ニートの生活

逃げ癖はニートになる原因。克服方法と就活に立ち向かうため意識すべきこと

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

逃げ癖が付いてしまっているけど改善できるのかな…周りの友達はみんな就活しているのに自分だけ何もせずにニートになりそう

20代も半ばだけどニートから就活してもうまくいくのかな

誰しもがニートでいることに、そしてニートになりそうだということに危機感を持っているはずです。

しかし、

このままじゃいけない

と思っていても、

また明日から就活対策しよう

面接があるけどなんだか怖いから飛んじゃえ

など、逃げてしまうような行動を取った経験ありませんか。

逃げ癖はニートになってしまう原因の一つです。

永田

この記事では逃げ癖で苦しんでいる皆さんに向けてニートだった私が

  • 逃げ癖がついてしまう原因
  • 逃げ癖を克服する方法
  • ここから就活を成功させる方法

を解説していきます。

\逃げ癖を克服するために/

逃げ癖を克服するための一番の方法は「人を頼ること」です。一人でいる時間が多いと「誰も見ていないからいっか」とついつい問題を後回しにしてしまいます。

その問題を解決するためには「人に何かを相談してみる」というのが重要です。人に相談すれば自然と一人の問題ではなくなり、外からの目もあるのでそれが強制力となって動き出すことが可能になってきます。

ニートの人の悩みとはほとんどが就職に関する悩みなのでそういった場合は就職支援サービスのカウンセラーさんに相談するのが一番です。

中でも『ジェイック』という会社は就職支援を開始して15年以上の経験があるので逃げ癖の克服方法や就職に関する不安を解決してくれます。

実際に私もここを利用しており、かなり深く悩みを聞いてもらって非常に安心することができました。結果的に上場企業から内定を貰うことができ、今もそこで働いています。

話を聞いてもらうだけでも勇気が湧きますし、完全無料で利用できるのでまずは相談か始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

逃げ癖がついてしまう9つの原因

逃げ癖はニートになってしまう原因の一つでもあります。

永田

まずは逃げ癖が付いていしまう原因を特定し、自覚することが重要です。このフェーズは少し耳が痛いかしれませんが、一緒に見ていきましょう。

どの様な考え方、習慣が原因となっているのかを紹介します。

失敗を過剰に恐れているから

失敗したら恥ずかしい

怒られたくない

という心理がニートになってしまう原因の一つです。

失敗しない人間はいません。

そのことを忘れて

自分は周りと比べて特別だから失敗しない!

などと思い込んでいるため失敗を過剰に恐れてしまい、逃げ癖の原因となっています。

人間は失敗をして、

  • 反省
  • 復習

することで成長します。

つまり、失敗なくして成功はないのです。

しかし、

「失敗を恥ずかしい」

と思っていると失敗と向き合おうとすることができません。

なので、

  • また同じミスを繰り返したり
  • 次のステップに進まなかったり

などと、いつまでも成長できなくなってしまうのです。

行動を面倒くさいと思っている

永田

逃げ癖がある人は、何かと「面倒くさい」と思い、行動を怠ります。

重大な問題に直面しても

面倒くさいな〜

と思うだけで、先送りにしてなにも対策をしなくなってしまいます。

それが原因で問題解決能力が低くなり、メンタルの弱さにも繋がってしまうこともあるのです。

いざとなれば何でもできると思っている

本気を出せば自分はできる!

と思い込んでいませんか?

ではなぜ「今」本気を出せないのでしょうか。

それは自分に言い訳を作っているだけの可能性もあります。

また、

本当はできないけれど本気になればきっとできるはず…

と自分が傷つかない為にわざと逃げ道を作っている心理的な側面もあるのです。

\就職に不安があるなら/

自己肯定感が低すぎる

自己肯定感とは

ありのままの自分を認める

ということです。

永田

私もそうでしたが、ニートで逃げ癖がある人は自己肯定感が極端に低く、ネガティブ思考に陥りがちです。

なんて自分はだめなやつなんだ…

自分になんか価値はないんだ…

など自分をいじめ、

どうせなんにもできない

と決めつけて行動しなくなってしまいます。

プライドが高い

ニートで逃げ癖がある人は「自己肯定感が低い」にも関わらずナルシストでプライドが高い」考え方を持っている人もいます。

自分は特別なんだ

今は何もしていないけど、将来起業して成功するんだ!

など、自分の今の問題から逃げてしまい理想ばかり追いかけることで今の自分から逃げてしまう場合もあります。

永田

しかし、今の問題を解決しない限り、理想には近づきません。

しかも理想が高すぎるため、うまくいかず投げ出してしまうことも多いです。

これが、飽き性の原因にも繋がります。

問題を放置していても大丈夫と思っているから

問題が起こっても、向き合わず逃げてしまうことで一旦は問題が解決したかのように見えます。

しかし、期間が伸びただけで、問題は解決することはないのです。

後になって問題が自分に降り掛かってくることをよりも、目の前の面倒なことから逃げることが自分が傷つかないで済むのでそのような行動に出てしまうのです。

\就職に不安があるなら/

周囲に甘えられる環境があるから

ニートの人はほとんどが実家暮らしで、自分でお金を稼がなくてもご飯を食べていけます。

永田

私も実家暮らしでぬくぬくと毎日を過ごしていた時期がありました。

そのような甘い環境が原因で

「自分が苦しまなくても生きていける」

という考えに陥ってしまいます。

自分の問題は誰かが解決してくれるという考えが逃げ癖が付く原因となってしまうのです。

飽き性でやり遂げることが苦手

少しでも自分の思い通りにならないとすぐに諦めてしまうのも、逃げ癖が付いてしまう人の特徴です。

何事もやり始めは簡単で、やり遂げた自分の姿を想像することは楽しいです。

しかし、努力し継続しないと目標は達成できないし、楽しくないことがほとんどです。

そのことを知らずに

自分には合ってないからもう辞めよう

と飽きてしまい、物事を継続が困難になってしまいます。

わざと予防線を張っている

ニートで逃げ癖がある人はストレス耐性が低く、自分が傷つくのを恐れている人が多いです。

そのために、予防線を張って、自分が傷つくことを和らげる行動「セルフ・ハンディキャッピング」を行います。

自分でわざと「能力が低く何もできない人」という予防線を張ると

  • 上手くいけば「褒められる」ので評価が高くなる
  • 失敗しても「しかたないか」と思われる

この様に、どちらに転んでも自分が傷つかないで済みます。

しかし、この行動は自己肯定感を下げ、失敗する確率を自分で上げているだけになってしまいます。

永田

そのため、とっさの判断を求められ予防線が張れずにミスを犯した場合、深く傷ついてしまい逃げる原因となってしまうのです。

\就職に不安があるなら/

逃げ癖を克服するためには

これまで、逃げ癖がなぜ付いてしまうのか原因を解説しました。

永田

耳が痛い内容ばかりで大変申し訳なかったですが、読み終えたあなたはきっと逃げ癖を克服することができるはずです。

逃げ癖を克服しないとニートになってしまうか、はたまたいつまでもニートを抜け出せないなんてことにもなりかねません。

次のステップでは、「逃げ癖を克服するための方法」を紹介します。

しかし、逃げ癖がある人は物事の継続が苦手です。

これから紹介する方法もすぐには効果は出ないということを理解した上で継続できるように努力しましょう。

  • 問題を後回しにしない
  • 失敗を受け入れる
  • 小さな成功体験を経験する
  • 周りに目標を公言する
  • 自分を認める

問題を後回しにしない

単純なことですがとても大切なことです。

逃げ癖があると

ちょっと休憩してから問題に取り組もう

など、先延ばしにしてしまいます。

なので、

問題に取り組まないと

と頭に思い浮かんだら、直ぐに行動しましょう。

また

面倒くさいと思ってから5秒数えるうちにタスクに取り掛かる

など自分を怠けさせないような工夫をすると良いでしょう。

永田

「面倒くさい」と思った瞬間に頭の中で「5・4・3・2・1」とカウントダウンしましょう。これは先延ばし対策で心理学でもよく使われるテクニックになります。

失敗を受け入れる

人間は必ず失敗します。

新しい職場や初めてのバイトは、必ず何かしらの失敗します。

永田

その失敗を恐れてニートになってしまったという人も多いはずです。

なので、失敗したときは

次は同じミスはしないぞ

失敗した分成長しているんだ!

と失敗に対するイメージを変えると新しいことからも逃げなくて済みます。

重要なのはその失敗を引きずらず

どうやったらその失敗を次回に活かせるか

を考えることです。

永田

私もそうでしたが、逃げ癖がついてしまっている人はこの失敗にばかりフォーカスしてしまいます。

小さな成功体験を経験する

逃げ癖がある人はプライドが高く、

自分はもっとできる!

と目標を高く設定しがちです。

なので、

  1. 今、自分ができることを知り
  2. 必ず達成できる目標

を設定してください。

例えば

  • 「いつもは昼まで寝ているけど、明日は30分早く起きる」
  • 「寝る前に本を5分だけ読む」

など、「馬鹿らしい」と思うかもしれませんが、これくらい簡単なことから始めましょう。

そして、目標を達成できたら自分を褒めてください。

そうすることで、徐々に目標達成することが増えて、自分の自信にも繋がります。

周りに目標を公言する

自分だけで目標を掲げ、達成できなかったとしても周りには関係ありません。

ですが、自分の目標を友だちや家族に公言すると

前言ってた目標どうなってるの?

ちゃんと目標達成できたか?

と必ず話題になるはずです。

そのとき、目標を達成できずに逃げてばかりでいると信用を失うことになります。

この様に自分が怠けることができない環境に追込むことも大切です。

永田

注意点として、TwitterなどのSNSで目標を公言しても、近い人間関係ではないので効果は少ないです。

自分を認める

先程書いた、「失敗を受け入れる」と少し似ていますが、一番重要なことです。

ニートで逃げ癖がある人は「自己肯定感」が低いため、物事がうまく進まないだけで落ち込んだり、ネガティブ思考になったり、自分をいじめて行動できなくなります。

そうならないために、

まぁこんなこともあるよね

人間だから先延ばしは仕方ない

自分を許してあげましょう。

自分に掛ける優しい言葉を紙に書いて持ち歩くことも効果的です。

\就職に不安があるなら/

逃げ癖を克服し、就活を成功させるために

この記事を読んでいる人の最終目標は「自分の力で生きていく」ことだと思います。

そのためには逃げ癖の克服以外にも社会に出る準備、すなわち就活をしないといけません。

永田

できることから一つひとつ努力をしていきましょう。

  • 規則正しい習慣をつける
  • 運動をする
  • 身だしなみを整える
  • バイトをしてみる
  • 転職エージェントに相談する

規則正しい習慣をつける

ニートの人は、

  • 日付が変わってもゲームをしている
  • 昼まで寝ている

など、不規則な生活を行っている人も多いはず。

なので、「朝早く起きて、日付が変わるまでに寝る」という習慣をつけましょう。

朝起きてからすぐに太陽の光を浴びると体内時計が整うので、「起きたらベランダに出る」こともおすすめです。

運動をする

ニートでいると、一日中、家の中に籠っていることがほとんどです。

なので1日10分でも良いから外にでてウォーキングやジョギングをしましょう。

体を動かすことで

  • ネガティブ思考
  • 落ち込んだ気持ち

などが改善されます。

また、筋トレを行い自分の体が変化すると「自信」が湧いてきます。

「毎日5回腕立てする」だけでもいいので習慣にしましょう。

永田

どっちかというとスクワットの方が全身運動なので健康にいいんですけどね。

身だしなみを整える

逃げ癖が治って、生活習慣も改善されたとしても

  • 髪の毛がボサボサ
  • 服がボロボロ

だと面接のときに印象が下がります。

なので、最低限身だしなみを整えましょう。

また、自分の外見が変わると自信にもつながります。

バイトをしてみる

永田

ニート生活が長いと、いきなり就職活動はハードルが高いかもしれません。

なので

  • まずは週2回からバイトを探す
  • 派遣で単発の仕事をする

など、正社員になる前にバイトすることをおすすめします。

バイトで

  • 新しい人間関係
  • 仕事
  • 失敗

などを経験すると沢山勉強になり、この経験は必ず自分の成長に繋がります。

また、バイトから正社員になることもあるので、それを見据えたバイト先を探してもいいかもしれません。

注意点①年齢を重ねるほど正社員になるのは難しくなるということは肝に銘じておこう

ただ、アルバイトで安心してしまってそのままずっとフリーターになってしまうという危険性もあるので余裕があるのなら正社員就職を目指した方がいいでしょう。

年齢を重ねれば重ねるほど、正社員になりずらくなるというデータもありますので、もし、あなたが20代中盤あたりなら、すぐにでも就活したほうがこれからの人生において賢明と言えます。

注意点②:アルバイトから正社員雇用は難しい場合が多い

またアルバイトから正社員を目指す際にはそのバイト先が正社員登用があるかどうかを見極めるのも大切です。

正社員採用があったとしてもその時期が不景気で人件費削減している時代背景になってしまったら、いつまでも採用されずに年齢だけ重ねてしまうというリスクもありますのでその辺もしっかりと考えておく必要があります。

転職エージェントに相談する

いきなりニートだった人が、ネットだけの情報で就活するのは危険な場合があります。

  • ブラック企業
  • 自分がおもっていたことと違う仕事内容

など、沢山の問題に出会うかもしれません。

そんなときには転職のエージェントに相談しましょう。

エージェントに相談することで、

  • 自分にあった職業や会社を調べてもらう
  • 履歴書の添削をしてくれる
  • 会社聞きづらいことをきける

など、就職活動をサポートしてもらえます。

就職で失敗しニートに戻らないためにも、転職エージェントを使い就職率をあげましょう。

\就職に不安があるなら/

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

逃げ癖を克服しニート生活からおさらばしよう

これまでに、逃げぐせを克服しニートから這い上がる方法を解説してきました。

逃げ癖は直ぐに治るものではありませんし、ニートからも簡単に脱出できません。

しかし、少しでもいいので行動するとあなたの未来は必ずいい方向に変わります。

耳が痛い内容でしたが、この機会に自分のことを見直し、できることを見つけて行動しましょう。

そして、自分が働きやすい会社を見つける為に転職エージェントを有効利用しましょう。

転職エージェントを使わないとまたニートに戻ってしまうかもしれません。

永田

逃げてばかりのニート生活は卒業しましょう。応援しています。

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる