フリーターの生活

しんどい…フリーターになって焦りや後悔を感じているなら見てほしい

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「こんなしんどい状況になるのならフリーターにならなければ良かった。」

「後悔しても仕方ないけれど、今更焦りの気持ちでフリーターを脱却しようとしても無駄かな。」

こんな悩みを持っている人はいないでしょうか。

フリーターになったときには特に問題もないだろうと思っていたけれど、少し続けてみると後悔することはよくあります。

しかし、しんどいからといってどうしようもなく、日々の生活費を稼ぐためにアルバイトを続けざるを得ないと思っているでしょう。

多くのフリーターから相談を受けてきた私としては、その思い込みが余計につらい状況を生み出していると思います。

将来に対する焦りも持っていて苦しい状況になっているでしょう。

その状況から脱却するためにフリーターから正社員になる道を考えてみるのが大切です。

この記事を通して就職によって不安がなくなることを理解してください。

しんどい…フリーターが焦りや後悔を感じる理由

フリーターになってからずっと焦りを感じたり、後悔をしていたりする人は大勢います。

何が原因で焦りや後悔が生じてしまうのでしょうか。

まずは多くのフリーターがしんどい状況に陥ってしまっている理由を理解しておきましょう。

頑張っているのに貯蓄が増えない

フリーターがしんどい状況になるのは、頑張って働いているつもりなのにお金が増えないからです。

フリーターでもなんとか生活していけるだろうと思っていたけれど、やってみるとそうでもない事実がわかってしまうのです。

アルバイトで働ける時間には限りがあります。

頑張って最大限のシフトを入れたとしても、なかなか収入が上がらないでしょう。

稼ぐためにシフトをたくさん入れてもらおうとしたら、職場側から断られてしまうこともあります。

必死に働いて稼ごうとしたために体調を崩してしまうことも少なくありません。

時給が高い夜間の仕事や体力的、精神的に負担が大きい仕事を選んでしまいがちだからです。

それでも貯蓄が増えていく様子がほとんどなく、稼げなくて焦りが生まれてきてしまうのです。

生活の水準が上がらない

貯蓄が増えていなくても生活の水準が上がっていれば満足できるでしょう。

フリーターを始めたときには、最初は時給も低いから稼げなくても仕方ないと思っていたかもしれません。

何年か働いていれば時給も上がり、お金にも少し余裕が出てくるだろうと考えてフリーターになった人もいるでしょう。

しかし、実際にはほんの少ししか時給が上がらず、働く時間も調整されてしまって月収は変わらないことがよくあります。

それどころか若いアルバイトが入ってきたためにシフトが減り、月収が下がって困っている人も少なくありません。

このままでは生活に余裕が生まれないばかりか、だんだんと収入が減ってしまうのではないかと不安になってしまいます。

仕事がなくなる心配がある

まだ20代のうちはアルバイトの人材として重宝されているので、シフトを目一杯入れて働くこともできます。

しかし、30代、40代となるとなかなかアルバイトとして雇ってくれる職場がありません。

20代後半くらいになると、いつの間にか職場で最年長のアルバイトになっているのに気づくこともあるでしょう。

このままでは仕事がなくなるのではないかと不安になります。

そして、調べてみるとフリーターをずっと続けていくのは至難の業だとわかり、何とかしなければならないという気持ちが生まれてきます。

しかし、焦る気持ちが先走るだけで具体的に何もできず、ただ後悔をしているだけになってしまうのが一般的です。

その精神的なプレッシャーがしんどいと感じているフリーターも多いのが実情です。

\就職に不安を抱えているなら/

しんどいと感じる時の処方箋

フリーターとして生活するのがしんどいと感じているときにはどうしたら良いのでしょうか。

しんどいと感じている原因は人によって違いはありますが、その気持ちを打開する方法はあります。

ここでフリーターのための処方箋を紹介するので、まずは自分のメンタルヘルスをケアしましょう。

明るい未来を考えてみよう

何よりも大切なのは、目の前のことにとらわれずに明るい未来を考えてみることです。

今のままフリーターを続けていたのでは不安だから焦りが生じてきているでしょう。

フリーターになってしまって後悔しているのも、これからの人生が今のまま変わらなかったら悲惨なことになるからです。

仮に何かが変わったとして、明るい未来になったとしたら自分はどうなっているでしょうか。

楽しく趣味に取り組んでいる姿を想像する人もいるでしょう。

結婚して子供も生まれ、幸せな生活を築いている様子をイメージするかもしれません。

お金持ちになっておいしいご飯を食べたり、旅行に出かけたりしている様子を思い描く人もいるはずです。

今のことは差し置いて未来に希望する自分の姿を考えてみると、そこに向かって歩みたいという気持ちが生まれてきます。

それを原動力にすればきっとフリーターとは違う道を歩めるようになります。

息抜きをする時間を作ろう

焦る気持ちに追われていると息抜きをする間もなくなります。

アルバイトをしている間は仕事が大変で、終わってみると今度は将来不安に悩まされる日々になりがちだからです。

このような余裕のない状況では、今までとは違う何かに取り組もうという気持ちを持つのが困難です。

まずは息抜きをする時間を作って心を落ち着けましょう。

ぼーっと何も考えない時間を毎日少し用意するだけでも状況は変わります。

お風呂に入っているときを使っても良いでしょう。

お茶を入れてひと休憩したり、ストレッチや体操をしたりするのも効果的です。

あまり頭を使わなくてものびのびとできることを毎日の日課にしましょう。

しんどいことから解放される時間ができるだけでストレスが減り、余裕を持てるようになってきます。

カウンセリングを受けてみよう

自分でも病気ではないかと思うくらいにしんどくなっているのなら、カウンセリングを受けてみましょう。

病院やクリニックに行くのははばかられてしまうかもしれませんが、医療機関でなくてもカウンセリングは受けられます。

専門家に悩みを打ち明けてみるだけで不安が晴れてくることはよくあります。

カウンセラーならしんどいと思っている理由がどんな内容だったとしても、客観的に受け止めてくれるので安心です。

また、仕事に関する悩みばかりならキャリアカウンセリングを受けるのも良い方法でしょう。

このままフリーターを続けたくないけれどどうしたらよいかがわからないという場合には、就職や転職の支援をしているキャリアカウンセラーが相談先として最適です。

今まで後悔してきたことや、焦りを感じていることなどを正直に話してみると、きっと明るい道標を立ててくれるでしょう。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

\就職に不安を抱えているなら/

焦りや後悔を感じる日々から抜け出すために

フリーターが焦りや後悔の日々から抜け出すためにはどうしたら良いのでしょうか。

先述のように、カウンセリングを受けて解決を図るのは効果的です。

ただ、本当に焦りや後悔を感じる日々から脱却するためには、もうカウンセリングは必要ないという状況にまで進む必要があるでしょう。

そのためにどのような行動を起こすのが適切なのでしょうか。

収入を上げるより節約をしよう

フリーターとして働いていると収入が少なく、生活費が不足するようになることもあります。

貯蓄が増えるどころか毎月減っていて焦りが生じてきているケースもあります。

何をするにも多かれ少なかれお金が必要になるので、まずは少しでもお金の不安をなくしましょう。

収入を上げるのは大変ですが、意外なほどに節約することができるケースは多々あります。

家計簿をつけてみるとどこでいくら使っているかがわかるので、費用が高いところを少し切り詰めてみましょう。

食費を削るのは健康に悪影響があるかもしれませんが、外食から自炊にするだけでかなり安上がりになります。

通信費もかさんでいるケースが多いもので、スマホやインターネットの契約を見直すと毎月数千円くらいの節約になることもあります。

わずかな節約でも積み重ねていくと大きな金額になります。

些細な出費と思わずに少しケチと思うくらいに節約を試みてみましょう。

何が問題かを洗い出そう

フリーターになって後悔している原因はお金以外のところにもあるでしょう。

焦りの原因や後悔の理由を自分なりに洗い出してみるのもこの状況から脱却するために重要なポイントです。

結婚できないかもしれない、友達から見放されるのではないか、親から縁を切られてしまうこともあるかもしれないという不安を持っている人もいるでしょう。

仕事がきつくて体力がもたなくなりそうだというケースもあります。

焦る気持ちは少し先の自分の姿を考えたときによく生まれてきます。

これからどんな厳しい現実が待っているのかを具体的に考えてみましょう。

これ自体がかなりしんどい作業になるのは確かですが、一度はやらなければなりません。

その問題を解決しなければしんどい日々が続くだけだからです。

正社員になろう

覚悟を決めて問題を洗い出してみると、結局はフリーターを脱却しなければならないという結論に達するのではないでしょうか。

お金の問題も、家族からの批判を受ける悩みも、正社員として働いていないのが問題の原点です。

正社員になった姿を考えてみると、明るい未来を思い描ける人もいるでしょう。

収入は安定し、働いていれば昇給の機会もあります。

日本では終身雇用が一般的なので、老後になるまでずっと働き続けられます。

周囲の目が痛いということもなくなり、社会的信用も確保できるのが正社員です。

フリーターから正社員になることこそ、しんどい生活から脱却し、焦りや後悔にさいなまれない日々を送れるようにするための数少ない解決策なのです。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

\就職に不安を抱えているなら/

まだ間に合う!フリーターでも正社員に就職するためには

正社員になれたらずっと抱えてきた悩みが解決されそうだとわかったとしても、そもそも就職するのは無理だと思い込んでいる人もいるでしょう。

フリーターになった理由が、学生のときの就活で内定を獲得できなかったからだという人もいるはずです。

期待の新人としてとらえてもらえる新卒のときに就職できなかったのに、それからフリーターを続けてしまった今の自分では不可能だと考えてしまいがちです。

しかし、実際にはフリーター歴が長い人でも正社員になっています。

状況によってどのような就活の進め方をする必要があるかは異なりますが、基本的な原則が三つあります。

焦りや後悔で苦しい日々から脱却するために、正社員になるために必要なことを押さえておきましょう。

一日でも早く就活を始めよう

フリーター歴が長くても就職に成功している人もいるのは確かですが、長ければ長いほど不利になってしまいます。

しんどい日々から抜け出すためにもすぐに就活を始めましょう。

正社員として採用するときには年齢がよく見られています。

まだ若いと言ってもらえるうちならフリーターから正社員になれる可能性があります。

もうこんな年齢だからなと不安に思われてしまうようになると、なかなか採用してもらえません。

何歳で線引きをするかは企業によって違いますが、早ければ早いほど有利です。

一日でも早く就活を始めて、少しでも自分の魅力をアピールできるようにしましょう。

転職エージェントに頼ろう

フリーターから正社員になるためには転職エージェントに頼る気持ちを持ちましょう。

転職エージェントは正社員になりたい人を前向きにサポートしてくれるのが特徴です。

フリーターだから就職は無理だと思っている人も、転職エージェントに頼ればきっと就職の道が切り開かれます。

自分で就活を主体的に進めるのは大切ですが、就活に踏み切れなくて困っている人が多いでしょう。

転職エージェントに道筋を示してもらい、サポートを受けながら努力すれば前向きに進めるようになります。

就活の仕方を詳しく教えてもらえるので不安を払拭しながら求人に応募していけます。

さらに就職エージェントは就職したいと考えている人たちが自分の足で歩めるようにサポートしてくれるので安心です。

まずは船に乗ったつもりで就職エージェントに相談してみましょう。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

自分でも仕事を探してみよう

正社員を目指す上では自分自身の気持ちをうまく前に向けることも重要です。

転職エージェントに本気で頼り過ぎてしまうのに不安を持つ人もいます。

勧められた仕事が良さそうだと思って就職したけれど、よく考えてみるともっとやってみたい仕事があったのに気付くこともあるかもしれません。

自分で選んだ仕事をしているという自覚を持つことが就職後にはとても重要になります。

そのためにも転職エージェントに相談しつつ、自分でも仕事を探してみましょう。

探し方も転職エージェントが教えてくれるので、よくわからないなら相談してみるのが良い方法です。

そして、自分で色々な仕事を見てみて、気に入るものがあったら転職エージェントに相談してみましょう。

自分が持っている観点をもっと深く理解して、魅力的な仕事を紹介してくれます。

主体性があるほど転職エージェントも前向きに就職先を検討してくれるのが一般的です。

自分で仕事を探してみたいという気持ちを伝えるだけでも転職エージェントのサポート意欲も高まるでしょう。

結果として大きな成功につながる可能性が上がるので、主体的なアクションを起こすのが大切です。

\就職に不安を抱えているなら/

正社員になってしんどい日々を終わりにしよう

フリーターとして生きてきて本当にしんどいと感じ、後悔するようになっても解決の道を歩むことはできます。

正社員になってしんどい日々を終わりにしましょう。

転職エージェントの協力を受けて、前向きな気持ちで進めばきっと就職を達成できます。

ただ、転職エージェントを利用せずに自分で就活を進めようとしても困難です。

フリーター歴が長い人ほど不利になってしまうので、フリーターをしてきた人でも採用したいという企業を選び出す必要があるからです。

その点までカバーしてくれる転職エージェントを利用するのが成功につながります。

今から就活に踏み切らないと、フリーター歴がもっと長くなって不利になる一方です。

すぐに転職エージェントに相談して就活を成功させましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ