フリーターの就活

フリーターにベストな就活時期やかかる期間はどのくらいか解説!

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「そろそろフリーター生活から足を洗いたいけど、どれくらいの期間就活したら就職できるんだろう。」

「できれば効率よく就活して、早めにいい企業に就きたい。就活に向いている時期ってあるのかな」

フリーター生活も長くなると、もう一度就活にチャレンジしようかなという気分も湧いてきますね。

とはいえ、できるだけ就活期間は短くしたい気持ちもわかります。

私は、フリーター専門の就活アドバイザーとして長く携わり、述べ1000名を超えるフリーターを就職に導いてきました。

こちらの記事では、アドバイザー経験から得た情報をもとに、フリーターが就活するのに適している時期や就活期間などをご紹介していきます。

最短で就職するための秘訣ですから、ぜひチェックしてみてくださいね。

フリーターにベストな就活時期は「今」!

結論からお伝えすると、フリーターが就活するのに適した時期というのは特にありません。

あえて時期を設定するとなると「今」が一番ベストな時期です。

つまり、就職したいと思った時がベストタイミングというわけです。

それでは、なぜ今すぐ就活を始めた方がいいのかを探っていきましょう。

中途採用になるから

フリーターが就活をするとなると、新卒採用というわけではありませんから、基本的には中途採用という形になります。

中途採用の場合、多くの企業が年間を通して求人を出しているためいつでも就活は可能なのです。

ですから、早く就職をしたいという気持ちがあるのなら、タイミングを待たず今すぐに就活をするのが得策と言えます。

年収に大きな差が出るから

給与面でも考えてみましょう。

例えば、時給換算した場合、一見すると正社員よりもフリーターの方が稼げるという印象があるかもしれません。

しかし、正社員にはボーナスがあったり昇給もあります。

つまり、ズルズルとフリーターを続けてしまうと、年月がが経過した時の年収の差は歴然とするのです。

とはいえ、若いうちにフリーターを脱して正社員になれば、その差は詰めることができます。

今すぐに就活を始めれば、年収のダメージも小さいうちに挽回することができるでしょう。

若さも武器のうち

就活をスムーズに行うにあたって、年齢は非常に重要視される問題です。

当然、若い人の方が体力もあり、吸収力も高いため企業側からするとメリットが感じられます。

20代でも前半の方が後半の人よりも有利ですし、30代になってくると一気にハードルが上がってしまいます。

まだまだ若いと思っていても、年月はあっという間に経過してしまうものです。

就職を思い立ったその日から行動することがあなたの将来を決定づけます。

結婚にも影響が出る

まだ結婚する意思はないとしても、いつ訪れるか分からないのが出会いというものです。

せっかくいい出会いがあったとしても、フリーターだとチャンスを逃しかねません。

今や、男性も女性も稼ぐ時代。

特に女性の場合、どうせ結婚するのならフリーターでもいいやと思いがちです。

しかし、景気のよくない昨今は夫婦共働きというのは当たり前です。

そんな中フリーターのままだと、結婚する相手という風にはみてもらえない可能性も高まります。

当然男性も同じことが言えます。

そうなる前に、今から就活をして仕事でもプライベートでも幸せを掴む準備をしておく必要があるでしょう。

体調を崩した時に困る

若いからといって、いつも元気であるとは限りません。

病気だけではなく、事故などで突然怪我をする可能性は誰にでもあります。

万が一の時に、フリーターとして働いているとなんの保証もないため一気に収入がゼロになるのです。

そうなると充分な治療も受けられません。

しかし、正社員であれば休職することで一部でも給料を受け取ることが可能です。

人生はどんなことがあるか分かりませんから、今のうちに備えを始めておくことが大切です。

とはいえ採用が活発になる時期もある

フリーターが就活をするのに絶対的に向いている時期というのはありませんが、実は採用が活発になる時期はあります。

それが、3月と9〜10月なのです。

それぞれに求人の数が多くなるため、就活する側としても選択肢が増える時期でもあります。

なぜその時期に求人が増えるのかをみてみましょう。

3月

基本的に4月が年度始めとなり、企業的には一年の始まりと言えます。

となると、その前月である3月は人事異動がなされたり、時期的にキリがいいため転職をする人が増えるというわけです。

それに伴い企業側も求人を多く出すようになります。

9〜10月

多くの企業は夏のボーナスとして8月ごろに賞与を出します。

そして、会社を辞める人はボーナスをもらってからというパターンが少なくはありません。

会社としては、退職した人の穴は埋めなければなりませんから、求人が多く出るというわけです。

内定が出やすいわけではない

これらの時期は確かに求人が多く出ます。

しかし、フリーターだけではなく多くの人がその時期を狙って転職をしますから、必ずしも内定が出やすくなるわけではありません。

その点は注意して就活をする必要があります。

フリーターの就活期間はどのくらいかかるのか?

いち早くフリーター生活を脱したい人が一番気になるのが、就活にかかる期間ですよね。

出来るだけ早く就活を終わらせたいのが本音でしょう。

フリーターの就活にかかる期間は、人によってまるで変わってくるというのが実際のところです。

なぜなら、大卒や高卒と違い目標を立てない限り「ここまでに就職をしなければ」というリミットがないからです。

とはいえ、早い人は一ヶ月程度で内定まで持ち込めます。

しかし、就活に対して真剣度が足りない人は何ヶ月もかかる場合も少なくはありません。

つまり自分次第で早くもなるし、ズルズルと続く可能性も充分にあるというわけです。

早く就活を終わらせるためには、前もってどんな流れで就活をしていくのかを知っておくことが一つの秘訣となります。

自分を知る

まず、一体自分がどんな仕事がしたくて、どんな企業に向いているのかを知ることが大切です。

手当たり次第に就活を行なうと、結果的にものすごく時間がかかったり、自分には合わない企業に就職してしまうという事態にもなりかねません。

せっかくの就職したいという気持ちを無駄にしないためにも、しっかりと自分と向き合う時間を持ちましょう。

集中して行えば、数日あればこの作業は終わるでしょう。

書類選考受ける

しっかりと自己分析ができていれば、希望の就職先は早く見つかりやすくなります。

自分の希望と合致する企業が見つかったら、履歴書を送付します。

書類選考を受ける人はあなただけではありません。

企業側からすれば応募が殺到した場合、履歴書の時点である程度ふるいにかけることとなります。

書類選考で落とされてしまわないためにも、履歴書もしっかりと企業側に想いが伝わるように丁寧に書くように意識しましょう。

面接を受ける

履歴書を送ってからおおよそ一週間程度すると、企業からの合否判定が送られてきます。

めでたく書類選考に通過したら、最大の難所でもある面接が待っています。

書類でいかにいいことを書いたとしても、実際にうまく話せなければ一気に印象が悪くなる可能性もあります。

またフリーターの場合、新卒の人よりもビジネスマナーやコミュニケーションスキルを厳しくチェックされる傾向にあるため、面接対策はしっかりとしていくことが大切です。

内定

面接が終わり、合格すればついに内定という事になります。

内定までの期間は企業により異なりますが、中途採用の場合一週間もあれば合否が届くでしょう。

内定が決まってからも、入社に必要な書類やアルバイトをやめる手続きなど、事務的にやらなければならないことは山積みです。

しかし、全て数日あればできることですから、スムーズに入社できるようにテキパキと作業をクリアしていくことが大切です。

就活期間を短くするための方法

就活期間があまり長引くと、金銭的にきつくなったり精神的にも焦りばかりが募りストレスがかかります。

そんなリスクを負わないためにも就活期間は出来るだけ短くしたいですよね。

フリーターが早く就職するための秘訣としておすすめなのが、フリーター対象の就職・転職エージェントを活用するという方法です。

エージェントを活用すると、早い人は二週間くらいで就職することもあります。

一体どんな点が魅力的なのかを細かく見ていきましょう。

自己分析もしっかりしてもらえる

就職活動において欠かせない自己分析ですが、転職エージェントでも重要視していてしっかりと行ってもらえます。

自己分析とは自分の本質をしっかりと理解することですから、自分だけでやるとついつい甘くなってしまい、本当の心の内を見逃しかねません。

しかし、プロに依頼し自分の内面を引っ張り出してもらうことで、本当にしたい仕事を抜かりなく見つめることができます。

しかも、その上で自分に見合った企業を選び抜いてくれるため、就職後の失敗が少なく安心して就活できるのです。

専任アドバイザーがつく

基本的に、エージェント登録から内定まで専任で一人のアドバイザーがついてくれるのも早く就職できる秘訣の一つです。

引き継ぎなど無駄な時間がないため、スムーズにサポートをしてくれるためです。

当然プロのキャリアアドバイザーですから、一人で行動するよりもずっと有利に就活をすることができるのです。

他にはない求人も期待できる

転職エージェントでは、一般的には公開していない求人も企業から依頼されて募集を受けています。

企業側としても、いいマッチングの求職者と出会いたいこともあり、一般的に広く募集するよりも効果的に人材をゲットできるためです。

そういった企業は非常に質が高く、求職者側としても満足のいく待遇であることが期待できます。

1度に複数の企業を受けられる

自分で求人を探したりハローワークなどを経由した場合、面接は一日一社が一般的です。

しかし、転職エージェントでは一度に多くの企業を受けることが可能です。

もちろん一点集中でも構いませんが、効率よく就職をするためにはいくつか一度に受けている方が受かる確率も上がり時間も有効活用できます。

面接サポートも充実

多くの人が苦手とする面接ですが、転職エージェントでは面接対策もしっかりと行ってくれるため非常に心強いと言えます。

基本的な面接対策から回答方法のアドバイスはもちろん、模擬面接を開催しているところもあります。

リハーサルを行うことで、ぶっつけ本番で面接に挑むよりもずっと受かる可能性が上がります。

フリーターに強い転職エージェント(就職エージェント)を厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

今すぐ就活を開始して素早く内定獲得!

フリーターだからといって、就活を長引かせても何もいいことがありません。

しかし、一人で就活をしていても効率よく就活することができず、結果的に期間ばかり伸びてしまう可能性があります。

せっかく転職エージェントというサービスがあるのですから、思いきって活用しませんか?

これまで悶々と就活に悩んでいた人ならば、なおさらそのスムーズさに驚くこと間違いなしです。

しかも、あなたにぴったりとくる企業と出会えるわけですから、これまでのフリーター生活は一体何だったんだと拍子抜けするほど素敵な未来が待ち構えています。

悩んでいる暇はありません!

今すぐ行動して、最高な内定を勝ち取りましょう。

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる