フリーターの生活

フリーター期間中にやるべきこと5つ!できることからコツコツと…

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「今フリーターだけど、フリーター期間中に何かやるべきことはないかな?」

「できることがなにもないけど、このままで大丈夫かな?」

など、フリーターの現状に不安を感じているけど、具体的に何をやればいいのかわからないということはありませんか?

将来、就職を考えているのであれば、フリーター期間は長くなるほど就職に不利になります。

しかし、このフリーター期間を有意義に活用すると、スキルを身につけることができたり、理想的な職場に就職したりすることができます。

今回の記事は、「フリーター期間を無駄に過ごしていないか」「どうすればフリーター期間を有効活用できるか」解説していきます。

無駄な時間を過ごしてない?

フリーターは基本的には、働く時間を自分で決めることができ、自由に時間を使うことができます。

しかし、自由であるがゆえ、つい怠けたり、楽をしようとしていませんか?

これから紹介することを自分が行っていれば、貴重なフリーター期間を無駄に過ごしているかもしれません。

ダラダラとアルバイトを続けている

生きていくためには、仕事をしてお金を稼がないといけません。

そのためには、派遣やアルバイトをする必要があります。

しかし、「お金が稼げるから」という理由だけで働いているのであれば、成長せず時間の無駄かもしれません。

確かに、派遣やアルバイトだけでも生活はできますし、楽にお金を稼ぐことができます。

なので、つい「このままでもいいや」とダラダラと働き続けていると、せっかくのフリーター期間で得られるものはなにもありません。

単純作業ばかりの仕事

アルバイトでも沢山の種類があり、就職した際にも役に立つスキルを習得できることもあります。

しかし、倉庫などで行う軽作業やレジ打ち、ビラ配りなどは、誰でも行なうことができるので、特別なスキルにはなりません。

「今すぐにお金が必要」であったり、「一定期間だけ簡単なアルバイトをしている」など、理由があれば問題ありませんが、「作業が単純で楽だから」という理由で働いているのであれば、それは時間の無駄かもしれません。

就職活動を行っていない

フリーター期間は時間の自由があり、就職・転職活動の準備や起業するために知識をつけるための勉強期間としてはとても有効な期間です。

ですが、

「まだ20代だから大丈夫」

「周りにも同じ境遇の人がいるから安心だ」

と思って、何も行動していないのは本当に時間がもったいないです。

ダラダラ過ごしているとあっと言う間に時間が過ぎます。

「あのとき、もっと早く行動していれば・・・」

と後悔したときにはもう遅いのです。

娯楽に時間を費やしている

自由な時間があると、やるべき行動を先送りにして、目の前の楽しいことや楽なことを行ってしまいます。

  • ゲーム
  • パチンコ
  • 寝ている
  • 何もしていない

息抜きをするために、娯楽や趣味に時間を使うことは問題はないのですが、これらがメインの生活になっていると、その時は楽しいだけで何も得るものはありません。

\就職に不安を抱えているなら/

フリーター期間中にやるべき5つのこと

貴重なフリーター期間を意味のある時間にするためにやるべきことを5つ紹介します。

いきなり、すべて行なうことは難しいかもしれません。

ですので今自分ができそうなことからチャレンジしてみてください。

就活に活かせるアルバイトをする

将来就職したいと思っている企業があるのであれば、その企業に活かせるアルバイトをしましょう。

たとえは、事務仕事に就きたいのであれば、パソコンを扱う仕事「データ入力」などパソコンのスキルをつけるアルバイトがいいかもしれません。

一度、アルバイトで基礎知識やスキルをつけることで、面接や履歴書でのアピールポイントになります。

正社員登用のあるアルバイトをする

今働いているアルバイト先に正社員登用制度があれば、そもまま就職することも一つの方法です。

アルバイトとして業務を経験してから、正社員になれば業務を一通り理解しているので、スムーズに働くことができます。

しかし、バイト先によっては正社員登用制度がないかもしれませんので、もしアルバイトから正社員を目指すのであれば必ず確認しましょう。

沢山の企業で働いてみる

フリーターは正社員とは違い、一つの会社に縛られることはありません。

そのメリットを活かし、沢山の企業で働き経験を積むことができます。

沢山の企業で働くことで、

「こんな仕事があるんだ」

「あのとき仕事が一番自分に合っているかも」

と今までの自分にはない発見があるかもしれません。

また、正社員で転職回数が多いとデメリットとしてみられますが、フリーター期間は職歴がつかないのでデメリットにはなりません。

資格の取得

資格を取得することで、専門的なスキルや知識を身につけることができます。

そのため、就職に有利になったり、就職後の業務にもスムーズに対応できたり、とメリットがたくさんあります。

また、「フリーター期間何をしていたのか」という理由づくりにもなるので、将来働きたいと思っている企業で資格が必要であれば資格取得を目指してみましょう。

しかし、あくまで資格取得は就職を有利にするための一つの手段に過ぎないので、「とりあえず何か資格をとってみたい」など特に理由がないのであれば、まずは就職活動を行いましょう。

面接対策や履歴書の作成

いくら企業分析や資格取得のための勉強を頑張ったとしても、履歴書・面接で落ちれば意味がありません。

時間が沢山あるフリーターは履歴書制作と面接対策を念入りに行いましょう。

面接対策では、

「もし、あんなことが聞かれたらどう答えるか」

「フリーター期間に自分は何を得られたのだろう」

など、何を聞かれても完璧に答えられるようになるまで練習しましょう。

もし準備を怠って、「あのときもっと面接の練習をしていれば・・・」と後悔のないよう、自分が思っているよりも過剰に準備してもいいかもしれません。

\就職に不安を抱えているなら/

フリーター期間を有意義に過ごすための考え方

フリーター期間はとても貴重です。

この貴重な時間を無駄に過ごさないように、まず考え方から見直しましょう。

考え方を治すことで、行動の芯ができて誘惑にも負けにくくなります。

勉強の習慣をつける

これまで何度も説明していることですが、時間の自由があることはかなりのメリットです。

これから就職して働き始めると、残業や接待・休日出勤など、自分のプライベートな時間がなくなることが多くなります。

また、自分のスキルアップのための勉強や副業をやりたいと思っても、本業の仕事次第で疲れてしまい、家に帰ってから何もやる気が起きないこともあるかもしれません。

なので、今自由に時間を使えるフリーター期間に勉強や副業を行うことをおすすめします。

フリーター期間から勉強の習慣をつけておくと、就職してからも勉強の癖がつきます。

勉強の習慣があれば、資格取得や副業など周りの人に差をつけることができます。

なので、このフリーター期間に意味を持たせるため、勉強を癖づけましょう。

常に就職のことを考える

もし、フリーターでいることが正社員よりもメリットであると考えているのであれば別です。

しかし、「なんとなくフリーターをやっている」のであれば、常に就職のことを意識しましょう。

フリーター期間にはメリットもありますが、就職のするとなるとデメリットしかありません。

そして、意味のないフリーター期間をダラダラと過ごしていると、職歴の空白期間が長くなり、更に就職が困難になります。

すぐにでも就職活動ができるように、常に就職について意識するようにしましょう。

「自分は何がしたいのか」「何ができるのか」を考える

フリーターになっている人は、「自分の理想的な職場に就職したい」と考えているはずです。

しかし、「自分の理想」とは何でしょうか?

自分の理想が明確になっていないと、就職できたとしてもすぐに辞めてしまうかもしれません。

また、理想的な職場は明確になっていてもその職場で働くスキルを自分は持っているでしょうか?

もしスキルがない場合は、いくら面接に行ったとしても採用される確率は少ないです。

なので、

「自分は何がしたいのか」

「今の自分のスキルで働ける職場はどこだろう」

など、一度自分を見直しましょう。

スキルが無くて、無力な自分を見つめることは苦痛です。

しかし、本当に自分ができることがわからないと何もできません。

就職の確率を上げるために、今の自分は何ができるかを洗い出しましょう。

なぜフリーターになっているのか説明できるようにする

面接の際、「なんでフリーターになったの?」と聞かれる可能性が高いです。

その時「なんとなくです」「成り行きでフリーターになってしまいました」という説明だと、説得力もなく悪い印象しかありません。

ですが、「このフリーター期間には沢山の意味があり、自分を成長させるために必要でした。その理由は・・・」

と説明できれば、面接官にいい印象を与える事ができます。

また、自分がなぜフリーターになっているかを説明できるようにすると、行動も変わります。

  • なんとなくフリーターをしているのであれば、すぐに就活を始める
  • 知識やスキルを付けたいと思っているなら、本を読んだり勉強をする
  • 自由な時間を満喫したいなら、期間を決めて旅行や趣味に没頭する

など、フリーター期間に行なうべき目標を定めることができます。

なのでもう一度、「このフリーター期間はなんの意味があるのか」と自分に問いただして見て下さい。

転職エージェントに相談する

「なんとなくフリーターを続けていて、意味がないな」と思ったら、すぐに就職活動を始めましょう。

その際、転職エージェントに相談することで、就職・転職活動をスムーズに進めることができます。

転職エージェントを活用することで

  • 自分に合った転職先を提案してくれる
  • 転職のプロに相談ができる
  • 履歴書などの添削を受けられる
  • 面接対策ができ、選考通過率がアップする
  • 面接日の設定など企業とのやり取りを代行してくれる
  • 内定決定後もサポートしてくれる

など、沢山のメリットがあります。

「今フリーターをやっていて、何から始めたらいいかわからない」

「自分のスキルはどの様な業界で役立てることができるのだう」

といった、不安をプロに相談することで、新しい選択肢が生まれるかもしれません。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

\就職に不安を抱えているなら/

正直言ってしまうとフリーターがやるべきことなどない

上で意識することややるべきことなどを色々書いてきましたが、正直言うと、フリーターがやるべきことなんてないのです。

なぜならフリーターをやる理由は人それぞれだからです。

  • 会社を辞めて少しゆっくりしたい
  • 旅行をしたい
  • 夢を追いたい
  • 資格の勉強をしたい
  • なんとなく

などなど人は理由があって時間的制約がないフリーターをやるのです。

それぞれその理由のためにやっているのであってやりたいことをやってればそれで問題はないのです。

\就職に不安を抱えているなら/

就職を意識し始めたらそこが就活のスタート

では就職を意識し始めたらいったい何をやるべきなのか?

それはいち早く就活を始めることです。

「資格を取って~、バイト先で就職を意識した行動をとって~」と色々考えているのではないのですか?

ハッキリ言ってしまいますがそんなことをやるより一番いいのがまず就職活動を始めることです。

いち早く就活するべき理由

なぜいち早く就活をやるべきなのか?

それはフリーター期間が短ければ短いほど、年齢が若ければ若いほど就職率がよくなるからです。

フリーター期間別就職率

  • 6ヶ月以内……64.0%
  • 7ヶ月~1年……58.3%
  • 1年~2年……52.2%
  • 2年~3年……58.9%
  • 3年以上……48.9%

フリーター年齢別就職率

  • 20~24歳……21.9%
  • 25~29歳……18.3%
  • 30~34歳……13.0%
  • 35~39歳……10.9%
  • 40~44歳……10.2%

これを見ればわかる通り年齢を重ね、フリーター期間が長いほど就職がより困難になってきます。

なので就活のための準備をしている時間がもったいないのです。

それに企業はフリーターを雇うなら若くてフレッシュな人材を求めています。

就職活動のためと正社員として働いたこともないのに社会人とはこうあるべきだと決めつけそれに沿った思考や言動をしてしまうと「こいつは扱いづらいやつだな」と敬遠してしまいがちです。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

\就職に不安を抱えているなら/

就活の流れ

「フリーターの就職活動ってよくわからないんだけど…」という方に就活の一連の流れを説明します。

まず、大まかな流れはこのようになっています。

  • 求人を探す
  • 求人に応募する
  • 企業と面接する
  • 内定、そして入社

求人を探す

こちらですがフリーターが求人を探す方法としては

  1. ハローワーク
  2. 就職サイト
  3. 転職エージェント
  4. 大学のキャリアセンター(中退者は大学によって異なる)

の4つになります。

ハローワーク

言わずと知れたハローワークハローワークに行き求人を探します。

ハローワークの利点は各市町村に設置されており求人数が多いです。

転職サイト

就職サイトもハローワーク同様、求人数が多いです。

地域・職種・業種・給与など細かい条件を指定でき、空き時間等を使いながら自分のペースで仕事を探すことが可能です。

転職エージェント

転職エージェントとは専任のキャリアカウンセラーが就職活動の初めから終わりまで支援してくれるサービスです。

就職のプロであるキャリアカウンセラーが自分に合った求人を紹介してくれます。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

キャリアセンター

学校に設置されているキャリアセンターに行き相談することもできます。

場合によっては学校に募集が来ている非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

しかし大学中退者には紹介してくれないこともあるので注意です。

求人に応募する

応募する企業を決めたら必要書類をそろえて応募します。

必ず必要となるのは、履歴書と職務経歴書です。

職務経歴書とは、業務経験とスキルを確認するための書類です。

全アルバイト先での経験を事細かに記載する必要はありませんが、一番直近で勤めていた(もしくは一番長い間勤務していた)アルバイト先での経験はまとめるようにしましょう。

アルバイト経験がないフリーターの方は、学生時代に力を入れていた研究・ゼミ・サークル内容などを「自己PR書」として記載することをおすすめします。

企業と面接する

あなたの経歴や自己PRを人事担当者に話し、その企業に欲しい人材かを見極めてもらいます。

面接で聞かれることは会社によってそれぞれです。

1次面接で終わるところもあれば3次以上行う企業もあります。

内定、そして入社

全ての面接を突破し内定をもらったら入社になります。

ここまでの期間はおおよそ一か月ですが人によってはもっと短い場合もあるし、長い場合もあります。

\就職に不安を抱えているなら/

意味のあるフリーター期間を過ごそう

フリーターは一般的にはデメリットが多いと考えられがちですが、「時間を自由に扱える」というとても大きなメリットがあります。

しかし、自由な時間があるフリーター期間に、ゲームばかりしたり、ずっと寝ていたりと、ダラダラした生活をしているとあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

そのように、理由のないフリーター生活を送っているのであれば、転職エージェントに就職について相談してみましょう。

転職エージェントに相談することで、就職率がアップすることはもちろん、今の自分のスキルに合った企業を紹介してくれるので、スムーズな就職活動を行なうことができます。

フリーターの人は転職エージェントを活用して損はありません。

自由なフリーター期間を価値のある時間にするのはあなたの行動次第です。

今すぐ目標を定めて、意味のあるフリーター期間を過ごしましょう。

今までフリーターをやっていて「そろそろ就活しなきゃいけないな」
「でもフリーターが就活のためにやるべきことってなんだろう?」と
検索をしてこのページに来たのではないでしょうか?

今回は就職を意識し始めたあなたになにをやるべきかを紹介したいと思います。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


6月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ