に話すことで意外と簡単にニートから脱出できることに気がつきます

永田

ぜひ、その一歩を踏み出してみてください。

\就職成功率80%以上/

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる