高卒

高校卒業後ニートになってしまった人が就活成功させるための4つのカギ

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「就職が決まらないまま高校卒業後に生活をしていたらそのままニートになってしまった。」

「働いた経験がないため就職活動をするにしても何からやっていいのかわからないし不安だ。」

こういった悩みを抱えている方は少なくありません。

私自身も仕事を退職してから次の仕事が決まるまでの空白期間は不安でいっぱいでした。

しかしその不安を消してくれるのはやはり働くということでしかなかったのです。

ニートで苦しんでいる状態を抜け出すためには一人の力では到底難しいものがあります。

この記事ではどのように職に就くのかということをはじめとした「働いて楽になる方法」を解説させていただきます。

高校卒業後にニートになってしまう理由

高校卒業後にニートになってしまうという人は少なくありません。

平成22年のデータでは15歳から19歳のニート人口は9万人とも言われています。

出典:勤労青少年を取り巻く現状について

どのような理由でニートになるのでしょうか。

学歴によるコンプレックスが原因か

一つの原因として学歴にコンプレックスを抱いているのではないかという推測があげられます。

学歴別の無業者の割合を見てみましょう。

学歴20~24歳の学歴別無業者の割合
中学卒業10.5%
高校卒業4.5%
大学卒業1.9%

出典:勤労青少年を取り巻く現状について

データが示すように学歴が下がることと同じように無業者の割合が増えて行っていることがわかりますね。

そうなってしまうのも当然です。

なぜなら高学歴であるほど年収は高くなり社会での優位性は高くなるため、学歴コンプレックスを抱えている人はモチベーションがあがらないことが多いのです。

しかしながら社会に出て働かなければご飯を食べて行くこともできません。

それに採用する側は低学歴だからといって不要な人材などと思う企業ばかりではありません。

学歴など無関係に企業に貢献する人材であれば必要だと思っています。

こういった点から学歴を気にしすぎて正社員としてキャリアを積んでいない状態は損をし続けているという考え方もできるわけです。

仕事や人間関係に対する不安やトラウマ

現代はインターネットで様々な情報が得られます。

そこには仕事に対するネガティブな情報が溢れていますよね。

アルバイトなどをしたときに嫌な思いをしたことがトラウマになっている人も多いでしょう。

仕事では人間関係が重要になってくるため、それが苦手だという意識を持っている人は仕事にネガティブなイメージを抱くことが多いのは確かです。

人間関係が嫌で働きたくないという人は「働くのが怖いニートは人と関わらない仕事から始めてみるのもあり」に人と極力関わらない仕事や、対処法まとめましたので一度読んでみるのもいいかもしれません。

どのような仕事をしようか決めかねている

「これから40年以上の間、働き続けるとしてどんな仕事をしていこうか。」

こういったことを考える方も多くいらっしゃいます。

自分が本腰を入れてどんな仕事をしていこうか考えている間に時間が過ぎてしまい、実質ニートやフリーターを続けているという人は多いですよね。

ですが正社員になるということが人生の職を決めるということにつながるということは珍しいという見方もあります。

というのも1度も転職をすることなく同じ仕事をずっと続けているという人も現代ではそう多くはないのです。

やりたい仕事がないフリーターはどうすべき?【考え方と具体的な対処策】」こちらはフリーターの方に向けた記事ですが、ニートの方にも当てはまることがあると思いますので興味があればご覧ください。

\就職に不安を抱えているなら/

高校卒業後ニートになってしまった人の悩み

高校卒業後に自分では望んでいなかったもののニートになってしまった人はどのような悩みを抱えているのでしょうか。

それぞれまったく同じではないにしろ共通した悩みはありますね。

生活するお金がない

ニートになる場合、親を頼りにして実家に住んでいるので安泰というパターンはよくあります。

しかしそうではなく両親が高齢になったり病気になったりすることでお金に余裕がなくなり生活費に困窮するハメになってしまうという事例も多いのが現実です

お金に関わるトラブルは現実的なもので食べることにも困るほどの辛い思いをしている人もいるのです。

将来に楽にお金を稼ぐためにも若いうちからキャリアを重ねておくことがよいかもしれません。

自分に向いている仕事がわからない

ニートになる人の特徴で自分に何が向いているのかわからないという方も多くいます。

例えば趣味を仕事にできれば長続きをするという見方もありますが簡単ではありません。

それに実際は趣味が仕事になった途端に好きだったことが嫌いになってしまうということもあります。

自分に向いている仕事は実際に仕事をやってみなければわからない側面もありますし、周囲の人からの助言など参考にすることがよいかもしれません。

現状を打破できない

「ニートの期間が長くなり面接を受けるときに空白期間をどう説明したらいいのか不安。」

「ブランクがあるから仕事をする前に勘を取り戻したい。」

そういった不安を抱えながら行動に移せない日々が続くことで、さらにニートの期間は長くなり負の連鎖はつながっていきます。

ハローワークに行くことや転職エージェントに相談するなど、働くこと以外にも踏み出せる一歩はあります。

転職エージェントとは?メリット・デメリットも解説!この記事では就職/転職エージェントとはなんなのか、ハローワークや求人サイトと何が違うのか、そのメリットデメリットをここにきてくれたあなただけに解説していきます。...

\就職に不安を抱えているなら/

高校卒業後ニートになった人が就活成功させるための4つのカギ

高校卒業後からずっとニートをしている人には将来はないのでしょうか。

そんなことはありません。

就活を成功させるためのポイントを見て行きましょう。

転職エージェントを活用して楽をしよう

ニートの期間が長いということから就職活動をするにも何をしていいのかわからないという方は多いでしょう。

ならば就職や転職に精通したプロである転職エージェントに相談をすることは有効なアクションの一つです。

一人で考えていると視野が狭くなりどうしてもマイナス思考になりがちです。

プロの視点に頼ることで大きく視野が広がることは間違いありません。

なぜなら就職を目指すための情報収集をすることや企業を研究することによって有利に就職活動がかのうだからです。

職を決めるという考え方ではなくとりあえず相談をしてみるというのも良いですね。

その一歩が大きいでしょう。

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

とりあえず社会を肌で感じる

ニート期間が長い人はいきなり長期の仕事をするのは抵抗が多いという人が多いでしょう。

そうであれば1ヶ月など期間を決めてアルバイトをしてみるのは負担が少ないので取り組みやすいですよね。

仕事の感触を肌で感じることができます。

アルバイトであれば契約期間などもうけられている場合が多いので、合わない職種だった場合に違う仕事に切り替えやすいですね。

学歴が低いからといって評価が低くなるわけではない

学歴の悩みを抱えているニートの方が多いことは確かです。

ただ低学歴の人は給料が低くまともな生活もできないということであれば社会は破綻してしまいますよね。

それに現実として「会社に貢献する人」が評価されるのであり、学歴が高い人を雇えば企業が儲かるわけではないのです。

つまり学歴は一つの指標であり、企業が見ているのは実際に働いているその人の仕事なのです。

それに企業は人柄も重視します。

明るい人を求める企業もあればコツコツと仕事をこなしてくれる企業もあります。

自分にあった職種を選ぶことで学歴以外にも評価されやすいということがあるでしょう。

またニートとして時間を失うことと比べれば、どのような仕事であってもコツコツやっていくことが自身のためになることは疑いようがありません。

人間関係の悩みはあって当たり前

仕事をする上で人間関係に悩む人は多くいます。

仕事ではそれぞれの立場の人がそれぞれの目的を持って働いているのでどこかでズレが生じるのは言ってみれば当たり前のことですね。

もしも自分がストレスを感じているとしたら同じくらいのストレスを相手や周囲の人も感じているのかもしれません。

そういったことを口に出さないようにしているだけなのかもしれません。

ストレスを感じることは自分が正しくて相手が間違っていると感じている場合もあります。

しかし完璧な人間など存在しないですし、正しさや間違いを求めることが良いことなのかどうかという考え方もあります。

そういったことも含めて仕事は仕事であり、その辛さの対価として報酬が発生していると考えることもできます。

また考え方を変えて人間関係による苦痛をやわらげることができれば理想的ですよね。

\就職に不安を抱えているなら/

高卒のニートから脱するためにはプロを頼る

ニートの期間が長いことで不安が増大していることは致し方ありません。

ただしそういった現状であってもニートである自分に価値がないわけではなく、むしろ求めている企業は多く存在しています。

そういったマッチングをするプロが転職エージェントであるため、それを活用しない手はありません。

また転職エージェントはそういった方々を世に出してきた実績から色々な人の悩みにも触れています。

ネガティブな思い込みなどを理解した上で導いてくれるでしょう。

頑張る必要はありません。

日々、少しずつアクションを起こすことで確実に未来は切り開かれて行きます。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ