フリーターの生活

将来が不安なフリーターが明るい未来を手に入れるための3つの方法

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

フリーターって将来が不安ですよね。

学校を卒業して就職せずにフリーターとして働いて気づけば20代半ば…。

「フリーターのままだたったらこれから将来どうなるんだろう・・・」「明るい未来は待っているのだろうか?」

そんなことを思っているのではないでしょうか?

私も25歳までフリーターをしていたので気持ちはよくわかります。

この先どうすればいいんだろう?と悩みはするものの実際になかなか動き出せない人が多いと思います。

そこで今回はフリーターの将来は一体どうなるのか、フリーターの将来への不安を払拭して明るい未来を手に入れるための3つの方法をご紹介します。

結論から言ってしまうと今すぐにでも将来への不安を取っ払いたい人は就職活動をして正社員になることです。

「でも就職活動しても正社員に慣れそうにないよ」

そんな人はフリーター専門の就職支援サービスを使うこと。

その中で私も実際に利用して正社員になれた就職支援サービスを紹介します。

それはジェイック(JAIC)です。

ここを利用すれば今すぐにでも正社員に就職して将来への不安を取り払い明るい未来を手に入れられるでしょう。

フリーターの将来が不安になってくる理由

フリーターとして働いても生活できるから大丈夫だろうと楽観的な気持ちで続けてみればもう20代半ば…。

最初は自由で楽しい!なんて思っていたけど日が経つにつれ「このままで大丈夫だろうか」と不安や焦りが頭の中をよぎってきますよね。

今は大丈夫だけど5年後、10年後の未来、自分はどうなっているんだろうと思いはするものの無理やりフタをして違うことを考えて気を紛らわせる…。

そんな日々を送っているのではないでしょうか。

ではなぜフリーターを続けていると将来が不安になるのか。

その理由を説明していきます。

友だちと話が合わなくなる

飲み会や同窓会で友人との会話の中に結婚や仕事の話で盛り上がっていても自分はどこかついていけない。

「自分には関係のない話、結婚なんて夢のまた夢」とどこかそっけない態度になってしまう。

そんな経験をしたことはないでしょうか。

正社員に就職している友達は給料もどんどん上がっていき、生活レベルも変わっていきます。

20代前半くらいまでならまだ学生気分も抜けてないですし、給料もフリーターとあまり変わらないので話も合うことは多いと思います。

ただ25歳を過ぎてくると仕事の話や将来の話が多くなりあまり話についていけなくなるということが多くなってきます。

一人でする趣味が多くなる

友人たちとの付き合いも次第に減っていきどこか気まずさを感じるようになりどんどんと疎遠になっていきます…。

あまり人を誘いたくないので趣味や遊びも一人でできるものが多くなってくるようになります。

これは実体験でもあり、昔はワイワイみんなで遊ぶのが好きだったのにスマホゲームやパチンコなどのギャンブルに時間を割くようになってしまいました…。友達から誘われても断ることもしばしば…。

向上心のない日々に嫌気がさす

フリーターはアルバイトなので仕事に責任がありません。

基本的にアルバイトは誰でもできる仕事を任せられるのでそこに充実感というものはあまりないと思います。

誰でもできる単調な仕事を続けていくうちに「一体自分はなにをやっているのだろう」と思い自己嫌悪に陥ってきます。

仕事面だけでなくプライベートでも目的がないので日々ダラダラしてしまったり一日中スマホを弄って終わってしまったなど自堕落な生活に嫌気がさしてきます。

\就職に不安を抱えているなら/

フリーターのままだと将来どうなるのか?

貧乏生活をずっと強いられる

フリーターというのは正社員とは違い、給料が上がることはありません。

詳しくはこちらの記事に記載していますが、あなたがもし、フリーターとして20万円稼いでいるなら5年後、10年後も20万円のままです。

正社員の場合は給料が上がってくるので生活の質は向上していきますが、フリーターはいつまでも1Kの狭い部屋に、もしくは実家暮らしならいつまでも親元を離れられず生活していかなければなりません。

欲しいものがあっても我慢したり、なにか食べに行くのも余裕がないので常にお金と相談して考えなければなりません。

若いうちは耐えられるかもしれませんがこれが30代、40代になってくると結構精神的にきついものがありますよ。

結婚が出来ない

あなたは結婚を考えていますか?

結婚願望があるのでしたら正社員になることも考えなければならないかもしれません。

なぜなら結婚にはたくさんのお金が必要になるからです。

結婚式自体の相場は354万円、その他の結婚に関する費用で約150万円、総額で約500万円はかかります。

フリーターでこの費用を稼ぐのはかなり難しいと思います。

それにフリーターはとにかくモテません。

20代前半ならばまだモテる可能性は残されていると思いますが、20代後半になると女性の方も将来を考えられず、見切りをつける人も多いです。

一生働き続けなければならない

正社員は老後、退職金や、厚生年金をしっかりもらえます。

しかし、フリーターは恐らくほとんどの人が国民年期しか払っていません。

国民年金しか払っていないと老後にもらえる年金は「5万5000円」程度。

この金額で生活していかなければなりません。

もちろん退職金なんてものは一切もらえません。

むしろ高齢になると扱いずらいと思われていきなりクビになってしまうこともあります。

この5万5000円で1ヶ月乗り切れるかというととてもじゃないですけど生活していけないので60歳を過ぎてもアルバイトとして働かなければなりません。

それに比べて正社員は「15万円~20万」前後です。

それにプラス退職金も貰えるのでそこそこ余裕のある生活が出来ます。

孫にお年玉あげたりですね。

最悪ホームレスもあり得る

年金を貰えないのでフリーターは一生働き続けなければならないとお話ししました。

しかし60代70代の高齢を雇ってくれるところがどこにあるのでしょうか?

高齢になればなるほどアルバイトとして雇ってくれるところは少なくなってきます。

60代、70代にならずとも正直、30代を超えたあたりからアルバイト先に断られることが多くなってきます。

そして、どこにも雇ってもらえない先はどうなるかというと最悪家賃が支払えず、そのままホームレス一直線です。

「今は実家があるから安心。」という人も親も悲しいですが、あなたより先に亡くなってしまうのが普通です。

もし、頼れる親がいなくなったとき、周りには誰にもいません。

\就職に不安を抱えているなら/

フリーターが明るい未来を手に入れるための3つの方法

これまで不安を煽ってばかりでごめんなさい。

でもこれが現実です。

私もこの現実を知ったとき焦りました。

頭の片隅にあった不安が急に目の前に現れた気がしました。

でもどうやって動き出したらいいのかわからない。

そんな将来の不安を取り除き明るい未来を手に入れる3つの方法を紹介します。

起業する

フリーターから起業するという方法です。

起業して一発当ててしまえばお金の心配もなくなるし、周りからの尊敬の念も当てられます。

今は簡単に起業する方法もありますし、起業がどんどん身近になってきています。

しかし、社会人経験なしから起業するのはある意味ギャンブルです。

どうやって稼いでいけばいいかビジネススキルが0の状態で起業したところで途中で挫折してしまうのが関の山です。

それにフリーターから起業して数年たって諦めた時、かなりのリスクが待っています。

フリーターは歴が長ければ長くなるほど正社員就職するのは難しくなってきます。

「起業したからフリーターじゃない!」と思うかもしれませんが、生活できるくらいに稼いでいないと起業家として見なしてくれません。

ただの空白期間になります。

アルバイトから正社員就職を目指す

2つ目はアルバイトから正社員就職するというものです。

正社員登用制度のあるアルバイトであれば、そのまま正社員にしてもらうと言うことも可能です。

今の職場がそのまま正社員としての職場になるので働きやすく仕事の勝手がわかるという点ではアルバイトか正社員を目指すのもアリでしょう。

しかし、アルバイトから正社員採用している企業は少なく、あったとしても実際に採用してい会社は少ないというデータがあります。

せっかく正社員を目指してきてアルバイトを一生懸命やってたとしても企業の方針や経営状況に左右されて「やっぱりなしね」と言われることもあります。

そういった事実が発覚したときにそのフリーター期間が無駄になりかねないということは理解しておきましょう。

就職活動を始める

3つ目は就職活動を行うことです。

ただ「フリーターはどうせ就職活動しても受からないんでしょ?」「どうせろくな企業に入社することはできないんだ・・・」と思っているかもしれません。

確かにフリーターは正社員の採用率が低いという事実はあります。

入社できたとしてもとんでもないブラックだったなんて話も聞きます。

しかし、それはあくまで間違った就活をしてしまっただけであってちゃんとフリーターの正しい就活方法があります。

それを実践すれば必ずフリーターからでも優良企業の正社員になることが可能です。

\就職に不安を抱えているなら/

将来が不安なのは何も行動していないから

ここまでフリーターが将来不安な理由、実際どうなっていくのか、そしてその対処策を紹介してきました。

ただ、根本的な原因としてフリーターが将来不安になってしまうのは「何も行動を起こしていないから」です。

「結局やろうと思ったけど後回しにしてしまった」「今度から本気出そう」

そんなことを思った経験はありませんか。

フリーターが長引いてしまうとその一歩がかなり重くなるのはわかります。

しかし、今動き出さないと一生この不安から抜け出すことはできず将来最悪の結果を招いてしまいます。

このページにたまたま訪れたことが最後のチャンスだと思って今明るい未来を手にする一歩を踏み出しましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ