中卒

中卒ニートの末路と就職して社会復帰するための方法【気持ちが大事!】

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「このまま中卒ニートだと、どんな末路になるんだろう?」

「社会復帰したい、でも中卒ニートは就職できないというのをネットで見た」

中卒ニートは世間的に見れば、「低学歴で何もできない人」と思われてしまい、就職や社会復帰の難易度は高いです。

しかし、中卒ニートでも働いている人は沢山存在しています。

もしかしたら、「自分は中卒ニートだからどうせ何もできない」と思い込んで、行動していないことが原因かもしれません。

この記事では、

  • 中卒ニートを続けるどんな末路になるのか
  • 社会復帰するために何をすればいいか、などを解説します。

決して中卒ニートだからといって諦めないでくださいね。

中卒ニートの末路

まだ若い20代と若いのであれば、危機感が少なく「まだなんとかなる」と安易な気持ちでいても取り返せます。

ですが、このままいつまでも「中卒ニート」の状態でいるとどんな末路になってしまうのかを紹介します。

今時分の置かれている現状を把握し、少しでも危機感を持ちましょう。

家を追い出される

実家暮らしだと、両親の収入があり、毎日ご飯を食べれて何不自由ない生活を送れていると思います。

しかし、いつまでも両親も若くなく、年金生活になり収入が減ってしまうと、養うことができなくなるかもしれません。

そうなると、家から追い出して自立して生活してもらう必要があります。

社会経験が全く無いまま、家から追い出されると「何をすればいいかわからない」となり、最悪な末路としてホームレスになることもありえます。

「いつまでも親は自分を養ってくれない」ということを理解しましょう。

将来の選択肢が狭まる

多くの企業は「学歴・職歴」などを採用基準の一つにしています。

そして、その殆どが「大卒以上・高卒以上」となっており、「中卒」というだけでも選択肢が狭いです。

その上、職歴のないニートだと「この人はいままで何もしてこなかったのかな?」と判断されてしまい、書類選考ですら通らないことが多くなります。

しかし、これが20代であれば「まだ伸びしろがあるな」と思ってもらえることがあるかもしれません。

30代で職歴なしだと、正社員はかなり厳しくなります。

若いということは一つの武器です。

なんとなく中卒ニートを続けていると、その武器を失うことになります。

\就職に不安を抱えているなら/

中卒ニートは就職することは可能か?

中卒ニートでも就職している人は沢山います。

「中卒は絶対に就職できない」ということはありませんので、安心してください。

しかし、難易度はとても高く、自分の理想としている仕事につくことができないかもしれません。

それぞれ理由を解説します。

中卒の正社員率は低い

厚生労働省のデータによると、最終学歴が中卒の場合の就職率は37.5%とかなり低くなっています。

やはり、中卒という学歴は世間ではイメージは良くなく、

  • 何か悪いことをしたのではないのか?
  • 問題や課題から逃げて、なにも乗り越えたことがないのでは?

など、企業としても採用するリスクが高いため、慎重になってしまいます。

なので、誠実性をアピールしたり、真面目に勉強をしている、など「中卒だけど努力しています」ということ示さないと就職は難しいでしょう。

長期間のニート生活は就職に影響する

長期間ニート生活を続けていると履歴書の空白期間が長くなり、「この期間何をしてきたのか?」ということを疑問に思われます。

  • 「ただなんとなくニートをしていた」
  • 「どうせ中卒だからどこも雇ってくれないから諦めていました」

といった、消極的な内容であれば「この人は何もしてこなかったんだな」と判断され、就職は難しいでしょう。

しかし、

  • 資格取得のため勉強してきた
  • 社会復帰のために、バイトを行っていた

など、何かしら「自立するために努力をしてきた」ことを示すことができれば、採用担当者も「努力ができる人なんだな」と認めてくれるかもしれません。

就職の幅が狭い

学歴が「大卒以上」であると、就職の選択肢がとても広く、その中でも偏差値が高い有名大学を卒業していると、教養が高いとみなされ、更に就職や転職で有利に働きます。

現代の日本社会では「最低でも高卒はあたりまえ」という風潮があり、中卒であると「教養がなく、常識もない人間」と見れることが多いでしょう。

「中卒」という学歴の時点で、大手有名企業に務めることはほぼ不可能と言っても過言ではありません。

それでも、「自分は将来、有名企業に勤めるんだ!」という夢があるのであれば、

  • 中卒を採用している会社で成果を出して転職する
  • 難易度の高い資格を取得する

など、何かしらの成果を上げる必要があります。

なので、まず「中卒ニートでも働ける企業」を探すことから始めましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

どうすればいい?社会復帰するための第一歩!

では、具体的に「中卒ニートが社会復帰するためにはどうすればいいのか」を解説します。

手段も大切ですが、まず自分が「絶対に社会復帰するぞ!」という決意が大切です。

その上で、社会復帰するための芯となる考え方について紹介します。

現状を受け入れる

就職して社会復帰するためには、「自分に何ができるのか」「今置かれている状況はどのようなものか」など、現状を知ることが必要です。

自分が得意なことや、これからやりたいことを想像することは楽しいですし、モチベーションになります。

しかし、「中卒ニートで職業の選択肢も少なく、職歴が無いため就職活動のハードルが高い」という現実を受け入れないといけません。

「中卒ニート」という現実から目をそむけ続けると、いつまで経っても成長できず、取り返しのつかない末路になってしまうこともあるでしょう。

なので、「自分は中卒ニートだからこれから色々大変になる、今すぐ就活を始めよう」と言ったような、現状を受け入れて前向きな考えをするようにしましょう。

成功体験を積む

いきなり、中卒ニートの人が就職するということはハードルは高く、内定がもらえないと落ち込み、行動できなくなるかもしれません。

なので、「自分でもできるんだ!」という、どんなに小さくてもいいので成功体験を積みましょう。

  • 朝はやく起きれるようになった
  • ランニングをする習慣が付いた
  • 求人に応募することができた

など、何かを達成したという経験を積むことで、就職活動でも「自分はできる」という自信に繋がります。

周囲の人とは比べず、「過去の自分と比べてどう成長したか」を考え、一歩一歩前進していきましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

意識を変えたら行動を変える

中卒ニートを脱するためにはまずは意識を変えていくことが重要です。

次に徐々に意識を変えながら行動に移していきましょう。

体力をつける

仕事をする上で、最低限の体力がなければ1日を乗り切ることができません。

適度に運動を行い、体力をつけましょう。

体力が付いてくると、健康になることはもちろん、精神的にも強くなり挫折しにくくなります。

今まで、あまり家から出ず運動の習慣がない人は、まずは「家の周りを5分散歩する」などハードルを低くして始めましょう。

徐々に慣れてくると、「毎日3キロランニングする」など負荷を上げると更に体力がつき、辛いことにも耐えれるメンタルもつけることができます。

外の環境になれる

家で引きこもっているとコミュニケーションを取るのは家族だけでになります。

就活をしたり、仕事を始めると他人とコミュニケーションを取りながら、一緒に業務をすることになります。

いきなり外の環境に出て仕事を始めることはニートの人にとって、かなりのストレスになります。

なので、外に出る機会を増やして、人と会話する練習から始めると良いでしょう。

  • 店員さんとのやり取り
  • 友達と遊んでみる

など、簡単なことから取り組んで見てください。

身だしなみを整える

身だしなみをきちんと整えるだけでも、印象はガラリと変わります。

  • 髪を整える
  • ひげを剃る
  • 清潔感のある服を着る

など、身だしなみを整えることは今からでもできるはずです。

外見がスッキリすると、気分がかわりポジティブな考え方もできるようになります。

また、面接での印象もよくなるので、今までニートだった人はまずは「身だしなみを整える」ことから始めるといいかもしれません。

自己分析を行なう

就職活動をする際は必ず「自己分析」を行います。

自己分析を行なうことで

  • 自分の長所や短所
  • 得意なこと
  • 将来的にどうなりたいか

など、履歴書や面接で自分のアピールポイントを把握できるようになります。

また、「自分のやりたいこと」「性格に合ってそうな業界」など、今後の就職活動の芯となる部分も見えてくるので、行動にブレがなくなります。

\就職に不安を抱えているなら/

中卒ニートの今後の選択肢

中卒ニートが社会復帰するためには、どういった方法があるのでしょうか?

選択肢は限られています。

この限られた選択肢の中で、自分が実現可能な方法にチャレンジしてみてください。

学歴をつける

最終学歴を「中卒」から「高卒」にするために、「高卒認定試験」を受験しましょう。

高校認定試験に合格すると、高校卒業と同等の学力を証明できるので、就職の選択肢の幅がかなり広がります。

この高卒資格を取得するためには

  • 全日制
  • 通信制
  • 定時制

の高校を卒業し、試験に合格する必要があります。

「別に中卒でも気にしない」という人は、無理に試験を受けることはないですが、「働きたい業界の資格が高卒以上」の場合は、高卒認定試験を受けましょう。

資格を取得する

資格を取得すると、就職活動でアピールポイントになったり、就職した後の業務にも役立てることができます。

資格の中でも「受験資格」があり、中卒の場合は「受験資格」の規定がない資格を選ぶ必要があります。

中卒ニートにおすすめの資格は

  • 簿記
  • 宅建士
  • 介護職員初任者研修

など、難易度があまり高くない資格を目指しましょう。

  • 税理士
  • 公認会計士
  • 弁護士

の資格を習得すると年収も高く、今後の人生を豊かにできますが難易度が非常に高く、中途半端な覚悟では合格することができません。

また、資格取得が目的となり、就職活動が疎かにすることは本末転倒です。

資格取得を目指すのであれば、「本当に資格は必要なのか?」ともう一度考えましょう。

働く

中卒ニートのまま、ダラダラと過ごしていて急に「家を追い出さえる」ということになれば、何も対応することができません。

そうならないためにも、「自分の力でお金を稼ぐ」というスキルを身に着けないといけません。

中卒ニートがいきなり正社員を目指すのは難易度が高いですが。

  • 週2日のバイト
  • 単発の派遣の仕事
  • 在宅ワーク

など、現代は収入を得る方法は沢山あります。

自分の性格に合う様な働き方を探してみましょう。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

\就職に不安を抱えているなら/

中卒ニートでも就職しやすい仕事とは?

ここからは具体的に、「中卒ニートでも就職しやすい仕事」について解説します。

ここで紹介する仕事は学歴が関係ない業界が多いので、「中卒だから何もできない」と悲観的になっている人は安心してください。

接客業

ホテルや旅館、アパレルなどの接客業は学歴関係なく募集しています。

接客業で必要とされるスキルは「コミュニケーション能力」です。

コミュニケーション能力は勉強では身につけることは難しく、実際にお客様に接客することでスキルを身に着けていきます。

なので、「人とコミュケーションを取ることに抵抗がない」という人にとても向いている業界と言えます。

逆に「人とできるだけ話したくない」という人には、かなり厳しく感じれるでしょう。

しかし、行きていく上で「コミュケーション能力」は必須と言えるので、修行だと思ってチャレンジしても良いかもしれません。

工場作業

倉庫など工場の作業は「決められたルールに従って業務をする」といった「決められたことを守れる」スキルが求められます。

なので、学歴は関係なく、真面目に仕事ができれば問題なく働けるでしょう。

職場によってはマニュアルがしっかりしているので、「自分はどんくさくて何もできない」という人でも心配ありません。

また、人と関わることが少なく、自分の業務を黙々とこなせるので「人見知りの人」に向いている業界と言えます。

マニュアルをいち早く理解し、作業を効率よく行えるようになるとキャリアアップもできるでしょう。

介護

日本は超高齢社会で、これからもどんどん高齢者が増えていき、介護業界の需要は増え続けていきます。

介護業界は基本的に人手不足で、若くて体力のある人材を求めています。

介護の仕事は

  • 入浴介助
  • 食事のサポート
  • トイレのお世話
  • ベッドの移動

など、高齢の方の体重を支えたりする業務が多いので、とても体力が必要です。

ですが、お世話をする中で感謝されることが沢山あるので、仕事のやりがいを感じやすい業界と言えるでしょう。

また、先程紹介した「介護初任者研修」などの資格を取得すると給料が上がるので、介護業界に興味がある方は是非、資格取得も視野に入れてみてください。

営業

営業職は自らの足を運び「お客様のもとに自社の商品を売り込む」などといった、会社の売上に直接関係してくる重要な部署です。

営業には種類があり

  • 訪問販売
  • ルート営業
  • 不動産

などがあり、これらの営業は「未経験歓迎」「学歴不問」など中卒でも関係なく採用してくれる企業もあります。

なので、営業は学歴よりも体力やセールストークを求められます。

これらの営業スキルは基本的にどの業界に言っても重保されるので、転職する際にも役立てることがでるので将来的にも役立つスキルです。

IT

IT業界は学歴よりも「何を作ることができるのか」というスキルを重視しています。

特にプログラミングのスキルを習得し実力を認められると、もともと中卒ニートだとしても活躍する人材になれます。

プログラミングスキルを習得するには、いくつかの方法があります。

  • 独学で勉強する
  • プログラミングスクールに通う
  • 就職して企業の研修を受ける

就職先がプログラミングの研修制度があるなら、実際に現場で勉強しながら給料を貰うことができるので、中卒ニートの人にとってはかなりありがたいですよね。

「いきなり経験のない業界に就職するのは不安」という方は、就職サポートが付いたプログラミングスクールもあるので、「プログラミングでシステムを作ってみたい!」という方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

\就職に不安を抱えているなら/

中卒ニートが就職成功するために!

中卒ニートが就職を成功させるために、何をすれば良いのか具体的に紹介します。

「何をすればいいかわからない」と悩んでいると、空白期間が長くなり就職が更に困難になります。

就職を成功させるために、行動し続けましょう。

バイトをしてみる

今まで働いたことがない人は、「仕事ってこんな感じなんだ」というイメージを掴むためにまずはバイトから始めることをおすすめします。

バイトは正社員とは違い、責任はありません。

なので、失敗しても大きな問題になることは少ないでしょう。

沢山失敗を経験することで、自分の成長に繋がり自信になります。

また、バイト先によっては正社員登用制度が設けられている職場もあるので、「バイト先の業務が合っている」と思ったらそのまま、正社員を目指すと良いかもしれません。

職業訓練受ける

ハローワークが主催している職業訓練では、学歴関係なく様々な専門スキルを学びことができます。

その中でも、今まで就職した経験ない人向けの「求職者支援訓練」を受講できます。

訓練は

  • 介護系
  • プログラミング
  • 事務

など様々な訓練を受講することができます。

自分の好きなコースを受講することができれば、数ヶ月かけて専門の知識を学ぶことが可能です。

しかし、「求職者支援訓練」を受講するためには条件を満たさないといけません。

自分が条件を満たしているのか確認するためにも、一度ハローワークで相談してみましょう。

転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録すると、就職に関する様々なサポートを受けることができます。

  • 履歴書・職務経歴書の作成や添削指導
  • 転職活動に関する相談
  • 面接対策
  • 面接日のセッティング
  • 給料や条件の交渉

など、今まで就職活動を行ったことがない人でも問題なく就職活動を進めれます。

また、転職エージェントによっては様々な特色があり、中卒ニートでも問題なくサポートを受けることができます。

「就職活動って何からすればいいかわからない」

「中卒ニートでも本当に就職できるのか不安」

という方は是非、転職エージェントを活用してみてください。

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

\就職に不安を抱えているなら/

諦めなければ中卒ニートでも就職できる!

中卒ニートは就職の難易度はとても高く、理想としている職業に就くことは難しいでしょう

「中卒だから何もできない」と諦めてしまえば、これからもずっと就職できないまま取り返しのつかない悲惨な末路になるかもしれません。

なので、「絶対に社会復帰して、就職するんだ!」と決意する気持ちが大切です。

そして就職率を上げるためにも、転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントを活用することで、「自分の強み、性格に合った業界」など客観的なアドバイスをもらえます。

就職活動が上手く行かないとしても、諦めずに中卒ニートから卒業しましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ