ニートの生活

人生つまらないニートから抜け出すための考え方と行動【今がチャンス】

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「大学を卒業したのにニートになってしまった。なんの目標もなく人生がつまらない。」

「無気力なままニート暮らしをしている。この先の人生、一体どうなってしまうんだろう。」

はっきりした理由もわからないまま、人生につまらなさを覚えて虚無感を抱えていませんか?

私は、これまでの10年間ニートのサポートをしながら、就職アドバイザーとしてたくさんの無気力な皆さんと向き合ってまいりました。

永遠に続きそうな暇すぎる人生から抜け出すためのお手伝いをしてきた中で、人生をつまらないと感じてしまうニートからの脱出法を見出し、こちらの記事にまとめています。

つまらない人生というのは錯覚に過ぎません。

ぜひ、こちらの記事をお読みいただき、ニートの日々から脱出する参考にしてください。

ニートが人生つまらないと感じる理由

まず知っておく必要があるのが、なぜニートが人生をつまらないと感じるかというポイントです。

何事においても言えることですが、問題を解決するためには理由をしっかりと見つめることが大切だからです。

大げさではなく、原因さえ追求できれば人生がつまらないという状態から簡単に抜け出せると言っても過言ではないのです。

その理由を5つお伝え致しましょう。

あなたにも当てはまるポイントがあるのではないでしょうか。

ぜひチェックしてみてください。

劣等感を感じている

多くのニートが抱える感情として、劣等感があげられます。

例えば、こんなことを感じていませんか?

「俺は何をやっても失敗ばかり、どうせ人生なんてうまくいかないんだ。」

「ここまで失敗が続くと、もう何もやる気が起きない」

これらは全て周りと比較することで起こる感情です。

他人と比べてばかりいると自己肯定感も下がり人生はつまらないものへと一直線に突き進んでしまいます。

ネガティブループにはまっている

仕事を失敗したとか、人間関係で嫌なことがあったなど何かをきっかけに「今が辛い」と感じて、ある意味ネガティブな罠にハマってしまっている人もあるでしょう。

こうなってしまうと、ネガティブな気持ちから抜けることが難しくなってしまいます。

ずっと頭の中でうまくいかない自分を悩むばかりで、実際の行動に移せないからです。

つまり、同じ場所にとどまってしまうネガティブループに陥っていることになります。

日々に刺激がない

ニートはだいたい家にずっと居ることが多いですから、日々の中に刺激を見いだすことができません。

しかし、こういったタイプの人は働いていたとしても刺激のない日々に飽き飽きしてしまい人生がつまらないと感じる可能性が高いのです。

毎日同じ職場に行き、毎日同じ人に会い、同じ仕事をするというようなルーティーンに不満を抱いてしまいがちだからです。

ルーティーンな日々は安心感、安定感がありますが、刺激を得ることは難しいといえます。

我慢して生きている

ニートとだから自由に生きているとは限りません。

人に遠慮しがちといった性格が邪魔をして、仕事でも家庭でも自分を出し切れず我慢をして人生を送っているという人は少なくはないのです。

本当はやりたいことがあるのに、周りの意見を取り入れるばかりで自分の意見を通すことができず、結果的にしたくもない仕事をしたり、生き方をすることで人生に希望が持てなくなるということも大いにあり得るのです。

こうなると、結果的に自分のしたいことができないので人生がつまらないものになってしまいます。

自分のことがわかっていない

自分のことは自分が一番わかっている!と思う人もあるかもしれません。

しかし、以外と自分のことというのは見えないものです。

他人の長所や短所はよく目につくということはないですか?

まさしくその通りで、自分のことはあまりに近すぎて、目を向けにくい傾向にあります。

自分の性格や心の中のこと、本当にしたいと思っていること、やりたくないことなど、これらはしっかりと向き合わないと見えてこないことなのです。

本当の自分を知らないままに人生を突き進むと、思いがけない壁にぶち当たることもあり得ます。

結果的には思うような人生が歩めず、人生はつまらないというループに陥るのです。

人生がつまらないと感じている今がチャンス

意外に思われるかもしれませんが、実は「人生がつまらない」と感じることは非常に良い兆しでもあるのです。

「え?一体どういうこと?」

と驚かれるのも無理はありません。

今現在「人生がつまらない」と感じているニートにとって、この状況を打破できるなんてイメージできないでしょう。

しかし、その感覚は変化へのきっかけとなります。

つまり、人生がつまらなという今こそ大チャンスと言えるのです。

その理由をご覧ください。

人生の転換期

苦しい時期や抜け出せないような気持ちが訪れる時は、人生の転換期といっても過言ではありません。

渦中にいる時は、暗闇しか見えないような気持ちが訪れ、抜け出せるなんて想像もつきませんよね。

「こんな日々はもういやだ。辛い。」

ニートの毎日はこんな気持ちが日々往来するものです。

しかし、このような違和感こそが暗闇の中に一筋の光を見出したタイミングとも言えるのです。

その違和感を大切にしてください。

成長のチャンス

できなかったことができるようになると、なんとなく物足りなさを感じることはないでしょうか。

一生懸命目標に向かって頑張っているときは、夢中で日々を送りますが、その目標が達成されると一気に脱力するような感じは誰しも体験したことがあると思います。

人生がつまらないと感じるのは、この感覚に近いと思いませんか?

実は、これこそが次のステップへ向かうタイミングがきていると言えるのです。

なぜなら、「つまらない」という気持ちは、何か変化を欲している証拠だからです。

ついついネガティブに捉えがちな気持ちですが、少し向きを変えて前を向くだけで一気にチャンスへと繋がるといっても過言ではありません。

本当の自分と向き合うことができる

人は、うまくいっている時には自分自身を見つめることをしません。

ついつい浮かれてしまって、ベクトルは自分の方を向かず、恋愛や仕事などその時にうまくいっている出来事の方に向いてしまうものです。

ところが、人生がつまらないというような満たされない気持ちがある時ほど、自分自身に目を向け、内観するようになります。

初めは苦しいように感じますが、本当の自分の気持ちを知るのには持ってこいのチャンスと言えるのです。

人生つまらないニートから抜け出すためには<考え方編>

ニートが人生つまらないと感じてしまう理由がわかり、実はチャンスだと気づいてしまったならば、次は抜け出すしかありませんよね。

とはいえ、ネガティブな心に囚われている以上、簡単に意識を変えていくのは難しいものです。

しかし、考え方をちょっと変えるだけで意識はぐっと上向きになります。

そのコツをご紹介しましょう。

全ての原因は自分にあると認める

ニートの状態だと、人生に起こる不満を他人や環境のせいにしがちになります。

人のせいにするのは楽なように見えて、実はどんどん自分を窮地に追いやってしまいます。

しかし、よく考えてみましょう。

全ての現実は自分の選択の積み重ねの上に成り立っています。

実はこの事実を認めることが、ニートがつまらない人生から抜け出す際に非常に大切な要素になってきます。

いつもより一歩引いた位置から自分を眺めてみてください。

感謝を忘れない

最近の日々を振り返ってみてください。

あなたは、誰かに「ありがとう」を伝えた記憶がありますか?

ニートになると心がやさぐれてしまうこともあり、感謝する気持ちを忘れがちです。

日々の生活において、家族はもちろん、ありとあらゆることが誰かの存在によって成り立っています。

あなたが毎日のめり込んで見ているPCやスマホも、技術者や開発者がいて、販売員がいて、あなたの手元にやってきます。

当たり前ですが、食べ物も本もゲームも、何もかもです。

この当たり前な現実に少しだけ感謝する気持ちを向けてみましょう。

そうすると、あなたの心の中にゆとりが生まれることに気がつくでしょう。

そのゆとりが少しずつ広がって、代謝の悪かったニートのつまらない人生が動き出し、豊かな日々へと繋がっていくのです。

楽観的になる

ニートにありがちなのが、意外と完璧主義者であるというストイックさです。

仕事もプライベートも、自分が納得した状態じゃないと気分がのらないという人が多いのです。

そういう人は、過去に起きた「自分の思い通りにならなかった経験」がトラウマとなり、人生を投げやりにしてきた結果「人生はつまらない」という考えた方に至ってしまうことがあります。

もちろん、高みを目指すその気持ちは素晴らしいものではありますが、あまりに完璧を望むことは逆効果になりかねません。

「できたらラッキー、できなくてもOK」くらいの楽観的な気持ちがあなたの人生を柔軟にし、そして結果的には望み以上の結果をもたらしてくれる可能性も高まります。

変化を恐れない

人生をつまらないと感じている時は、ニートゆえの変わらない日々に飽き飽きしているということも十分に考えられます。

とはいえ、ニートとして生きている人の多くは「変化」を恐れている場合が往往にしてあります。

自分の殻に閉じこもっている日々なので、人生がつまらなくなるというのも当たり前の流れともいえますよね。

しかし、生活に変化をもたらすことが「つまらない人生」のループから抜け出すには効果的な方法であることは間違いありません。

いきなり引っ越ししたりというような大きな変化を受け入れる必要はありませんが、髪型を変えたり、ファッションを変えたりと小さな変化を楽しめるくらいの心の強さを持ってみましょう。

思い込みを捨ててみる

長らく1人で引きこもっているニートは、人生はつまらないという思い込みに陥っている可能性が無きにしもあらずです。

前職でのトラウマや、人間関係におけるストレスなど人生をつまらないと感じる引き金となった出来事は色々あるでしょう。

しかし、日々生きていると様々な出来事があるものです。

「また働いてもどうせ同じようなことが起こるに違いない」

このような思い込みがあるとしたら、一旦手放してみることをおすすめします。

あなたのトラウマのようなことが再び起る可能性は意外と低いものです。

人生つまらないニートから抜け出すためには<行動編>

つまらない人生のループから脱出するには、もちろん考え方も大事ではありますが、何よりも効果をもたらすのが行動です。

家で悶々と考えているだけでは、結果的に思考のループの中にいるのと変わりありませんよね。

一刻も早く人生つまらないというニート生活から脱出するためにも、下記のことにチャレンジしてみてください。

興味を極めてみる

ニートと言えども、何にも興味を持つことができないという人は少ないのではないでしょうか。

ニートになる前のことも踏まえると、実は自分は映画を見るのが好きだったとか、料理が意外と得意だとか、何かしらこれなら多少興味が持てるというものがあると思います。

まずは、そこに着目してみてください。

そして、少しずつ興味を持ったジャンルのことを意識していきましょう。

そうすることで、だんだんと負のループだった「人生つまらない」という思考から抜け出していることに気がつくでしょう。

興味を持ったことに意識が注がれ、行動範囲も広がっていきますから、価値観もぐっと変わります。

旅に出てみる

つまらない人生に嫌気がさしているニートにおすすめなのが、旅です。

何も遠くまでいく必要はありません。

もちろん、日帰りだってかまいません。

近場でもいいので、暮らし慣れた自分の町ではない土地に出かけてみましょう。

周りは知らない人ばかりですから、あなた自身も気兼ねすることがなく、本当の自分らしさを持って行動ができます。

知らない町で見かける風景、人々の営みは凝り固まったあなたの心に風穴を開けてくれます。

人との関わりを持ってみる

ニートをしていると家の中に篭りがちになり、中には家族ともほとんど接することが無くなったという人も少なくはありません。

もちろん一人でいる気楽さというのはわかります。

しかし、ずっと一人の世界にいると考え方も偏り、つまらない人生から抜け出すことは到底難しくなってしいます。

家族や気の置けない友人からでもいいので、少しずつ自分以外の誰かと話すことを始めてみましょう。

自分以外の視点を持つことは、自分が抱えていた悩みや問題がふとした瞬間に解決するのを手伝ってくれます。

ずっと人生はつまらないと思っていたけれど、意外と楽しいかもしれないという角度を与えてくれる情報だって手に入りやすくなります。

思い切って働いてみる

人生つまらないと感じるニート生活から脱するには、やはり日々の暮らしが刺激的であることが大切です。

そのためには、「仕事」は欠かすことができません。

前職での人間関係などがトラウマとなって、ニートをしているという人には少しハードルが高いことかもしれません。

しかし、あなたにぴったりあった環境下で仕事をすることができれば、そのトラウマは解消されるでしょう。

そんな仕事探しにおすすめなのが、転職エージェントに相談するという方法です。

転職エージェントのアドバイザーは、ニートにもしっかりと寄り添って、カウンセリングをしながら本当にやりたいことを見つけるサポートもしてくれます。

そうやって繋いでもらった仕事は、環境的にも目標的にもあなたに合致したものとなり、忘れていた「人生は楽しい」という気持ちを呼び戻してくれるきっかけとなりうるのです。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

少しの考え方と行動でつまらない人生はガラッと変わる!

心が内を向いてしまい、人生はつまらないという思考の渦中にいるとわからないものですが、ほんの少しの気持ちの切り替えとそれに伴う行動はあなたの人生をガラリと変えてくれます。

誰かに頼ることではありません。

自分自身がちょっとだけ心の向きを変えるだけなのです。

そうして出会う人たちは、趣味の会う人だったり、転職エージェントのように再就職において力になってくれるサポーターだったりとあなたの人生を豊かにしてくれる人ばかりです。

小さな変化に思えますが、気が付いた頃には「人生つまらない」と嘆いていたニートのあなたは遠い過去になっています。

あなた自身が一番驚き、そして誰よりも喜ぶでしょう。

そんな未来はすぐそこです。

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる