既卒の就活

既卒が正社員になるのは厳しい理由とは?その解決策も解説します

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

既卒が正社員になるのは厳しいから諦めた方が良いと思っていないでしょうか。

正社員になろうと頑張って就活をしてきたけれど失敗したし、もう一度チャレンジしてもダメだろうと考えてフリーターになる人も少なからずいます。

ただ、本当に既卒では正社員になるのが厳しいのでしょうか。

私は既卒の人たちが就活をするのを支援してきましたが、就職するのに成功した人たちもたくさんいます。

厳しいのは確かかもしれませんが、既卒が正社員になれないわけではありません。

なぜ既卒は正社員になるのが簡単ではないのかをよく理解して具体的な対策を立ててみましょう。

既卒が正社員になるのは厳しい理由とは?

始めに既卒がなぜ正社員になるのが厳しいと言われているのかを詳しく理解しておきましょう。

原因がわかれば具体的な解決策を考えることができます。

自分が今まで就職は難しいと思ってきた理由と照らし合わせてみて下さい。

新卒より低く見られがちだから

企業の視点では新卒よりも既卒は低く見られてしまうのが正社員になるのが厳しいと言われる大きな理由です。

既卒は新卒として就活に失敗した人だと考えられているケースはよくあります。

新卒で十分に若手を獲得できた企業の視点で考えると既卒にはあまり魅力がないでしょう。

新卒が大勢応募してきたら既卒よりも優先して面接に呼ぶのももっともなことです。

このような厳しい状況を覆さないと就職できないとなると正社員になるのは困難だと考えざるを得ません。

就職への意欲が低下しがちだから

既卒になると就職への意欲が低下してしまう場合が多いのも正社員になるのを厳しくしている要因です。

正社員になるのが厳しいと言われていると就活に足を踏み出すのをためらってしまうでしょう。

いくら頑張っても時間とエネルギーの無駄になってしまうかもしれません。

それならアルバイトでもしてとりあえずの生活費を稼いでいこうと思うこともあります。

それで生活が成り立ってしまうと、もう正社員にならなくても良いかと思うようになりがちです。

ただ、後になってから正社員になれば良かったと後悔するケースも多いので注意が必要です。

自分は正社員になれないと思い込みがちだから

既卒の人の中にはもう自分は正社員になれないと思い込んでいる人がいるのも問題点です。

自分は無理と決め込んでしまうともうその時点で就職はできなくなってしまいます。

就職で失敗したショックで自信を失ってしまい、既卒になって厳しい状況になったらもう無理だと考えてしまうのも納得できることです。

ただ、就活の仕方によっては正社員になれるチャンスはあります。

その機会を自ら捨ててしまっている既卒の人も多いために余計に正社員になるのは厳しいと言われてしまっているのです。

\就職に不安を抱えているなら/

厳しい就活をどう乗り越えるか

厳しい現実を目の当たりにしてしまうと就職はやはり諦めようと思ってしまうかもしれません。

既卒の人にとって就活に挑むのは決して楽な道ではありませんが、乗り越えた先には充実した日々と明るい未来が待っています。

どのようにして厳しい就活を乗り越えたら良いのでしょうか。

重要な二つのポイントを解説するのでしっかりと頭に入れて下さい。

人は個性が強みだと理解しよう

既卒の人にとって大切なのは新卒として就活するときよりもはっきりと自分の強みをアピールできるようにすることです。

同じようにアピールしていたのでは新卒と既卒の差で新卒の人が選ばれてしまいます。

とはいえ、就活のときに必死に自分の強みを考えて絞り出してきた人も多いでしょう。

そのときとは違う視点で自分の強みが何かを考察してみるのが大切です。

現代では個性が重視される世の中になっています。

あなたの個性は何かをここでもう一度考えてみて下さい。

自分では短所と思っているところも見方を変えてみるとただの個性に見えてくるでしょう。

その個性をうまく解釈していけば強みに変化していきます。

自分の特徴と言えるところを良し悪しを問わずに列挙していって、全て魅力になるように解釈し直してみましょう。

こうすることで自分のあらゆる個性が強みになり、企業に対して魅力的なアピールができるようになります。

就活はマッチングだと考えよう

新卒のときに就活で失敗してしまった経験があると、自分を採用したいと思う企業などないだろうと思い込みがちです。

しかし、実際には就活はマッチングなので、たまたま応募した企業が欲している人材ではなかっただけだと考えましょう。

企業は行っている事業が異なるだけでなく、それぞれで風土がまるで違います。

日本には無数の企業があるので、きっと自分にマッチする企業が存在しています。

この人はうちの社風に合うから採用したいと考えてもらえる企業との出会いを探すというスタンスで就活を進めましょう。

企業についても自分についても十分に理解して応募先を決めればきっと採用してもらえます。

\就職に不安を抱えているなら/

正社員になるための具体的なテクニックとは

厳しい状況を乗り越えるための心構えができたところで、既卒の人が本気で正社員になるために何をしたら良いかを解説します。

具体的なテクニックを知ってしまえば大したことはないと思える人もいるでしょう。

細かなテクニックをいくつも挙げることもできますが、ここでは特に効果がある方法を2つ厳選しました。

十分に理解してすぐに就活に活用していきましょう。

自己分析と企業研究を組み合わせる

既卒の人が正社員になるためのテクニックとしてまず挙げられるのは自己分析と企業研究の組み合わせです。

この二つは両方を合わせることで本当の効果を発揮すると知っていたでしょうか。

自己分析をして自分自身の興味関心や個性、強みを見極めるのが重要なのを知っているひとは多いでしょう。

企業研究をしてどんな事業を展開しているのか、どのような風土を持っているのかを確認して応募するのも一般的なアプローチです。

この二つを合わせると、企業のニーズに合わせた自己PRができるようになります。

企業研究を通してどんな人材を求めているかを見極め、自分の特徴を見てその人物像に重ね合わせていくとアピールすべきポイントが明確になります。

このようなアプローチで自分をアピールすれば、企業としてはまさに欲しかった人材だと感じてくれます。

企業分析をする力を持っている優秀な人としても期待してもらえるでしょう。

このようにして自己分析と企業研究を組み合わせ、自分を企業にマッチングさせればきっと正社員として採用してもらえます。

プロによるサポートを最大限に生かす

正社員になるためのテクニックとしてもう一つ挙げられるのがプロによるサポートを最大限に生かすことです。

自分の個性を取り柄として解釈するのが大変に感じられる人もいるはずです。

自己分析が苦手で未だに自分のことがよくわからないという人もいるでしょう。

企業研究をしてもどんな人を求めているかを読み解くのが難しい場合もあります。

そのようなときに就職支援をしているプロに相談すれば、丁寧にサポートしてくれるので安心です。

企業の情報もたくさん持っていて、求人の意図も理解していることもよくあります。

全面的なサポートを受けて就活を進めればきっと正社員になれるでしょう。

わからないことや不安に思っていることをまず相談してみるのが大切です。

プロに相談すればそれを糸口にして就活の成功へ導いてくれるでしょう。

既卒(学校卒業3年以内)の就職活動に強い転職エージェント5選!この記事では既卒に評判のおすすめ転職エージェント、利用方法や使い方のコツ、登録する際の注意点などを解説していきます。...

\就職に不安を抱えているなら/

荒波を乗り越えて正社員になろう!

既卒の人は正社員になるのが厳しいというのは本当のことで、既卒の人が正社員になる道のりは決して平坦ではありません。

荒波を乗り越えてでも正社員になってみせるという意気込みが必要です。

ただ、就職の方針を正しく考え、ここで紹介したテクニックを駆使すればきっと既卒の人も就職できます。

少しでも前向きな気持ちが出てきたなら今すぐに就活を始めましょう。

このまま時が過ぎていくと年齢も高くなってしまって企業からますます魅力がない人材と思われてしまうことになります。

若くて就職の成功率が高い今のうちに、プロのサポートも最大限に活用しながら本気で就活をして正社員になりましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ